中二病速報

    タグ:ビートたけし

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/08/25(木) 06:12:38.84
    ビートたけし、めちゃくちゃ良いことを言う

    かっけぇ
    no title

    【【朗報】ビートたけし、めちゃくちゃ良いことを言う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/06/26(日) 23:21:12.69 _USER9
    26日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で、ビートたけしが自身への批判を乗り越える方法を語った。
    中略

    杉村は番組の後半「尖ったことをやろうとすると、ことごとく潰れていくんですよね。たけしさんはずっと漫才でやられて、そこから映画も作られたわけじゃないですか、こういうような新しいことをやろうと潰されちゃう」と話す。

    するとたけしは杉村を遮り、「俺の周りのやつはみんな潰れたよ、俺だけだよ、生き残っているの」と語る。そして「いまだに俺は漫才師だってのは誇りに思っているんだけど、その道一筋という日本の古い文化があって、『なんで漫才師が映画を撮ったり、本を書いたり、歌ったりするんだ』っていうのはずっとだよ」と明かした。

    杉村から「それをどうやってはねのけてきたんですか?」と聞かれたたけしは、「ずうずうしく。裏で脅かして」と語る。

    続けて「逆に戦うといい喧嘩になっちゃうんだよ。もう圧勝して潰さなきゃダメだ。そんな五分の喧嘩なんかしていたら、周りが全部敵なんだからかなうわけなくて。向こうに早めに諦めさせる。『たけしはしょうがない、あいつはあれなんだから、もういいや』って言うまでやらないとダメ」とコメント。

    この発言に杉村は「ここだと思うんだよなあ」と関心した様子。また、視聴者からも納得の声が上がっていた。

    https://sirabee.com/2022/06/26/20162883847/

    sirabee20200318beattakeshi3-scaled-1200x800_thum320


    【ビートたけし、映画監督転身時の批判と対処法を告白「圧勝して潰さなきゃ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/06/11(土) 18:17:50.43 _USER9
    ビートたけし(75)が、『文藝春秋』2022年7月特別号のインタビュー記事につけられたタイトルに抗議した。

    10日に発売された同誌では、「上島竜兵はなぜ死んだ? 芸人の理想は野垂れ死にだよ」として、たけしのインタビュー記事が掲載されている。たけしは同日、「今日発売の月刊誌に俺のインタビュー記事が掲載された」と公式サイトで報告した。

    「月刊誌の編集部が記事の見出しタイトルを付けたんだけど、俺の言葉じゃないし、インタビューの内容にも合ってないし、何より上島のご遺族や関係者の方々を傷つけてしまう可能性があるから、何度も『変えてくれ』とお願いしていた」とタイトルが自身の意にそぐわないものであることを明かし、「それなのに、編集部は『締め切りに間に合わない』『見出しタイトルの編集権は編集部にある』なんて言って、そのタイトルのまま記事を掲載してしまった」と掲載までの経緯を説明した。

    「ちょっと酷いので、編集部に抗議しておきました」と続けている。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202206110000650.html

    ダウンロード


    【ビートたけし、上島竜兵さん巡り文藝春秋インタビュー記事タイトルに抗議「俺の言葉じゃないし内容にも合ってない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/05/11(水) 19:28:41.12 _USER9
     タレントで映画監督のビートたけし(75)が11日、所属事務所の公式サイトで「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さんを追悼する声明を発表した。

     「上島、大変ショックです。40年近く前から一緒に仕事をしてきたのに、芸人は笑っていくのが理想であって、のたれ死ぬのが最高だと教えてきたのに、どんなことがあっても笑って死んで行かなきゃいけないのに、非常に悔しくて悲しい」と悼んだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d4c887de2c4bb5eb71fb426ce25384f8fe6540d8 

    20220511-00000121-dal-000-8-view

    【【上島さん追悼】ビートたけし「芸人は笑っていくのが理想であって、のたれ死ぬのが最高だと教えてきたのに、非常に悔しくて悲しい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/02/18(金) 17:44:13.35
    ビートたけし、一線を超える

    no title

    no title

    【【悲報】ビートたけし、一線を超える(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/22(土) 23:38:19.41 _USER9
    ビートたけし、まん延防止等重点措置の効果に疑問
    「言葉自体に何の反応もなくて、お酒飲みに行くやつは普通に行ってる」

    お笑いタレントで・映画監督のビートたけし(75)が22日、TBS系報道番組「ニュースキャスター」に生出演。
    新型コロナウイルスの感染拡大によって16都県に適用されている「まん延防止等重点措置」の効果に疑問を呈した。

