中二病速報

    タグ:フジテレビ

    1: 湛然 ★ 2018/05/31(木) 04:29:31.79 _USER9
    NHK桑子アナ、フジ谷岡アナと離婚!バースデー婚からわずか1年

    フジ・谷岡アナと離婚するNHK・桑子アナ。2人とも31歳。前向きに新たな人生を始める

     NHK「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・0)のメインキャスターを務める桑子真帆アナウンサー(31)と夫でフジテレビの谷岡慎一アナ(31)が離婚することが30日、サンケイスポーツの取材で分かった。この日は奇しくも桑子アナの31歳の誕生日で、昨年、2人が婚姻届を提出した記念日。関係者によると、結婚生活たった1年のスピード離婚の理由は、多忙によるすれ違いという。

     美人で頭の回転が速く、人なつこい笑顔が魅力の桑子アナ。順調な結婚生活を送っていると思われたが…。

     複数の関係者の話を総合すると、すでに2人は離婚の意思を固めており、近く離婚届を出す。桑子アナも谷岡アナも納得ずくの決定という。

     桑子アナはこの日も「ニュースウオッチ9」に生出演し、コンビを組む有馬嘉男記者(52)と普段どおり、歯切れのいい口調でニュースを伝えた。一方の谷岡アナも、生放送のレギュラー番組「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に出演。担当するコーナー「ミニバスで行く! 東京ちょこっと旅」を笑顔で仕切っていた。

     離婚理由について、関係者の1人はサンケイスポーツの取材に「独身のときのようにゆっくり食事やドライブに行けなくなった。最初のうちは一緒に晩酌を楽しんだりしていましたが、一緒の時間をなかなか持てなくなり心が離れたようです」と語った。

     実際、桑子アナは平日夜遅くまで本番と打ち合わせに忙しい。さらに、昨年大みそかの紅白歌合戦で総合司会を務め、今年2月9日の平昌五輪の開会式では現地中継を担当した。今や、3月いっぱいで同局を退職した有働由美子元アナ(49)=現ジャーナリスト=に次ぐ存在感を発揮しており、期待のエースだ。

     一方、谷岡アナも安定感あるアナウンス力と明るい人柄を武器に、「ノンストップ!」をはじめ、野球や競馬の実況も担当している。仕事最優先の日々が結果として、お互いの間に埋められない溝を生んでしまったようだ。

     2人は局は違うものの2010年の同期入社。共通の知人も多く、桑子アナが広島放送局から東京に異動になった15年4月から自然の流れで交際がスタート。17年5月30日に結婚した。

     昨年5月、サンケイスポーツの報道で結婚が明らかになった際、「ニュース-」で有馬記者から結婚を祝福された桑子アナが「これからもよろしくお願いします」と公共放送では異例の結婚報告をして話題に。谷岡アナも「ノンストップ!」で、婚約指輪を造花の赤いバラに隠してプロポーズした秘話を明かした。挙式、披露宴はしていなかった。

     結婚1周年、31歳の誕生日に、苦渋の決断をしたことが明らかになった桑子アナ。桑子、谷岡両アナはともに持ち前の朗らかさと前向きな性格で、新しい人生の一歩を踏み出す。

    桑子アナ
    no title

    谷岡アナ
    no title

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180531/div18053104000001-n1.html

    【NHK桑子アナ、フジ谷岡アナと離婚!バースデー婚からわずか1年 】の続きを読む

    フジテレビ「馬好王国~UmazuKingdom~ 」

    競馬の祭典・日本ダービー大討論会!3歳世代6955頭の頂点を徹底予想!
    乃木坂さゆりんごが美浦トレセン取材で有力情報ゲット
    ▼現在プラス収支こじはる3連単


    【国王(メインMC)】 DAIGO
    【プリンセス(レギュラーMC)】 小嶋陽菜 松村沙友理(乃木坂46)
    【執事(進行)】 堤礼実(フジテレビアナウンサー)


    http://www.fujitv.co.jp/sports/keiba/

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【「馬好王国」ダービー予想 小嶋陽菜ブラストワンピース松村沙友理ブラストワンピース(画像あり)】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/05/27(日) 01:29:31.40 _USER9
    お笑いタレントの明石家さんまが、26日に放送されたフジテレビ系バラエティ特番『さんま&女芸人お泊まり会~初めて後輩に語る、62年走り続けた男の人生哲学~』(21:00~23:40)で、フリーアナウンサーの加藤綾子について「付き合いたいし、抱きたい」とぶっちゃけた。

    さんまと女芸人17人が1泊2日の箱根旅行を繰り広げながら本音を語る同番組。
    「明石家さんまの噂話検証」コーナーでは、おかずクラブのオカリナが、さんまに関する噂が本当かウソか本人に直撃した。

    「カトパンと付き合っているって本当?」と加藤アナとの噂についてオカリナが尋ねると、さんまは「付き合いたいし、抱きたい」と願望を告白。
    女芸人たちが「抱きたい!?」とざわざわすると、「当たり前やんか、抱きたいやろ、あれくらいのクラスの女やったら」と話した。

    また、「モデル、歌手、女優はあるが、声優と付き合ったことがないって本当?」という質問に、さんまは「声優じゃないけど声優やったことある人はある」と正直に答えた。

    http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1769778/

    明石家さんまと加藤綾子アナ
    no title

    【明石家さんま、カトパンと「付き合いたいし、抱きたい」 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/05/24(木) 12:47:16.19 0
    石橋貴明 SP番組になったらMCを明石家さんまに替えられる 

