タグ:ナインティナイン

    1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 23:00:51.65 _USER9.net
    お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史が20日、ABC「明石家ハッピー独身寮」(後3・00)に出演し、24歳の時にハニートラップにかかったことを明かした。相手は当時のAVクイーンを名乗る女性だったが、顔が作品と全然違ったらしく、明石家さんまは「こいつアホや」とだまされたことを指摘した。

    番組では、岡村が1994年、24歳の時に週刊誌で「セクシー女優とペアルックで朝帰り」と報じられたことを振り返った。岡村はさんまを見ながら、「さんまさんはハニートラップに3回連続で引っかかったって。ぼくは24歳の時に引っかかった」と告白を始めた。

    岡村は「昔でいうAVクイーンって言われた子。名前を聞いたらだれでも知ってるような。でも顔が全然違った」と出演作と顔が違うことを述べた。岡村が女性に「作品と顔が違うね」と指摘すると、「メイクでどうにもできるんです」と返答。岡村は「そうなんや」と答えたという。この時点でだまされていたことに気づいていないことから、さんまは「こいつアホや」と笑った。

    画像
    d_10018941

    以下略で送りしております。
    全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/20/0010018940.shtml

    【岡村隆史、24歳の時にハニートラップ!AVクイーンを名乗る女性から】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 05:09:58.90 _USER9.net
    お笑いコンビ、ナインティナインが司会を務める日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」(火曜後9・0)が3月いっぱいで終了し、放送開始から4年6カ月の歴史に幕を閉じることが24日、分かった。

    同番組はナイナイの岡村隆史(46)と矢部浩之(45)が、各分野に精通した一般の“クセ者相談員”とともに、芸能人のリアルな悩み相談に乗るバラエティー。2012年10月からスタートし、10日放送の2時間特番では平均視聴率11・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど安定した人気を集めている。

    同局系では、「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)など多くのバラエティー番組が高視聴率を持続。今回の終了は、好調な番組は維持しつつもマンネリ化を防ぎ、新たな試みを模索しようという同局の狙いがあるとみられる。

    画像
    nainai

    サンケイスポーツ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00000505-sanspo-ent

    【「ナイナイアンサー」3月で終了 人気安定も4年6カ月の歴史に幕】の続きを読む

    1: 取り分 ★@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 12:09:48.78 _USER9.net
    2017年、お笑い界の勢力図が激変する。「“60歳で引退”宣言を撤回し、活動を続けてきた明石家さんま(61)が、本当に引退を決意したという話があるんです。なんでも、最も力を入れている『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)が深刻な低視聴率に陥っているためとか。その他、大物たちの長寿番組にも大ナタが振るわれるようです」(テレビ局関係者)

    粛清リストの一番手は、とんねるず。コンビで唯一のレギュラー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジ系)が、いよいよ打ち切りになるという。

    「低視聴率続きで“お荷物番組”とまでいわれていますからね。フジの日枝久会長に守られて存続してきましたが、それも限界。今後は盆と正月の年2回のみ放送し、1月2日に放送された『夢対決! とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(テレビ朝日系)を参考に、“食わず嫌い王”などの人気コーナーいくつかを改編期の特番にする方向で、調整中のようです」(フジ関係者)

    お次のナインティナインは、少し事情が違う。「『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)と、この数年、打ち切り候補の筆頭だった『めちゃ2イケてるッ!』(フジ系)の2本の終了が決まったそうです」(テレビ誌記者)

    『ナイナイアンサー』は、12月29日の年末特番で14.1%という及第点の視聴率を上げたが、「矢部浩之(45)が、元TBSアナの妻・青木裕子との間に授かった子どもを溺愛していることもあり、ロケや収録に時間のかかる番組には出たくないと、周囲に“セミリタイア宣言”しているそうです。お金も十分あるし、ということでしょう」(お笑い関係者)

    とんねるずとナイナイほどではないが、有吉弘行(42)にも危険信号が。「昨年の夏目三久との熱愛は、誤報ということで決着しましたが、夏目所属の大手プロの手前、有吉は報道をネタにできず、“タブーなき毒舌”の看板が崩壊。10月に深夜からゴールデンに昇格した『有吉弘行のダレトク!?』(フジ系)が、視聴率5%前後と低迷しており、打ち切りは時間の問題です。春以降の各局新番組のラインナップにも、有吉の名前はありません」(前出のテレビ誌記者)

    中堅コンビのオードリーも油断は禁物だ。打ち切りが決定したのは、若林正恭(38)が出演する『しくじり先生』(テレビ朝日系)。

    「打ち合わせで、若林が非常に神経質で細かいと、他のレギュラー陣から悲鳴が上がっていることも一因とか」(放送作家)

