タグ:フジテレビ

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/09/22(金) 05:06:09.80 _USER9
    香取慎吾、草なぎ剛が早くも「おじゃMAP」共演へ

     8日にジャニーズ事務所を独立した元SMAPの香取慎吾(40)と草なぎ剛(43)が、独立後テレビ初共演することが21日、分かった。

     香取がレギュラー出演中のフジテレビ系「おじゃMAP!!」(水曜午後7時)に、草なぎがゲスト出演する。独立後1カ月足らずで早くもテレビ共演が実現することになり、大きな反響を呼びそうだ。

     複数の関係者によると、番組側から草なぎにオファーがあり、香取も草なぎも快諾した。近く関東近郊で、レギュラー出演者のアンタッチャブル山崎弘也(41)とロケ収録を行う。放送は10月4日の2時間スペシャルとなりそうだ。

    ※草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字の下に刀

    画像 2017年1月18日放送
    4a0c0885

    日刊スポーツ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00009051-nksports-ent

    【香取慎吾、草なぎ剛が早くも「おじゃMAP」共演へ】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/09/21(木) 23:04:26.33 _USER9
    4人組バンド「ゲスの極み乙女。」が21日放送のフジテレビ系「超アウト×デラックス」(木曜・後10時)に出演。ボーカルの川谷絵音(28)が昨年、世間を騒がせたベッキー(33)とのゲス不倫騒動を振り返った。

     不倫騒動後、バラエティー番組初出演となった4人。MCのマツコ・デラックス(44)から「1人目(ベッキー)、そんなに好きじゃなかったんでしょ? ちょっと行っとくかくらいの気持ちで。IT社長が女優と結婚するくらいのトロフィーワイフ的な気持ちで」と聞かれると、「いや、本当に好きだったんですよ。でも、絶対に無理だってことがあって(別れた)」と率直に答えた。

     ベッキーとの破局後、交際した女優・ほのかりん(20)との件についても、MCの「ナインティナイン」矢部浩之(45)からは「2人目は遊びやったんやろ?」と“ゲス”な質問が。「自分では(ベッキーとの破局で)ダメージ受けてないつもりでいたけど、もともと中身が繊細で寂しがりやで誰かいないとダメなんです」と答え、「なぜ、ダメになった?」と聞かれると、「最初からケンカばかりしていて…。それでも、8か月くらい一緒にいたんですけど」とポツリ。

     マツコから「(ほのかは売名など)他の目的もあったんじゃないの?」と、またも“ゲス”に聞かれたが、川谷は「いい子なんですよ~」と答え、マツコから「だから、おまえはダメなんだよ」とバッサリ切られた。

     さらにレギュラーの女優・遠野なぎこ(37)から「今、彼女は?」と聞かれると、「今、いないです」と即答。これを受けた遠野は「年齢制限はありますか? 好きです。実はめちゃくちゃタイプなんです」と突然の告白。「Bさん(ベッキー)と付き合っている時は無理だなとあきらめていたけど、今、彼女がいないなら…。本当に好きです」と顔を赤らめて続ける遠野に川谷も戸惑いを隠せなかった。

    1506001060-0073-001

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000200-sph-ent 
    【ゲス川谷、ベッキーへの思い激白「本当に好きだった」遠野なぎこからは「好きです」と告白された!】の続きを読む

    1: ひろし ★@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 23:24:42.96 _USER9
     タレントの小森純(31)がフジテレビ系「良かれと思って」(水曜・後10時)に出演した。小森は12年に詐欺事件で摘発されたネットオークションを“ステマ”宣伝していた。

     当時問題となったのは、インターネットの「ペニーオークション」という仕組みのサイト。ペニーオークションは入札のたびに少額の手数料がかかるが、サイトには自動的に会員の入札額を上回る入札ができるシステムが組み込まれ、会員はほとんど落札できなかった。運営していた大阪市の会社役員らが詐欺容疑で京都、大阪両府警に逮捕され、その後有罪判決を受けていた。

     小森は11年1月に「ギャルオークションでアロマ加湿器を225円で落札」と掲載したが、実際は参加していなかった。その後、オークションが問題視されていることを知り、その後記事を削除した。その際、小森は報酬を受け取っていたが、そのことを明記していなかった。

     芸能人とステマを巡る話題は、当時インターネット掲示板「2ちゃんねる」などで大炎上。小森はTBS系「サンデー・ジャポン」に生出演し、騒動について涙ながらに謝罪したが、その後、テレビ出演が無くなってしまった。

     小森はこの日の放送で「信頼しているスタイリストから来た案件で、内容を確認しなかった。文章なども確認せずにブログにアップした」と発端を振り返った。大騒動になるとは思っておらず「とにかく謝ろう」とサンジャポに出演したが、結果的に「仕事が全部無くなるきっかけ」になってしまったという。涙ながらに「本当にすみませんでした」と改めて謝罪した。

