タグ:ナインティナイン

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/05/15(月) 05:05:57.05 _USER9
    お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(45)が「手足口病」を発症していることが14日までに分かった。ABCテレビのスポーツバラエティ番組「ナインティナインの発足!熱血アピール部もっと好きと言って!」(21日後4・00、関西ローカル)の収録のオープニングで自ら告白した。

     「手足口病」はウイルス性疾患で、手の平や足の裏、口内に水疱が発生する乳幼児によく見られる疾患。成人が発症する確率は0・6%と言われる大人にとっては珍しい病気だ。矢部は「ものすごい病気になってしまって」と切り出し、手の平にできた斑点を見せると、相方の岡村隆史(46)が「わぁ~」と驚きの声を挙げた。矢部は「しんどくはないけど、ペットボトルが開けられない、スマホが打てない」と困惑の表情を見せた。

     番組は「ナインティナイン」の2人が揃って関西ローカルで初めてMCを務めるスポーツ特番。メジャーなスポーツではあるが、あまり目立たないポジションであったり、種目にスポットを当てる。水泳では、今イチ人気の出ないバタフライについて、五輪メダリストの松田丈志(32)=(北京五輪銅、ロンドン五輪銅)、中西悠子(36)=(アテネ五輪銅)が熱くアピール。プロ野球では審判、解説者に注目し、NPBの元審判・谷博氏(63)と元阪神・下柳剛(48)が登場。テニスでは杉山愛(41)、浅越しのぶ(40)が“ダブルス”について語る。
     
    ABC「ナインティナインの発足!熱血アピール部もっと好きと言って!」で、関西ローカルのテレビで初めてコンビでMCを務める「ナインティナイン」の矢部浩之(左)と岡村隆史(C)ABCテレビ
    画像
    no title

    スポニチアネックス 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000000-spnannex-ent.view-000
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000000-spnannex-ent

    【ナイナイ矢部 手足口病告白「スマホ打てない」成人では珍しく】の続きを読む

    1: @Egg ★@\(^o^)/ 2017/04/24(月) 21:38:25.19 _USER9.net
    4月のとある週末、都内有名私立小学校の入学式に現れたのは、くりぃむしちゅーの上田晋也ファミリー。

    今ではバラエティー番組の司会者としても活躍する上田は、この日も芸能人オーラを隠し切れない様子。しかし、子どもの前では父親の顔になり、

    「一般の保護者たちと笑顔で話していましたね。奥さまが近くにいたほかの保護者にカメラを渡して、写真をお願いしていました。上田さんはお子さんに笑いかけていて、子煩悩なんだなと思いましたね」(式に出席した保護者)

    その2日後、今度は都内の有名幼稚園の入園式でナインティナインの矢部浩之・青木裕子夫妻の姿を発見。ママと手をつないで歩く長男をビデオで撮影している矢部は、すっかりパパの顔に。一方の青木はというと、

    「青木さんは、ほかの家族のカメラマンを率先してやっていました」(園児の保護者)

    芸能人はとかく避けられる傾向にあるので、早く打ち解けようと必死なのかも。

    「矢部夫妻は子どもの教育に熱心で、早くから“お受験”対策をしていました。今回入園した幼稚園以外にも、いくつか有名幼稚園に合格していたようです」(芸能プロ関係者)

    矢部の長男が入園した幼稚園は“東京御三家”の1つにあげられる名門中の名門。

    「送迎時の保護者の服装にもドレスコードがあるくらいの“セレブ幼稚園”ですね。ジーンズなどはもってのほかです」(教育ジャーナリスト)

    ほかの幼稚園と比べて保護者の負担も大きく、

    「親子で参加しなければならない行事が多く、母体はカトリックの教会ですから親子でミサにも出席しなければなりません」(前出・教育ジャーナリスト)

    この日、矢部ファミリーは式が終わった後に近くのワインバーで祝杯をあげたとも報じられているが、「実はこの園は寄り道が禁止されているんです。もし食事に行くにしても、1度家に帰って制服を脱いでからじゃないとダメなんですけどね……」(前出・園児の保護者)

    サッカーに例えるなら、さっそくイエローカード?“退場”なんてことにならないようにね。

    週刊女性PRIME 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170424-00009530-jprime-ent

