中二病速報

    タグ:ドラマ

    1: Egg ★ 2018/03/01(木) 20:08:41.81 _USER9
    俳優の加藤清史郎さん(16)が、2018年3月7日放送の人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)に出演するとして、ツイッターで話題になっている。

    かつてCMキャラクターの「こども店長」で一世を風靡したのは、今から9年近く前のこと。すっかり大人っぽく成長した姿に、「かっこよくなりすぎでしょw」「成長しすぎでしょ」と驚きの声が上がっている。

    「ワケあり美少年」役
    加藤さんは2009年、NHK大河ドラマ「天地人」で主人公の幼少期を演じ、一気にブレーク。トヨタ自動車のCMシリーズに登場するキャラクター「こども店長」役で人気子役の仲間入りを果たした。ここ数年も年5本前後のペースで、映画やドラマ、舞台に出演していた。

    そんな加藤さんが18年3月7日、人気ドラマ「相棒」シーズン16(テレビ朝日系)の第19話「少年A」に出演することが分かった。前週にあたる2月28日放送回の予告映像で、「加藤清史郎」とテロップで紹介されたのだ。

    同回は、ホステスの女性が自宅マンションで撲殺された事件に関する物語だ。加藤さん演じる「少年」は現場付近で、水谷豊さん演じる主人公「杉下右京」らから話を聞かれ、要領の得ない答えに終始する。警察の捜査でその後、少年の素性やアリバイがその場しのぎのウソであることが発覚。番組公式サイトでは、

    「殺人事件の容疑者はワケあり美少年!? 特命係を翻弄する少年Aの正体とは?」
    と説明していた。

    物語のカギを握る人物であるだけに、加藤さんは予告映像でも繰り返し登場。すっかりたくましい青年に成長した「こども店長」の姿に、ツイッターでは

    「うわちょっと、加藤清史郎くんかっこよくなりすぎでしょw」
    「次相棒に加藤清史郎くん出るって予告.........めちゃくちゃイケメンに育ってんな!!w」
    「来週の相棒 加藤清史郎君じゃんか 成長しすぎでしょ」
    「あのこども店長で馴染みの加藤清史郎くんがもうこんな男前になっとった。成長ってすごいな...」
    と歓喜の声が上がっている。

    ちなみに加藤さんは13年、同ドラマのシーズン11・第18話にも出演しており、ここでも行方不明の「少年」を演じていた。

     J-CASTニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14372311/

    no title

    【元こども店長 加藤清史郎くんが男前に「相棒」出演(画像あり)】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/03/01(木) 09:34:45.04 _USER9
    モデルで女優、久松郁実(22)が6日スタートのフジテレビ系「KISSしたい睫毛(まつげ)」(火曜後11・30、全4話)でドラマ初主演を飾ることが28日、分かった。
    人気脚本家、野島伸司氏(54)が書き下ろしたラブストーリーに、恋する受付嬢役で登場。
    まつげをポイントにしたしぐさで、好きな男性にアピールするキュートな演技は必見だ。

    ファッションモデルとグラビアアイドルを両立する“モグラ女子”の代表格が、女優としてもトップを張る。

    「KISS-」は、“幸せをつかむために頑張る女の子へのエール”をテーマにしたラブストーリー。
    フジ系「ひとつ屋根の下」など数々の名作を手がけた野島氏が、20代女子のリアルな恋愛事情を描く10分ドラマだ。

    久松は、高収入のエリートにみそめられることを夢見ている大手外資系企業の受付嬢・由愛役。
    制作側から「かわいらしさ、天真爛漫さがピッタリ」と抜てきされ、「うれしかったのと同時に、今までにないくらいのプレッシャーも感じました」とドラマ初主演に武者震いする。

    キャスティングには野島氏も太鼓判。
    久松は「野島さんの作品は幼い頃からたくさん見ていた。撮影に入る前からとても楽しみでした」と大感激だ。

    モグラ女子としてブレーク中の一方、女優としても成長中。
    2009年の映画「携帯彼氏」でデビュー後は、14年の同局系「GTO」などに出演。
    放送中の同局系「ROAD TO EDEN」(木曜深夜0・55)ではヒロインを務め、アクションに挑むなど幅を広げている。