     当時は自身がプロデュースする商品などもあり、事務所は「聞いた話では億はいった」という違約金を抱えていたという。

     この事件をきっかけに「芸能界の友達がいなくなった」という。当時は小森以外にも同サイトの“ステマ”に加担した芸能人が数多くいたが、中には謝罪無く現在も仕事を続けている芸能人もいる。そのことについて問われても、小森がコメントすることはなかった。

     芸能人による商材の情報発信を巡っては、現在はブログだけでなくツイッターやインスタグラムに商品紹介があふれている。「コンテンツ」と「広告」の住み分けを巡っては、今後も議論を呼ぶ事例が数多く起きそうだ。

    全文はソースで

    無題

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000255-sph-ent

    【小森純、涙流しペニオク騒動謝罪 違約金は「億いった」」】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 06:07:41.15 _USER9
    73歳の新社長が率いる新体制でフジテレビジョンは復活できるのか。今年6月、BSフジ社長だった宮内正喜氏がフジテレビとフジ・メディア・ホールディングス(HD)の社長に就任した。
    フジは2013年、「踊る大捜査線」シリーズなど数々のヒット作を手掛けた亀山千広氏が社長に就任したが、視聴率下落に歯止めをかけられず業績も低迷。今回の交代となった(亀山氏はBSフジの社長に就任)。
    また、フジの代表取締役を29年間務め、長年経営を指揮した日枝久会長も取締役相談役に退くなど、グループは大きな節目を迎えつつある。どのように視聴率を上げ、業績回復につなげるのか。宮内社長に戦略を聞いた。

    この記事の写真を見る

    ――フジテレビとホールディングスの社長に就任することになった詳しい経緯を教えてほしい。

     就任前はBSフジの社長を2年、その前は系列局の岡山放送の社長を8年間務めていた。ただし、その前は40年間もフジテレビで働いていたわけだから、ここまで視聴率が落ち、
    営業的な業績が下がっていることはもう看過できない。いたたまれないと感じていた。

     BSフジや岡山放送時代も日枝さんと会う機会があり、「どうすればいいと思う?」とフジテレビはいつも一番の話題だった。よりによって私が社長になるなんて夢にも思っていなかったから、勝手なことを申し上げていた(笑)。

     フジテレビを外から見ると、以前に比べて会社の一体感みたいなものがないと感じる。昔は何か1つのことをグループでやるとなると、本当に一体化してやっていたものだから。それは忌憚なく申し上げた記憶がある。

     日枝さんは「じゃあそういう形に戻して、リーダーシップをとる人間が必要だな」と話していたが、内示までに具体的な名前が出たことはなかった。私が候補になったとか「考えておけよ」と言われたこともない。

    ■「どう変えてもいいから、結果を出してくれ」

     ――内示のときは日枝氏とどんなことを話したのか。

     「ホールディングスとフジテレビの代表取締役社長をやってくれ。ミッションは業績回復しかないんだ。視聴率を上げて業績を回復させる。とにかくどう変えてもいいから、結果を出してくれ」とシンプルな言葉だった。
    本当に厳しいタイミングに指名されたとは思うが、受けざるをえない、受けるしかないという気持ちになった。

     ――交代にあたり、亀山氏とはどんな話をしたのか。

    つづく

    東洋経済
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00188238-toyo-bus_all

    no title


    【フジテレビ新社長が語る視聴率低迷の要因 局の「一体感」をどう復活させる?】の続きを読む

    1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 18:50:14.79 _USER9
    タレントの小森純(31歳)が、9月20日に放送されるバラエティ番組「良かれと思って!」(フジテレビ系)に出演。
    数年ぶりのテレビ出演で“ペニオク騒動”を謝罪する。

    小森は19日、自身のInstagramを更新し、番組出演を告知。「まことに恐縮ですが何年ぶりかに、TVでます。内容は見ていただけたら本当に嬉しいです」とファンに呼びかけた。

    また、番組公式サイトでは、20日放送回について「小森純がペニオク騒動を涙で謝罪」と告知。そのほか「小森純が5年ぶり出演!板東英二が脱税疑惑を語る!カツラも外す!橋本マナミのコメントは薄っぺらい? サンシャイン池崎が直近年収を告白!遠野なぎこの暴言を注意」と予告している。

    “ペニオク騒動”ことペニーオークション(※入札するたびに手数料が必要なオークション)詐欺は、架空会員の自動入札による価格つり上げが発覚した詐欺事件で、「ペニオクサイトを使ってお得に落札した」などの虚偽のブログ投稿で宣伝していた芸能人が複数いたことが発覚。小森もその一人で、当時猛烈なバッシングを受け大炎上、テレビから姿を消すきっかけとなったと言われている。

