中二病速報

    タグ:ビートたけし

    1: ひかり ★ 2018/10/16(火) 00:27:49.98 _USER9
     明石家さんまが15日、TBSで放送された「1番だけが知っている」に出演。今年もフジテレビ「27時間テレビ」の司会を務めたビートたけしへの尊敬の念を明かした。

     60分間の独占インタビューに応じたさんま。「我々のキャリアあると、この船沈む、って番組、企画ね、分かったり(する)。ほぼ80%ぐらい分かるんです」「あんまりテレビ業界で沈む、って(分かってる)船に乗りたくないんです」と明かした。

     しかし、「我々古い芸人は、沈むと分かってる船でも乗らなきゃいけない時がある」とも断言。「今でも『27時間』引き受けるたけしさんはすばらしい。同じ兵士として、戦友として、ものすごくうれしい」と“沈むと分かっている”27時間テレビの司会を今年も引き受けたたけしの男気を称えた。

     そして「それ(沈むと分かってる船)に乗るたけしさんは素晴らしいし、俺もなるべくそうする。今までもそうしてきたし」と過去を振り返りながら語っていた。

     今年9月に放送された「FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?」の平均視聴率は7・3%で、2016年の7・7%を下回り、歴代最低を記録した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    20181015-00000128-dal-000-view

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000128-dal-ent

    【さんま「27時間」司会のたけしへの尊敬「沈むと分かってる船に乗る」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/10/11(木) 06:10:33.16 _USER9
    10月1日、「オールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送)がスタートした。プロ野球のオフシーズン(10月~2019年3月)の期間限定放送で、日替わりパーソナリティーをココリコ、中川家、オリエンタルラジオ・中田敦彦、よゐこ、Kis-My-Ft2らが務める。

     2006年4~2009年3月までコンビで「オールナイトニッポン2部」を担当した中田は、今回はピンで受け持っている。「まったく新しい武勇伝を作るために、パーフェクトなラジオをお届けします」と抜擢時にコメントを発表した中田。初回(10月3日)放送回では、「はがきもメールもいらない、#中田敦彦ANNP をつけて3行以上のツイートを!」と事前告知したおかげで、〈#中田敦彦ANNP〉はその日のトレンド6位まで上昇したという。

     で、中田の話した内容はというと、一般のリスナー向けというより、かなり同業者への個人「口撃」が占めていた。

    「最近、ファッションブランドを立ち上げたこと、『幸福洗脳』と胸に書かれたTシャツを1万円で販売していること、今はネタもコントもやっていないことなど近況を紹介した後は、悪口に終始。『ヒルナンデス!』を見ていて眠くなっただの、賞レースに参加し続ける芸人を批判。ネタもコントもやらない芸人、ビートたけしの映画監督業を否定しないのは、偉いからだとぶった切り、『オールナイトニッポン』出演中のナインティナイン・岡村隆史に卒業を迫るなど言いたい放題だった」(芸能ライター)

     中田はこれまでにも松本人志に噛みついた過去がある。今回は岡村を血祭りにあげた形だ。「岡村さん、そろそろどいてくんないですか?っていう。勘弁してくださいよ。矢部さんがどいたんだから、もう岡村さんもどいてほしいんだけどな」とまくし立て、「岡村さんから中田の流れって、スムーズに行けそうな気がするから」と後釜を虎視眈々と狙っていることまで明かしてみせた。

    「中田は米大統領の任期まで持ち出して長寿番組の是非を問い、先輩芸人に直球で降板勧告をやってのけた。芸風とはいえ、身の程知らずにも程がある、という気にもなってしまいますよ。相方の藤森慎吾が出演しなかったのは、中田の口撃は誰にも止められず、降りかかる火の粉を受け止める気ゼロということなのかも…」(スポーツ紙記者)

     あるいは、中田はもう、先輩芸人にも煙たがられて破れかぶれになっているのか。ともあれ、そんな“悪口三昧”の中田発言、第一回は完全にスルーされた。10日放送の2回目はどうなる?

