タグ:ドラマ

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 14:25:27.08 0
    「刑事コロンボ」って本国では全然人気なかったらしいな

    向こうでは誰も知らないらしいよ

    画像
    img096bff4ezikazj

    刑事コロンボのテーマ
    【「刑事コロンボ」って本国では全然人気なかったらしいな】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 20:45:20.39 0
    志田未来以外の「女王の教室」に出てた子役連

    今なにやってんの?
    画像
    mig

    【志田未来以外の「女王の教室」に出てた子役、今なにやってんの?】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 20:34:41.28 _USER9
    大爆死した木村拓哉の『A LIFE』、続編を計画中 次は医療ドラマではなく恋愛ドラマ(スレタイ)

    今年の1~3月期の連続ドラマで最も話題になった木村拓哉主演『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)に、続編が検討されているようだ。
    同ドラマの平均視聴率は14.5%。最近のドラマはふた桁以上の視聴率が合格ラインだとされている。
    だが、A LIFEの場合はこの基準が当てはまらないという。

    「木村は『SMAP』の解散問題直後で話題の人物だったし、TBSも宣伝費も莫大に掛けました。
    そのため、当初は視聴率20%以上を狙っていましたが、初回の視聴率が14.2%だったため、次第に目標を18%、16%、15%というように落としていったのです。
    しかし、15%もクリアできませんでした。失敗と言われてもしょうがない」(ドラマライター)

    しかも「内容も最低」との評価が多かった。
    木村は心臓外科の専門医を演じたが、元恋人役の竹内結子が患った脳腫瘍の手術を、専門外であるにもかかわらず担当していた。
    しかも、脳外科でもやれる人間がいないほどの危険な状態の患者に対して執刀したのだ。

    「多くの芸能ニュースが《心臓外科が脳外科手術をするのはおかしい》と報じました。
    一部撮影スタッフすら『何だよ、この内容は』と不満を漏らしていたのに、TBS幹部は『スリルがあっていい』といって押し切った。
    病院勤務の医師などからも、疑問だという声が多く出ていました」(同・ライター)

    ■次作は医療ドラマではなく恋愛ドラマか

    しかし、続編として計画されているドラマは、前作とは全く別物になりそうだという。

    「次作は、本格的な医療ドラマのテイストを残しながら、基本は恋愛ドラマとなるようです。
    沖田一光(木村拓哉)は心臓医として難病を克服しながら、看護師との愛を深めていく。
    医師と看護師は結婚する確率が高い相手であるため、これならば話の流れもスムーズになるでしょう」(TBS関係者)

    この恋愛の相手には木村文乃が起用される予定だそうだ。

    「前作で沖田は、壇上深冬(竹内結子)の手術を成功させると、以前に所属していたアメリカの病院へ復帰する。
    その際に、沖田が柴田由紀(木村文乃)を『一緒にいかないか』と誘った経緯があるのです。
    その際に柴田は「まだこちら(日本)でやることがあるので」と断りましたが、本当はついて行きたい気持ちを抑えていたのです。
    そのため、沖田には未練が残ったまま、ドラマが終わっているのです」(同・関係者)

    A LIFEは高視聴率が義務づけられていたためか、副院長の壇上壮大(浅野忠信)の愛人である弁護士の榊原実梨(菜々緒)が、自分が顧問をしている病院を訴えるなど、ストーリーの途中から整合性がなくなるようなことも起きていた。

    「二転三転して変わっていく設定のなかで、沖田と柴田のお互いなかなか告白できないさわやかさは評判がよかった。
    続編ではこのふたりの恋愛を見せてほしいです」(テレビ雑誌編集者)

    画像
    o1334075013893957257

    https://myjitsu.jp/archives/22270

    【木村拓哉の『A LIFE』続編を計画中 次は医療ドラマではなく恋愛ドラマ】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 13:53:13.49 _USER9
    女優の蔵下穂波(23歳)が5月16日、自身のInstagramで、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で共演したのん(能年玲奈/23歳)、大野いと(21歳)、山下リオ(24歳)との“GMTショット”を披露している。 

    蔵下によると、この日は大野が出演する舞台「春のめざめ」を観劇に行ったそう。そこでのん、山下と共に、大野の楽屋を訪れたようだ。蔵下は「久々に会えたメンバーたち!!」「みーんなすてき?」とコメントを添えている。 

    4人は「あまちゃん」内のアイドルグループ・GMTのメンバー。放送終了から3年半ほどが経つが、現在も交流が続いていることにファンも喜びの声を寄せている。昨年7月には、のん、蔵下、大野の3人で野球観戦した際の3ショットが話題を呼んだ。 

    2017/05/16 11:44 Written by Narinari.com

    画像 みーんなすてき~ [honami_kurashita]
    no title

    http://www.narinari.com/Nd/20170543810.html

    【元能年玲奈ことのんら「あまちゃん」GMTの4ショット (画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 11:53:34.03 0
    「女囚セブン」が面白すぎて剛力彩芽の評価がうなぎ登りな件 

    さすが俺たちのゴーリキー

    画像
    josyu_catch_light-880x587

    1493388248-0205-001

    【「女囚セブン」が面白すぎて剛力彩芽の評価がうなぎ登りな件】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/15(月) 12:33:00.46 _USER9
    6月3日(土)午後11時40分からスタートする、東海テレビ制作・フジテレビ系連続ドラマ、オトナの土ドラ『屋根裏の恋人』に出演する高畑淳子のベリーダンス姿が解禁となった。

    高畑が演じるのは、主人公・石田ひかり演じる西條衣香の姑・西條千鶴子役。ベリーダンスの講師をしており、名声を好み派手なタイプの女性。はっきり物を言う性格で何かと衣香に忠告する。勝村政信演じる衣香の夫で、血の繋がらない息子・誠を溺愛しているという役どころ。

    本作でベリーダンスやへそ出し衣装を初披露する高畑に、千鶴子役への意気込みなどを聞いた。

    ――ベリーダンスの衣装を着た、率直な感想は?

