中二病速報

    タグ:ヒロミ

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/06/10(日) 11:58:51.96 BE:194767121-PLT(12001)
    ダウンタウン・松本人志が10日、レギュラーコメンテーターを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、「おねがいゆるして」と書き込まれたノートが残された5歳女児の虐待死に関するニュースに心を痛めた。
     「この女の子はすぐに生まれ変わってね、温かい家庭に生まれてくることを願います」。
    2009年10月に第1子長女が誕生している松本が親の顔をのぞかせた。
     番組で取り上げるニュースのチョイスはスタッフに任せているという松本は、「今週、できたらこのニュースは扱いたくないなと思っていた」と神妙な面持ちを浮かべた。
     「家でテレビを見ていてもこのニュースになるとチャンネルを替えるんですよ。どういうニュースかは知っていますけど、それだけに見たくないんですよ」と沈痛な思いを吐露した。
     ゲスト出演したヒロミも「これはニュースを見ていて本当にムカついた」と怒りをにじませていた。

    f_11340860

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/10/0011340840.shtml

    【【5歳女児虐待死】松本人志「このニュース扱いたくないんですよ」ヒロミ「本当にムカついた」 】の続きを読む

    1: 金魚 ★ 2018/04/27(金) 19:36:24.63 _USER9
    坂上忍、相変わらずダブルスタンダード

    坂上忍
    「(セクハラの線引きは)政治の世界と芸能界は違う」

    ヒロミ
    「それは違う。切り離すと曖昧になり政治家がダメという事ではない」

    坂上忍
    「政治家は公人だから民間と切り離すべき」

    ヒロミ
    「ある程度のラインを全体で引くべき」

    坂上忍
    「一緒にしたらヤバイよ俺ら」

    ▼ネット上のコメント

    ・はぁ?自分たちは良くて政治家はダメ?セクハラは芸能界の方が酷いんじゃないの?なんで自分たちには甘い話してるの?
    芸能界の方が枕営業とか言われてて一般の社会より酷いと思ってますけど、どうしてそこだけ切り離すんですかね?

    ・財務省のお役人は確かに公人ではあるけど政治家ではないんですけど…。坂上はいろいろ勘違いしているようで。
    米国起源のMeToo運動も誤解しているし。この男 何が言いたいんだろう。知識もない、考えも纏まってないで話すからこうなる。

    ・結局、自己中の馬◯ということが露呈。

    ・それを言うなら、「一般女性と記者は違う」で終わりだね。記者ってのはカタギの商売じゃないんだから。

    ・『公人のセクハラは許されないけど、民間はもっと緩くいきましょう』ってことか。坂上、おまえもセクハラの準加害者だよ。

    ・政治と芸能界の線引きが違うならもう政治の話を偉そうにするのを止めたらって思う。

    ・そう坂上さんあなたヤバイんですよ

    ・自分は良いけど人はダメ。これって電波に乗る人とか政権取れない人とかついついあんよが左に傾く人たちの特徴ですね。

    ・本当に坂上はク◯。そしてこんな誰からも支持されようがないであろうくずを看板にして復権をはかろうなどという頭が悪すぎる某局も終わってますな

    ・忍ルールはもういいです

    sakagami-1

    https://snjpn.net/archives/49301

    【【セクハラ】坂上忍「政治の世界と芸能界は違う!」ヒロミ 「それは違う ラインを全体で引くべき」】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/04/15(日) 22:44:41.75 _USER9
    タレントのヒロミ(53)、坂上忍(50)、サンドウィッチマン伊達みきお(43)が15日、フジテレビ系「ボクらの時代」に出演し、ヒロミが好感度について「ほんとうか?」と疑問を呈した。

    サンドウィッチマンは好感度が高いことが話題になり、ヒロミが伊達に「好感度もいいわけでしょ」と確認するように質問。伊達は「いいです」と応じた。しかし、ヒロミは「好感度って…ほんとか?」と首をひねった。一瞬の間のあと、笑いが起こった。

    坂上が「思います」と応じると、ヒロミは「好感度とかベストジーニストだとか、ほんとかって思うんだよ。毎回」と話し、伊達も「ジーパンはいてないって思います」と続くと、ヒロミは「はいてないじゃん!」と我が意を得たように応じた。

    坂上は「オレだって好かれたいって気持ちは多少ある」と好感度が気になることを明かすと、ヒロミは「上げようと思って上がるもんじゃない」と白旗を揚げた。

    20180415-00000176-dal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000176-dal-ent