    20181010_asagei_nakata

    https://www.asagei.com/113735

    【オリラジ中田 破れかぶれ!?たけし・岡村を「名指し批判」もスルー状態 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/16(日) 07:31:45.05 _USER9
    「ビートたけしのスポーツ大将」(テレビ朝日系・日曜午後7時58~)の9月終了が正式に決定した。
    “天才キッズよ、2020で待ってるぜ!”のキャッチフレーズとともに、27年ぶりのレギュラー復活だったが、2020を待たずに終了。
    東京五輪を前に盛り上げるはずのスポーツバラエティが盛り上がらないのはなぜなのか。

    「ジジイの力で目に物を見せてやります! ご期待下さい!」とビートたけし(71)が意気込みを語って、昨年(2017年)11月にスタートした「スポーツ大将」。

    たけしは「一世を風靡した番組が帰ってくるというのは非常に珍しいことですし、その司会にまた私なんかを使ってくれることも非常にありがたいと思っています」とも語っていた。

    民放関係者が言う。

    「確かに80年代後半、『スポーツ大将』は大ヒット番組でしたからね。それが昨年、復活したのは、再来年に迫った東京オリンピックを見込んでのことです。
    それも、現在のバラエティ番組“最強王者”『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の裏に、わざわざぶつけてきた。
    真っ向勝負をかけたのにかかわらず、東京五輪を待たずに1年足らずで終了というのは、テレ朝としても想定外だったかもしれませんね。
    今後はスペシャル番組として不定期で放送するそうですが、元々この番組、レギュラーとはいっても、毎週放送されず休止が多かった。
    これでは視聴習慣もつきませんから、5~7%という視聴率も納得です。
    加えて、MCのたけしさんが来年のNHK大河『いだてん~東京オリムピック噺~』で古今亭志ん生(1890~1973)を演じ、
    ナレーターを務めるという“裏かぶり”。同時間帯に複数の番組に出演するのは業界では御法度ですから」

    バラエティの見方が変化

    アスリートをゲストに迎えるスポーツバラエティは「スポーツ大将」にとどまらない。主な番組は以下の通り。

    ●「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系)日曜19:00~19:57/MC:浜田雅功
    ●「さまスポ」(テレビ東京系)土曜18:00~18:30/MC:さまぁ~ず

    ●「グッと! スポーツ」(NHK総合)火曜22:25~23:10/MC:相葉雅紀

    特番では、

    ●「中居正広の5番勝負! 超一流選手と真剣対決」(日本テレビ系)/MC:中居正広
    ●「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」(テレビ朝日系)/MC:とんねるず

    週刊新潮WEB取材班

    20180916-00548716-shincho-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180916-00548716-shincho-ent


    【たけし「スポーツ大将」がまさかの打ち切り なぜスポーツバラエティはウケないのか 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/09/07(金) 07:20:16.42 _USER9
    たけし、81歳の姉とテレビ初共演 テレビで見せない“弟”の顔に

    タレントのビートたけしが、81歳の姉・安子さんとフジテレビ系大型特番『FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?』(8日18:30~9日21:54)でテレビ初共演を果たすことが7日、明らかになった。

    安子さんが登場するのは、グランドフィナーレでも大トリとなる「たけし村上農場」のコーナー。たけし少年が約60年前に食べていた“おふくろの味”はどのようなものだったのかを再現するため、村上信五と藤井弘輝アナウンサーが中心となり、当時の米を半年かけて育てるという企画で、たけしに食べてほしい“本当のおふくろの味”を仕上げるべく、スタジオで待っていたのが安子さんだった。

    村上から「すごい方が来ますよ」と紹介されたたけしが「近所のババアか?」と言う中、安子さんが満面の笑みで「お久しぶりー」と登場すると、たけしは「笑っているよ! うちのねーちゃんじゃねえか!」と少々照れくさそう。取材VTRでは、村上と藤井アナが約半年前にたけしの地元である東京・足立区を訪れ、たけし少年のエピソードを聞いていくと、当時食べていた米の種を入手することに成功。こうして、田植えから始まり、6カ月近くにおよぶドキュメントが展開される。

    テレビ局のスタジオ出演は初めてだという安子さんだが、当時のたけし少年について、なぜ悪さをしてもあまり怒られなかったのかや、母・さきさんとたけしとのエピソードも紹介。当時の北野家のごちそうについてなど、時折、姉弟だけにしか分からない話で2人だけで盛り上がると、村上が思わずツッコミを入れる。

    そして、ついに60年前の米の収穫し、さきさんが作っていたようなおにぎりを、姉の安子さんが再現し、おふくろの味をスタジオで味わうことができるのか…。たけしは「ねーちゃん、おにぎり作れたっけ?」と悪態をつき、安子さんが「できるよー」と笑って返すなど、終始和やかな雰囲気で進んだ収録は、たけしがテレビで見せない弟としての顔も垣間見られる。

    「たけし村上農場」のコーナーは、8日(20:10頃~)と、9日(21:20頃~)に放送される。

    ビートたけし(左)と姉・安子さん=フジテレビ提供
    no title

    no title

    no title

    no title

    田植えをする村上信五=同
    no title

    https://news.mynavi.jp/article/20180907-689885/

    【たけし、81歳の姉とテレビ初共演 テレビで見せない“弟”の顔に 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/07/30(月) 08:28:09.40 _USER9
    オフィス北野に所属する俳優の寺島進(54)が11月末をもって退社することが29日、分かった。
    3月のビートたけし(71)の独立騒動により同事務所が新体制となり、複数のスタッフが退社。
    マネジメント業務が滞ったことで決意した。
    12月からは新事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に移籍。
    “たけしイズム”を胸に新天地で俳優業に邁(まい)進する。

