タグ:ドラマ

    1: 湛然 ★ 2017/10/20(金) 05:04:33.61 _USER9
    木村拓哉、テレ朝系ドラマでボディーガード役初挑戦

    木村拓哉(44)がボディーガード役に初挑戦することが19日、分かった。来年1月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「BG ~身辺警護人~(仮題)」(木曜午後9時)に主演する。

    丸腰で危険に立ち向かう民間警備会社の敏腕ボディーガードを演じる。緊迫感あふれる作品の中で新境地に挑む。

    木村は初めて挑む役柄に「なるほど、そう来たか、という意外性がありました」と話す。

    news_thumb_BG_201710_01

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00032115-nksports-ent

    【木村拓哉、テレ朝系ドラマでボディーガード役初挑戦「BG~身辺警護人~」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/10/18(水) 23:50:14.97 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
    「いよいよ、あの『花より男子』の再ドラマ化が決まりました。来年4月クールで、主演は広瀬すずさんです。
    ただ、まだその広瀬さん以外は白紙の状態で、スタッフはキャスティングで頭を抱えているそうです」(TBS関係者)

     9月に公開された映画『三度目の殺人』でも好演を見せ、この28日からは『先生!、、、好きになってもいいですか?』の公開も控えている広瀬すず。
    15年に映画『海街diary』に出演し、4姉妹の末っ子・すず役で注目を浴びると、立て続けに主演やヒロインを務める人気女優となった。

    「最近はドラマよりも映画が多い印象ですが、TBSとしては彼女の10代最後の作品としてこのドラマに相当力を入れる予定のようです。
    何せ2005年に放送された前作は、連ドラで19.8%の平均視聴率を獲得。
    07年に放送された続編は21.6%と上昇、その翌年に公開された映画も興収78億円と大ヒットになりましたからね」(映画関係者)

     前回、主演を務めたのは井上真央で、物語のキーとなる“F4”を務めたのが、
    嵐の松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力と、彼らのそれからの活躍は説明するまでもない。

    「当然、難航しているのは“F4”のキャスティングです。
    今の売れ線の候補でいうと、竹内涼真、新田真剣佑あたりは入ってくるんじゃないでしょうか。
    あとはジャニーズだと山田涼介や中島健人あたりも候補になるんじゃないですかね。
    いずれにせよ、前回が全員ハマり役だったために新しい“F4”のイメージを作り上げるのが難しいですね。
    ジャニーズが、メインの道明寺司役を譲るかどうかも焦点になりそうです。
    今回も当然15%を超えたら続編、映画化といった話がすでに上がっていますから、局としても重要な作品になりそうです」(TBSドラマスタッフ)

     果たして、前作を超えることができるだろうか――。

    1018_hirosesuzu

    今度は広瀬すず! TBS『花より男子』再ドラマ化は来年4月……“F4”候補には竹内涼真、新田真剣佑の名も
    http://www.cyzo.com/2017/10/post_34933_entry.html

    【広瀬すず主演で『花より男子』が再ドラマ化 “F4”候補には竹内涼真、新田真剣佑の名も】の続きを読む

    1: 膳摩漏 ★ 2017/10/18(水) 22:28:08.06 _USER9
    連続ドラマ『明日の約束』(フジテレビ系)が10月17日から始まり、初回の平均視聴率が8.2%(関東地区)だったことが18日にビデオリサーチの調べでわかった。

    このドラマは、井上真央が大河ドラマ『花燃ゆ』(NHK)以来、約1年10カ月ぶりに連続ドラマで主演する話題作だ。井上が演じる高校のスクールカウンセラーが、
    学校で巻き起こるさまざまな問題や事件の謎を追う。

    藍沢日向(井上真央)はある日、不登校が続く1年生の吉岡圭吾(遠藤健慎)の家庭訪問を、担任の霧島(及川光博)と行う。吉岡の母の真紀子(仲間由紀恵)は、
    いじめが原因で圭吾がうつ病を患っていると、学校側の対応を非難。圭吾のいじめについて、クラスメイトやクラブ顧問に聞き取り調査を行う霧島のもとに、真紀子から、
    圭吾が家出したと連絡が入る。この圭吾の問題と並行して、藍沢は男遊びが激しい母親と暮らすのが限界だという女子生徒の相談にも向き合っていく。

    重苦しいテーマを扱ったドラマであるため、視聴者からは賛否両論が巻き起こっている。SNS上でも《見ていて悲しくなる》といった投稿や、仲間由紀恵が演じる過保護な
    母親に対する書き込みが目立った。

    「圭吾が『明日が来るのが怖い』と藍沢に告白するシーンは深夜の体育館で、しかも『好きな色は黒です』と藍沢の問いかけに答える。話の内容が重く、暗い場所での
    場面が多いため、近年では稀にみる明るくない学園ストーリーだといえるでしょう」(テレビ雑誌ライター)

