中二病速報

    タグ:フィフィ

    1: Egg ★ 2018/05/16(水) 18:09:51.33 _USER9
    新潟市の小2女児殺害・遺棄事件で、死体遺棄などの疑いで逮捕された会社員・小林遼(はるか)容疑者(23)の趣味がアニメやゲームであることを強調する報道に、ツイッターなどで疑問の声が上がっている。

     タレントのフィフィさんは、ツイッターで「アニメ好きに対する偏見を生むだけ」と持論を展開した。

    ■「アニメ好きの友達と仲良し」「世間一般でいうオタク」

     テレビ各局の報道で、小林容疑者の趣味がアニメやゲームであることを裏付ける証言が出ている。

     NHK(ウェブ版)は2018年5月15日付記事で、捜査の状況や任意同行までの経緯を報じた上で、小林容疑者の高校時代の同級生と名乗る男性のコメントを掲載。「当時はアニメが好きな友達と仲がよかった印象で、授業中にちゃかすなど幼いところがあった」と話した、とした。

     フジテレビ系の情報番組「とくダネ!」の15日放送でも、高校時代の同級生にインタビュー取材。ナレーションで「小林容疑者が特に時間を割いていた」と前置きした上で、次のような同級生の証言を紹介した。

      「ゲームとかやっていた記憶がありますね。『北斗の拳』みたいにゴリゴリの...という感じでなくて、女の子が...みたいな。言葉にするならば『ロリコン』というのが分かりやすいかも」

     その上で「どういう印象の人?」と質問すると、同級生は「世間一般でいう個性的、分かりやすく言うとオタク。そんな感じかな」と話した。

     また、日本テレビ系の情報番組「NEWS ZERO」の15日放送でも、中学時代の同級生による「アニメ好きだった」との証言を紹介。ただ具体的な説明はなく、画面右上のテロップで「『アニメ好き』の一面も」と記述。同級生は「びっくりしました。全然イメージない」と語り、容疑者は科学技術部に所属していたとして「表彰されたりしていた」と述べていた。

    「『容疑者は白米を食べます』というのと何か違うのか」

     こうして小林容疑者の趣味がアニメ、ゲームなどだと報道されるものの、それが今回の事件と関係しているのかは不明だ。そのためツイッターなどインターネット上では、アニメ好きなどを強調する報道は控えるべきでないかとの声も多い。

     タレントのフィフィさんは15日深夜、ツイッターで「NEWS ZERO」の画面を撮影したとみられる写真を公開。その上で、

      「新潟女児殺害事件で、容疑者の人格について『アニメ好き』を強調する報道ってどうなの?アニメ好きに対する偏見を生むだけだと思うんだけど」

    と持論を述べた。

     通信社「JX通信社」の米重克洋社長も15日、ツイッターで「新潟の事件『容疑者はアニメ好き』だと。それは『容疑者は白米を食べます』というのと何か違うのだろうか」と疑問視。

     人気YouTuberのKAZUYAさんも16日、「事件が起きると『犯人はアニメ好きだった』と結びつけるかのようにマスコミが報道する。アニメでの描写を模倣した犯行なら関連性を指摘できるだろうけど、新潟の事件ってそういうのあったのか?」とツイッターに投稿した。

     「犯罪とアニメ好きを結びつけるのやめろ」「これってアニメ好き関係ないよね」「アニメ好きは殺人犯人になりやすい傾向でもあるんですかね?」など、ツイッター上には同様の意見が多数寄せられている。

    01fc448f9ad515f194aad8624186bdd9

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000010-jct-ent

    【フィフィ 新潟女児殺害「アニメ好き」報道に違和感「偏見を生むだけ」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/12/27(水) 12:18:49.33 _USER9
    フジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)のコメンテーターなどで活躍するタレントのフィフィ(41)が27日、自身のツイッターを更新。今春に第4子出産したNHKの青山祐子アナ(45)が約6年間産休を取っていることに疑問を呈し、フォロワーの反響を呼んでいる。

     青山アナは11年に一般男性と結婚。12年1月20日放送の「スタジオパークからこんにちは」出演を最後に産休に入り、今春には第4子を出産。現在も休暇中となっている。

     フィフィは青山アナに関連するニュースをツイッターに貼り付けた上で、「批判覚悟で言うが、これが民間ならご自由に。でも受信料を徴収するNHKで、こんな長期産休中に一部給与が支払われ続けてるとすれば、それって報酬としてなの?」とツイート。そして「まさか子育て支援?って、その目的によっては頭を傾げたくなる」と続けた。