    08cb3_1329_375d9141_bd99e2dd-cm

    http://www.narinari.com/smart/news/2017/09/45797/all#more

    【小森純、久々TV出演で“ペニオク騒動”謝罪へ】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 19:31:29.96 _USER9
    女優の橋本環奈がヒロインを務めたドラマ「警視庁いきもの係」(フジテレビ系)の打ち上げが9月上旬に開催されたと、9月15日付の週刊女性PRIMEが報じている。
    橋本は襟付きのシックなワンピースドレスを身にまとい、二次会のカラオケでもノリノリだったという。その打ち上げについてテレビ誌のライターがささやく。

    「この記事によると会場は何とホテルだったとか。
    なにかとコスト削減ばかりが話題となるフジテレビで、しかも『警視庁──』は平均視聴率6.5%とイマイチの数字だったのに、その打ち上げでホテルが使えるとは…。
    局内の社員食堂が打ち上げ会場だった真木よう子『セシルのもくろみ』とは大違いです」

    その「セシルの──」は平均視聴率4.5%の爆死に終わったが、それでも芸歴18年の真木が社員食堂で芸歴6年の橋本がホテルとは、フジも随分と酷な扱いをするように思える。
    ただこの会場の差は、決して橋本を厚遇しているわけではないという。

    「視聴率がどうであれ『警視庁──』の打ち上げ会場がホテルだったのは既定路線でしょう。
    主演はベテランの渡部篤郎ですし、その脇を寺島進や浅野温子らの大物が支えていますから間違っても社員食堂はあり得ません。
    一方、『セシルの──』の吉瀬美智子やリリー・フランキーはそこまでの大物ではない。
    スタジオの屋上で撮影されたこともあり、その下の社員食堂での打ち上げもやむなしという空気があったかもしれませんね」(前出・テレビ誌ライター)

    ただし、目下の業績は民放キー局で最低レベルと言われるフジテレビゆえ、今後のドラマでは、出演者がいくら大物でも打ち上げ会場が社員食堂になる可能性もありそうだ。

    no title

     アサ芸プラス
    http://news.livedoor.com/article/detail/13633734/


    【橋本環奈のドラマ打ち上げ会場はホテル!フジの扱いが真木よう子と違いすぎ?】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 22:02:46.26 _USER9
    フジテレビ系恋愛バラエティ「あいのり」に出演していたブロガーの桃と、モーニング娘。
    OGで女優・モデルとして活躍する高橋愛らが17日、都内にて開催された「mer fes.2017」のスペシャルゲストステージに出演した。

    トークステージに登場した桃は、8月に二重整形の手術をしていることをふまえて、「物心がついたときから自分の顔にコンプレックスがあった」と回顧。「『あいのり』に出る前に整形しようかなと思ったけど、留まったりとか。
    それで、帰ってきて注目を浴びるようになってから、余計に自分の容姿が気になりだして」など、長年に渡って整形を考えていたことを明かした。

    また、整形を決意したキッカケを尋ねられると、現在32歳の桃は「20代は時間もあるし、皮膚も元気なので、『自分でやれることは自分でやるぞ』と思って頑張っていたのですが、30代になって皮膚も弱くなってきているし、『もう、よいのではないかな』と思って」と告白。
    「(アイプチが)上手くいかなかったときに『外に出たくない』などの気分の浮き沈みが面倒になってしまって、そんなことは忘れて前向きに生きようという気持ちになって」と当時の心境を語った。

    ◆整形後の反応に思うこと

    さらに、整形後について「『前の方がよかったじゃん』と言われることもあります。
    “頑張っている自分”というのも可愛く見えるアレなのかなと思って。
    整形をして楽をしている私が、その人にとっては微妙に見えたのかもしれません。
    頑張り続けなければと思いました」と周囲の反応を受けて決心したことを吐露。

    一方では、以前のようにアイプチに時間を掛ける必要がなくなり、夫とゆっくり朝食を取ることができるようになったことも語った。

    ◆高橋愛の私服でファッションショー

    一方、高橋は自身の私服でファッションショーをプロデュース。高橋の私服を身に着けた荒井愛花、るうこ、菅沼ゆりがランウェイに登場し「めっちゃ、可愛かった!」と笑顔を弾けさせた高橋に対し、3名のモデルたちも「幸せですわ。愛ちゃんの私服ですよ!」と喜んでいた。

    モデルプレス 
    http://news.livedoor.com/article/detail/13626346/

    no title

    43394_original-e1485285198898

    no title

    no title

    【「あいのり」桃、整形後に決心 周囲の反応語る】の続きを読む

    このページのトップヘ