中二病速報

    タグ:フジテレビ

    1: 名無し募集中。。。 2013/08/28(水) 10:51:47.81 0
    「後継者にくりぃむを指名」現実味を帯びてきた明石家さんま“完全引退”へのカウントダウン


    「先日の『FNS27時間テレビ』でも本人が発言していたように、今のところは2年後に辞める予定だそうですよ。
    完全引退はしなくても、冠番組は辞めるというのが定説です。そうなると、気になるのは後継者争いですよね」(芸能事務所関係者)
    自身が定めた“定年”まで、あと2年と迫った明石家さんま。現在でも7本のレギュラー番組を持ち、
    季節ごとに特番も数多くこなす大物芸人だけに、退いたあとの影響は計り知れない。
    「特にバラエティ番組のMCは、代わりになるような人はいませんからね。候補としては何人かいますが、
    今のところはこれといった決め手を持っている人はいないんじゃないでしょうか」(同)

    そんな中、最近になって、さんま自身が自分の後継者に指名したコンビがいるのだという。
    くりぃむしちゅーさんです。さんまさんとくりぃむさんは、特番の『さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ』(フジテレビ系)を5年前から一緒にやっていますが、最近そこでさんまさんが『くりぃむの番組に出たいわ~』と、かなり評価しているんです。
    わざわざ楽屋に行って、有田さんに『ゴルフ行ってるんか? 今度連れて行ってやる』って、かなりかわいがっているようですしね。
    この2人が、頭一つ抜けているんじゃないでしょうか」(同)
    実際、さんま自身も、「この2人なら安心して番組に出られる。信頼できる!」と親しいスタッフには話しているという。
    「同じ吉本興行のナインティナインや雨上がり決死隊などについては、こういった話を聞きませんしね。
    仮にリップサービスだとしても、この発言にはかなり意味があると思いますよ」(同)

    2年後の覇権争いは始まったばかりだが、今のところは、くりぃむの2人が一歩リードしているといってよさそうだ。

    画像
    qDDE
    http://www.cyzo.com/2013/08/post_14340.html

    【明石家さんま 引退後の後継者に くりぃむしちゅー を指名】の続きを読む

    1: 目潰し(チベット自治区) 2013/08/28(水) 01:20:24.49 ID:C0cOtC8q0 BE:341783472-BRZ(10001) ポイント特典
    お台場フジテレビの裏に3mのすすきが生えた 
    http://www.asahi.com/national/update/0827/TKY201308270042.html

    2013年8月27日16時8分
    揺れるパンパスグラス 近づく秋の気配 東京・青海
    画像
    no title

    no title

    【お台場 フジテレビ の裏に 3m の すすき が生えた】の続きを読む

    1: ドラゴンスリーパー(兵庫県) 2013/08/27(火) 20:45:40.04 ID:SOEOD1n00 BE:1325448353-PLT(12000) ポイント特典
    中野美奈子 年内離婚に合意説が浮上する 姑との軋轢
    http://npn.co.jp/article/detail/21318352/
    2013年08月26日 18時01分 提供:週刊実話

     元フジテレビの人気アナだった“ナカミー”こと中野美奈子(33)が8月7日、同局の情報番組『めざましテレビ』で“アジア支局長”として約4年半ぶりの同番組復帰を果たした。

     '10年3月に医師と結婚。昨年6月末に司会を務めていた『とくダネ!』を卒業し、7月いっぱいで退社した中野は夫の転勤に伴いシンガポールに引っ越していた。
     「隔週水曜レギュラーという形で復帰しました。初回は彼女自らがシンガポールのエンタメ事情を探るというミッションに挑む姿が録画放送されました。一眼レフとみられるカメラをストラップで首から下げた彼女は、シンガポールのテレビ局に“潜入取材”していましたが、まったく、サマになっていませんでした。どうやらこのコーナーは、ある“意図”を持って、無理やり作られたようです」(芸能記者)