    たけし映画の常連で、オフィス北野の看板俳優が事務所を離れることになった。
    関係者によると、ビートたけしの独立により事務所の縮小を図る中、マネジャーの退社が続き、15人から5人にまで激減。
    内訳もベテラン1人に新人4人で、「人数的に仕事を回すのが難しく、しっかりしたマネジメントができない状態」になったことが大きな原因だ。

    5月下旬に寺島から「今後のこともあるので身の振り方を考えたい」との申し出があり、オフィス北野の森昌行社長(65)らと話し合い。
    周囲によると、「寺島にとってこれからが俳優として大事な時期。森社長としてもベストな道を選んでほしいとの思いもあり快く送り出した形」となり、6月下旬に退社が正式決定したという。
    12月1日付で鈴木雅之(61)、篠原涼子(44)らが所属する芸能プロダクション「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に移籍する。

    “育ての親”であるたけしにもあいさつに出向き、退社する旨はすでに伝えている。
    寺島は、たけしの監督デビュー作「その男、凶暴につき」(1989年)のオーディションに合格。
    その後も「ソナチネ」(93年)「HANA―BI」(98年)など重要な役どころで10本に出演。
    北野作品には欠かせない俳優だ。

    それを支えてくれた森社長にも恩義を感じており、4月にはオフィス北野をもり立てるため一度は残留を決意していた。
    それだけに今回の移籍が苦渋の決断となったことは間違いない。

    「秋には寺島さんがメインのテレビドラマが、すでに決まっています。それを最後の仕事としてオフィス北野を離れる。そこはどうしても筋を通したかったんでしょうね」(テレビ局関係者)。
    家訓が「愛・恩義・結束」という義理人情に厚い寺島らしく「立つ鳥跡を濁さず」。
    自らけじめをつけて、新天地で役者業に励んでいく。

    ◆寺島 進(てらじま・すすむ)
    1963年(昭38)11月12日生まれ、東京都出身の54歳。
    高校卒業後、俳優養成所の三船芸術学院に入学。殺陣師の宇仁貫三氏に弟子入り。
    故松田優作さんの初監督作「ア・ホーマンス」(86年)で映画デビュー。
    北野武監督の「BROTHER」(01年)などで毎日映画コンクール男優助演賞受賞。
    北野作品以外の主な出演映画は「御法度」「ワンダフルライフ」。ドラマは「アンフェア」「真田丸」など。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000058-spnannex-ent

    寺島進
    no title

    【寺島進、オフィス北野退社へ たけし独立でスタッフ減ってマネジメント滞り 苦渋の決断 】の続きを読む

    1: 胸のときめき ★ 2018/07/26(木) 20:18:28.20 _USER9
    タモリの不倫騒動が一部週刊誌で報じられたのは記憶に新しいが、同じく“芸能界のBIG3”と呼ばれた、あの超大物タレントが「ついに離婚するのでは!?」と噂になっている。

    「世界のキタノ」こと、お笑い芸人で映画監督のビートたけしだ。

    img_60f7c07e21a9ae2aa5838d401ffcd6b1303411

    http://www.jprime.jp/articles/-/12930

    【ビートたけしの「年内離婚」情報に芸能記者らが取材準備をスタート】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/07/15(日) 00:10:11.42 ● BE:299336179-PLT(13500)
    ビートたけしが14日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に出演し、以前、オウム真理教の広告塔のように扱われたことがあると不満を訴えた。

     番組では麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚の死刑が執行されたことを取り上げた。これに関連してたけしは「信者みたいな扱いされちゃったんだよ」と明かした。「オウムが全然有名になる前に、テレビ局で対談したの。そのテープを全部使って『たけしがシンパになった』と。その後、じゃんじゃんじゃんじゃん。
    おれがいつの間にかシンパになっちゃって。いい迷惑だよ」と訴えた。

     安住紳一郎アナウンサーが「広告塔として利用された?」と尋ねると、たけしは「うん」と応じ、「そういう人いっぱいいるよ。本人が知らない間にオウムの宣伝に使われたという人は」と自分以外にも被害にあった芸能関係者がいると話した。

    20180714-00000114-dal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000114-dal-ent

    【たけし オウム真理教の広告塔にされた!「信者みたいな扱いされちゃったんだよ」】の続きを読む

    このページのトップヘ