    180523-i174_01

    00001317_eye_catch__thumb


    【【悲報】石橋貴明 SP番組になったらMCを明石家さんまに替えられる 】の続きを読む

    フジテレビ「馬好王国~UmazuKingdom~ 」

    異次元の末脚で桜花賞を制したアーモンドアイはオークスで2冠達成なるか?
    豪華メンバーが徹底討論!
    ▼予想のプロ競馬記者の見解は?
    ▼こじはる3連単5頭BOX


    【国王(メインMC)】 DAIGO
    【プリンセス(レギュラーMC)】 小嶋陽菜 松村沙友理(乃木坂46)
    【執事(進行)】 堤礼実(フジテレビアナウンサー)

    http://www.fujitv.co.jp/sports/keiba/

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【「馬好王国」オークス予想 小嶋陽菜ラッキーライラック松村沙友理アーモンドアイ(画像あり)】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/05/19(土) 05:54:20.22 _USER9
    罪の意識なし?「ホストには使ってない」詐欺罪で捕まった元美人女医がテレビ出演

     5月17日に放送された『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に、不正に診療報酬を受け取ったとして詐欺罪に問われ、2016年に懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受けた元女医の脇坂英理子氏が出演。犯罪に手を染めた経緯を語った。

     脇坂氏は、知人に紹介された経営コンサルタントに不正請求することを暗にそそのかされ、犯罪に手を染めてしまったと告白。
    しかし、自身もその経営コンサルタントに「騙された」と、どこか被害者意識を持った発言を繰り返す脇坂氏に坂上は「あなた、騙されたと言ってるけど共犯じゃないですか?」「甘いよね」と指摘した。

     また、不正受給で得たお金をホストに費やしていたと報道されたことに関して脇坂氏は否定。「一番言いたいんですけど、(ホストに費やしたことは)一切ないです」と語気を強めた。

     だが、坂上は「ホストには使ってないって屁理屈を言ってるけど、金額の問題じゃないんだよ。あんたムチャクチャなんだよ」と断罪。罪を犯した意識の低さに坂上は終始呆れた様子だった。

     ただ、番組終盤に母親からの手紙が読み上げられると脇坂氏は思わず涙を流し始めた。「親の愛情って凄いんだな。甘えていた」と話し、改心すると誓った。

     だが、本当に改心したかはかなり怪しい。

     脇坂氏は同番組をリアルタイムで視聴していたのか、自身のツイッターで「坂上忍さんめっちゃ怒っとるやん」と第三者的な視点で感想を投稿。
    すると、視聴者から「もう一回捕まれ」「やっぱり反省してない」など、否定的なリプライ(返信)が多く寄せられた。

     しかし、脇坂氏は周囲の意見を意に介さなかったよう。「1回犯した罪で世間は信じてくれなくなるのです。ご自身で『わかってる、もうしない』といっても無理です。医者に信頼は絶対ですよ。もう二度と医者に戻らないでください。」という辛辣な投稿に対しても、
    「自分=世間って何様?!w医師にも診療拒否の権利あるってご存知かしら?あなたに信じていただかなくても結構でーす♡医師国家試験受けられるレベルに立ってから物申してきて。さいなら。」と挑発的に返信し、反響を呼んでいる。

     番組中、反省の弁を述べていた脇坂氏だが、これらのツイートを見ていると「反省なし」と思われても仕方ない。

    thumb-12173-029301-entame_l

    https://npn.co.jp/sp/article/detail/55942430/ 


    【罪の意識なし?詐欺罪で捕まった元美人女医がテレビ出演】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/05/18(金) 10:05:54.64 _USER9
     フジテレビの笠井信輔アナウンサー(55)が18日放送の同局「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に出演し、 親交が深かった歌手の西城秀樹さん(享年63)の急逝を悼んだ。

     番組では、西城さんの突然の訃報を1時間以上も特集。笠井アナは1994年、西城さんがキャスターを務めた情報番組「となりのパパイヤ」での共演以来、20年以上も親交を深め、家族ぐるみの交流を続けてきた。

     西城さんの親しい人から5月9日に入院していることを聞いていた笠井アナは妻の美紀さんに「お見舞いをしたい」と連絡を入れたといい、美紀さんから「(事務所の方針が)誰にも会っちゃいけないって決まったんです。ごめんなさい」と謝罪され、面会はかなわなかった。美紀さんはその時、「もうダメかもしれないです…」ともらしたことも明かし、笠井アナは「この電話で覚悟を決めました」とした。

     西城さんの訃報が伝えられた17日、笠井アナは西城さんの自宅を弔問。「昼に一人で、夜に妻と」と2度、西城さんの自宅を訪れたといい、「お別れを言ってきました。居間に入ると、すぐに秀樹さんがお休みになっていて…
    うやっぱり会った瞬間、もう泣けて仕方なかったです」と涙。

     西城さんには「(長年)いろいろと良くしていただいた」という笠井アナ。美紀さんと3人のお子さんについて「亡くなって24時間たってなかったので、気丈というよりも、秀樹さんの死を完全には受け止められていない様子だった」とし、「秀樹さんは寝室のいつものベットの上でお休みなっていた。秀樹さんが寝ている状態であることがご家族の心の支えになっているようでした。1週間後が葬儀なので、(美紀さんは)『パパちゃんがいてもらえるので良かったわ』と話をしていました」と明かした。

    20180518-00000102-spnannex-000-view

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000102-spnannex-ent

    【フジ笠井アナ、西城さん妻から「もうダメかもしれないです」入院中の西城さんに面会叶わず 】の続きを読む

    このページのトップヘ