     この投稿に対し、フォロワーからは「民間じゃありえない」「民間なら6年間も産休とれませんね」「公務員でこんな感じの人いる」「不正受給じゃない限り、別にいいのでは?」「産休中だからといって有給とは限らない」など様々な意見が寄せられている。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000056-sph-ent

    no title

    【フィフィ、NHK青山アナの6年間産休に「批判覚悟で言うが」賛否両論】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/11/27(月) 05:48:14.45 _USER9
    タレントのフィフィがインターネット番組に出演し、過去に“世界的サッカー選手”から口説かれたことを明かした。

    先月、1990年大会以来28年ぶりにワールドカップ出場を決めたエジプト代表。

    フィフィはそのエジプトで生まれたが2歳の頃に家族と日本へ移住し、現在はサンミュージック所属の芸能人として多方面で活躍している。

    そんな彼女といえば、横浜F・マリノスの元日本代表DF栗原勇蔵の熱狂的なファン(彼女曰く勇蔵ギャル)としてサッカーファンにも知られた存在だ。

    また今回、化粧品などを販売するDHCがスポンサーの「髙山正之『放言BARリークス』」に出演し、日本人なら誰でも知っている「超大物サッカー選手」から過去に口説かれていたことを赤裸々に明かした。

    フィフィによると、その“世界的サッカー選手”とは元ブラジル代表MFジーコだという。

    ジーコは「白いペレ」などと呼ばれたサッカー界のスーパースター。1991年に鹿島アントラーズ(当時は住友金属)へ電撃加入し、Jリーグの創成期をけん引したことで日本では“神様”の愛称も持つ。

    Jリーグブームに沸く約20数年前、当時大学生だったフィフィは“追っかけ女子”の友人に誘われ、鹿島の選手たちが泊まる名古屋のホテルに連れられたという。

    友人がある部屋をノックすると、出てきたのはベテラン風の外国人選手。2人は「中においで」と誘われたが、フィフィは「なんだ、このおっさん。気持ち悪い」と思い、フィルムが勿体ないと記念撮影すら断ったのだそうだ。

    翌日、同級生にそのことを話すと、それが“世界のジーコ”だと知って仰天。父親にも驚かれ、その凄さをようやく理解したらしい。

    ジーコはこの時、既に40歳を超えていた。確かに大学生の彼女にとっては“おっさん”だったかもしれないが…ちなみにフィフィは眉毛が繋がりそうな「濃ゆいアラブ男子」より栗原のような薄めの顔立ちが好みらしく、典型的ラテン人顔なジーコは年齢にかかわらず“枠外”だったのかもしれない。

    なお、フィフィは2014年9月に栗原が結婚を発表した際、入籍を既に1年前に済ませていたことを知って憤慨。サッカー熱がすっかり冷めてしまったのだそうだ(※ちなみにフィフィは既婚者である)。

    せっかく母国エジプトがワールドカップ出場を決めて来年、仕事があるかもしれないのに…。

    0397f6c2

    http://qoly.jp/2017/11/27/a-football-player-who-is-interested-fifi-hys-1

    【フィフィ 自分を口説いた「超大物サッカー選手」を実名で暴露! 】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 13:13:21.18 _USER9.net
    グラビアアイドルの葉加瀬マイ(29)が、タレントのフィフィ(40)と偶然居合わせたレストランでトラブルになり、激しい罵り合いを繰り広げていたことを明かした。

    葉加瀬は15日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」に生出演。出演者のフィフィに対し「謝ってほしいんです」と切り出し、 昨年大みそかのカウントダウンにタレントの友人と2人でレストランで食事をしていたところ、別のテーブルに居たフィフィたちのグループと口論になったことを明かした。

    葉加瀬いわく、フィフィの男友達が葉加瀬らの写真を勝手に撮り始めたという。男友達らは店のオーナーから注意を受けたが、そのことに腹を立てたフィフィが「私の方が芸能人なのに、アンタたち何言ってんのよ! ブスが!」と葉加瀬らに対しブチ切れたと語った。

    フィフィは葉加瀬の話を聞くうちに当時の状況を思い出したらしく苦笑い。ブチ切れたことは認めたものの、「(葉加瀬たちは)撮ってない。あたしたち、自分たちで撮ってたの」と反論し、葉加瀬に「自意識過剰!」とやり返した。

    しかし続けて葉加瀬は、タレントとしての知名度が高いフィフィから「フォロワー23万人なのよ。
    (名前をさらして)有名人にしてやろうか」と脅されたことを暴露。「それで初夢もフィフィさんにうなされて…」と語った。

    2人の泥仕合にテリー伊藤が仲裁に入り、「芸能界はこういうとき、決まってるんですよ。ローションプロレスです」と提案して笑いを誘った。

    日刊スポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/12543777/

    画像
    1484444065-0331-001

    1484444065-0331-002

    1484444065-0405-001

    no title

    【「サンジャポ」グラドルの葉加瀬マイ フィフィと偶然居合わせたレストランで激しい罵り合い】の続きを読む

    1: アブナイおっさん ★@\(^o^)/ 2016/11/10(木) 18:03:03.09 _USER9.net
    エジプト出身のタレント・フィフィが10日、自身のツイッターで、アメリカ大統領選に関連して、メディアと評論家に苦言を呈した。