    対して、ウッチャンナンチャン、ダウンタウンら、“お笑い第三世代”の人気はいまだ盤石のようだ。「南原清隆(51)は『ヒルナンデス!』(日テレ系)が堅調。内村光良(52)は『世界の果てまでイッテQ!』(同)他、8本のレギュラーを持つ売れっ子。コンビでの注目度も高く、年始は2つの特番に出ています。ダウンタウンも、大晦日の『絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』(同)が16%超えで民放1位と、地力を見せつけました」(広告代理店関係者)

    その下の世代では、さまぁ~ずとバナナマンの支持率が群を抜いて高い。「特に、さまぁ~ずの『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレ朝系)や『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京)は、“視聴者満足度”が高く、視聴率以上に業界内で評価されています。バナナマンは3年連続でNHK紅白の副音声『紅白ウラトークチャンネル』の司会を務め、年末年始は9本の特番に出る人気ぶり。ベテラン勢が失う枠を、ごっそり持っていく可能性も」(番組ディレクター)

    期待の新星たちも“下剋上”を夢見て虎視眈々だという。「昨年大ブレイクした、メイプル超合金のカズレーザー(32)は“コメントが的を射ている”と視聴者人気も高く、“ポスト有吉”の最右翼です。金髪に真っ赤な衣装、存在自体がインパクト大ですが、実は同志社大卒のインテリで読書家。人気深夜番組『お願い!ランキング』(テレ朝系)のコーナー『レーザー読書』で紹介した本が爆売れするという現象も起き、各局テレビマンが“今一番使いたい芸人”であることは、間違いないでしょう」(前同)

    年末年始は、コンビで6本、ピンで2本の特番に出演し、絶好調だった。お笑い評論家のラリー遠田氏も称賛を惜しまない。「昨年は自己紹介の1年。さまざまな魅力を持っていることが分かった今年は、その武器を生かした仕事が増えそうですね。MCを任されるようなケースも十分、考えられるのでは」

    仁義なきお笑い界を制するのは、はたして――。

    画像
    BkDdkQaCcAAL-B2

    日刊大衆
    http://taishu.jp/detail/26277/

    【とんねるず、ナイナイ、有吉弘行もピンチ?「お笑い界勢力図」が変わる!?】の続きを読む

    テレビ朝日「志村&鶴瓶のあぶない交遊録2017」

    祝20周年!志村と鶴瓶が新春爆笑ご挨拶!
    ナインティナインと恒例の英語禁止ボウリングで(秘)セクシー美女が乱舞!
    後半は女優・二階堂ふみがホロ酔いでぶっちゃけトーク!

    【MC】志村けん・笑福亭鶴瓶 【ボウリングゲスト】ナインティナイン
    【女優トークゲスト】二階堂ふみ
    【20周年記念企画ゲスト】メイプル超合金・おかずクラブ
    【進行】竹内由恵(テレビ朝日アナウンサー)

    http://www.tv-asahi.co.jp/abunaikouyuroku/

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【「志村&鶴瓶のあぶない交遊録2017」セクシー美女が乱舞!(画像あり)】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 10:53:59.83 _USER9.net
    お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史が28日深夜に放送されたABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」に出演。
    後輩のお笑いコンビTKOの木本武宏から、女性への態度についてダメ出しされ落ち込む場面があった。

    この日は“女性にフレンドリー過ぎる”ゲストとしてTKOの木本が登場。以前岡村が、木本とモデルの中村アンとラジオ番組で共演。
    その際、木本が中村アンの髪の毛を「フォオォーーー」と言いながら、クシャクシャに撫でているのを目撃したという岡村。
    「ビックリした!(収録中じゃない)オフの時ですよ!」と、女性とも気軽に触れ合える木本に衝撃を受けたようだ。

    これに対して木本は「僕の中では普通に、頑張った、よしゃよしゃよしゃって感じ」と振り返った。
    だがその“スキンシップ”のすぐ横に岡村がスーと立って、無言で見つめていたことに仰天。
    岡村は「だって、触りたいやん。中村アンちゃんに触りたいやん」と思わず本音を漏らした。

    「僕ね~アンちゃんの…」と話を続けた木本だったが、すかさず「アンちゃん!?」と岡村のツッコミが入り中断。
    「(下の名前で)よう呼ばん…」という岡村に「そこなんですよ!」と木本のダメ出しがさく裂。岡村が女性に対して気軽にコミュニケーションが取れないのは、下心があるからだという持論を展開。
    「僕、結婚してる。だから女の子と何かなるなんてみじんも思ってない」と自分は下心がないので女性にも平気で触れられると訴えた。