    「仲間はもうすこしダイエットすべき」

    藍沢は圭吾から「先生のことが好きです」と告白されるが、藍沢はこれを断る。その不可解な告白の翌日、圭吾は自殺を遂げていた。

    「見ていて、誰かが傷ついたり、心の行き場のなさを嘆く姿を、これでもかと見せつけるヒューマンドラマです。見ていて元気になれるドラマではありません。いずれにしても、
    熱心なスクールカウンセラーが不幸のどん底にたたき落とされるという状況は、『熱心すぎるがゆえに叩かれる』という現代という時代の風潮を良くも悪くも反映しています。
    2話目からは、ますます熱心であるがゆえに割を食う、藍沢の苦戦が描かれることでしょう」(同・ライター)

    ほかには、視聴者から仲間の容姿についての投稿が多い。

    no title

    https://myjitsu.jp/archives/34286

    【仲間由紀恵の「劣化」が出演ドラマで露わに 】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2017/10/18(水) 17:08:04.74 _USER9
     草なぎ剛(43)、稲垣吾郎(43)、香取慎吾(40)の3人がジャニーズ事務所から独立して
    1カ月あまり。公式ファンサイト「新しい地図」を立ち上げ、インターネットテレビへの出演や映画制作が発表されるなど、活動は順調に再開され、ついには稲垣のドラマ起用も決まったという。

     3人の活動再開前には、古巣のジャニーズ事務所からの“圧力”があるという懸念の声もあったが、「今回は聞きません。彼らをイジメていると世間に捉えられかねないからです」

     とスポーツ紙記者は明かす。だが、メディア側がジャニーズ事務所に“忖度”することはあるようで、「あるテレビ局が独立後の草なぎをドラマに使いたいと考え、一応、ジャニーズ事務所にお伺いを立てたところ、ジャニーズは、“ウチがどうこういう話ではない”という反応だった。でも、結局、その局は、使わない方がいいと判断したそうです」(テレビ関係者)

     もっとも、3人をサポートする新事務所を設立した飯島三智・元SMAPマネージャーは、
    そんなことには屈していないようだ。

    「来春のフジテレビ枠のドラマで、稲垣の起用が決まったと聞きます。制作は系列の関西テレビというのがミソでして、在京キー局では手を挙げられないので、地方から攻めたのでしょう。
    飯島さんはジャニーズの時にも、関テレにパイプがありましたからね」(同)

     新たな一歩を踏み出した独立3人組。10月19日発売の「週刊新潮」で本件を詳しく報じる。

    「週刊新潮」2017年10月26日号 掲載

    新潮社
    20171018-00531650-shincho-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171018-00531650-shincho-ent

    【【週刊新潮】稲垣吾郎、来春フジのドラマに出演!】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2017/10/17(火) 05:30:17.87 _USER9
    山本美月、“世界に一つだけ”のレーシングスーツに大感激「私だけのもの」

     女優、山本美月(26)が来年3月28日放送のNHK BSプレミアム「真夜中のスーパーカー」(後10・0)でテレビドラマに初主演することが16日、分かった。

     世界の名車が並ぶ愛知・長久手市の自動車博物館を舞台に、自動車開発に命を懸ける人々を描く物語。山本は、憧れの2000GTのようなスポーツカーを作ることを夢見るカーデザイナー・白雪役を演じる。
    劇中では迫力満点なレースシーンも。オーダーメードのレーシングスーツ姿に身を包んだ山本は「サイズがぴったりで私だけのもの」と大感激だ。

     撮影は来年1月からで「難しい自動車用語も一から勉強して頑張ります!」と気合十分。共演は唐沢寿明(54)、上遠野太洸(24)ら。

    特注のレーシングスーツ姿でポーズを決める山本美月。迫力あるレースシーンも注目だ!
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://www.sanspo.com/geino/news/20171017/geo17101705030008-n1.html

    【山本美月、“世界に一つだけ”のレーシングスーツに大感激(画像あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2017/10/15(日) 05:03:44.76 _USER9
    祖父は緒形拳さん!父は緒形直人!緒方敦が「陸王」で俳優デビュー

     2008年に他界した俳優、緒形拳さん(享年71)の孫で俳優、緒形直人(50)と女優、仙道敦子(のぶこ、48)夫妻の長男、緒形敦(あつし、21)が15日スタートのTBS系「陸王」(日曜後9・0)で俳優デビューする。父似の優しい顔立ちのイケメンは、父子3代でのNHK大河ドラマ主演に意欲を燃やし、「ハリウッドにもいつか挑戦したい」と壮大な夢を掲げた。

     名優一家のサラブレッドが、満を持してベールを脱ぐ。

     母の敦子と同じ漢字の敦は、祖父、拳さんと父、直人譲りの丸い輪郭と鼻筋の通った風貌に、母譲りの優しい目元が特徴的な21歳のイケメン。TBSの看板枠「日曜劇場」での俳優デビューに「信じられない。父は『よかったじゃん』と。母はすごい喜んでくれた」とはにかんだ。

