中二病速報

    タグ:フジテレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/04/05(月) 19:46:32.29 _USER9
     フジテレビなどを傘下にする持ち株会社「フジ・メディア・ホールディングス(FMH)」が2014年9月までの約2年間、放送法の外資規制に違反していた疑いがあることがわかった。FMHは当時、違反の可能性を把握したが、公表していなかった。

     金光修社長が5日、朝日新聞の取材に、過去の株主名簿上の議決権の取り扱いで誤りがあり、違反の疑いがあったと認めた。「当時公表しておけば良かった。甘かった」と話した。14年9月末からは適法状態になったという。

     FMHは放送法の「認定放送持ち株会社」として認定を受け、複数の放送局を子会社として持つ。同法は、議決権の外資比率が20%以上の事業者は認定を受けられないと規定。違反すれば総務相は認定を取り消さなければいけない。認定がなければ、複数の地上波放送局を子会社として傘下に持つことができない。

     朝日新聞デジタル
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cdc2dd3a1190eaed5c468ca1383493f29646ffd6 

    2018_FCG_Headquarters_Building_2

    【【フジテレビ】フジHD、外資規制違反の疑い 社長認める「甘かった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。 2021/04/01(木) 21:04:58.04 0
    フジテレビの新人女子アナがミス桜とミス青山と元プロ棋士

    小山内鈴奈(24=弘前大理工学部卒)
    no title

    小室瑛莉子(22=青学大経営学部)
    no title

    竹俣紅(22=早大政経)
    no title

    【フジテレビの新人女子アナがミス桜とミス青山と元プロ棋士(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/21(日) 01:00:19.35 _USER9
    『とくダネ!』後番組の“女性出演者”に違和感「荷が重い」「格が違う」

    『とくダネ!』(フジテレビ系)の後番組として3月29日からスタートするニュース情報番組『めざまし8(エイト)』のレギュラー陣が明らかとなった。ネット上では、一部の人選に対して不満の声があがっている。

    谷原章介と永島優美アナウンサーがメインを務める同番組。
    総合解説として、月曜と木曜に橋下徹氏の出演が決定。

    さらに曜日ごとのレギュラーは、月曜が尾上右近、火曜が武井壮、水曜が『3時のヒロイン』、木曜が古市憲寿、金曜が『メイプル超合金』カズレーザーとなった。古市とカズレーザーは、『とくダネ!』から引き続き、同時間帯の番組にレギュラー出演することになる。

    するとこの発表に、ネット上では

    《うーん。まずは水曜日がおかしい》
    《3時のヒロインは朝からキツい》
    《なぜ3時のヒロインなの? 他のメンバーと比べて荷が重すぎない?》
    《3時のヒロインは、要らない。芸人枠とは言ってもカズレーザーとは格が違い過ぎる。明らかに水曜日は人選ミス》
    《水曜日だけ他の曜日の人達と格が違いすぎて、せっかく楽しみにしてたのに、楽しみが半減してしまった》

    など、『3時のヒロイン』に対して厳しい声が寄せられている。

    打ち切り『グッとラック!』からスライド

    「『3時のヒロイン』はもともと、2020年9月から朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)でレギュラーを務めていました。『グッとラック!』の終了に伴い、フジテレビにスライドしてきたかたちですね。しかし同番組で爪痕を残していたとは言い難く、トリオであることから『無駄に密になっている』との指摘も…。
    しかし、いまのご時世、レギュラー出演者が全て男性だと炎上を招く可能性があるため、女性枠として『3時のヒロイン』を入れるしかなかったのでしょう。情報番組のコメンテーターをやりたがらない芸人が増えている昨今、オファーを受けてくれる女性が『3時のヒロイン』くらいしかいなかった可能性もあります」(芸能記者)

    とはいえ、『3時のヒロイン』福田麻貴は、関西大学卒業の才女。
    『めざまし8』ではついに、カズレーザーばりのコメント力が発揮されるかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/268939  

    2021-01-19-18-48-33-584

    【『とくダネ!』後番組の“女性出演者”に違和感「荷が重い」「格が違う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/14(日) 13:19:49.51 _USER9
    小倉智昭氏 「とくダネ!」終了に悔しさ「スタジオで死んでやろうかと思ってたくらい」

     キャスター小倉智昭氏(73)が、14日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演し、22年にわたる放送に3月末でピリオドを打つ同局系「情報プレゼンター とくダネ!」(月~金曜前8・00)への思いを口にした。

     99年4月に放送開始からキャスターを務め、今年1月の放送では「次の世代の人にキャスターのポジションを譲って、新たな人に始めてもらうのがいいなと思った」と番組終了について語っていた。

     この日は番組の初代アシスタントだった佐々木恭子アナウンサー(47)、現在のアシスタント山崎夕貴アナウンサー(33)と出演。「みんな『22年も続かないですよね』と言うけれど、本人はもっとやるつもりでいたんだよ。『後進に道を譲った』みたいなきれいごとになっているけど、本音で言うとそうじゃないよね。スタジオで死んでやろうかと思ってたくらい」と、悔しさをにじませた。