    画像
    7db45_50_201611290340002thumb

    http://news.livedoor.com/article/detail/12346221/  

    【ナイナイ岡村、絶賛こじらせ中?「だって中村アンちゃんに触りたいやん」】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 02:01:47.31 _USER9.net
    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(46)が18日深夜、レギュラーを務める ニッポン放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」に出演。
    親交の深いSMAPの解散について冒頭で触れた。

     岡村は「触れずにいられないですけど…」と、SMAPの解散発表について言及。
    「SMAPがちょっと戦えなかったというかね、解散と言うことになってしまって、非常に残念」とコメントした。

     さらに「SMAPは居といてほしい」と心境を吐露。「ジャンルこそ違うんですよ、スーパーアイドルですけど、僕らも仕事してて、SMAPがいてくれて、なんやろな…、 お笑いではないねんけど、居といてくれたらスリップストリームじゃないけど、なんか付いていけるような気がしてて、『めちゃイケ』でもすごいお世話になったし、
    いろんな事やるにあたって、中居を筆頭に花添えてもらって」と、多くの仕事で交流してきた中居正広(44)を中心としたSMAPメンバーへの思いが口をついた。

    昨年放送したフジテレビ系「FNS27時間テレビ」でも、ナインティナインはSMAPと共演。岡村は「あの27時間で最後、SMAPと踊ったのが最後ということになってしまっったんですね。もうそれがでけへんのかなと思ったらすごい残念ですけど」と振り返った。

    また、「一節には、出川哲朗さんが事前に知ってたと大騒ぎになってましたけど、実は僕のところにも中居から連絡が来てまして」と、解散を中居から発表前に聞いていたことも告白。「本当なら会って伝えなあかんかったけど時間もなかったんで、SMAPが解散することになったって連絡があったんですよ。何て返したらええか
    わからなかったから、『ご飯でも行こか』、『行こうよ』という話で終わってるんです」とした。

    今年1月に解散騒動が起こった時のことにも触れ、「その時点では、中居は『命懸けでSMAPは守ります、こんなことでSMAPは終わらないよ』という風になってたんです」と説明。それから約半年で解散という結論に至ったことに 「よっぽどのことやと思うんですけど、本当にしょうがないっちゃしょうがないんですけど…」と
    メンバーの心境を慮った。

    さらに「こういう風に考えませんか?伝説のグループになったと。伝説のスーパーアイドルグループになったと。めいめい、みんな次のステージへ上がるためへの解散だったと思うしかないんじゃないかなと思うんですよね」と、苦慮の末に出した解散という結論に理解を示した。それでも締めくくりには「1つ言えるのは『喝!』だ!」と、やるせない思いも明かした。

    画像
    143876405598497656178_CIMG2335

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160818-00000116-dal-ent

    【ナイナイ岡村、SMAP解散を「中居から聞いてた」「1つ言えるのは『喝!』だ!」】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 05:03:50.28 _USER9.net
    昨年1月に芸能活動を再開したお笑いコンビ、極楽とんぼの山本圭壱(48)が、30日放送のフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」の特番で10年ぶりに地上波復帰することが15日、分かった。

    関係者によると、収録での出演となるもよう。
    司会のナインティナインや相方の加藤浩次(47)と絡むとみられる。

    “めちゃイケ”といえば、山本は極楽とんぼとして1996年の番組開始から2006年に淫行事件で所属事務所を解雇されるまでレギュラー出演。
    ネタの途中に加藤と本気のケンカを始めてしまう「ケンカコント」で人気を得た。
    ブレークのきっかけとなっただけに、同番組で地上波復帰したい思いが強かったよう。
    当日は、“ケンカコント”も復活しそうだ。

    山本は不祥事後、謹慎。芸能活動を休止し、引退状態となり、寺で修行したり、飲食店などに勤務していた。
    昨年1月に単独ライブで活動を再開し、同7月には加藤のライブに飛び入りで登壇。
    加藤は「いつか一緒にコントができると思っている」、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)も「かわいがってもらった後輩として背中を押したい」と語るなど芸人仲間からは復帰を望む声が上がっていた。

    だが、世間の目は厳しく、表立った活動はできていなかったが、4月16日放送の“めちゃイケ20周年記念SP”で過去の映像として山本がモザイクなしで出演。
    番組内容も過去の出演者に“めちゃイケ”パーティーの招待状を渡すという内容で話題になった。

    5月24日にはツイッターを開始。ネット上では本格復帰が近いのではと注目されていた。
    今回の出演は極楽とんぼ再始動への足がかりにもなりそうだ。


    ・昨年1月に芸能活動を再開させた山本圭壱。ついに地上波復帰する!! 
    画像
    no title

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000502-sanspo-ent.view-000
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000502-sanspo-ent

    【「めちゃイケ」極楽・山本圭壱、10年ぶり地上波!30日放送】の続きを読む

    このページのトップヘ