     「陸王」では主演の役所広司(61)扮する老舗足袋業者の社長の息子(山崎賢人、23)の親友役で「命をかけるくらい頑張らないと」と豪華俳優陣との共演に強い覚悟をにじませた。

     祖父は映画賞を多数受賞した名優で、父も日本を代表する実力派。さらに美人女優として活躍した母を持つ俳優一家に誕生したが、幼少期の夢はサッカー選手だった。

     高校は米国に単身で留学し、現地の大学に合格していたが、「進路を考えたときに、本気でやりたいと思ったのが俳優だった」とDNAがうずいて帰国。昨年、憧れの山田孝之(33)が所属する芸能事務所、スターダストプロモーションのオーディションを出自を明かさずに受け、合格。1年間の演技レッスンを経て、奇しくも直人と同じ21歳を迎える年のデビューとなった。

     父から演技の助言はもらっていないが、2011年のTBS系「南極大陸」で直人が演じた記者役に「熱がすごい伝わってきた」と興奮。普段は優しかった祖父が、1979年の映画「復讐するは我にあり」で殺人犯に変身した姿には「こんなに人は変わるんだ」と圧倒され、俳優としての姿から勉強する日々だ。

     拳さんは65年の「太閤記」と82年の「峠の群像」、直人は92年の「信長 KING OF ZIPANGU」でNHK大河ドラマに主演。3代での大河座長に敦は「いつかやってみたい」と断言。英語も堪能なだけに「ハリウッドにも挑戦したい」と3代目ならではの夢も抱き、国境のない役者を目指す。

    俳優デビューする緒形敦。役者一家に生まれた分、成功への道のりも険しいが、「全力で突き進むだけ。いつかは祖父、父を超えたい」と断言した=東京・恵比寿(撮影・斎藤浩一)(写真:サンケイスポーツ)
    no title

     サンケイスポーツ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000502-sanspo-ent

    【祖父は緒形拳さん!父は緒形直人!緒方敦が「陸王」で俳優デビュー 】の続きを読む

    1: 黄金伝説 ★ 2017/10/12(木) 04:18:41.16 _USER9
    戸田恵梨香&成田凌が熱愛!「コード・ブルー」共演きっかけで交際スタート

     女優、戸田恵梨香(29)と俳優、成田凌(23)が真剣交際していることが11日、分かった。複数の関係者によると、7月期のフジテレビ系月9ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」の共演で知り合い、交際がスタートした。実力派女優とスター街道を突き進む6歳下のイケメン俳優は、演技に向き合う互いの真摯な姿に惹かれ、一気に距離を縮めたようだ。

     大人の色気がグンと増した演技派女優と成長著しい旬の俳優という話題のカップルが誕生した。

     複数の関係者によると、戸田と成田は7月期のフジ系ドラマ「コード・ブルー」の共演を機に知り合った。6月の制作発表に同席していた2人は、同月のクランクイン後から距離を縮め、同作の第1弾から出演する産婦人科医役の戸田が、今作で新加入したフライトドクター候補生役の成田に劇中同様に助言するなど、演技の相談や意見交換するうちに意気投合。ほどなく交際に発展し、9月に行われたドラマの打ち上げの2次会では、隣に座って仲むつまじく会話していたという。

     また、一緒にドライブしていた目撃情報もあり、フランクに堂々と交際してきた2人の仲の良さは、関係者の間では知られていた。

     戸田は、2000年のNHK連続テレビ小説「オードリー」で女優デビュー。元SMAPの木村拓哉(44)が主演したフジ系「エンジン」で注目を集め、最近はTBS系「SPEC」シリーズのガサツな刑事や映画「無限の住人」で最強の女剣士を熱演。シリアスからコミカルまで幅広く演じるスター女優として存在感を放ってきた。

     そんな戸田のハートを射止めた成田は、クールな顔立ちと1メートル81の長身が目を引くイケメンで、13年からファッション誌「MEN,s NON-NO」の専属モデルとして活躍。14年に俳優デビューし、TBS系「逃げるは恥だが役に立つ」や映画「キセキ-あの日のソビト-」で好演してブレーク中。まさにスター街道を駆け上っている。

     今月8日に乗用車を運転中、接触事故を起こしたが、10日のイベントでは報道陣の問いかけに深々と頭を下げて謝罪するなど誠実な青年だ。

     戸田と成田が出演する来年公開の「コード・ブルー」の映画版は11月にクランクイン。物語の続き同様、公私ともに充実するさわやかカップルの動向にも注目が集まる。

    20171012-00000502-sanspo-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000502-sanspo-ent

    【戸田恵梨香&成田凌が真剣交際!「コード・ブルー」共演きっかけで交際スタート】の続きを読む

    このページのトップヘ