中二病速報

    タグ:フジテレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/12(水) 18:32:50.08
    フジテレビが看板番組に大鉈を振るっている。昼の『バイキングMORE』に加え、月曜夜8時台の人気バラエティ『痛快TV スカッとジャパン』が3月いっぱいで終了することが決まった。同局のプロデューサーはこう話す。

    「すでに司会のウッチャンナンチャン・内村光良さんには打ち切りが伝えられています。最近では視聴率が6%台と低迷していて、『スカッと』の後に放送されていた月9ドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』とは5%近くの視聴率の差がつけられることもあり、視聴者離れが深刻でした。今後は特番での放送が予定されています」

     同番組は2014年10月からレギュラー放送が始まった。ムカッとする状況を機転の利いた人の対応でスカッとした話を、俳優やタレントが再現ドラマ仕立てで演じ、スタジオでスカッとしたかどうか判断する内容が人気を博した。木下ほうか演じる“イヤミ課長”の『はい論破!』というセリフも人気となり、書籍化もされている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c85f93ea11c1e386d7414588d37c3bcafc68f916 

    2

    【【悲報】『スカッとジャパン』3月で打ち切りに 早期退職募集の「フジの苦境」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/12(水) 02:34:10.30 _USER9
    フジ系「バイキング」後番組は山﨑アナ&佐野アナ司会情報番組!!主婦層ターゲット、今春スタート

    フジテレビの山﨑夕貴(34)、佐野瑞樹(50)両アナウンサーが司会を務める同局系情報番組(タイトル、放送時間未定)が今春にスタートすることが11日、分かった。

    同時期の改編で放送終了する同局系情報番組「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)の後番組。「バイキング-」は約3時間にわたりMCを務めるタレント、坂上忍(54)がニュースに鋭く切り込むスタイルで人気に。
    関係者によると、「新番組は放送時間を昼帯に絞り、主婦層をターゲットにした生活情報を中心に届けることになる」という。

    そこで〝昼の顔〟に抜てきされたのが、新人時代から〝ヤマサキパン〟の愛称でお茶の間に親しまれてきた山﨑アナだ。

    2012~18年に「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)でMCとしてお笑いコンビ、バナナマンの設楽統(48)とタッグを組み、「とくダネ!」でも同年~昨年3月の放送終了までキャスター、小倉智昭(74)を支えたアナウンス力は抜群の安定感。
    私生活では18年にタレント、おばたのお兄さん(33)と結婚し、主婦の視点も持ち合わせている。

    民放の平日昼帯番組では、テレビ朝日の大下容子アナウンサー(51)がMCを務める同局系「大下容子ワイド!スクランブル」(月~金曜前10・25)が人気。
    ニュースを温かくも鋭く伝える同番組とは一線を画し、アナウンス経験とフリートークに定評がある佐野アナとのタッグで、視聴者の日常に寄り添う親近感あふれる番組作りを目指すことになりそうだ。

    サンケイスポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3c8b6a73044c8fa4057f52bc90a00eea6f9659fa
     
    20220112-00000001-sanspo-000-1-view

    【フジ系「バイキング」後番組は山﨑アナ&佐野アナ司会の情報番組 主婦層をターゲットに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/08(土) 00:37:59.40 _USER9
    フジ 三浦春馬さん、竹内結子さん激突「コンフィデンスマン」8日放送「大好きな作品」「泣くかも」

    フジテレビは、長澤まさみ主演の映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」の14日公開を記念して、8日にシリーズの「ロマンス編」を放送する。

    詐欺師たちが壮絶な欺し合いを繰り広げる人気シリーズで、19年公開の映画「ロマンス編」は香港を舞台に、香港裏社会の女帝役で竹内結子さん、天才詐欺師役で三浦春馬さんが激突した名作。

    ネット上では放送を前に「いよいよロマンス編」「放送ありがとうございます」「1番大切な作品」「大好きな作品」「ロマンス編圧巻ですよね」「絶対リアタイ」「観なければ」との投稿や、
    「やっぱり少し悲しくなる」「泣くかも」とのコメントも投稿されている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/54d27c1de5175d9749f1202251c3be5d7520dd67 

    f_14969853


    【フジテレビ 三浦春馬さん、竹内結子さん出演の『コンフィデンスマンJP』を8日に放送「大好きな作品」「泣くかも」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/07(金) 09:34:59.91 _USER9
     フジテレビが1月から50歳以上の早期退職希望者を募集する。在京キー局では異例のことだ。かつて“楽しくなければテレビじゃない”をキャッチフレーズに年間視聴率3冠王の座に君臨したフジだが、近年は民放4位が定位置となり、テレビ東京に追われる立場だ。フジ社内は今、どうなっているのか。

     早期退職者の募集は「ネクストキャリア支援希望退職制度」と名付けられている。対象者は、満50歳以上、かつ勤続10年以上の社員。優遇措置として、通常の退職金に加え特別優遇加算金を支給。さらに、希望者には再就職支援を実施するというものだ。