    画像
    no title

    【矢部浩之と青木裕子、入園式後のワインバー立ち寄りに他の保護者「寄り道禁止です」】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 13:23:31.05 0.net
    ナイナイの番組が急に視聴率取れなくなった件
     
    ぐるナイのゴチSPなんて鉄板だったのに

    03/07火 *9.3% 21:00-22:54 NTV 解決!ナイナイアンサー2時間SP・最終回
    03/11土 *6.0% 19:57-20:54 CX* めちゃ×2イケてるッ!
    03/30木 *9.2% 19:00-20:54 NTV ぐるナイ!松岡修造&綾野剛大阪ゴチ2時間SP

    20170313140008014_000

    【ナイナイの番組が急に視聴率取れなくなった件】の続きを読む

    1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 23:00:51.65 _USER9.net
    お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史が20日、ABC「明石家ハッピー独身寮」(後3・00)に出演し、24歳の時にハニートラップにかかったことを明かした。相手は当時のAVクイーンを名乗る女性だったが、顔が作品と全然違ったらしく、明石家さんまは「こいつアホや」とだまされたことを指摘した。

    番組では、岡村が1994年、24歳の時に週刊誌で「セクシー女優とペアルックで朝帰り」と報じられたことを振り返った。岡村はさんまを見ながら、「さんまさんはハニートラップに3回連続で引っかかったって。ぼくは24歳の時に引っかかった」と告白を始めた。

    岡村は「昔でいうAVクイーンって言われた子。名前を聞いたらだれでも知ってるような。でも顔が全然違った」と出演作と顔が違うことを述べた。岡村が女性に「作品と顔が違うね」と指摘すると、「メイクでどうにもできるんです」と返答。岡村は「そうなんや」と答えたという。この時点でだまされていたことに気づいていないことから、さんまは「こいつアホや」と笑った。

    画像
    d_10018941

    以下略で送りしております。
    全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/20/0010018940.shtml

    【岡村隆史、24歳の時にハニートラップ!AVクイーンを名乗る女性から】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 05:09:58.90 _USER9.net
    お笑いコンビ、ナインティナインが司会を務める日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」(火曜後9・0)が3月いっぱいで終了し、放送開始から4年6カ月の歴史に幕を閉じることが24日、分かった。

    同番組はナイナイの岡村隆史(46)と矢部浩之(45)が、各分野に精通した一般の“クセ者相談員”とともに、芸能人のリアルな悩み相談に乗るバラエティー。2012年10月からスタートし、10日放送の2時間特番では平均視聴率11・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど安定した人気を集めている。

    同局系では、「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)など多くのバラエティー番組が高視聴率を持続。今回の終了は、好調な番組は維持しつつもマンネリ化を防ぎ、新たな試みを模索しようという同局の狙いがあるとみられる。

    画像
    nainai

    サンケイスポーツ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00000505-sanspo-ent

    【「ナイナイアンサー」3月で終了 人気安定も4年6カ月の歴史に幕】の続きを読む

    1: 取り分 ★@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 12:09:48.78 _USER9.net
    2017年、お笑い界の勢力図が激変する。「“60歳で引退”宣言を撤回し、活動を続けてきた明石家さんま(61)が、本当に引退を決意したという話があるんです。なんでも、最も力を入れている『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)が深刻な低視聴率に陥っているためとか。その他、大物たちの長寿番組にも大ナタが振るわれるようです」(テレビ局関係者)

    粛清リストの一番手は、とんねるず。コンビで唯一のレギュラー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジ系)が、いよいよ打ち切りになるという。

    「低視聴率続きで“お荷物番組”とまでいわれていますからね。フジの日枝久会長に守られて存続してきましたが、それも限界。今後は盆と正月の年2回のみ放送し、1月2日に放送された『夢対決! とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(テレビ朝日系)を参考に、“食わず嫌い王”などの人気コーナーいくつかを改編期の特番にする方向で、調整中のようです」(フジ関係者)

    お次のナインティナインは、少し事情が違う。「『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)と、この数年、打ち切り候補の筆頭だった『めちゃ2イケてるッ!』(フジ系)の2本の終了が決まったそうです」(テレビ誌記者)

