中二病速報

    タグ:フィギュアスケート

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/11/01(火) 22:53:07.11
    織田信成さん、現役復帰を報告!35歳、国体出場へ…11月中旬、国体予選で成年男子の部に出場

     2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート男子代表でプロスケーターの織田信成さん(35)が1日、自身のYouTubeで現役復帰することを報告した。

     「今後について」というタイトルでLIVE配信。国体で成年男子の部に出場することなどを報告した。

     「実は、今度大会に出る予定でして。国体予選に出ます」と報告。9月にスケート連盟にも復帰届を提出。11月中旬に国体の予選がスタートするため、「あと2週間後なので、それに向けて頑張りたい」とした。

     からだ作りも開始し、減量も本格的に行っているといい、「今はなんとか4回転ジャンプも戻ってくるようになって。4キロぐらいは痩せた」という。けがをしたことのあるひざの負担を軽くするために、「あと2キロぐらいは痩せたい」とした。

    no title
    スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b7851c8e27eca90ce998c99238d73f70a86c3ac1

    【【フィギュア】織田信成さん、現役復帰を報告!35歳、国体出場へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/10/03(月) 08:51:55.91 _USER9
    国民栄誉賞も受賞した国民的英雄・羽生結弦に、日本国民から怒りと失望の声が相次いでしまった。

    発端となったのは、9月29日に東京で行われた『日中国交正常化50周年記念式典』だった。この日は1972年、当時の田中角栄首相が訪中し、日本と中国の国交が正常化してからちょうど50周年にあたる日。東京では記念のイベントが開かれ、羽生は特別ゲストとして出席した。

    羽生はいきなり「タージャーハオ」と中国語であいさつすると、「本日は、日本と中国の国交が正常化した記念すべき日です。僕は仙台から来たんですが、このような式典に参加できて本当にうれしく思っています」と笑顔でコメント。他にも、「今年の2月、僕は北京オリンピックに出場するために北京へ行きました。そこで中国の方々の親しみやすさと温かさに触れてきました。とても感動しましたし、皆さんの応援の力に背中を押していただきました」など、中国へ媚びたような発言を続けていく。

    揚げ句、「日本と中国は隣り合っているからこそ、もっともっといい関係でありたいですよね」「もっともっといい関係になれるように、これからも僕も、役に立ちたいなというふうに思いました」と勝手に友好宣言。最後は、「あと5時間ほどで51年目の初日を迎えます。これからの50年も、ともに力を合わせて頑張っていきましょう」と述べ、日中の結びつきを強めることを説いたのだった。


    「あまり喜べない」「現実を知るべし」
    だが中国といえば、何かと日本への不当な政治干渉を続け、尖閣諸島や沖縄を巡って領土侵攻の野心さえも見せている〝ならず者〟国家。にもかかわらず、〝友好〟の名目で中国に媚びたような発言を繰り返したため、ネット上には、

    《あまり喜べないお発言》

    《少しは政治を知ってほしい 知っててしているのなら論外》

    《現実を知るべし ふざけんな》

    《もういい年なんだし、ウイグルジェノサイドとか知らない訳ない気がするが》

    《羽生くんには百田尚樹先生の『禁断の中国史』を読んでほしい》

    など、国民からの失望と怒りが相次ぐこととなった。

    軍事的挑発で日本の平和を脅かす国に対し、あからさまにくみしたように見えてしまうのは、やはり国民栄誉賞受賞者としてはマズかったか…。国民のドン引きも仕方ない!?
    週刊実話 
    https://weekly-jitsuwa.jp/archives/80522 

    d_15682772

    【羽生結弦“中国媚び発言”に日本国民ドン引き「政治を知ってほしい」と失望の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/09/30(金) 08:27:15.91 _USER9
    皇帝プルシェンコ氏「私はどこにも逃げない」招集に応じる決意を明言=露メディア

     ロシアのプーチン大統領が発令した30万人の部分動員令により、トップアスリートにも招集令状が送られ波紋が広がっている。

     そんな中、同国フィギュアスケート界の皇帝エフゲニー・プルシェンコ氏(39)は強い決意で応じる姿勢を見せている。元五輪金メダリストで、プーチン大統領と親しい関係にあるプルシェンコ氏は、ロシア「スポーツ・エクスプレス」に対し、部分動員令に対する自身の考えを明かした。

