中二病速報

    タグ:フジテレビ

    1: Egg ★ 2020/01/22(水) 23:52:50.52
    ミタパンの愛称で親しまれるフジテレビの三田友梨佳アナウンサー(32)が、30代の男性会社員と22日までに結婚していたことが分かった。

     多忙な仕事の合間をぬって愛を育み、この日までに婚姻届を提出した。

     三田アナは昨年4月からニュース番組「Live News α」(月~木曜後11・40、金曜深夜0・10)の月~木曜メインキャスターと「Mr.サンデー」(日曜後10・0)のアシスタントキャスターを担当。挙式・披露宴は未定という。

     実家はミシュランで三つ星を獲得したこともある東京・日本橋人形町の老舗料亭「濱田屋」で、父は東京・日本橋浜町の明治座オーナーでもある。三田アナは青山学院大時代、硬式野球部のマネジャーも務め、周囲に対する気配りも抜群。持ち前のサポート力で、家庭と仕事を両立していきそうだ。

    三田友梨佳(みた・ゆりか)

     1987(昭和62)年5月23日生まれ、32歳。東京都出身。青山学院大国際政治経済学部を卒業後、2011年4月にフジテレビに入社した。12年1月にカトパンこと加藤綾子(34)らを輩出した同局系「パン」シリーズの7代目に就任。同年8月に「恋のミタパン」で歌手デビューした。過去にメインキャスターを務めた番組は「直撃LIVE グッディ!」。資格は英検準1級、日本舞踊名取りなど。身長162センチ。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17703144/

    no title

    【ミタパン 結婚していた!30代会社員と、この日までに婚姻届を提出!】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2020/01/22(水) 21:28:26.82
     報道番組「Live News α」を担当するなど、フジテレビのニュースの顔である“ミタパン“こと三田友梨佳アナウンサー(32)。彼女が、年上の一般男性と近く入籍することが、「週刊文春」の取材で分かった。

     入社10年目を迎える三田アナは、情報番組「直撃LIVE グッディ!」などで活躍した後、2019年4月から「Live News α」のキャスターに抜擢された。

    「グッディ時代から女子アナらしからぬ切れ味鋭いコメント力が話題となり、ネットニュースで度々取り上げられていた。『Live News α』でも『桜を見る会』問題で、『(税金の)使い道が違いますよね。
    今年は増税もあって国民の暮らしにも影響がある中で、どう見ても政治家のアピールの場に見えてしまう。市民感情として納得がいかない』と、痛烈に批判。取材先で熱心にメモを取る姿も報道記者から好感を持たれるなど、看板アナの地位を確立しつつあります」(フジテレビ関係者)

     お相手の男性は外資系企業勤務のエリート会社員だという。彼女の学生時代からの友人が明かす。

    「彼女の実家は、ミシュラン3つ星を獲得した老舗料亭『玄冶店 濱田家』や創業146年の劇場、明治座を経営する名家で、西武の金子侑司選手との交際には反対していました。しかし今回の結婚には大賛成だと聞いています。彼女はすでに編成やアナウンス室の幹部に加え、『Mr.サンデー』で共演する宮根誠司キャスターにも婚約を報告したと話していました。宮根さんからも『おめでとう』などと祝福されたそうです」

     三田アナは、結婚後もキャスターの仕事を続ける意向だという。

    「週刊文春」編集部/週刊文春

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200122-00028090-bunshun-ent 

    20200122-00028090-bunshun-000-view

    【【週刊文春】フジ三田友梨佳アナ 外資系エリート会社員と結婚へ】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/20(月) 06:44:28.71
     フジテレビの新人・藤本万梨乃アナの注目度が急上昇している。

    「NHKの和久田麻由子アナやフジの佐々木恭子アナなど、東大出身の女子アナは何人もいますが、医学部出身というのは彼女が初なのでは。学生時代から読者モデルや女子大生キャスターを務めるなど、メディアでの活動も積極的で、入社前から女子アナ好きの間で話題に上がっていましたね」(女子アナウオッチャー・たなか是政氏)

    そんな藤本アナが研修を終え、秋から本格的に仕事をしているのだが、改めて注目されているのは、そのボディ。12月13日、不幸中の幸いか女性1人の軽傷で済んだ東名高速・海老名SAの天井落下事故のレポートをした際の姿に、衝撃が走ったのだ。

    「女子アナのボディといえば、バストに注目が集まりがちですが、藤本アナが素晴らしいのはヒップ。シンプルなグレーのジャケットに合わせた黒いスリムフィットなパンツをはいていたのですが、事故現場へと歩みを進める際に後姿が捉えられると、盛り上がった見事すぎる肉感的なヒップが、右に左にブリンブリン。不謹慎にも《これは完全に発情期》《こんな形の良いヒップの持ち主はなかなかいない》といったコメントが、ネットの女子アナ掲示板やSNSにあふれる事態となったんです」(前出・たなか氏)

    レポートぶりも落ち着いていて、新人離れした仕事ぶりも評価が高い。注目だ!