    9日、第45代アメリカ大統領選の投開票が行われ、ドナルド・トランプ氏がヒラリー・クリントン氏を破り勝利。
    前評判も低く、アメリカ国内のメディアもクリントン氏推しが多い中、トランプ氏はその“暴言ぶり”を発揮し、
    徐々に求心力を高めていった。米メディアではトランプ氏のネガティブキャンペーンも積極的に行われていたが、 メディアの分析とは裏腹に最終的には“隠れトランプ”が多数存在していたことが、今回の選挙結果で証明される形となった。

    フィフィは「白人保守層はトランプ支持、移民や若者は反トランプなんて浅い分析の評論ばかりをメディアが取り上げていただけで、 現地ではずっとトランプ優勢だったと」とメディアの問題を指摘。

    さらに「実際には有色人種からも多くの支持を得ていた。
    白人vs有色人種なんて構図を作り上げること自体誤りなのにまだこの発想で語ってる評論家がいる」と評論家の分析にも苦言を呈した。

    画像
    b75080c5

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161110/Real_Live_31021.html

    【フィフィ 米大統領選でメディアと評論家に苦言 「現地ではずっとトランプ優勢だった」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 15:53:36.50 BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
    タレントのフィフィ(39)が22日未明にツイッターを更新、「祝福しないよ、勝手にすればいい」と書き込み、
    不倫騒動に揺れる同じ所属事務所のベッキーを完全に突き放した。

    フィフィのツイッターには、 明確にベッキーと「ゲスの極み乙女」ボーカルの川谷絵音とは記されていないものの、 「本当の愛とか言うなら、結婚とか離婚届にこだわるなよ、と思う」 「この逆行と波乱を乗り越える自分たち素敵♪的な」など、流出したLINEのやりとりを思い起こさせるコメントがつづられており、ベッキーの不倫騒動についてのツイートであることは明らか。

    また「祝福しないよ、勝手にすればいい、だから公にでなくてもいいよ、頭下げなくてもいい」とも書き込み、
    会見などで頭を下げる必要はなしと断言。
    その代わり、完全に見放したようなコメントで、ベッキーと川谷が起こした騒動を非難した。

    フィフィとベッキーは同じサンミュージックの所属タレント。
    同じ事務所のタレントが厳しいコメントを残したことで、ベッキーはますます厳しい立場に立たされた。
    画像
    20160122-00000062-dal-000-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160122-00000062-dal-ent




    【(ベッキー不倫騒動)フィフィ 同じ事務所のベッキーに「祝福しないよ、勝手にすればいい」】の続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 08:54:13.97 ID:???*.net
    タレントのフィフィ(39)が25日、自身のツイッターを更新。
    昨今のテレビ番組ではハーフのタレントが「タメ口」や「わがまま」なキャラクターで出演することについて「番組の演出」と明かし、その影響で世間のハーフのイメージが悪化することを危惧した。

    モデルのローラ(24)をはじめ、ダレノガレ明美(24)や水沢アリー(24)など、ハーフやクウォーターなど外国人の親や祖父母を持つタレントは続々と登場し、バラエティ番組等で活躍している。

    しかしその多くがタメ口やわがままなキャラクターを前面に押し出している。
    それについては「ハーフにタメ口や我儘なキャラを要求してるのは、番組の演出だからね」というフィフィ。

    ハーフタレントが増え、競争が激化する中、売れたいために番組側の演出に従って出演を果たすという構図のようだが、「どんどん過激に、お高く止まった発言を繰り返してる」という状況にフィフィは「世のハーフは困惑してるんじゃないかな。
    ウチの息子もそう思われたらたまらんわ」と懸念した。

    またフィフィは、「キャラを壊すようで悪いが、タメ口や我儘でテレビ出演するハーフタレントも、裏では丁寧な日本語でご挨拶するような子なの」とハーフタレントたちの舞台裏の姿を明かすとともに、「メディアの演出は、世間のステレオタイプに合わせてるだけかも。
    売れたいからその要求に乗っかるのもどうかと思うけど、演出って見抜けない視聴者で数字稼いでるのも事実だし」と私見をつづった。
    画像
    223988d4c4aac9a4c21e7abc71e2482c

    フィフィ ツイッター
    https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/580743718048694272

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1452171.html

    【フィフィ ハーフタレントの「タメ口」や「わがまま」演出を批判 世間のハーフイメージ悪化を危惧】の続きを読む

    このページのトップヘ