    番組では感染状況や時短措置に対する飲食店の賛否の声を紹介。
    たけしは「まん延防止ってのは効き目あるのかね」と疑問視。

    「何年もやられるとまん延防止という言葉自体に何の反応もなくて、お酒飲みに行くやつは普通に行ってる。全然影響ない感じ」と肌で感じる周囲の雰囲気を説明した。

    さらに「死者がいっぱい出たらそりゃみんな怖がるけど、若い人はあまり気にしないんじゃないかな」と続けて持論を述べた。

    司会の安住紳一郎アナウンサー(48)は「医療従事者などに感染が広がって支える側がもうもたない状況を避けたいのは当然ありますし、基礎疾患を抱えている皆さんに掛からないようにするのも大事なポイント」と付け加えた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c6e165a369db7d945298140ec235107d1a327fd8 

    AAT2rzR


    【ビートたけし、まん延防止等重点措置の効果に疑問 「効き目あるのかね」「お酒飲みに行くやつは普通に行ってる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2022/01/01(土) 15:52:43.20 _USER9
     昨年12月19日、ビートたけし(74)が「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS・土曜・22:00)を今年3月いっぱいで降板することを番組内で発表した。驚いた視聴者も少なくなかったが、これを機に他社も追随する可能性があるという。

     たけしが番組降板について最初に語ったのは、14日配信の「NEWSポストセブン」の記事だった。その翌日には自身の公式サイトで、こう発言していた。

    《ただ遅い時間の生放送は身体に応えるから嫌だと言っただけなのに、バカなやつらが確認も取らずに雑誌を売ろうとして悪口を書きやがる。/いつまでも時間があるわけじゃないから、これからは自分がやりたい創作活動に時間を割こうと思っている。/楽しいことをたくさんやっていくので、引き続きよろしくね。》(12月15日付)

     確かに、たけしにとって“生放送”は「Nキャス」だけだった。だが、生放送ではない収録番組も、たけしから撤退するかもしれないと言うのは業界関係者だ。

    「TBSが『Nキャス』降板を決めた最大の理由は、たけしさんの高額なギャラであることは間違いありません。それは他局の収録番組であっても、悩みの種であることに変わりはない。来春を目途に、他局もたけしさんから撤退する可能性は高いですね」

     たけしは80年代の漫才ブームの頃から芸能界のトップをひた走ってきた。そのギャラともなれば、テレビ業界ではトップクラスであることは周知の事実である。

    「そうはいっても、全盛期のみのもんたさんやとんねるずほどではありませんでした。現在はみのさんもとんねるずも、地上波からはほとんど消えましたからね」

     次はたけしということか。

    ■テレ東が追随?

    「すでに『23時の密着テレビ「レベチな人、見つけた」』(テレビ東京・火曜・23:06)は打ち切りが決まったそうです」

    「レベチな人」はたけしとTOKIOの国分太一が司会の番組だ。前身は同じく2人が出演した「たけしのニッポンのミカタ!」(金曜・22:00)だったが、2021年4月からテレ東の「ワールドビジネスサテライト(WBS)」が22時スタートに切り替わるのを機に、火曜日の23時枠に移動した。

    「『WBS』は金曜だけはこれまで通り23時スタートですから、本来なら『ニッポンのミカタ』は動かなくてもよかったはずなのです。にもかかわらず、格落ちした枠で別番組としてスタートしました」

     テレ東の23時台でも、よく出演を続けたという声もある。

    「たけしさんは結構、縁を大事にされる人で、テレ東の番組は制作会社イースト(E&W)と組んで仕事をしてきました。80年代の『OH!たけし』(TBS)や90年代の『北野ファンクラブ』(フジテレビ)など、たけしさんと長年組んできた制作会社ですから、阿吽の呼吸だと言われています。テレ東で12年続いた人気番組『たけしの誰でもピカソ』もそうでした。それと入れ替わるように始まった『ニッポンのミカタ』もイーストでしたが、番組終了で制作から外れました。いつもならたけしさんも降りてしまうところでしたが、国分を守るため、制作会社が代わっても続けたと言われています」

     それでも、打ち切るというのだろうか。

    エンタメ 芸能
    https://www.dailyshincho.jp/article/2022/01011132/?all=1
    no title

    no title


    【【新潮】「Nキャス」降板でビートたけしの黄昏 今度はテレ東「レべチな人、見つけた」が終了へ】の続きを読む

    このページのトップヘ