タグ:フィギュアスケート

    1: Egg ★ 2017/12/10(日) 22:51:50.89 _USER9
    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルから一夜明けた10日、会場の名古屋市ガイシプラザではエキシビションが行われた。
    女子で初優勝したアリーナ・ザギトワ(15)=ロシア=は全身トラ柄タイツの衣装で登場。15歳とは思えない色気たっぷりの演技を披露し、観客を魅了した。

    ザギトワは今季シニアデビューし、初出場のGPファイナルで合計220点超えで優勝と圧巻の強さを見せつけた。
    優勝後には「調子がいいし、今大会の優勝は自信になる。フィギュアは進化していくスポーツで、今あるものを強化していきたい」と話しており、平昌五輪でも目が離せない注目選手だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000182-sph-spo

    no title

    20171210-OHT1I50129-L

    20171210-OHT1I50138-L







    【【フィギュア】ザギトワ(ロシア)15歳 全身トラ柄タイツの衣装で魅了!(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/11/13(月) 18:38:49.19 0
    【朗報】スケート宮原知子が1年間の休業中にビジュアル確変!!フィギュア界の小田さくらだとネットで話題 

    no title

    no title

    no title

    no title

    【スケート宮原知子が1年間の休業中にビジュアル確変!(画像)】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/11(土) 07:26:47.16 _USER9
    ◇フィギュアスケートGPシリーズ第4戦NHK杯第1日(2017年11月10日 大阪市中央体育館)

    横浜整形外科医会の松宮是哲副会長は羽生の右足関節外側じん帯損傷について「いわゆる捻挫。着地の際に負傷したのなら、小指の外側が引っ張られて起こるもの」と説明した。
    程度によるが全治は1カ月から最長で3カ月とし「軽ければサポーターで固定、重ければ早めに手術。ラグビーなどでは手術しても1カ月で復帰する場合もある」と語った。

    出場を目指す12月21日からの全日本選手権については「程度が軽ければ出場は可能だが、目いっぱいの演技は厳しいと思う」との見解も示した。

    20171110s00079000379000p_view

    スポニチアネックス
    http://news.livedoor.com/article/detail/13875446/


    【羽生結弦の右足状態、いわゆる捻挫 重ければ手術も 最長で3カ月 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2017/11/10(金) 14:41:02.16 _USER9
    9日の公式練習中に右足を負傷したソチ五輪金メダリストで、世界王者の羽生結弦(22)=ANA=のケガの状態について、
    10日14時に主催者側から発表された。羽生は「右足関節外側靱帯(じんたい)損傷」で、加療のために欠場することとなった。

    f_10720706

    https://www.daily.co.jp/general/2017/11/10/0010720705.shtml

    【羽生結弦は 「右足関節外側靱帯損傷」主催者側が発表 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/09(木) 20:49:24.37 _USER9
    白岩優奈 GPデビュー「去年までテレビで見ていた 嬉しい」

     フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯(大阪市中央体育館)でGPデビューを果たす女子の白岩優奈(15=関大KFSC)が9日、大阪市内で行われた公式会見に出席した。 

     「去年までテレビで見ていた。あこがれの大会に出場機会をもらえて嬉しい。できることを精一杯出し切りたい」。この日の公式練習では「(本番リンクで)初めて曲をかけた」とジャンプの位置などを確認した。 
    今大会は世界選手権連覇中のメドベージェワ(ロシア)、コストナー(イタリア)らの実力者が出場。大会は10日がショートプログラムで11日がフリー。キレのあるジャンプで世界にアピールをする。

     https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/11/09/kiji/20171109s00079000242000c.html?feature=related

    公式練習で軽快な動きを見せる白岩優奈 Photo By スポニチ
    no title


    【美人すぎるフィギュアスケーター白岩優奈 GPデビュー 】の続きを読む

    1: さくや姫 ★ 2017/10/26(木) 05:15:37.19 _USER9
    羽生結弦 21才美人ピアニストとの対談にファンも呆然
     
     羽生結弦(22才)の五輪シーズンがついに開幕した。グランプリシリーズの初戦・ロシア大会は2位だったが、大技へ次々と挑戦し、並々ならぬ意気込みを見せた。

    「GPファイナルは4連覇中ですが、羽生選手は毎年シリーズ初戦で優勝していないんです。今年は史上初の5連覇も、五輪の金メダルも狙っていますから勝負の年。現段階での仕上がりとしては、かなりいいと思います」(フィギュアスケート関係者)

     そのせいなのか、最近の羽生はかわいいというより厳しい、戦う男の表情をうかがわせる。キスアンドクライでくまのプーさんを片手にはにかむ姿は相変わらずキュンとさせられるが、演技後のインタビューで松岡修造(49才)の質問に、淡々と冷静に答え続ける姿は堂々たるものだ。

     そんな羽生が相好を崩し、“いつものユヅ”と違う表情を見せたものだから、ファンは騒然となった。10月16日にインターネット上のスポーツ応援サイト『GROWING』で公開された羽生と女性ピアニストのスペシャル対談でのこと。

     羽生のSPの曲目ショパンの『バラード第一番』を彼の目の前で弾く黒髪の美女。羽生は体を小さく動かしうっとりと聴き入った様子を見せると、「汗かいちゃいました。あまりにも素晴らしすぎて」と手で顔をあおぐ。

    「たぶん条件反射なんですよね、いつも寒いところで聴いているから…」

     照れ笑いを浮かべながらつぶやくと、彼女が嬉しそうに微笑む──。

     この若く美しいピアニストは松田華音さん(21才)。今最も注目される若手の一人で、6才からモスクワに渡り、名のある国際コンクールで優勝。3年前から日本人初のロシア政府特別奨学生としてモスクワ音楽院に通う。

     そんな彼女を前に羽生は前のめりの様子で目をキラキラさせながら質問を浴びせる。

    羽生「CDを昨日ずっと聴かせていただいていたんです」
    松田「そうなんですか!」
    羽生「(松田さんの)演奏を聴いてこういうものを作らなくちゃいけないんだと学ばせていただきました」
    松田「羽生選手のスケートからは情熱というか、エネルギーがすごく伝わってきます」 

     会話が進むうちに、天才同士にしか伝わらないような感覚的な話になっていき、完全に2人の世界へ…。

     最後、し~っかりと握手しておよそ20分間の弾んだ対談は終了したのだが、最後まで見たファンはしばらく呆然とした。

    「こんなユヅくん見たことある?」
    「彼女を揶揄する言葉も見つからない」
    「お似合い…でしたね」

     彼女との出会いが刺激になってさらにいい演技に伝わるというのなら、応援するしかないのかなぁ。

    ※女性セブン2017年11月9日号

    1741_hanyu_yuzuru

    http://news.livedoor.com/lite/topics_detail/13798686/ 



    【【女性セブン】羽生結弦の対談の態度にファン唖然 21才美人ピアニストと「2人の世界」に】の続きを読む

    このページのトップヘ