中二病速報

    タグ:ドラマ

    1: ばーど ★ 2018/03/13(火) 15:04:15.82 _USER9
    昨年“バブリーダンス”で大ブレイクした大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテン・伊原六花(いはら・りっか/18)が、芸能活動開始して初となる連ドラ出演を果たすことがわかった。鍛えられたダンスの技術を生かし、7月から毎週金曜10時枠で放送するTBS系連続ドラマ『チア☆ダン』(仮)で、土屋太鳳演じる主人公・藤谷わかばが通う高校のチアリーダー部の後輩・麻生芙美役に起用された。記念すべきデビュー作に「物語が私のいたダンス部と似ているなと勝手に思っているところがあるので、自分が経験した事、ダンスで学んだ事をしっかり出せたらいいなと思っています」と意気込みを語っている。

    同ドラマは、昨年3月公開の広瀬すず主演映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の数年後を舞台に、映画とはまったく違うオリジナルストーリーを展開。芙美はわかばたちがチアリーダー部と別れて設立したチアダンス部に憧れながらも、反発するチアリーダー部の先輩たちとの間で揺れる。しかし、次第にひたむきに踊るわかばたちの姿に心を打たれ、チアダンス部結成後初の1年生メンバーとなる…という役どころだ。

    伊原は映画『チア☆ダン』には「大会の雰囲気が自分たちの経験と似ていると感じて何度も観て何度も大号泣した」と思い入れもあり、「その作品に関われると聞いて大変うれしかったです」と歓喜。現在はダンス練習漬けの毎日を送っているそうで「土屋太鳳さんは練習でも一番前でいつも真剣に踊ってくださっていて、後姿を見ているだけですごいなって、すでに刺激をいただいています」とその背中から学ぶ場面もあった。

    3月に高校を卒業し、晴れて社会人、女優としてデビュー。「まだ本当にわからないことだらけなので、行く場所場所で聞いたりする事が全部新しく、私の中で今が一瞬で過ぎていっちゃうぐらい充実しています。すべてのことを一つひとつ謙虚な気持ちで、吸収して、今まで以上にもっともっと頑張りたいなと思っています」とやる気をにじませている。

    no title

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000357-oric-ent

    【登美丘高校ダンス部元主将・伊原六花『チア☆ダン』でドラマ初出演 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/03/12(月) 05:05:00.75 _USER9
    ショーケン自ら原案!14年ぶりドラマ主演でアクション全開「まだまだ見せまっせ」

     歌手で俳優、萩原健一(67)が、長年温めてきた原案を作品化したテレビ朝日系「明日への誓い」(25日放送、前10・0)に主演することが11日、分かった。約14年ぶりのドラマ主演で、元刑事という経歴を持つ異色の牧師を演じる。昨年10月にデビュー50周年を迎えたショーケンは、全力疾走やアクションも華麗に披露し、「まだまだ見せまっせ~!」と気合十分だ。

     個性派俳優、ショーケンが自ら原案を手掛けた渾身作を世に送り出す。

     2004年のテレビ東京系「坊さん弁護士・郷田夢栄2」以来、14年ぶりの主演ドラマとなった今作は、元刑事の牧師(萩原)が、かつて自分が逮捕した元殺人犯(村上淳、44)と奇妙な旅を繰り広げるヒューマンストーリー。元殺人犯に頼まれ故郷への帰省に同行する牧師が、途中で彼の“罪”に気づき、出頭させるべく悪戦苦闘する。

     1967年にGSバンド、ザ・テンプターズのボーカルとしてデビューし、トップ歌手としての地位を得た萩原だが、元々は演出家志望。70年のバンド解散後は脚本作りを猛勉強し、72年の映画「約束」に助監督として参加していたが、主演俳優の降板によって代役に抜てき。高い評価を得て、俳優に転身した。

     だが、現在も脚本や構想を書きためるなど“裏方”への情熱も衰えず、今回、萩原主演のドラマ企画が浮上する中で制作側から原案提供の依頼を受けたという。

     「太陽にほえろ!」の刑事役や「傷だらけの天使」の探偵役と多くの“事件ドラマ”に出演した経験を生かし、今作には「憎しみからは何も生まれない」という思いを込めた。

     今年1、2月に行った撮影では本読みやリハーサルを入念に行い、列車の中を走り回ったり、若者ともめるシーンなどアクションにも挑戦。

     毎朝1時間、ストレッチや自転車漕ぎなどで体力を維持し、撮影に挑んだ萩原は「ライブもやっているので体力は大丈夫」と笑顔。「50年の芸能活動で僕もいろいろな経験を積んできましたが、それを皆さまにお見せするのが僕の性。書きためたものを世に出していきたい」と誓った。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    原案・主演を務めた萩原は、元刑事という牧師役を熱演
    no title

    サンケイスポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000500-sanspo-ent

    < 【ショーケンこと萩原健一自ら原案!14年ぶりドラマ主演でアクション全開】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/03/05(月) 14:58:08.51 _USER9
     俳優・渡辺謙といえば、昨年3月に「週刊文春」で20歳年下の元ホステスでジュエリーデザイナーとの米国での不倫密会を「週刊文春」に報じられた。


     その後、渡辺は同年7月に謝罪会見を開き、「概ね事実」と前述の女性との不倫関係を認める一方で、妻で女優の南果歩や子供たちへの謝意を表したが、いまだに夫婦関係には大きなしこりを残しているようだ。

    「昨冬にも渡辺さんと南さんが別居状態にあることが一部で伝えられましたが、関係修復には程遠い状況です。元々、渡辺さんは独身時代からプレイボーイで鳴らし、南さんとも再婚同士なわけですが、さすがに自身のがん闘病中の浮気ということで南さんのショックも大きかったんでしょう。不倫騒動が発覚した際には、普段メディアにほとんど露出することはない、渡辺さんの所属事務所の会長自ら女性誌の取材に応じ、『まずは果歩さんに謝ることでしょうね。すべてはそれからです』と異例のコメントを出したくらいですから、今回の不倫騒動は相当根深いと思いますよ」(スポーツ紙デスク)

    実際、不倫騒動をキッカケに渡辺は数多くのCMが飛ぶなど、仕事面での影響も大きいが、そうした中、業界内で注目を集めているのが、渡辺のある仕事の動向だ。

     渡辺は現在、鈴木亮平主演のNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演。

     劇中では、鈴木演じる主人公・西郷隆盛の師とも言うべき薩摩藩の藩主・島津斉彬公を演じているが…。

    「渡辺さんは日本を代表する名優らしく、主演の鈴木さんとの掛け合いをはじめて、劇中でもかなりの存在感を放っています。元々、同ドラマに関しては同じく不倫騒動が取り沙汰された斉藤由貴さんが降板する中、渡辺さんの出演には疑問の声も一部であがったわけですが、そうした“雑音”を払拭する熱演を見せています。現場でも、時に後輩役者にアドバイスをしたり、時に共演者が自分との共演に緊張し過ぎないようにわざとオチャラケて見せたりと、ムードメーカーの役割も果たしていて、共演者やスタッフの評判はすこぶる良いですよ」(同局関係者)

     だがその一方で、業界内ではこうした声も囁かれているという。

    「渡辺さん演じる斉彬公は、史実どおりであれば作品の中盤あたりで病に倒れて若くして亡くなることになり、番組から姿を消すことになる。大河ドラマという大きな仕事がひと段落した段階で、ついに渡辺さんが妻の南さんとの離婚を発表するのではないかと噂になっているんですよ」(前出のスポーツ紙デスク)

     多くのメディアが渡辺の「西郷どん」出演後の動向に注視しているのが実状のようだが、果たして…。(平田昇二)

    2018030200006_1

    https://dot.asahi.com/dot/2018030200006.html?page=1

    【渡辺謙「西郷どん」の出番が終わったら重大発表も 南果歩との離婚が噂に 】の続きを読む

    1: 湛然 ★
    「相棒」大杉さん代役は杉本哲太、14日最終回2時間SP登場

     テレビ朝日は1日、ドラマ「相棒」シリーズで俳優の故大杉漣さんが演じていた警視庁副総監役の代役が杉本哲太(52)に決まったと発表した。

     大杉さんは2月中旬ごろに「相棒season16 最終回2時間スペシャル」(14日後8・00)の撮影に参加。撮り終えていたのは一部のシーンだけだったため、同局は検討した結果、台本通りに代役で撮り直すことを決めた。

     関係者によると、杉本は自身の主演映画「1990牡丹燈篭」(1990年)などで大杉さんと共演。俳優として大杉さんを「指標とすべき存在」としていることから出演依頼を快諾したという。

    テレビ朝日「相棒」シリーズで故大杉漣さんが演じていた警視庁副総監・衣笠藤治役に決まった杉本哲太
    no title

    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180302-00000008-spnannex-ent

    【「相棒」大杉漣さん代役は杉本哲太、14日最終回2時間SP登場 】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2018/03/01(木) 22:27:57.78
    2月28日 日テレ視聴率
    今くら11.2% → anone4.9%

    ゲストに出演したらしい
    no title

    no title


    【【悲報】指原莉乃、広瀬すずにダブルスコアで勝ってしまうwww 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/03/01(木) 20:08:41.81 _USER9
    俳優の加藤清史郎さん(16)が、2018年3月7日放送の人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)に出演するとして、ツイッターで話題になっている。