    アサ芸プラス
    http://dailynewsonline.jp/article/2161379/

    fujimoto9

    no title

    no title

    【「東大医学部出身の有望株」フジ新人・藤本万梨乃の“美ヒップ”がタマラン!】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2020/01/12(日) 22:46:23.43
     元フジテレビのフリーアナウンサーで、悪性リンパ腫で入院中の笠井信輔(56)が12日、公式ブログを更新し、入院して25日となったこの日、最も泣いたことを打ち明けている。

     笠井は「今朝、私のラインに突然、羽織袴姿の青年の写真が送られてきました。その写真を見て驚きました。東日本大震災で親御さんを亡くした、当時、小学生だった大田隆(注・仮名)くん。あの隆くんが、今日、成人式…。ご親族が、その写真をわざわざ入院中の私に送ってくださったのです。
    言葉にならないくらい嬉しかった」と報告した。

     笠井は2011年3月11日の東日本大震災発生から6日目に「津波の現場で小学生の隆くんと出会いました。行方不明の親御さんを探してるところを取材させてもらったのです」、「その後も、取材とは関係なく自宅を訪ねて、成長の様子を伺って来ました」と説明。

     「私の病気のことを思って、わざわざ成人式の写真を送ってくださった、その優しさに心が震えて、立派になった隆くんの写真を見て涙が止まりませんでした。入院して25日、こんなに泣いたの初めてでした。それは、つらい涙ではなく、うれし涙」と告白した。

     苦しい闘病生活を送っている笠井だが「父も母もいない中、思春期をすごした隆くんとご親族の大変な9年間を考えると、自分なんて病院で寝てるだけです。
    抗がん剤治療を我慢すればいいだけなんです」と強調。「たまらずに、久しぶりに彼に電話を」したところ、「笠井さんも、今、大変だと思いますが応援していますから」と、言葉をかけられたという。

     笠井は「本当に本当に、成人おめでとう」と「隆くん」を祝福し、「病気を治して、また東北を訪ねていかなければいけません」と誓っている。

    デイリースポーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00000119-dal-ent 

    20200112-00000119-dal-000-view

    【がん闘病中の笠井アナが告白「入院して25日、こんなに泣いたのは初めてでした」】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2020/01/11(土) 05:05:55.18
     女優の小池栄子(39)が10日、フジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。元格闘家の夫・坂田亘氏(46)への不満を赤裸々に明かした。

     小池と坂田氏は07年に結婚し、夫婦生活13年。小池が一目ぼれし、猛アタックの末に結ばれた。現在は小池の事務所の社長を務め公私ともにパートナーとして助け合っているというが、「愚痴、いっぱいありますよ」と本音をこぼした。

     坂田氏は「とにかく口が悪い」と言い、小池に対し「寝顔がネコブタみたいだな」「うわっ気持ち悪っ」と、女性が聞いたら落ち込んでしまうような暴言を平気で吐くという。

     さらに「私の両親に気を遣ってくれない」とポツリ。「正直な人って言い方もできるんですけど…うちの両親にも違うものは違うと交際しているときから言ってしまうタイプ」と話し、「『お義母さん、これ違うと思います』『お義母さん、コレちょっとおいしくないっすわ』って平気で言うんです」と愚痴をこぼした。

     そんなストレートすぎる言葉に「うちの母が『お父さんにもこんなこと言われたくない』って…」と傷ついてしまったと言う。さらに交際が始まってから同棲に至るまでに5年半かかったことを明かし、その理由を「母が嫌がったから」と明かした。

     それでも離婚の危機はないと言い、友人も「栄子さんは旦那さんの愚痴を言いながらも『亘くんは大事な存在』といつも言っている」と証言。最後は「バランスのとれた夫婦」と自負していた。

    (おわり)

    小池栄子、結婚13年の夫・坂田亘氏への不満「とにかく口が悪い」 
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/10/kiji/20200110s00041000501000c.html

    2007年に結婚した小池栄子と元格闘家の坂田亘氏。08年に結婚披露宴を行ったPhoto By スポニチ 
    no title


    【小池栄子、結婚13年の夫・坂田亘氏への不満「とにかく口が悪い」】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/01/09(木) 21:21:30.20
    悪性リンパ腫で闘病中の元フジテレビ・笠井信輔アナウンサー(56)が9日、自身のインスタグラムを更新。抗がん剤治療の影響で髪が抜け始めた現在の写真を公開した。

     笠井アナは「髪が抜けて今こんな感じです」のコメントとともに、散髪したての短髪のような写真をアップ。「がっかりしました? これでもバサバサ抜けてるんですよ」と、明るく記した。

     続けて「院内の理容師さんに言わせると『他の患者さんに比べて異様に毛量が多い』そうで散髪の時も『腱鞘炎になるー』と言っていたほどでした ツルっとするにはまだ時間がかかりそうです」と、一見して抗がん剤の影響があまり感じられない頭髪について説明した。

     元気そうな笠井アナの投稿に「若返ってます」「お顔色も良くて、若々しいです」「理容師さん泣かせな毛量、羨ましいです」「大丈夫!!良い男ですよ」「笠井さん、笑顔も髪型もカッコイイです」などのコメントや、「笠井さんが闘ってる敵は強敵かもしれませんが、きっと勝つ!その闘う姿がとてもカッコいいです!!応援してますよ!!!!!」といったエール、抗がん剤治療の経験者からの「私もぜ~んぶ抜けました でも、ちゃんと生えてくるんです」「私も、母も、毛がなくなりましたが、抗がん剤終わると、フサフサにはえてきますよ」などの励ましが寄せられた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-01090165-sph-ent

    no title  
    画像インスタグラム
    https://www.instagram.com/p/B7Fz7IlpTpo/

    【闘病中の笠井アナ「髪が抜けて今こんな感じです」ショットに「若返ってます」「良い男」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