中二病速報

    タグ:フィギュアスケート

    1: Egg ★ 2019/02/16(土) 23:31:52.22
    フィギュアスケート・羽生結弦のものまねタレント、羽生ゆずれないが16日、公式ツイッター、インスタグラムで改名することを発表した。新芸名はSNSなどで一般公募するという。

     ゆずれないは昨年12月13日発売の週刊文春で、『小塚崇彦 “羽生芸人”と女性ホテル連れ込み』との見だしで、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦とホテルで美女2人と過ごしたことが報じられた。報道直前には小塚と妻で元フジテレビアナウンサーの大島由香里と離婚に向けて話し合いをしていることが明らかになっていた。

     ゆずれないのツイッターの更新は「記事に書かれているような女性との関係など事実無根」と報道について説明した昨年12月12日以来、2カ月ぶり。「お久しぶりです!しばらく放置していて申し訳ありませんでした!色々と考えた結果ですのでよろしくお願いします!」と久々の更新を詫び、改名を発表した。

     所属事務所からの説明文も添付されており、「本人、事務所サイドでこの数ヶ月間、幾度となく話し合いを重ね」た上での改名とした。

     芸名は16日から24日まで、事務所とゆずれないのSNSで公募する。

     小塚との夜遊び報道を受け、ゆずれないのコメント欄には「名前変更して下さい」「むかつく」「芸名を変えてください」などと、不名誉な件で“羽生”の名前が取り上げられることに怒りのコメントが日本語、中国語、英語などで殺到し、炎上していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000145-dal-ent

    no title

    【羽生ゆずれない 改名を発表!小塚との夜遊び報道で“芸名変えろ”怒りのコメントが日本語、中国語、英語で殺到... 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/01/27(日) 19:17:27.99 0
    ザキトワたんファンからもらったぬいぐるみを孤児院に寄付する

    ザキトワたんいいこ

    no title

    【ザキトワたんファンからもらったぬいぐるみを孤児院に寄付する 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/01/18(金) 05:54:48.15
     平昌(ピョンチャン)冬季五輪フィギュアスケート女子の金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手と銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ選手が出演する人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のスマートフォン用ゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の新CM「再会篇」が18日、公開された。2人が日本のCMで共演するのは初めてで、ザギトワ選手は、昨年8月に公開されたCM「変身篇」に続き、鹿目(かなめ)まどかをイメージした魔法少女風の衣装で再登場。メドベージェワ選手は暁美(あけみ)ほむらをイメージした魔法少女風の衣装を披露している。

     新CMは、梶浦由記さんが音楽を手がけ、ザギトワ選手とメドベージェワ選手が、魔法少女風の衣装でスケートを披露。ザギトワ選手は「再びまどかを演じることができて、とてもうれしい。(CMの内容は)非常に感動的な再会のストーリーです」とコメント。メドベージェワ選手は「私は日本のアニメが大好きなので、ほむらの役が演じられてとてもうれしい。多くの方に今回のCMを見ていただきたいです」と話している。21日からテレビで放送される。

     「魔法少女まどか☆マギカ」は、過酷な運命を背負う魔法少女らの姿を描いた作品で、テレビアニメが11年に放送された。「マギアレコード」は2017年8月に配信がスタートしたゲームでテレビアニメ化も発表されている。

    https://mantan-web.jp/article/20190117dog00m200055000c.html

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    動画
    https://youtu.be/T1th0A57AKc


    【ザギトワ&メドベージェワが「まどマギ」衣装で共演 (画像あり) 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/17(木) 20:18:44.07
    元フィギュアスケート選手の安藤美姫(31)が13日、自身のインスタグラムを更新。投稿した写真がファンの間で話題となっている。

    安藤といえば先日、以前から仲の良さをうかがわせていたフィギュアスケート選手の本郷理華(22)とのツーショット写真を披露。
    この貴重なツーショットに、ファンからは「ふたりともめっちゃ美人です!」「姉妹みたいですね!」などの声が集まり、コメント欄は大いに盛り上がりを見せたばかり。

    そんな安藤がこの日の投稿で「Ready for party?パーティーの準備はできてる?」とコメントを添え、真っ赤なパンツドレス姿を公開した。
    白いソファーで足を組んでいる姿はセレブ感たっぷりだ。

    この投稿を見たファンからは、「赤いドレスお似合いです!素敵」「超絶素敵だし美人だし美しいです!!!」 「美姫ちゃん、カッコいいー!赤、お似合いですねー!!」「赤い服、似合う」「カッコいい~!素敵です」などの絶賛コメントがたくさん集まっている。

    以前トークショーに参加した時の写真のようだが、真っ赤なパンツドレスを着こなす姿はさすがである。

    デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1654275/

    no title



    【安藤美姫、真っ赤なパンツドレス姿に絶賛の声「超絶素敵だし美人だし!」 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/12/29(土) 18:21:30.78 _USER9
     29日放送のTBS系トーク番組「サワコの朝」(土曜前7・30)の「未公開スペシャル」で、フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪銀メダリストで、昨年4月に現役を引退した浅田真央さん(28)が姉の浅田舞(30)との絆について明かした。

    << 下に続く >>

     一緒にフィギュアスケートを始め、同じ大会に出ることが多かった2人だったが、真央さんはなかなか年長者である舞に勝つことができず、「同じくらい頑張っているのに、なんで真央が負けるの?」と悔し涙を流すこともあったと明かした。

     しかし真央さんが14歳になると、2人の得点が逆転。舞が高校、大学と進み「もうスケートをやりたくない」と思いはじめたころから会話がなくなり、心が離れていったが、真央さんと母は舞のことを気にかけていたという。

     真央さんはこの頃の舞の様子をしばらくしてからテレビ番組で知ったといい、「金髪にしている姿を見て『あれっ? 誰?』と思って。『そんな時代があったんだ、舞には』と思って」と振り返った。司会の阿川佐和子(65)が「すごくわかりやすいグレ方だったのね」と問いかけると「素晴らしかったですね」と笑顔で答えた。

     そんな2人の心が再び近づいたきっかけは母の死。真央さんから舞に「話し合おう」と呼びかけ、真央さんから「舞のことはずっとわかってるし、真央が勝ってしまって舞の心が傷ついたのもよくわかる。つらかったけど、よくここまで頑張ってきたね」と語りかけ、舞も「今までごめんね。心配かけて」と話し、「これからは助け合っていかないとね」と誓ったという。

     SANKEI DIGITAL INC. 
    https://www.sanspo.com/smp/sports/news/20181229/fgr18122917390002-s.html 

    浅田真央さん 
    no title


    【浅田真央さん、姉・舞のグレっぷりは「素晴らしかったですね」 】の続きを読む

    このページのトップヘ