    今回は女子力が高い役どころで、「自分と違うところが多すぎて難しい。最大限のぶりっ子をするように心掛けています」と照れ笑い。

    劇中では、劇団EXILEの野替愁平(31)扮する彼女持ちのイケメンサラリーマンの気を引こうと、まばたきをするなど、まつげをポイントにしたしぐさでキュートな演技を披露。
    「目でアピールするお芝居がしっかりとできればいいなと思っています」と意気込んでいる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000502-sanspo-ent

    受付嬢の制服姿を披露する久松郁実
    no title

    no title

    no title


    久松郁実
    no title

    【女優でも大役!久松郁実、野島伸司作品でドラマ初主演 】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2018/02/27(火) 13:33:16.69 _USER9
     俳優の中村俊介がフジテレビ系特別ドラマ「浅見光彦シリーズ53 浅見光彦殺人事件」(3月29日放送)で、03年から16年間演じてきた主人公・浅見光彦役を卒業し、同ドラマで女優の上原多香子がヒロインを演じることを、一部スポーツ紙が報じた。

     中村は俳優の榎木孝明から引き継ぎ、二代目として03年2月の第15弾「金沢殺人事件」から39作に出演していた。

     ラストとなる「シリーズ53」では、上原がヒロインを務め、昨年6月に死去した光彦の母役・野際陽子さんが過去の映像で出演。野際さんの実娘で女優の真瀬樹里も登場。

     ただし、中村に代わる別の俳優でシリーズを継続するかは未定だという。

     上原といえば、昨年8月、俳優の阿部力とのW不倫が原因で、14年9月に夫でET-KINGのTENNさんが自殺したことが報じられた。

     「出演していた舞台終了後、集まった報道陣に対し謝罪して以降、公の場には登場していない。さすがに、事務所も人前には出せないと思って仕事を入れなかったようだが、それだと所属させていてもただの“不良債権”になってしまう。そのため、ようやく仕事を入れ出したのでは」(芸能プロ関係者)

     上原は昨年5月に演出家のコウカズヤ氏との交際が発覚し、その後、同棲中であることも報じられた。

    「交際発覚時は高級マンションに住んでいた上原だが、事務所からもらっていた月額200万円の固定給を打ち切られてお引っ越し。コウ氏は周囲に上原との再婚に対しての不安を口にしているそうで、まだまだ再婚はなさそうだ」(芸能記者)

     今後、上原が公の場に登場する機会もありそうだが、その際の発言が注目される。

    リアルライブ
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/54901598/
    no title

    【ヒロインで仕事復帰!上原多香子、いつのまにか禊が済んだ? 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/02/23(金) 05:05:01.66 _USER9
    探偵物語:テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが主演

     小説家・赤川次郎さん原作の「探偵物語」(角川文庫)が、テレビドラマとして約34年ぶりに映像化されることが23日、明らかになった。テレビ朝日が4月に新設する日曜午後9時の「日曜プライム」枠の作品第1弾で、ドラマスペシャルとして放送される。ドラマは俳優の斎藤工さんと女優の二階堂ふみさんが主演を務める。

     「探偵物語」は、ドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一と、彼がボディーガード兼監視役を務めるお嬢さま・新井直美が織りなす5日間のミステリーラブロマンス。ある殺人事件に巻き込まれた2人が真犯人を捜し、距離を縮めていく……という展開で、1983年に薬師丸ひろ子さんと松田優作さんで映画化、84年にTBS系で渡辺典子さんと柄本明さんが出演してテレビドラマ化され、人気を博した。

     今回は斎藤さんが探偵、二階堂さんがお嬢さまを演じる。二階堂さんが同局ドラマに出演するのは、2010年7~9月に放送された「熱海の捜査官」以来、約8年ぶり。直美を見守る家政婦・長谷沼君江役で夏木マリさん、殺人事件を追う刑事・高峰清人役で吹越満さん、辻山の元妻で殺人事件の重要参考人・本宮幸子役で長谷川京子さん、幸子の命を狙う大物フィクサー・国崎成道役で國村隼さんが出演する、

