中二病速報

    タグ:バレーボール

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/07/08(月) 20:40:00.49
    元女子バレーボール日本代表の大友愛さん(37)が、8日放送のTBS系「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」(月曜・後7時)に出演し、女性の見た目に対する「テレビの過剰な演出」に苦言を呈した。

    大友さんは06年にビーチバレー選手の山本辰生と結婚。同年8月に長女を出産も、その後に離婚。
    13年に柔道の2010年世界選手権73キロ級王者・秋本啓之氏=了徳寺学園職=と再婚し、現在、4児の母として育児に奮闘中だ。

    「バレー界の美女」として大友さんの顔を隠した演出の番組VTRが紹介されると「何でもかんでも『美人』とハードルを上げる人にイラっときませんか?」と主張。
    「盛り上げすぎ、本当に美人じゃないし、幼稚園のママ友とかに『また美人って言われていたよ』とか言われて、もうネタです」と迷惑していると話した。

    するとデヴィ夫人は「それくらいバレー界に美人がいなかったってこと」と大友さんの意見を一刀両断し、スタジオの爆笑をさらった。

    スポーツ報知
    https://news.livedoor.com/article/detail/16742705/

    no title

    no title

    【バレーボール元日本代表・大友愛さん、テレビの過剰演出に困惑「盛り上げすぎ」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/06/25(火) 10:28:49.13 BE:819973909-2BP(2000)
     サオリンの名で人気を博した元女子バレー選手・木村沙織(32)が、現役復帰すると評判だ。
    東京五輪に、あのスパイクが再び見られるのか、注目が集まっている。

    「今の日本女子バレーは世界ランク6位。メダルにはあと一息という感じで、
    銅メダルまでの距離がどうにも縮まらない。
    そこで『サオリンカムバック』コールが湧き上がってきたのです」(女子バレー関係者)

     サオリンは高校時代、アテネ五輪代表選手として選出された。
    しなやかな体から繰り出すスパイクは「スーパー女子高生」と呼ばれ、以後日本の女子バレーをけん引してきた。

    「身長は185㎝と世界のアタッカーの中で小柄ですが、腕の振りの速さ、
    瞬時に相手のブロックを見抜き方向を変えてワンタッチを狙う能力は世界最高峰と言われました。
    ここ10年の日本バレーは彼女抜きで語れない」(同)

     結果、12年のロンドン五輪はエースとして銅メダルを獲得。16年のリオ五輪まで、五輪4大会連続出場。
    輝かしい戦績を残し、17年に惜しまれつつ引退した。

    「とにかく、今の日本女子は決定力不足です。ベテランの荒木絵里香(34)が健在。
    あとは古賀紗理那(23)、新鍋理沙(28)が攻撃の中心ですが、高さとパワーがなさすぎ。
    スピードとコンビネーションが主体とはいえ、よく世界6位を維持していると思える程」(スポーツ紙記者)

     どうしても役者が足りない中、やはり出たのはサオリンの名だ。

    「荒木も現役だし、木村は世界的に見ても引退する年齢ではない。
    16年に結婚していますが、世界には既婚選手などゴマンといます。
    何より木村がいるだけで盛り上がる。東京五輪には必要不可欠な存在でしょう」(同)

     サオリンといえば男性人気も抜群だった。細身で愛らしい顔立ち。
    中でも特徴的だったのは、胸を揺らしながらのスパイクだ。

    「20代のピーク時など、90㎝超えのGカップと言われました。
    胸をブルブルさせながら、キレのいいスパイクを打つ姿は、まさにバレー界の華。
    今、水面下で復帰を打診され、10月復帰を目指し調整中との情報も聞こえてきます」(同)

     バレーファンにとっては、大歓迎だ。

    c77c7d4f0693840696ec2cabf0de9954

    週刊実話
    https://news.livedoor.com/article/detail/16670290/
    木村沙織 女子バレー10月復帰でぶるぶるアタック

    【木村沙織、女子バレー現役復帰か?「Gカップをブルブルさせるぶるぶるアタックは東京五輪に不可欠」 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/06/21(金) 15:06:39.26 0
    女子バレースポンサーさん「みんなが一番見るところに広告出したいなあ…せや!」 

    no title

    no title

    【女子バレースポンサーさん「みんなが一番見るところに広告出したいなあ…せや!」 (画像) 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/28(日) 20:44:03.54
    元バレーボール選手でスポーツキャスターの大林素子が、28日に自身のアメブロを更新。
    27日に放送された特別番組『土曜☆ブレイク「変装かくれんぼ~ハイドアンドシーク~」』(TBS系)に出演した際の変身した姿を公開した。

    同番組は、ショッピングモール内で一般客に紛れた『ハイド』と呼ばれる変装軍団を見破るサバイバルゲームとなっており、今回大林は『ハイド』としてグレーヘアーの“おばちゃん”に変装した姿で出演した。