     番組終了が決まった後、妻からは引き際について指摘されたという。「もしも『たとえば、オリンピックのこととかがあって、もうちょっと(番組)延ばしましょうみたいな話になった時には、辞めて下さい』って。『もしそうなったら、俺はやると思うよ』と言ったら、『それだけはやめて下さい』って言ったね」。16年にはぼうこうがんを公表し、手術のため休養した。佐々木アナから「体のこととかもあったんですか?」と問われると、小倉氏は「未練がましく『とくダネ!』にしがみついて欲しくないという思いが強かったんじゃないかな?」と推測した。

     番組終了後は「1カ月は仕事を入れないでと言ってある。ゆっくりしたいし、病気のこともあるから」と明かした。一方で、「73歳で22年間やった番組を終わりますっていうことは、現役引退だと思われているんですよ。アナウンサー生活から引退するんだなと思われているので、間は途切れない方がいい」と、仕事への情熱は冷めていない様子。「本当は次の日から出てるくらいがね。次の日から裏番組に出ているとかさ」とジョークを口にすると、佐々木アナは「5チャン(テレビ朝日)でコメンテーターとかしてたらショックだよね」と笑っていた。

    キャスターの小倉智昭氏
    no title
    スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/aa14fd4bb97fca8651eb81794a6e1f484557ca85

    【小倉智昭氏「とくダネ!」終了に悔しさ「スタジオで死んでやろうかと思ってたくらい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/14(日) 10:09:01.30 _USER9
    フジ佐々木恭子アナ、コロナ禍で8歳長女に離婚歴バレる 長男は男前対応
     
     フジテレビの佐々木恭子アナウンサー(47)が14日、同局系「ボクらの時代」に出演し、コロナ禍の中で家族の問題を1つクリアしたことを報告した。

     この日は同局系「とくダネ!」メインMCの小倉智昭(73)、番組スタートの1999年から2009年までキャスターを務めた佐々木アナ、18年から現在もキャスターを務める山崎夕貴アナ(33)が思い出をトークした。

     「とくダネ!」では小倉の横に座ったキャスターが次々と結婚しているという話題。小倉は「梅津(弥英子アナウンサー)以外はみんな番組中に結婚したんだよ」と解説した。続けて「ただ、離婚して結婚した人は1人だけだけどね」とバツイチの佐々木アナをやり玉にあげた。さらに「おれは反対したよ最初は」と佐々木アナの1度目の結婚には反対していたことを告白した。

     佐々木アナはネット上などで「過去が消せない」ことにも言及。「いつか子どもに『ママって離婚したの』って言われるって覚悟はしてたんです。そしたら、(11歳の)お兄ちゃんじゃなくて8歳の娘が『ママって1回離婚してるの?』って聞いてきて」と告白した。事前に覚悟はしていたため「ママも人生で失敗から学んだからパパと出会い、幸せなんだ」と用意していた答えをきれいに返したが、娘は気にすることなく「へぇー、ママこういう人と結婚してたんだー」としっかりネット情報をチェックしていたという。

     娘にバレたとあって、長男にも離婚歴を伝えた。離婚した過去は知らなかったという長男は「そうなんだー、それを聞いたからって、ぼくからすると『で』って感じかな」と答えたという。山崎アナは「大人ー」と感心しきり。佐々木アナは「わが家で一個クリアしたの。コロナ禍で」と胸のつかえが取れたことを喜んだ。

    no title
    デイリースポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b9aa77e4a002bc1e4622741a7074c1e4e3252a7b

    【フジ佐々木恭子アナ、コロナ禍で8歳長女に離婚歴バレる 長男は男前対応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/04(木) 05:31:39.18 _USER9
     フジテレビの永島優美(ゆうみ)アナウンサー(29)が結婚したことが3日、分かった。関係者によると、相手は30代の同局ディレクターで、3年半の交際を経てこの日に婚姻届を提出。挙式・披露宴は未定という。2018年1月に出演したバラエティー番組では元サッカー日本代表FWの父、永島昭浩氏(56)の前で堂々交際宣言をしていた。4日生放送の「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)で幸せの報告があるか注目される。

     フジの“朝の顔”として活躍する看板アナが、幸せのゴールを決めた。

     関係者によると、永島アナは3日に婚姻届を提出。29日スタートの新番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・0)で俳優、谷原章介(48)とメインキャスターに就任することが決まっており、仕事の節目を前に一大決心したようだ。

     ユミパンが3年半の交際を実らせた相手は、同局の情報制作局に所属する30代の敏腕ディレクター。2018年1月に父、昭浩氏とゲスト出演したバラエティー「ダウンタウンなう」では交際半年の男性の存在を明かし、「1つ年上で入社したとき(14年)から『めざましテレビ』で一緒だった先輩」と公表していた。

     MCのお笑いコンビ、ダウンタウンらから「彼のどんなところが好き?」と聞かれると、「家族を大事にしているところ。髪やネイルを変えたときに気付いて褒めてくれる」とノロけ全開。「結婚願望はあります」と堂々宣言していた。