     中野といえば、今年1月に雑誌のインタビューで、「(局アナ時代は)地獄の日々」「(上司から)“あまりにも下手だから、やめろ”とニュース読みから外された」などと爆弾発言し、大きな話題となった。
     「これは、古巣・フジテレビに対する“決別宣言”です。なのに、フジでレギュラーで復帰したということは、私生活で何か大きな変化があったと見るのが自然でしょう」(ワイドショー関係者)

     それはズバリ、夫婦関係の悪化だ。
     「というより、一番の原因は嫁姑問題です。結婚直後から姑が『早く孫の顔が見たい』と、何度も中野に“催促”していたのです」(芸能記者)

     そして昨夏の退社後は“催促の回数”がさらに増え、口論も絶えなかったという。
     「本来はフリーとして今年3月まで活動する予定だったのを、早めに切り上げて移住したのも姑から逃れるためです。
    姑は『セックスしているの?』『週何回』と露骨に聞いてくるらしく、ストレスから“10円ハゲ”ができたなんて話も流れている」(同)
    画像
    no title


    >>2に続く

    【中野美奈子 年内 離婚 に合意説が浮上する 姑との軋轢】の続きを読む

    1: ドラゴンスリーパー(兵庫県) 2013/08/27(火) 19:55:14.52 ID:SOEOD1n00 BE:5655245388-PLT(12000) ポイント特典
    『アゲるテレビ』打ち切り余波 秋にも断行される“更迭人事”
    http://npn.co.jp/article/detail/02188830/
    2013年08月27日 14時01分 提供:週刊実話

     9月末で打ち切りが決まった午後のベルト情報番組『アゲるテレビ』。後枠は映画、ドラマの再放送となるが、これに伴いフジ上層部ではスタッフ粛清人事を秋にも断行する考えという。
     「わずか半年の運命だった。ADや外部制作プロのスタッフを入れると関係者は数百人にのぼる」(フジテレビ関係者)

     寄せ集め制作集団のため、解散後は彼らに帰る場所はあまり残されていない。
     そこでA級戦犯扱いされているのが、西尾由佳理佐々木恭子、軽部真一、春風亭昇吉らレギュラー陣。
     「この企画にゴーサインを出した編成制作局長は、すでに総務局長へと更迭されている。次は現場というわけです」(前出・フジテレビ関係者)

     まずは西尾だが、現段階では次に代わる仕事はない。
     常に好感度ランキングで上位にいたが、裏番組の『ミヤネ屋』(読売テレビ系)を潰すパワーはないことが証明された。
    セント・フォース所属のため“失業”とはいえないが、BS系の仕事が多く、今後、地上波でレギュラーを持つのは厳しいだろう。

     佐々木恭子は『BSフジ』への異動が取り沙汰されている。
     「アナウンス室では大規模なリストラが進められている。7月には川端健嗣アナがBSフジ広報局専任局長へと実質的な格下げ転出。
    どんどん出されているのが実情で、佐々木もその一環とされています」(テレビ誌ライター)

     安堵しているのは軽部だろう。
     6月から投入されたが、早朝ベルト『めざましテレビ』との兼任だったため、それを解かれるからだ。
    “9月打ち切り”を承知で引き受けたとの情報もある。

     もっとも問題なのが、東大出の気象予報士で落語家という触れ込みで出ていた春風亭昇吉である。
     「油紙が燃えるようにペラペラとよくしゃべるが、あまりにも早口なので聞きづらい、という視聴者が多かった。話す内容も軽薄過ぎた」(番組制作関係者)

     これに勢いづくのは宮根誠司だけか…。
    (編集長・黒川誠一)  画像
    no title

    【フジテレビ 「アゲるテレビ」 打ち切りで更迭人事 西尾由佳理、佐々木恭子・・】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況は禁止です 2013/08/27(火) 13:12:41.84 ID:n25mGI370
    小嶋陽菜お台場合衆国の客席でフォーチュンクッキーを踊る
     
    お台場合衆国のteamKのLIVEもみてきました!笑。
    熱かったー\(^o^)/フォーチュンクッキー踊っちゃった笑。
    画像
    no title