     金光修社長(67)は「高齢社員が多く若手社員が少ない逆ピラミッド型の人員構成。未来を見据えバランスを取る」と説明している。同社関係者は言う。

    「たしかに今のままでは、バランスが非常に悪い。フジは社員1400人強の会社ですが、その中に今回の対象となる50歳以上が500人弱ほどいるんです」

     なぜそんなことになったのか。

    「フジが初めて年間視聴率3冠王(ゴールデン、プライム、全日でトップ)を取ったのは82年でした。前年に『オレたちひょうきん族』や『北の国から』が始まり、この年から『笑っていいとも!』がスタートしました。以来、93年まで12年連続で3冠王を獲得し、バブル期と共に“楽しくなければテレビじゃない”を地で行く勢いがありました。その頃は、新卒で70人くらい採用したこともありました」

     30年あまりが過ぎ、当時の新卒社員も50代になったというわけだ。

    「現在の新卒採用は30人弱ですから、当然、ベテラン社員の割合が高くなってきたわけです」

     それはずいぶん前からわかっていたはず。構造改革をするには少々遅すぎたのでは?

    「94年に年間3冠王を日本テレビに奪われましたが、フジは04年にそれを奪い返し、10年まで7年連続で3冠王の座を守りました。03年に公開された劇場版『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』が実写日本映画の興行収入新記録を打ち立てるなど、まだ勢いがあったんです」

     フジの3冠王は今のところ、それが最後となっている。前記の通り、今や民放4位が定位置だ。

    「実は4年前の17年にも、早期退職者を募集したことがあるんです。その時は50歳の場合、特別加算金は7000万円ほどでした。10人弱が応じたそうです。今回は50歳の希望者の場合、特別加算金が1億円と言われています。59歳の特別加算金が2千数百万円といいますから、かなりの厚遇と言っていいでしょう。まだ正式な募集前ですが、ほとんどの対象者が面接済みで、迷っている人も多いと聞きます。定年後も働くつもりでも、今度は関連会社からの派遣になる。それを考えたら、再就職の支援までしてくれるわけですからね。今回の募集は、すぐに埋まってしまうかもしれません。もっとも、早期退職募集が発表される直前に退社してしまった人も数人いるのですが、彼らは高額な特別加算金を手に入れられなかったわけです。今ごろ悔やんでいるでしょうね」

     そこまでやってもフジの未来は明るくないという。

    「逆ピラミッドの上に、さらなる逆ピラミッドが残っているからです。フジテレビ、及びFMHを兼任する役員には、フジテレビ創業期の社員がゴロゴロいるんです」

     かつてフジが勢いを失った頃、日枝久元会長(83)が“老害”と報じられたのは有名だが、すでに会長は辞したはずだ。


    新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2022/01051305/?all=1 

    m_dailyshincho-812898

    【【新潮】フジテレビ早期退職 “50歳で特別加算金は1億円”の厚遇でも社員は納得しない理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/07(金) 05:25:33.41 _USER9
    タレント、指原莉乃(29)といとうあさこ(51)が4月からフジテレビ系新トークバラエティー「トークィーンズ」(木曜後11・0)のレギュラーMCを務めることが6日、分かった。

    2020年11月から4回放送された特番が好評でレギュラー化。
    指原らを筆頭に結成された〝最強女性軍団〟が、ゲストの〝逃げ場〟をなくす質問攻めで、意外な素顔などを引き出していく。

    4月からフジの木曜午後11時枠は最強女性軍団が盛り上げる。

    ■ゲストの素顔や魅力引き出す

    同番組は、指原やいとうら女性タレントが最強女性軍団「トークィーンズ」を結成し、男性ゲストの素顔や新たな魅力を引き出すトークバラエティー。
    女性タレントは事前にゲストに直接取材を行い、その情報をもとに女性陣がスタジオでゲストを囲み、一気に質問攻め。逃げ場のない状況の中で、〝丸裸〟にする。

    2020年11月に関東ローカルで放送を開始するや、ゲストの恋愛事情など私生活を徹底的に掘り下げる姿が話題となり、21年3月の2回目から全国ネットに進出。
    これまで俳優、風間俊介(38)や小泉孝太郎(43)、プロ野球・日本ハムの新庄剛志監督(49)、タレントの中居正広(49)ら超豪華ゲストが出演した。

    21年3月放送回では、新庄氏が「遊んでるよ。7~8人はいるんじゃない」とモテ男ぶりを明かしたが、指原に突っ込まれ「俺ってモテてると勘違いしてるだけかな…」とタジタジに。
    同10月放送回では小泉が結婚3カ条の1つに「(親友の)ムロツヨシを受け入れる」と言い切って女性陣をドン引きさせるなど、次々に明かされるゲストの意外な素顔が大反響を呼び、放送後にはツイッターで「#トークィーンズ」がトレンド1位になるほど。今回、満を持して〝昇格〟が決まった。

    待望のレギュラー化に合わせて内容もパワーアップ。
    これまで男性のみをゲストに呼んできたが、女性を迎えるプランも浮上。実現すれば同性にしか言えない女子トークにも期待が高まる。