    「招集令状が来ても、すぐに前線に送られるという意味ではないんだ」と冷静に切り出した皇帝は、きっぱりと意思表明。「残念ながら、多くの人が去っていった。もし招集令状がきても、私はどこにも逃げない。喜んでトレーニングを受けたいと思う。私たちは、子供たちと未来を守らなければならない。これが私の立場です。みんなに聞いてもらいたい」と、令状が来た場合には逃げも隠れもせず応じると明言した。

     すでにサッカーの元ロシア代表FWディニヤール・ビリャレトディノフや総合格闘技家のウラジミール・ミネフ、フィギュアスケート男子の平昌五輪7位・ドミトリー・アリエフと2021年ロシア選手権2位のマカール・イグナトフに招集令状が届いている。

     元軍人のミネフは「私は逃げない。招集令状を受け取って、軍の登録・入隊事務所に行き、そこからは祖国が決めたことなら何でもするつもりだ」と、応じる姿勢を見せている。一方、ロシア・フィギュアスケート連盟は招集の延期を求めているという。

     これまでも愛国発言や愛国ショーを開き、プーチン大統領への強い忠誠を見せているプルシェンコ氏。どこまでも一蓮托生のようだ。
    フィギュアスケート界の皇帝プルシェンコ氏
    no title
    東スポWeb
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3b8c5c07ae7511a45b89e30a6e231272b9a7db48

    【皇帝プルシェンコ氏「私はどこにも逃げない」招集に応じる決意を明言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/09/26(月) 00:33:37.61 _USER9
    浅田真央さん、姉・舞さんとのツーショット披露で「美人姉妹」「愛溢れるツーショット」とファン感激

     フィギュアスケートで元世界女王の浅田真央さんが22日に自身のインスタグラムを更新し、姉で元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞さんとの2ショットを公開した。

     この日「BEYOND青森公演に姉が来てくれました いつも支えてくれて本当にありがとう」と姉への感謝の思いをつづった真央さん。姉妹仲良く抱き合い、カメラに笑顔を見せた。

     この投稿にフォロワーからは「美人姉妹」「姉妹の強い絆を感じます」「最高の写真」「愛溢れるツーショット」といったコメントが寄せられている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d025b2436702cdc9704d9885914ca70d59c5cd26

    no title

    no title


    【浅田真央さん、姉・浅田舞さんとのツーショット披露で「美人姉妹」(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/09/18(日) 15:31:54.74 _USER9
    フィギュアスケート男子の五輪2大会連続メダリストで、22年世界選手権金メダルの宇野昌磨(24=トヨタ自動車)が18日、自身の公式サイトで、女子で16年世界ジュニア選手権金メダルの本田真凜(21=JAL)と交際していることを認めた。

    「この度の一部報道にもありましたように、私、宇野昌磨は本田真凜さんと以前より良いお付き合いをさせて頂いております。報道内容におきましては一部事実と異なる部分もございますが、今後とも温かく見守って頂けますと嬉しいです。どうぞ宜しくお願い致します」とつづった。

    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/09/18/kiji/20220918s00079000358000c.html

    no title

    【宇野昌磨、本田真凜との交際認める「以前より良いお付き合い」「温かく見守って頂けますと嬉しいです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/09/16(金) 20:40:49.64 _USER9
    《写真&目撃証言》フィギュア界の“5回転級カップル”宇野昌磨(24)と本田真凜(21)が手つなぎ京都デート!「本田さんは終始笑顔、宇野さんはちょっと表情が固かった」

    2人で「刀剣男士」のお揃いコスプレを披露したことも 本田真凜インスタグラムより(現在は削除)

     9月11日、日曜日の昼下がり。京都の祇園四条駅構内にあるスターバックスの窓際の席に座り、ドリンクを楽しむ男女の姿があった。駅の人通りは多くカフェも混み合う時間帯だったが、2人の正体がフィギュアスケート界のスター・宇野昌磨(24)と本田真凜(21)であることに気がつく者はほとんどいない。

    【全デート画像】見つめ合う宇野昌磨と本田真凛。2人はこの後手をつなぎ…スタバデート写真をすべて見る

    「2人ともカジュアルな服装で、メガネやサングラスをするわけでもなく、マスクも外していました。普通の大学生カップルのような雰囲気でしたが、私はフィギュアを時々見るのですぐにピンと来ました。ただ周囲の人は2人に気が付いている様子はなく、本人たちもいたって自然体でした。