    この日のブログで大林は、「昨日オンエアされました番組 本当に、江川先生を始め本格的なメイクてでおばちゃんに変身」(原文ママ)と述べると、メイク中の写真を公開。
    続けて、「原田さんは警備員 カッコいい!!」「三四郎の小宮君、カフェ店員」「すぎちゃん、中国からの観光客」などと、『ハイド』となった出演者を紹介した。

    ゲームの結果については、「あまりに、長く似顔絵の場所に居すぎるからと顔とかバレてなかったのに、みつかる(涙)悔しい」「かくれんぼは!見つかったらゲームは、終わりかなり悔しい(涙)」と明かし、
    「リベンジしたい!目立つから、と座りっぱなしだったのが敗因」「よしっ、次は男子バレー部になろう(笑)」とつづってブログを締めくくった。

     アメーバニュース 
    http://news.livedoor.com/article/detail/16387727/

    no title

    no title

    img591

    no title

    no title


    【大林素子、“おばちゃん”に変身したメイクを紹介(画像あり)】の続きを読む

    1: メアリー ★ 2019/03/28(木) 10:30:46.81
     いよいよ「平成」が終わろうとしている。この時代を代表したスターの名は多々挙がるが、次世代にかけて活躍が期待されている若手といえば、米大リーグ・エンゼルス所属の大谷翔平だろう。

     3月24日放送の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)3時間スペシャルでは、「大谷翔平」特集が放送された。ゲストたちが今シーズンの成績予想や、代名詞でもある「二刀流」について語り合われたほか、アリゾナでキャンプ中の大谷翔平への直撃取材が行われた。

     3時間の特番だったこの日の放送では、「あの人に感謝」と題し、ゲストのアスリートたちによる現役時代のエピソードトークも繰り広げられた。スタジオには、元マラソン選手の有森裕子や元フィギュアスケーターの村上佳菜子、元なでしこジャパンの丸山桂里奈らが集結したが、とりわけ視聴者の注目が集まっていたのはロンドン五輪で銅メダルを獲得した元女子バレーボール日本代表の狩野舞子だった。

     なぜなら、狩野舞子は昨年から大谷翔平との交際疑惑がまことしやかに囁かれており、大谷と狩野の“共演”に一部のファンが敏感に反応していたのだ。

    狩野舞子はSNSで交際を“匂わせ”たか?

     噂は昨年5月、狩野舞子がインスタにアップした写真に端を発する。狩野が身に着けていたブレスレットが、大谷翔平が練習中に身に着けているブレスレットと同じティファニーのものであることが指摘されたことがはじまりだ。

     さらに昨年7月、狩野は自身の誕生日に米サンタモニカを訪れた写真をインスタに載せた。しかし、狩野がこの同日にドジャー・スタジアムで行われていたエンゼルスの試合を観戦していたことが、同行したと見られる友人のSNSにアップされた写真から発覚。

     これらをきっかけに大谷と狩野には交際説が浮上する。そればかりか、狩野が大谷との交際をSNSで“匂わせ”ているとしてバッシングの対象となり、ネットを中心に騒動が広まっていった。

     大谷が将来を有望されるスター選手ゆえか、噂はあれよあれよと大きくなっていき、ついには「結婚予想」にまで発展。昨年12月の「女性セブン」(小学館)は、狩野が里田まいや押切もえをはじめ野球選手の妻に取得者の多い「アスリートフードマイスター」の資格を取って“嫁支度”に抜かりなく、さらに狩野の父親が2人の仲について周囲に“意味深発言”をしていると伝え、ますますヒートアップしていった。

     他方で、大谷本人は結婚話をキッパリと否定している。

     昨年11月、大谷は今期ア・リーグの新人王を獲得し、日本選手では2001年のイチロー以来、17年ぶり4度目の快挙となったことは記憶に新しい。11月22日には米ロサンゼルスから凱旋帰国し、日本記者クラブで会見に臨んだが、ある記者は「結婚のご予定は?」との見当違いな質問を投げかけた。大谷は「全くもって(結婚の予定は)ない」と苦笑。なおも記者は「何歳くらいまでにご結婚されたいとか、ご自分のなかでありますか?」と食い下がったが、大谷は「特にないですね」と一蹴した。

    そもそも、極めてパーソナルな情報である「結婚の予定」を無神経に問い質すことは、いくら大谷が有名なアスリートとはいえ、失礼かつ配慮に欠けた行いなのだが……。

     もちろん、大谷と狩野の交際疑惑は本人たちの口から語られたわけでもなければ、決定的なツーショットを押さえられたわけでもない。よくよく考えれば、ネットの憶測に端を発する根拠のないものではないか。不確かな噂で交際の“匂わせ”を疑われ、同じスポーツ番組に出演しただけでバッシングを受ける狩野舞子にとっては、災難でしかないだろう。

    WEZZY
    https://wezz-y.com/archives/64624 
     
    edc1b747-s


    【大谷翔平とSNS匂わせから「結婚報道」まで出た狩野舞子、番組“共演”でザワつき 】の続きを読む

    このページのトップヘ