    なおガチャピンムックとマブダチになった模様
    no title

    【こじはる こと 小嶋陽菜 が お台場合衆国の客席で フォーチュンクッキー を踊る】の続きを読む

    1: はこきφ ★ 2013/08/25(日) 20:18:14.72 ID:???0
    “子育て優先女優”といわれながらドラマ『救命病棟24時』(フジテレビ)に主演している松嶋菜々子(39)に離婚危機が囁かれている。
    「松嶋は子供のために『救命病棟24時』の収録を早く終わらせようと努力しているのに、仕事がない夫の反町隆史(39)は別荘のある琵琶湖でブラックバス釣り三昧。
    さすがの松嶋も呆れていますよ。広がる収入の格差で“マスオさん”状態の反町は、孫の顔を見に自宅にやってくる松嶋の両親とバツが悪いのか、顔を合わせたくないそうです。
    でも、このままの状態が続けば離婚に追い込まれますよ」(ドラマ関係者)

    ドラマ『GTO』(フジテレビ)で人気俳優として大ブレイクした反町は2001年に松嶋と入籍。その後、2人の女児が誕生した。
    「ところが、松嶋と結婚後、徐々に仕事が減って、今年の主演は2月に放送されたフジの金曜プレステージ『捜査一課 澤村慶司』の単発だけ。
    12月に公開される映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』に出演していますが、主演は佐藤健、反町は準主役。
    仕事の激減は視聴率が取れないこともさることながら、現場での態度が横柄で共演者やスタッフから嫌われているんです」(ドラマ関係者)

    妻の松嶋は、2年前に放送されたドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ)で見事復活を果たし、ギャラも高騰。反町との収入格差は広がる一方だ。
    「それでも、松嶋は宮沢りえと並んで“子育て優先女優”といわれているんです。夏休みに入った子供のためにも一緒にいる時間を作ろうとやり繰りしている。
    ドラマは平均15%の視聴率をまだキープ。仕事と家庭を両立する姿が女性視聴者の共感を呼んでいるんです。
    『救命病棟24時』以降も、仕事のオファーが殺到しています」(ドラマスタッフ)

    一方、反町は私生活の“ドーベルマン訴訟”で名前が出たくらい。ドラマや映画では話題になっていない。
    「仕事がないなら子供の面倒をみるなどして忙しい松嶋を助けるべきですよ。ところが、琵琶湖に行って自分が夏休み同然。これでは夫婦仲もおかしくなります」(女性誌記者)

    某ベテランマネジャーがこう指摘する。
    「昔、古手川祐子と結婚した田中健は収入格差から“マスオさん”状態に追い込まれて離婚した。反町も似ていますよ」

    離婚回避には“救命措置”が必要?

    画像
    E58F8DE794BAE38080E69DBEE5B3B6EFBC92-e9ecc

















    週刊実話 2013年08月25日 14時00分
    http://wjn.jp/article/detail/4421791/

    【松嶋菜々子 ”マスオさん” 状態の夫 反町隆史 と離婚危機】の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2013/08/22(木) 05:45:54.62 ID:???P
    女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルで女優、山本美月(22)が、23日発売の同誌10月号を“ジャック”した。「『山本美月』がモテる理由」と題した特集で、表紙はもとより、CanCam史上初となる巻頭から42ページぶち抜きで登場する。

     同誌を背負って立つモデルとしてのみならず、フジテレビ系「SUMMER NUDE」(月曜後9・0)など女優としても活躍していることから、通常の5倍以上となる特大企画が実現した。

     特集では、2009年12月号のデビューから現在までの軌跡や先輩モデル、蛯原友里(33)との初対談、さらに頭から足までのパーツが原寸大で掲載される。
    大好きなコスプレでは男装を初披露するなど彼女のすべてが詰まっており、「あまりにも丸裸にされて、これが受け入れられたら読者の憧れの存在になれたってことかな。私がきっかけで読者が増えたらうれしいですね」と笑顔。
    同誌10月号のCMは23日からオンエアされる。

    ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
    http://www.sanspo.com/geino/news/20130822/oth13082205030017-n1.html
    画像:no title

    no title

    no title

    no title

    【山本美月が「CanCam」10月号を“ジャック” 巻頭から42ページぶち抜きで登場】の続きを読む

    このページのトップヘ