中二病速報

    タグ:フジテレビ

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/09/27(木) 13:07:39.97 _USER9
     日本相撲協会への退職届を提出した貴乃花親方の兄で、元横綱3代目若乃花のタレント・花田虎上(まさる、47)が27日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)に生出演した。

     数年以上も断絶状態の弟の退職問題について「(相撲協会に)戻って欲しいですけど、多分、離れると思うんです」と断言。その上で今後について「なので番組でも何でも二人旅でも、と思っています」と呼びかけていた。

     スポーツ報知 
    https://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20180927-OHT1T50116.html 

    貴乃花親方 
    no title





    【花田虎上、生出演で貴乃花親方と「番組で二人旅でも」と和解を提案】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/09/26(水) 13:18:35.89 _USER9
    25日、貴乃花親方の日本相撲協会引退騒動に絡み、相撲コンシェルジュを名乗る芸能レポーター・横野レイコの行動に批判が集まっている。

     横野は貴乃花親方が自身のブログに退職を匂わせる投稿を行い、報道各社に「25日17時から記者会見を開く」とアナウンスされていた段階で、『直撃LIVEグッデイ!』(フジテレビ系)にゲスト出演。

     これまで貴乃花親方と日本相撲協会が対立していた際、つねに協会側の肩を持ち、執拗に貴乃花親方を叩き続けた横野だが、「今回はショックを受けている」とし、「ここに至った決断がどうしてなのかわからない」などとコメント。「(相撲協会は)退職届を受理せずに残ってほしい」などと肩を持つようなコメントを行う。

     そんな横野に怒りをぶつけたのが、コメンテーターの北村晴男弁護士。貴乃花親方が退職を決意せざるを得なくなった「すべての親方は5つの一門のいずれかに属さねば廃業となる」というルールについて、『一門に所属しなければならない意味がさっぱりわからない』と横野に詰め寄ったのだ。

     横野は「一門に所属するのは大昔から5つだった」と説明。そして、6月に解体された「貴乃花一門」は北の湖元理事長が決めたものであり、理事会を通したものではないとして、「そもそも相撲界には5つだったんだから、戻しましょうということになった。本来の正しい形に戻しましょうとなった」と説明する。

     北村弁護士はこれに噛みつき、「なぜ、過去が正しいんですか?」と激怒。すると横野は「それは私もわからない」と言及を避ける。そして、「貴乃花親方は孤立していて(一門に所属する)ルールを(9月開催の)秋場所で聞いた。貴乃花親方は知らなかった」と、暗に「孤立している貴乃花親方が悪いのだ」とも思える発言を行う。

     これにも北村弁護士は激怒し、「知ってる知らないにかかわらず、なぜ5つの一門しかなくて、かつそれに属さねばダメなのかという合理的な理由をご説明頂いてないんですけど」と厳しいツッコミ。

     横野はそれについて、「私も納得行ってない」とコメント。北村弁護士は「じゃあ正当性はないんですね?」と聞くと、「なぜなら協会はまだメディア発表してない」とし、詳細はわからないとした。

     さらに、このルールについて不満を見せる北村弁護士に対し、横野は「これが辞める理由ではない」と釈明し、「無関係」を強調。北村弁護士は追及を続けようとするが、安藤優子キャスターと大村フィールドキャスターが発言を遮り、「横野さんに聞いても仕方がない」とブロック。

     高橋克実キャスターが「あれだけ弟子を育てることが好きだと言っていたのに」と嘆くと、横野は「途中で投げ出さないでほしい」と、再び貴乃花親方叩くようなコメントをする。

     その後、北村弁護士は圧力がかかったのか言葉少な。横野は「私もわからない」を繰り返すようになり、「急に来てもらった」などと庇われ、コーナーは終了した。その様子にネットユーザーは激怒。「相撲コンシェルジュというよりは、相撲好きの女性」「取材してなかったの?」「取材もせずに話しているならファンと変わりはない」と批判の声を上げた。

     そんな横野は、17時から行われた記者会見にも登場。記者として苦渋の決断をした貴乃花親方に「どうしても譲れなかったことはなんだったのか」「他の選択肢はなかったのか」「協会に残る考えはないのか」などと、質問をぶつける。

     自身を叩き続け、人格を否定しているとも取れる発言をした横野を知らないはずがない貴乃花親方だが、顔色を変えず淡々と回答。この様子にネットユーザーは「横野に質問させるな」「なぜ当てたのか」「よくのこのこ出てこられたな」と横野に怒りの声を上げ、貴乃花親方については「さすが横綱」「人格者」「拒否しても良かったのに」と評価する声が上がった。