     斎藤さんは「“進行形の『探偵物語』”を生み出そうという思いで参加しました」と意気込みを語り、二階堂さんは「赤川先生の作品ならではのスリルやコメディー感を自分なりにかみ砕いて表現できたらな……そう思って、今回は撮影に取り組みました」とコメントを寄せている。

     斎藤さん、二階堂さん、赤川さんのコメントは次の通り。

     ◇斎藤工さんのコメント

     「探偵物語」は映画版で見たラストシーンがとても強烈で印象深く、僕自身も大好きな作品。大好きだった作品に演者として関われることに幸せを感じると同時に、複雑な気持ちになったのも事実でした。ですが、ふと、今回再び映像化することで、皆さんに映画版をまた見ていただける可能性もあるんじゃないかな、と思ったんです。シェークスピアしかり、普遍的なテーマは設定をどんどん現代に置き換えて継承していくべきだという考えも相まって、今回は“進行形の「探偵物語」”を生み出そうという思いで参加しました。撮影前には、映画版で辻山を演じた松田優作さんの墓前にご報告に伺うと同時に、奥さまの松田美由紀さんにもご連絡し、自分の等身大の芝居を出したいと伝えました。

     撮影中は「辻山には2枚目な瞬間が極力ない方がいい。唯一、自分より誰かを優先するときに、まっとうな何かが見えたらいいな」と思い、“抜け感”を意識しました。作品に華やかな彩りを添えてくれる二階堂さんをはじめ、共演者の皆さんのキャッチャーに徹しながら取り組む中、皆さんのスパイシーでコクのあるお芝居に触発され、僕自身からもいろんなものが出てきましたし、刺激的な現場でした。

    >>2以降につづく)

    ドラマ「探偵物語」に出演する斎藤工さん(右)と二階堂ふみさん=テレビ朝日提供
    no title

    https://mantan-web.jp/article/20180222dog00m200045000c.html

    【探偵物語 テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが主演 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/02/18(日) 05:08:29.73 _USER9
    木村拓哉&山口智子:「ロンバケ」以来22年ぶりドラマ共演で“元夫婦”に 久々の再会でハグ

     元「SMAP」の木村拓哉さんと女優の山口智子さんが、社会現象を巻き起こした1996年の大ヒット恋愛ドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)以来、約22年ぶりにドラマで共演を果たすことが18日、明らかになった。山口さんが木村さん主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第6話と第7話(22日、3月1日放送)に出演し、木村さん演じる民間のボディーガード・島崎章の元妻・小田切仁美(おだぎり・ひとみ)を演じる。

     2人はこのほど東京都内で、微妙な距離感の“元夫婦”の再会シーンを撮影後に会見。22年ぶりのドラマ共演について、木村さんは「この作品に参加してくれることにすごく感謝しています。山口さんとの撮影は『これこれ!』っていう感じがすごくあった。本番でカメラが回っているのにどこかノンフィクションな感覚になってしまって、『あぁ、昔もこうだったな』って何度も思い出していました」としみじみ。山口さんも「ついにまた会えると思いましたね。うれしかった」と共演決定時の心境を明かし、撮影について「むちゃくちゃ、安心感があるの。『あー、これこれ!』って。本当に感慨深く幸せな撮影でした!」と振り返った。

     ◇瀬名と南に戻った? さながらロンバケ最終回

     撮影に先立ち、衣装合わせのために同局を訪れていた山口さんは、スタジオで撮影していた木村さんの元を訪問。久々の再会に戸惑ったのか、山口さんの姿を見たときもすぐにはその場を動けなかった木村さんだったが、大きく手を広げた山口さんを力強くハグし、そのまま抱き上げるという「ロングバケーション」の最終回で瀬名(木村さん)と南(山口さん)が繰り広げた名シーンさながらの行動に出たといい、山口さんは「その状況に、一瞬で時計が巻き戻ったような不思議な感動でした。22年じゃなくて、22秒しかたっていないんじゃないかなという感じです!」と笑顔で明かした。