     本田さんはホットのドリンク、宇野さんはアイスドリンクを飲んでいて、本田さんがスマホを片手に笑顔で宇野さんに話しかけていましたが、宇野さんは疲れていたのかちょっと表情が固かったのが気になりました。それでも終始顔の距離も近く、親しげな様子が伝わってきました」(店内にいあわせた客)

    「お店を出たところで2人が手をつないんだんです」
     宇野と本田と言えば、今年の1月1日にスポーツ紙で熱愛を報じられたことは記憶に新しい。その2人が親密そうに話しているだけでもニュースだが、「決定的な瞬間」が直後に訪れた。

    「しばらくおしゃべりした後に本田さんがお手洗いへ行き、数分後に戻ってくると宇野さんが『行こうか』と声をかけました。2人はリュックを背負うと、マスクをつけて立ち上がったのですが、お店を出たところで2人が手をつないだんです。そのまま駅の出口の方へ仲良く歩いていきました。祇園四条駅は南座や八坂神社が近くにあって観光スポットが多い駅ですから、これからデートなのかなと想像してしまいました」(同前)

    「サンケイスポーツ」紙の熱愛スクープ以降、2人の交際情報はいくつか報じられることになった。経緯をスポーツ誌記者が語る。

    「交際が始まったのは3年前と言われています。ただ『週刊女性』によれば、2人の距離が近づくきっかけは真凜さんが中学生の頃。2014年のアイスショー公演後の打ち上げで真凜さんが『彼氏とかほしいな~』と言ったのを聞いて、宇野さんが無言で自分を指さして立候補したとか。当時はまだ真凜さんが中学生だったので連絡先の交換だけだったようですが、2019年頃から交際がスタート。真凜さんの一番上の兄である太一さんと宇野さんは同い年で旧知の仲ということもあり、家族ぐるみで交流しているようです」

     フィギュア界のスター同士の熱愛報道だったが決定的な証拠はなく、いつしか話題は沈静化していった。そこには、フィギュアスケート業界特有の“ある事情”も働いていた。

    「アイスショーでおそろいのコスプレをしてSNSに写真をアップしたり、おそろいのストラップをしたりとファンの間では『つきあっているんじゃないか』と噂されたこともありましたが、2人が交際していると思っていた記者はほとんどいませんでした。そもそもフィギュアの記者室や会見は潔癖で、交際報道の確認をしたりできる雰囲気ではないですしね」(フィギュア記者)
    文春オンライン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2f52d57b97d1b59d273e2349ed202a9991739841

    no title

    【【文春】フィギュア界の“5回転級カップル”宇野昌磨(24)と本田真凜(21)が手つなぎ京都デート!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/08/31(水) 23:43:19.14 _USER9
     フィギュアスケートの元世界女王でプロスケーターの安藤美姫(34)が31日放送の日本テレビ「上田と女が吠える夜」(水曜後9・00)に出演。自身の自己肯定感が低いことについて語った。

     安藤がネガティブになったきっかけは、世間の声にあったという。「アスリートだから、例えばオフの日に、友達とちょっとだけカフェに行ったりとかしても“なんで練習してないの?ダメアスリート”って言われるし。あとは、スケーターって見るとちょっとふくよかな方。で、外見で“そんな豚なんだから、日本の恥だ”みたいな」と、高校生の現役時代に厳しいバッシングにあったことを明かした。

     さらに安藤は、引退後ファンに向けSNSであいさつをしているというが、そのたびに「12月にクリスマスツリーで炎上して、3月にひな祭りで炎上して、4月に娘の誕生日で炎上して、5月にこどもの日で炎上して」と、ネットでは非難の嵐。MCのお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也は「ずっと聖火みたいに燃え続けてる」と笑った。

     その後、自身の長所を問われた安藤は「短所でいうと、KYとか、自己中。人の心が分かんないとか…」と消極的に答え「自分の感情が表に出ちゃうんですよ。上手く笑えない」と悩みを吐露。出演者全員に励まされていた。

    no title
    スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/41d22d9861eb0f837f1049890f0d69f4fab86fae

    【安藤美姫 自身の短所は「KYとか、自己中」年中ネットで炎上、厳しいバッシングでネガティブに】の続きを読む

    このページのトップヘ