     昭浩氏は当時「周りが『めっちゃいい男だよ』と言うんですよ…」と苦笑い。関係者によると、まな娘の門出に喜んでいるものの、寂しさも隠し切れない様子だという。

     永島アナは昨年10月に出演した「突然ですが占ってもいいですか?」では、占い師から21年に結婚して22年に出産すると鑑定され、結婚が現実に。フジの女子アナでは元日付の本紙報道でユーチューバー、はるくん(25)との結婚が明らかになった久代萌美アナ(31)、1月に30代会社員と結婚した三上真奈アナ(31)に続く吉報となった。

     4日朝には「めざましテレビ」に生出演。新番組「めざまし8」はニュースに加え充実した生活情報も届ける内容だけに、妻となったユミパンはメインキャスターに適任。さらなる輝きで全国の朝を明るく照らす。

    永島 優美(ながしま・ゆうみ)

     1991(平成3)年11月23日生まれ、29歳。兵庫県出身。関西学院大卒業後、2014年4月にフジテレビ入社。同年秋から「めざましテレビ」の情報キャスターとなり、16年4月にメインキャスターに。現在は「ジャンクSPORTS」にも出演中。
    趣味は音楽・映画鑑賞、ジムで筋力トレーニング。

    (おわり)

    サンスポ
    フジ永島優美アナが結婚!同局の30代ディレクターと3年半の交際実らせ
    https://www.sanspo.com/geino/news/20210304/mrg21030404300001-n1.html
    2016年の本紙取材時に好きなタイプは「何かに一生懸命、没頭している人」と明かしていた永島アナ。理想の夫と二人三脚で歩んでいく
    no title


    【フジ永島優美アナが結婚!同局の30代ディレクターと3年半の交際実らせ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/02/27(土) 11:24:18.18 _USER9
    37歳とは思えない美ボディの持ち主
    Amazonのタレント写真集の売れ筋ランキングで1位を獲得したのは、フジテレビ出身でフリーアナの大島由香里だ。

    フリーアナの大島由香里さん

    2月22日にファースト写真集『モノローグ』を発売し、好スタートを切った。その要因について、女子アナウオッチャーはこう分析する。

    「昨年8月、『週刊現代』で本格的なグラビアに挑戦すると、グレーの下着姿でボリュームのあるバストを披露したカットなど、美ボディが話題になりました。その時の期待感の余韻が続き、好調な出足に繋がったのでしょう」

    沖縄で撮影した写真集でも、大人の色気を前面に押し出した大胆ショット満載で、“攻めた”中身になっている。

    モデルプレスのインタビューで美ボディの秘訣について大島は、「体重は毎日測るとストレスになるので、自信のある時にだけ測って体型キープのモチベーションを保っています(笑)。 その代わり、朝起きた時と夜寝る前は全身鏡の前に立ち、体をチェックするようにしています」と明かし、入念な「総点検」で日々磨きをかけているようだ。

    フジ時代の大島からは想像もできないギャップに、ファンは歓喜しているはずだ。

    「07年に入社すると、スポットライトを浴びたのは同期の生野陽子アナでした。研修した直後からエース候補アナの登竜門『〇〇パンシリーズ』の『ショーパン』が始まり、大島は特別企画ゲストで出演する苦汁を味わうなど、テレビ露出は少なく地味な存在でした」(前出・女子アナウオッチャー)

    フリー転向後も苦しんだ
    入社式で「朝の顔、夜の顔と呼ばれるアナウンサーになりたい」と宣言してから願いが叶ったのは、それから5年後のこと。

    滝川クリステルの「斜め45度」が話題になった夜の報道番組『ニュースJAPAN』のメインキャスターに抜擢されたのだ。

    「長かった髪を30センチほどバッサリ切り、ショートボブにイメチェンして出演。コメンテーターもいない中、大人の雰囲気を醸しながら落ちついた原稿読みが評判でしたね」(芸能記者)

    プライベートでは結婚、出産、離婚を経験。17年にフジを退社してフリー転向後は、スターダストプロモーションに所属し、現在はワイドショー番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)のアシスタントを務めている。

    「フジで報道畑を歩んでいた大島は、フリーになってからどこか模索している感じで、バラエティ番組に出てもなかなか爪痕を残せませんでした」(前出・芸能記者)

    その大島に転機が訪れたのが、先に触れたグラビア挑戦だった。

    一肌脱いだことで殻を破ったように、現在放送中のドラマ『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』(テレビ東京系)の第4話に出演すると、2月16日にYouTubeチャンネル『大島由香里に乾杯!』を開設した。

    「初回の動画では、ビール党で知られる大島が自宅で1人晩酌をしながらおつまみの砂肝を食べているだけ、というもの。視聴者は生活感のある部屋で、すっぴんの大島と一緒に飲んでいる感じが味わえます」(前出・女子アナウオッチャー)

    モットーは「当たって砕けろ」の大島が、次はどんな「新境地」を見せるのだろうか。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://news.livedoor.com/article/detail/19762909/ 

    現代ビジネス

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【元フジ・大島由香里アナ「覚悟の写真集」が好調発進 局アナ時代からは想像できないギャップ (画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