     なお、記者会見では貴乃花親方が退職届提出の理由として「5つの一門に則さなければいけないルールがあり、ほかに所属するためには3月に提出した告発状を事実無根と認めるよう圧力をかけられた」と明かしており、横野がグッデイで北村弁護士に話した「ルールと引退は関係ない」という論理は崩壊している。

    >>2以降に続く

    50431206

    リアルライブ
    https://npn.co.jp/article/detail/50431206/

    【貴乃花親方の引退、フジ・横野レポーターの手のひら返しに批判殺到 相撲協会の意を受けた人間 】の続きを読む

    フジテレビ「馬好王国~UmazuKingdom~」

    秋の15番勝負第2弾!王国軍(レギュラー)が革命軍(ゲスト)と神戸新聞杯の予想対決
    ▼視聴者参加型「馬好WIN5」では皆さんもTwitterから参加可能

    【国王(メインMC)】 DAIGO
    【プリンセス(レギュラーMC)】 小嶋陽菜 松村沙友理(乃木坂46)
    【執事(進行)】 堤礼実(フジテレビアナウンサー)


    https://www.fujitv.co.jp/sports/keiba/

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【「馬好王国」神戸新聞杯予想 小嶋陽菜エポカドーロ松村沙友理ワグネリアン(画像あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/09/20(木) 05:06:48.52 _USER9
    中山忍、アイドル引退に追い込んだ清水アキラと対面「傷ついた」

    女優の中山忍が、19日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜22:00~)で、タレントの清水アキラにアイドル引退に追い込まれたことを告白した。

    中山美穂の妹で、今や“2時間ドラマの新女王”とも言われるようになった中山。アイドルとしてデビューしたが、どこに行っても姉と比較される毎日に嫌気が差し、次第にアイドルを辞めたいと思うようになったという。

    それに感づいた事務所は、出演番組の台本を事前にチェックし、姉の話題を全てNGに。しかし、1991年に放送された『ものまね珍坊』(フジ)という番組に出演した際、司会の清水からいきなり姉の話題をされた上、「お姉さんのものまねをしてください」と振られてしまった。

    これに、当時の中山は「やるまで許してもらえない雰囲気があった」と追い込まれ、完全に心が追い込まれてしまい、「エレベーターに乗って帰るときに、泣きながら『もうバラエティ出たくない』って」と、アイドル引退を決定的にされたことを明かした。

    これを受け、スタジオに登場した清水は「全然思い当たる節がないわけですよ」と困惑したが、当時の番組でのやり取りをVTRで見て、中山にも「とても傷つきました」と言われて反省。

    清水は「中山美穂ちゃんの妹だと言ったほうが知れると思ったんでしょうね。その場が盛り上がればと思ったんですけど、どっかで忍ちゃんの心に傷をつけていたっていうのがあるかもしれないなぁ。その節はいろいろ心を傷つけて申し訳ないことをしましたです。本当に申し訳ない」と頭を下げて謝罪し、握手して和解した。

    no title

    no title

    https://news.mynavi.jp/article/20180919-694863/

    【中山忍、アイドル引退に追い込んだ清水アキラと対面「傷ついた」 】の続きを読む

    1: 春の呪い ★ 2018/09/17(月) 10:16:44.39 _USER9
    フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)が17日、放送5000回を迎えた。番組の名物コーナーだった「走れ!三面刑事」を担当していた俳優・山下真司(66)が生出演し、小倉智昭キャスター(71)を“告発”する場面があった。

     “容疑”は2代目キャスターだった元フジテレビアナで現在、フリーの中野美奈子さん(38)に冷たく接したというもの。
    自宅のあるシンガポールからの中継で生出演した中野さんは、スタジオの小倉キャスターから「中野、どう? 俺、そんなに冷たかった?」と聞かれると、「ほとんど目が合わないというか、なんで小倉さん私のこと見てくれないんだろうなと思うことが結構ありました」と当時を振り返って率直に答えた。

     小倉キャスターが「初めはねぇ…」と口を開いたところで、中野さんが「逆に小倉さんに私のことをどう思っていたのか、今、知りたいです」と間髪入れず質問。
    小倉キャスターは「あなたと仕事したことなかったじゃない。実際に目の当たりにしたら、本当にかわいい。お人形さんのようにかわいいのよ」と振り返り、「だから、目が見られなくて、本当にかわいかった」と話していた。

    1537145102-0091-002

    1537145102-0091-001

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000123-sph-ent

    【小倉智昭氏 中野美奈子さんへの“塩対応”疑惑を否定「かわい過ぎて目が見られなくて」 】の続きを読む

    このページのトップヘ