    【ヒロミ 好感度調査に疑問!「ベストジーニストだとか、ほんとか?」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/01(水) 21:02:52.47 _USER9
    タレントの松本伊代(52)が、1日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」(水曜後7・0)に出演。夫でタレント、ヒロミ(52)と今でも一緒に入浴していることを長男で俳優、小園凌央(22)から暴露され“激怒”した。

    VTR出演した小園は「テレビで話していない母親の秘密は?」と問われ、「仲良しですよね、やっぱり2人は。たまに一緒にお風呂とか入ってますもんね」と夫婦の秘密を暴露した。

    長男の爆弾発言に松本は「何やねん!」と“憤慨”。「これはもう、パパに怒ってもらわないと」と、ヒロミにこの件を報告すると宣言した。

    2055217_201507010968596001435742558c

    サンケイスポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/13833235/


    【松本伊代は今もヒロミとお風呂 長男の暴露に“激怒”「パパに怒ってもらわないと」 】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/24(日) 19:55:32.26 _USER9
    24日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、タレントのヒロミが、日本政府による北朝鮮非難の姿勢に疑問を呈した。

    番組では衆議院解散の話題を特集した。28日に招集予定とされる臨時国会の冒頭で、安倍晋三首相は衆議院を解散する意向を固めているという。

    話題に関連してヒロミは、米朝間の緊迫化する関係を持ち出し戦争に発展する可能性もあると指摘。続けて「本当にアメリカだけに任せてていいのかな?」と、北朝鮮に対する政府の対応に疑問を呈した。

    ドナルド・トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を「ロケットマン」「狂った男」と批判する中で、安倍首相も国連で「必要なのは対話ではない。圧力だ」と演説するなど、強い姿勢で北朝鮮を非難し続けている。

    そんな政府の態度を、ヒロミは「特に今、アメリカがこう言ったから強めに言うってのは」「後ろに強いバック見つけて、前で騒いでいる兄ちゃんみたいなのがよくいるんだよ。街でもね」「強い人をバックに…」と皮肉っぽく例えたのだ。コメンテーターの松本人志も「フッと後ろ見て『おれへんかった、トランプ。いやいやいや!』みたいなことになる」とヒロミの意見に理解を示していた。

    2015102703293505a

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13656099/

    【ヒロミ 北朝鮮を猛非難する政府の姿勢に疑問「後ろに強いバック見つけて前で騒いでいる兄ちゃんみたい」】の続きを読む

    1: 木村カエレφ ★@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 17:25:24.64 _USER9
    24時間テレビで「築94年」駅舎リフォーム 地元大喜びなのに...鉄オタ「元に戻せ」

    リフォーム後の本銚子駅(画像は銚子電鉄公式サイトより)
    20170830-00000008-jct-000-view

     1923年に建てられた銚子電鉄・本銚子駅(千葉県銚子市)の駅舎が、「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)の企画でリフォームされた。

    生まれ変わった駅舎に地元住民からは歓迎の声が相次ぐ一方で、リフォームに複雑な思いを抱く鉄道ファンも。本銚子駅のノスタルジックな雰囲気が駅舎の改装によって「台無し」になったとして、「残念」「元に戻して」と嘆く声が出ているのだ。

    ■待合室にはステンドグラスも

     2017年8月26日、27日放送の「24時間テレビ」では、「ヒロミの24時間リフォーム~オンボロ駅を直そう!~」と題した企画が放送された。これはタレントのヒロミさん(52)が、番組の放送中に駅舎の「生改装」に挑戦するという趣旨だ。

     本銚子駅舎は築94年。一日平均の乗員人員は86人(千葉県統計年鑑、2015年度の数字)で、主な利用客は駅のすぐ側にある市立清水小学校の生徒たちだ。

     番組では、今回のリフォームは清水小学校の生徒たちが依頼したものだと説明。「崩れそうで怖い」「電気もついていない」という生徒の声を紹介しつつ、番組ナレーションでは、

      「あらゆるところが朽ち果てた本銚子駅の駅舎。運営する銚子電鉄も、『お金がなくて手が付けられない』という」

    と説明した。実際、リフォーム前の駅舎はトタン屋根の一部がはがれ落ちたり、壁に穴が開いたり......と、老朽化が進んでいた。

     いったい、ヒロミさんはこの駅舎をどう改装したのか。

     番組終盤に完成後の姿が披露された駅舎は、外壁にレンガ調のパネルが埋め込まれた「大正ロマン風」の仕上がり。サビだらけだったトタン屋根は、鮮やかなエメラルドグリーンに。待合室には、小学校の生徒たちが手作りしたガラスを埋め込んだ「ステンドグラス」も設置された。

     新たに生まれ変わった駅舎に、普段から駅を利用する生徒たちは感激。番組では、「すごいです!」などと興奮気味の生徒たちが、番組側にお礼の手紙を送る一幕も。思い思いに感謝の言葉を口にする生徒たちの姿に、ヒロミさんは涙をこぼしながら「よかった...」と呟いていた。

    「せっかくの風情が台無し」?