    かつてCMキャラクターの「こども店長」で一世を風靡したのは、今から9年近く前のこと。すっかり大人っぽく成長した姿に、「かっこよくなりすぎでしょw」「成長しすぎでしょ」と驚きの声が上がっている。

    「ワケあり美少年」役
    加藤さんは2009年、NHK大河ドラマ「天地人」で主人公の幼少期を演じ、一気にブレーク。トヨタ自動車のCMシリーズに登場するキャラクター「こども店長」役で人気子役の仲間入りを果たした。ここ数年も年5本前後のペースで、映画やドラマ、舞台に出演していた。

    そんな加藤さんが18年3月7日、人気ドラマ「相棒」シーズン16(テレビ朝日系)の第19話「少年A」に出演することが分かった。前週にあたる2月28日放送回の予告映像で、「加藤清史郎」とテロップで紹介されたのだ。

    同回は、ホステスの女性が自宅マンションで撲殺された事件に関する物語だ。加藤さん演じる「少年」は現場付近で、水谷豊さん演じる主人公「杉下右京」らから話を聞かれ、要領の得ない答えに終始する。警察の捜査でその後、少年の素性やアリバイがその場しのぎのウソであることが発覚。番組公式サイトでは、

    「殺人事件の容疑者はワケあり美少年!? 特命係を翻弄する少年Aの正体とは?」
    と説明していた。

    物語のカギを握る人物であるだけに、加藤さんは予告映像でも繰り返し登場。すっかりたくましい青年に成長した「こども店長」の姿に、ツイッターでは

    「うわちょっと、加藤清史郎くんかっこよくなりすぎでしょw」
    「次相棒に加藤清史郎くん出るって予告.........めちゃくちゃイケメンに育ってんな!!w」
    「来週の相棒 加藤清史郎君じゃんか 成長しすぎでしょ」
    「あのこども店長で馴染みの加藤清史郎くんがもうこんな男前になっとった。成長ってすごいな...」
    と歓喜の声が上がっている。

    ちなみに加藤さんは13年、同ドラマのシーズン11・第18話にも出演しており、ここでも行方不明の「少年」を演じていた。

     J-CASTニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14372311/

    no title

    【元こども店長 加藤清史郎くんが男前に「相棒」出演(画像あり)】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/03/01(木) 09:34:45.04 _USER9
    モデルで女優、久松郁実(22)が6日スタートのフジテレビ系「KISSしたい睫毛(まつげ)」(火曜後11・30、全4話)でドラマ初主演を飾ることが28日、分かった。
    人気脚本家、野島伸司氏(54)が書き下ろしたラブストーリーに、恋する受付嬢役で登場。
    まつげをポイントにしたしぐさで、好きな男性にアピールするキュートな演技は必見だ。

    ファッションモデルとグラビアアイドルを両立する“モグラ女子”の代表格が、女優としてもトップを張る。

    「KISS-」は、“幸せをつかむために頑張る女の子へのエール”をテーマにしたラブストーリー。
    フジ系「ひとつ屋根の下」など数々の名作を手がけた野島氏が、20代女子のリアルな恋愛事情を描く10分ドラマだ。

    久松は、高収入のエリートにみそめられることを夢見ている大手外資系企業の受付嬢・由愛役。
    制作側から「かわいらしさ、天真爛漫さがピッタリ」と抜てきされ、「うれしかったのと同時に、今までにないくらいのプレッシャーも感じました」とドラマ初主演に武者震いする。

    キャスティングには野島氏も太鼓判。
    久松は「野島さんの作品は幼い頃からたくさん見ていた。撮影に入る前からとても楽しみでした」と大感激だ。

    モグラ女子としてブレーク中の一方、女優としても成長中。
    2009年の映画「携帯彼氏」でデビュー後は、14年の同局系「GTO」などに出演。
    放送中の同局系「ROAD TO EDEN」(木曜深夜0・55)ではヒロインを務め、アクションに挑むなど幅を広げている。

    今回は女子力が高い役どころで、「自分と違うところが多すぎて難しい。最大限のぶりっ子をするように心掛けています」と照れ笑い。

    劇中では、劇団EXILEの野替愁平(31)扮する彼女持ちのイケメンサラリーマンの気を引こうと、まばたきをするなど、まつげをポイントにしたしぐさでキュートな演技を披露。
    「目でアピールするお芝居がしっかりとできればいいなと思っています」と意気込んでいる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000502-sanspo-ent

    受付嬢の制服姿を披露する久松郁実
    no title

    no title

    no title


    久松郁実
    no title

    【女優でも大役!久松郁実、野島伸司作品でドラマ初主演 】の続きを読む

    このページのトップヘ