    「騙されたと思いました(笑)。最初この話をいただいたときは、肌は露出しません、衣装も工夫しますとおっしゃっていたのですが…。いざ、衣装合わせの日にいろいろ着させていただくと、不思議に肌を隠す衣装はしっくりこなかった。妙に隠すと、変なんです。いさぎよくお腹を出す衣装の方が、千鶴子らしいんです」

    ――ヘソ出し衣装は、初めてですか?

    「初めてです!! 私は水泳部だったので、実は肌を出す事に対してはあまり抵抗はないんです(笑)」

    ――ベリーダンスの衣装を着るために、体重も落とされたそうですね。

    「あまり醜い物をお見せするのも悪いので(苦笑)、3週間で5キロ落としました。娘には“これ以上体重を落とさない方がいいよ、顔が気持ち悪いから”と、言われています」

    ――どのように体重を落とされましたか?

    「夕方になるとゴムベルトをお腹に巻いて、近くの公園を走ったりしています(笑)」

    ――ベリーダンスの印象は?

    「とても難しいです。まず、馴染みのない音楽なので音が取れないんです。昔ドラマで、習い事がとても好きなお母さん役を演じたことがあり、ベリーダンスに挑戦したのですが、あまりにも難しくて断念しました。それぐらい取っ掛かりとして難しいダンスだと思います。(ドラマの)一日目の練習は、ダイレクトに腰にきてしまって、次の日歩けませんでした(苦笑)。ただ、お腹のお肉を落としたい方にはかなり効果的だと思います」

    ――現在、自身の踊りについて何点ぐらいですか?

    「27点ぐらい……(苦笑)。自宅でも稽古していて、今、家の家具を全部壁の端に寄せて、いつでも踊れる状態にしています。後は、公園でも練習したり…。傍から見ると、おかしな人になっているかもしれないですね(笑)」

    ――役だけではなく、ベリーダンスを覚えなくてはならず大変そうですね。

    「私はフラメンコはちょっとかじったことがあるので、派手な上昇志向の女を演じるのなら、フラメンコでもいいのでは? と最初思いました。でも感覚的ですが、今の社会制度でタブーとされているものへの欲望や、人間社会が封じ込めている葛藤のようなものを表すには、ベリーダンスの方がドラマでも描かれる、“二面性”の世界観に合っていると思います。中田秀夫監督がベリーダンスを推していた理由もわかりました」

    ――ご自身が演じる、西條千鶴子役の印象は?

    「こんなに嫌な事も言うのかと思うぐらい、結構、意地悪な人なんです」

    ――中田監督の印象は?

    「やはり映画人だと思います。こんなこと言ったら怒られそうですが、“映画小僧”という感じ。企みや自分のリズムなど、独特のこだわりがある方だと思います」

    ――視聴者に向けてこのドラマの見どころをお願いします。

    「平日はお仕事や家事などで、自分をどこか抑制している方が多いと思います。でも、土曜の夜ぐらいは、人間本来の持っている姿を映し出す、このドラマを見て、“ハラハラエロエロ”して開放的な気分を味わっていただきたいと思います。また、私が演じる千鶴子を見て、こんな意地悪な人にはなりたくない、と反面教師にしていただければ幸いです(笑)」

    昼ドラの王道“ドロドロ”が土曜の夜によみがえる! オトナの土ドラ『屋根裏の恋人』は、6月3日(土)午後11時40分より放送スタート。

     Entame Plex
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13063096/

    画像
    no title

    【高畑淳子 へそ出し衣装解禁! 5キロ減量し妖艶なベリーダンス講師役に挑戦(画像あり)】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:08:34.10 _USER9
     モデルで女優のトリンドル玲奈さんのスペシャルインタビュー動画が12日、公開された。トリンドルさんの「原点」や「仕事観」などがテーマで、女優業について「あまり、情熱的な感じではないように周りからは見られるんです」と悩みを告白。さらに「この間友達に『お芝居をする覚悟が足りない』って言われて、人生で一番泣いたんです」と明かしている。

     現在トリンドルさんは、剛力彩芽さん主演の連続ドラマ「女囚セブン」(テレビ朝日系)に“元ヤン”のシングルマザー・市川沙羅役で出演。「お芝居も今やっているような役のように、すごく難しくてやりがいのある役もあるので、ますます頑張っていきたいなと思います」と話す。

     一方で、「あまり、情熱的な感じではないように周りからは見られるんです」と苦笑し、「この間友達に、『お芝居をする覚悟が足りない』って言われて、人生で一番泣いたんですよ」と明かしつつ、「それぐらい自分の中にはお芝居を頑張りたいっていう気持ちが、ちゃんとあるんだなっていうことにその時気づいて。まだ25歳だし、頑張ろうっていうふうに思いました」と前向きに語った。

     スペシャルインタビュー動画は、レザーバッグブランド「genten」のリブランディング記念企画。トリンドルさんは、芸能界入りの経緯や、女優としての原点、仕事で普段から心がけていることや長年、大事にしているもの、今後の目標などを明かしている。

    http://mantan-web.jp/2017/05/12/20170512dog00m200031000c.html
    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【トリンドル玲奈 友人の厳しい指摘に「人生で一番泣いた」女優として覚悟足りない?】の続きを読む

    このページのトップヘ