     今回、山口さんが演じる仁美は、章より2歳年上の姉さん女房。15年前に章と結婚し、ひとり息子の瞬をもうけるものの、6年前のある出来事をきっかけに別々の道を歩むことを選択。しかし、ここ3カ月ほど、誰かに狙われていると感じ、章に警護を依頼してくる。再婚した夫は若く優秀な研究者で「夫婦仲もラブラブ」と息子から聞かされ、実は気が気でなかった章は、思いがけない仁美との再会に心をざわつかせる……という展開だ。

    >>2以降につづく)

    連続ドラマ「BG~身辺警護人~」で22年ぶりにドラマ共演した木村拓哉さん(右)と山口智子さん=テレビ朝日提供
    no title

    https://mantan-web.jp/article/20180217dog00m200000000c.html

    【木村拓哉&山口智子「ロンバケ」以来22年ぶりドラマ共演で元夫婦に 】の続きを読む

    1: カーディフ ★ 2018/02/16(金) 01:28:30.55 _USER9
    「現場で2人の間にはピリピリした空気が流れていましたが、まさか、中村がこんな形で実力行使に出るとは…正直、恐ろしい限りです」(TBS関係者)

     現場からこんな穏やかならぬ声が漏れ伝わって来たのが、女優の吉岡里帆(25)の民放連ドラ初主演作品「きみが心に棲みついた」(TBS系)。

     初回から視聴率は1ケタに低迷。ドラマの内容自体はまったく話題になっていないが、吉岡と共演するモデルで女優の中村アン(30)が13日、自身のインスタグラムで公開した写真が話題を呼んでいる。

     中村は、ドラマ放送の告知と共に、吉岡との笑顔のツーショット写真、また、その背後に共演する俳優の桐谷健太(38)の姿が映り込む写真を掲載。

     ネット上では桐谷について、「気になってしまう」との声が相次いでいるが、吉岡を案じる声もあがっている。

     「真っ白な肌の吉岡の顔がかなり丸みを帯びて移り、まるでお笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長です。それに対して、中村はバッチリの“決め顔”で、そうなると当然、吉岡のブサイクさが際立ちます。中村のインスタなので、吉岡の事務所の許可を取る必要はありませんが、あまりにも露骨過ぎる“公開処刑”でした」(芸能記者)

    27576577_203587103711111_1952590444563005440_n

    https://wjn.jp/article/detail/0190604/

    【ついに吉岡里帆の公開処刑に踏み切った中村アン (画像あり) 】の続きを読む

    1: 膳摩漏 ★ 2018/02/14(水) 23:49:49.85 _USER9
    元SMAPの木村拓哉が主演ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の公式LINEに投稿した写真が、「イタすぎる」とネット上で話題になっている。

     木村は第4話が放送される8日、サングラスをかけ舌を出した自撮り写真を投稿。「今夜は4話でぇ~す!! 我がBGチームは朝からバッチリ撮影しておりまぁ~す!」とつづった。

     また、11日にも、「今日も、ロケからのテレビ朝日に移動して撮影でぇ~す!」と、8日と同様、舌を出した自撮り写真を投稿した。

     最近、ネットへの写真掲載を大々的に解禁したジャニーズ事務所だが、SNSはご法度。
    しかし、木村は正月に期間限定で放送された「LINEのお年玉スタンプ キャンペーン」のCMに出演したこともあり、公式LINEに限って写真投稿がOKなようだが…。

     「ドラマのために、いわば“捨て身”で写真を投稿しているキムタクだが、残念ながら、あまりドラマのPRに結び付いているとは言い難い状況。ネットでは、『イタすぎる』などの声が多く飛び交っている。
    とはいえ、周囲がキムタクの写真にダメ出しするわけにはいかないので、放置しておくしかない」(テレビ局関係者)

    4dd68a9eed711f49c5f82090631b6081

    https://npn.co.jp/article/detail/65512290/   

    画像
    https://www.instagram.com/p/Be-KUpWAoOn/?tagged=%E8%BA%AB%E8%BE%BA%E8%AD%A6%E8%AD%B7%E4%BA%BA


    【キムタク、ドラマの公式LINE写真がイタすぎると話題 】の続きを読む

    このページのトップヘ