    『ナイナイアンサー』は、12月29日の年末特番で14.1%という及第点の視聴率を上げたが、「矢部浩之(45)が、元TBSアナの妻・青木裕子との間に授かった子どもを溺愛していることもあり、ロケや収録に時間のかかる番組には出たくないと、周囲に“セミリタイア宣言”しているそうです。お金も十分あるし、ということでしょう」(お笑い関係者)

    とんねるずとナイナイほどではないが、有吉弘行(42)にも危険信号が。「昨年の夏目三久との熱愛は、誤報ということで決着しましたが、夏目所属の大手プロの手前、有吉は報道をネタにできず、“タブーなき毒舌”の看板が崩壊。10月に深夜からゴールデンに昇格した『有吉弘行のダレトク!?』(フジ系)が、視聴率5%前後と低迷しており、打ち切りは時間の問題です。春以降の各局新番組のラインナップにも、有吉の名前はありません」(前出のテレビ誌記者)

    中堅コンビのオードリーも油断は禁物だ。打ち切りが決定したのは、若林正恭(38)が出演する『しくじり先生』(テレビ朝日系)。

    「打ち合わせで、若林が非常に神経質で細かいと、他のレギュラー陣から悲鳴が上がっていることも一因とか」(放送作家)

    対して、ウッチャンナンチャン、ダウンタウンら、“お笑い第三世代”の人気はいまだ盤石のようだ。「南原清隆(51)は『ヒルナンデス!』(日テレ系)が堅調。内村光良(52)は『世界の果てまでイッテQ!』(同)他、8本のレギュラーを持つ売れっ子。コンビでの注目度も高く、年始は2つの特番に出ています。ダウンタウンも、大晦日の『絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』(同)が16%超えで民放1位と、地力を見せつけました」(広告代理店関係者)

    その下の世代では、さまぁ~ずとバナナマンの支持率が群を抜いて高い。「特に、さまぁ~ずの『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレ朝系)や『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京)は、“視聴者満足度”が高く、視聴率以上に業界内で評価されています。バナナマンは3年連続でNHK紅白の副音声『紅白ウラトークチャンネル』の司会を務め、年末年始は9本の特番に出る人気ぶり。ベテラン勢が失う枠を、ごっそり持っていく可能性も」(番組ディレクター)

    期待の新星たちも“下剋上”を夢見て虎視眈々だという。「昨年大ブレイクした、メイプル超合金のカズレーザー(32)は“コメントが的を射ている”と視聴者人気も高く、“ポスト有吉”の最右翼です。金髪に真っ赤な衣装、存在自体がインパクト大ですが、実は同志社大卒のインテリで読書家。人気深夜番組『お願い!ランキング』(テレ朝系)のコーナー『レーザー読書』で紹介した本が爆売れするという現象も起き、各局テレビマンが“今一番使いたい芸人”であることは、間違いないでしょう」(前同)

    年末年始は、コンビで6本、ピンで2本の特番に出演し、絶好調だった。お笑い評論家のラリー遠田氏も称賛を惜しまない。「昨年は自己紹介の1年。さまざまな魅力を持っていることが分かった今年は、その武器を生かした仕事が増えそうですね。MCを任されるようなケースも十分、考えられるのでは」

    仁義なきお笑い界を制するのは、はたして――。

    画像
    BkDdkQaCcAAL-B2

    日刊大衆
    http://taishu.jp/detail/26277/

    【とんねるず、ナイナイ、有吉弘行もピンチ?「お笑い界勢力図」が変わる!?】の続きを読む

    テレビ朝日「志村&鶴瓶のあぶない交遊録2017」

    祝20周年!志村と鶴瓶が新春爆笑ご挨拶!
    ナインティナインと恒例の英語禁止ボウリングで(秘)セクシー美女が乱舞!
    後半は女優・二階堂ふみがホロ酔いでぶっちゃけトーク!

    【MC】志村けん・笑福亭鶴瓶 【ボウリングゲスト】ナインティナイン
    【女優トークゲスト】二階堂ふみ
    【20周年記念企画ゲスト】メイプル超合金・おかずクラブ
    【進行】竹内由恵(テレビ朝日アナウンサー)

    http://www.tv-asahi.co.jp/abunaikouyuroku/

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【「志村&鶴瓶のあぶない交遊録2017」セクシー美女が乱舞!(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