    指原は「まさかレギュラー番組になるとは…」と驚きつつ、「この番組でしか見られないようなゲストの方の新しい一面を見つけられる番組になるといいな」と意欲。
    いとうも「ゲストの方、全力でいかせていただきます」と気合十分だ。素顔をあぶりだす女性陣のマシンガントークから目が離せない。

    ★「アウト×デラックス」9年の歴史に幕

    新番組スタートに伴い、同枠で放送中のトークバラエティー「アウト×デラックス」は3月いっぱいで終了。
    2013年4月の放送開始から9年の歴史に幕を下ろす。
    人気番組からバトンを受け継ぐ「トークィーンズ」の江本薫チーフプロデューサーは「日々バラエティーで大活躍する女性タレントの皆さんが一堂に会してゲストをお迎えするとどうなるか…」と期待。
    演出の冨田直伸氏も「〝他の番組にはまねできないトークテーマ〟が当番組の最大の魅力です」と鼻息を荒くしている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2cce053c1e8d23dae55366f80c8e82c3360c2a1b 

    VGXWXAWRXJKX5IFFLJRWGOB4OY


    【フジ系『アウト×デラックス』9年の歴史に幕、3月いっぱいで終了… 後番組は指原莉乃&いとうあさこの『トークィーンズ』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/12/28(火) 12:35:56.73 _USER9
    「テラスハウス」録画など フジテレビに提示命じる 東京地裁

    フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの木村花さんが、SNS上でひぼう中傷を受ける中、亡くなった問題で、東京地方裁判所はフジテレビに対し、放送済みの番組の録画や、制作のスケジュール表などを証拠として提示するよう命じました。

    シェアハウスでの共同生活を記録するフジテレビの番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの木村花さんは、去年5月、SNS上でひぼう中傷を受ける中、亡くなりました。

    母親の木村響子さんは、番組を制作したフジテレビや制作会社に対して損害賠償を求める訴えを起こす予定で、提訴に先駆けて、番組の企画書や台本、未放送分を含む映像などを証拠として調べるよう、東京地方裁判所に申し立てました。

    フジテレビは「未放送の映像は存在しない。放送済みの映像も、開示を認めれば表現行為を萎縮させるうえ、出演者たちは裁判で利用することに同意していない」などとして拒否していました。

    響子さんの弁護士によりますと、これについて裁判所は今月24日、放送・公開済みの番組の録画と事前予告動画、収録や編集に関するスケジュール表、それに視聴者からの反響や視聴率などについて提示を命じる決定をしたということです。

    一方、企画書や未放送の映像はフジテレビのもとにあることが確認できないなどとして、提示の義務はないと判断されました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211227/k10013407001000.html

    K10013407001_2112272242_2112272340_02_01


    【東京地裁「テラスハウス」番組録画やスケジュール表などをフジテレビに提示命じる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/12/26(日) 09:54:16.99 _USER9
     フリーアナウンサーの大島由香里(37)が25日深夜放送のTBS「占いメガネ」(土曜深夜1・28)に出演。フジテレビ時代の葛藤や現在の悩みを語った。

     フジテレビに就職したのは「アナウンサーって、なんとなく試験が早いから受けたというのもあって1年目は落ちてしまった。2年目受けようと思ったのは、母からアナウンサー以外になる気ある?と言われて。アナウンサーやりたいなと思ってもう1年受けてフジテレビに合格して就職したんです」と回想。

     入社後は「めちゃくちゃ葛藤がありました。夕方のニュース、フィールドキャスターって、朝から晩まで何日も取材したけど何も映らなかったりする仕事をずっとやってきて。同期や仲間が活躍していってる中で“何してるんだろう、自分…”と思うことが続いた。この会社にいる意味あんのかなって腐ってたし、精神的にも不安定になった時期があった」という。それでも夜のニュースの担当を3年半務め、結婚、妊娠を機に退社してフリーに転身した。

     フリーになり、今度は別の悩みが。「今までやりたかったこと全部やろうと写真集出したり、YouTube始めたり。自由に仕事ができるようになったと思ったけど、アナウンサーの時のクセが抜けない」と吐露。「ニュースは自分の意見を言わない仕事なので、自分の意見を言っちゃいけないとか。(今)求められるのは自分のエピソードや自分の意見、考え。それでいかに爪痕を残すかなので、本当に毎回悔しい思いをするくらいできない。悔しいという感情しかない。今日はよくできたって思ったことがない」と明かした。

     特に悩みの種はバラエティーで「自分を出すことが難しい」という。「いくらでも体張りますって言ってるし、ドッキリの番組出た時もビショビショになったり、寝起きドッキリとかもやったんですけど、結局やっぱり(バラエティーに)向いてないのかなって思ったりすることも。私は逆に何が向いてるんだろうって。迷路に迷い込んでる状況」と悩ましい胸中を語った。

     かねてから「ラジオがやりたい」と熱望しているという大島は、「来年はラジオの話が舞い込む」という占い結果に喜んでいた。
    大島由香里アナウンサー
    no title
    スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c9e14c19fff388369fc0e826db50b01b80cff2a9

    【大島由香里 フジ時代の苦悩「この会社にいる意味あんのかなって腐ってたし、精神的にも不安定に」】の続きを読む

    このページのトップヘ