タグ:ドラマ

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 11:10:15.45 0
    視聴率20%以上の人気ドラマが生まれにくくなった理由 

    20%どころか10%でもそこそこ良かったなと言われる時代

    ダウンロード

    【視聴率20%以上の人気ドラマが生まれにくくなった理由】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 15:28:34.39 _USER9
    女優・真木よう子(34)が17日、自身のツイッターを更新。低視聴率が続くフジテレビ系主演ドラマ「セシルのもくろみ」(木曜・後10時)の“打ち切り危機”について「向かい風上等」と言及した。 

     同ドラマは初回5・1%でスタートし、第2話4・5%、第3話4・8%、第4話4・4%と推移。先週10日に放送された第5話は3・8%となり、最低記録を更新した。

     真木は打ち切りが濃厚になったと報じる記事を自らツイッターに貼り付けた上で、「こんにちわ!いきなりだけど、向かい風上等よ!!!!」とツイート。フォロワーからは「視聴率とか気にせず頑張ってください」「ドラマの良さは数字では測れない」など励ましのコメントが寄せられている。

     ドラマは唯川恵さんの同名小説を原作にファッション業界を舞台に女性たちのリアルな物語を描く作品。真木が演じるのは、優しい夫と優秀な息子と幸せに暮らす専業主婦の奈央。友人に誘われ軽い気持ちで応募した、女性誌「ヴァニティ」の読者モデルに合格したことから、徐々に生活が変っていくというストーリーだ。

     真木はツイッターでドラマのPRを連日展開し、第1話放送後には「私は悲しいんでません。むしろ更に燃えて来ました」とツイートしていた。

    DG86k2jVYAARmsI

    画像ツイッターより
    https://twitter.com/makiyokohonnin/status/895999273279471617

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000109-sph-ent 
     


    【真木よう子 ドラマ「セシルのもくろみ」打ち切り危機の記事に「向かい風上等よ!」】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 14:12:56.41 0
    良い脚本家を育てる環境もない!

    画像 「男たちの旅路」 脚本山田太一
    20120813230740

    【日本のドラマがつまらないのって良い脚本家がいなくなったからだよね!】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 05:17:41.81 _USER9
    激似!清野菜名、トットちゃん主演決定 徹子も仰天「あら、私だ!」

     女優、清野菜名(22)が10月スタートのテレビ朝日系昼帯ドラマ「トットちゃん!」(月~金曜後0・30)に主演し、女優の黒柳徹子(83)を演じることが1日、分かった。黒柳の半生を描く作品で、清野は“タマネギヘア”のかつらをかぶり、黒柳が20代のころに着ていた衣装を着用して、このほど、本人を表敬訪問。あまりにそっくりな姿に、黒柳は「あら、私だ!」とビックリだ。

     テレ朝系「徹子の部屋」(月~金曜正午)の収録が行われた東京都内のスタジオで、“2人のトットちゃん(=黒柳の愛称)”が感動の対面を果たした。

     透明感のある雰囲気に加え、アクションもできる若手女優として人気の清野は、黒柳が1953年にNHK専属テレビ女優第1号になったころの衣装で登場。黒柳は自身に“うり二つ”の姿に「お貸ししたお洋服もお似合いで、頭のタマネギ(ヘア)も、本当にかわいらしい」と大喜びだ。

     清野が緊張気味に「おてんばで素直でかわいらしくて、気品のあるトットちゃんを演じたい」と誓うと、黒柳は「私、みなさんが思っているより早口じゃないのよ」とにっこり。ユーモアたっぷりに演技のアドバイスをして和ませた。

     放送中のテレ朝系「やすらぎの郷」(月~金曜後0・30)の後番組となる「トットちゃん!」は、テレビの歴史とともに人生を歩んできた黒柳とその家族の絆を描く物語。清野は黒柳の母親・朝役の松下奈緒(32)とW主演を果たす。

     全国ネットの連ドラ主演は初めてで、「信じられない気持ちでいっぱいでした」とプレッシャーを吐露。今回のファッションについては「偶然にも洋服は私とジャストサイズで、靴のサイズも一緒。徹子さんが憑依したみたいです」と運命を感じている様子だ。

     撮影はすでにスタートしており、清野は「『徹子の部屋』で(黒柳の)目の動きや話し方を研究中です。興味のままに会話するところは私と似ているかも」と分析。昨春放送のNHK「トットてれび」で満島ひかり(31)が黒柳役を演じたが、同作はあえて見ず、自分なりの“黒柳像”を模索している。

     「トットちゃん!」は「徹子の部屋」に続いての放送。清野は「ご本人のすぐ後の登場で緊張しますが、一生懸命頑張ります」と熱演を誓った。

    「徹子の部屋」のセットで対面した左からタマネギヘア姿の清野菜名と黒柳徹子(写真:サンケイスポーツ)
    no title

     サンケイスポーツ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000502-sanspo-ent.view-000
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000502-sanspo-ent

    【激似!清野菜名『トットちゃん』主演決定 徹子も仰天「あら、私だ!」(画像あり)】の続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/07/30(日) 13:08:05.07 _USER9
    女優の鈴木杏樹(47)が30日放送のフジテレビ系「ウチくる!?」(日曜・正午)に出演し、1993年に同局系で放送されたドラマ「あすなろ白書」の出演者が昨年集まり、「あすなろ会」を開いたことを明かした。

     番組には、同ドラマで共演した女優・石田ひかり(45)も登場。あすなろ会には石田と鈴木に加え、筒井道隆(46)、木村拓哉(44)、西島秀俊(46)の俳優陣もすべて出席した。石田と鈴木は「奇跡ですよ」と振り返っていた。

     鈴木によると、「ニッシーとたっくんがスマスマで会って」と、西島がフジテレビ系「SMAP×SMAP」に出演し、木村と再会したことが発端だったという。
    会の当日、木村はドラマの収録日だったが「一番最初にお店に来たのは木村君ですからね」と明かした。木村にとって待ちに待った食事会だったようだ。

     ドラマのプロデューサーが前フジテレビ社長で、現在はBSフジの社長を務める亀山千広氏(61)。
    「木村君が唯一、連絡先知っていた」とし、その場で亀山氏に連絡すると「亀山さんもいらっしゃった」と旧交を温めたという。

    51K6PbQi0uL

    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170730-OHT1T50069.html 
     


    【伝説のドラマ「あすなろ白書」の同窓会が昨年開かれていた】の続きを読む

    このページのトップヘ