     だが一方で、このリフォームに複雑な思いを抱く人々もいる。それは、以前の本銚子駅のノスタルジックな雰囲気に魅力を感じていた鉄道ファン達だ。

     苔むした木の柱に、青黒く錆びついたトタン屋根。周囲にあるのはうっそうと茂る木々だけ。そんなかつての駅舎の光景に趣を感じていた人々から、ツイッターやネット掲示板には、

      「キレイにはなったが情緒もノスタルジーも無くなった」
       「せっかくの風情が台無し」
       「もう戻らないんだろうか」

    などと残念がる声が出ている。さらには、「ぶち壊しじゃねえか元に戻せ」などと強い語調で訴えるユーザーの姿もみられた。

     こうした鉄道ファンからの意見について、銚子電鉄はどう考えるのか。同社鉄道部の担当者は8月30日のJ-CASTニュースの取材に対し、

      「駅舎の改装後、地元の皆様には連日のように足を運んで頂いています。私どもに届いている意見は、『リフォームしてくれて本当によかった』と好意的なものばかりです」

    と話す。

     一部で改装を残念がる声が出ていることについては、「安全面を考えると、以前の状態を続けることも難しかった」と説明。その上で、

      「もちろん当社としても、本銚子駅の雰囲気は大切にしています。実際、日本テレビ側には『古さを残してリフォームして欲しい』との要望を伝えていましたから」

    とも明かした。

     担当者は取材の終わり、「個人個人で捉え方が違う問題ですので、難しい所ではありますが...」と前置きした上で、

      「鉄道ファンの皆様の思いは痛いほど分かりますが、ローカル線の大きな使命は『地域貢献』にあるとも考えています。今回のリフォームを受けて、普段から駅を利用されている地元の方々が喜んでいる。そこは、やっぱり大きいと感じますね」

    と話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000008-jct-soci&p=2

    【ヒロミ、24時間テレビで「築94年」駅舎リフォーム 地元大喜びなのに鉄オタ「元に戻せ」】の続きを読む

    1: trick ★@\(^o^)/ 2017/07/29(土) 03:35:34.53 _USER9
    タレントのヒロミ、日本テレビの水卜麻美アナウンサー、人気タレントたちが気になるニュースから現代社会を深く掘り下げる『大人のワイドショー』があす29日の午後1時30分から放送される。同番組の目玉企画として、かつてヒロミとお笑いトリオ・B21スペシャルで活動していたデビット伊東が店主を務めるラーメン店「でびっと」の新メニュー開発の模様が放映される。

     デビットは、17年前にレギュラー出演していた同局の人気バラエティー番組『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』でラーメン修行に出たことがきっかけで、ラーメン店の経営をスタート。現在では日本6店舗、上海、マカオにも2店舗をかまえるまでに成長したが、今回の放送ではラーメン激戦区の上海で、勝負をかけた新メニューをデビットが自ら開発する様子にスポットを当てる。

     真剣な表情でVTRを見つめていたヒロミは「歳だなって思いましたね。本当に泣きそうになった」としみじみ。17年前の開店以来、デビットの店からあえて足を遠ざけていたといい「デビが大将でやっているのに、オレが行くとデビも気を使うし、俺が『オイ!』とか『ラーメンマズイな』とか言いそうじゃん。そうすると従業員の人たちも気を使うから…」とその真意を説明した。

     そう語るヒロミの元に、デビットが新作のラーメンをひっさげて登場。「えー!食べたなくないんですけど…」と悪態をつきながらも、17年ぶりにデビットのラーメンを口にする。そのほか、スタジオゲストに石原良純、菊池風磨(Sexy Zone)、澤部祐(ハライチ)、藤田ニコル、レポーターは梅沢富美男、サンシャイン池崎、阿佐ヶ谷姉妹、平野ノラ、みやぞん(ANZEN漫才)、メイプル超合金が務める。

    20170728-00000351-oric-000-view

    ヒロミ、デビット伊東のラーメン店に17年行かず 現在の奮闘に「泣きそうになった」 (オリコン) - Yahoo!ニュース 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000351-oric-ent 


    【ヒロミ、デビット伊東のラーメン店に17年行かず 現在の奮闘に「泣きそうになった」】の続きを読む

    このページのトップヘ