タグ:ドラマ

    1: 湛然 ★ 2018/02/23(金) 05:05:01.66 _USER9
    探偵物語:テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが主演

     小説家・赤川次郎さん原作の「探偵物語」(角川文庫)が、テレビドラマとして約34年ぶりに映像化されることが23日、明らかになった。テレビ朝日が4月に新設する日曜午後9時の「日曜プライム」枠の作品第1弾で、ドラマスペシャルとして放送される。ドラマは俳優の斎藤工さんと女優の二階堂ふみさんが主演を務める。

     「探偵物語」は、ドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一と、彼がボディーガード兼監視役を務めるお嬢さま・新井直美が織りなす5日間のミステリーラブロマンス。ある殺人事件に巻き込まれた2人が真犯人を捜し、距離を縮めていく……という展開で、1983年に薬師丸ひろ子さんと松田優作さんで映画化、84年にTBS系で渡辺典子さんと柄本明さんが出演してテレビドラマ化され、人気を博した。

     今回は斎藤さんが探偵、二階堂さんがお嬢さまを演じる。二階堂さんが同局ドラマに出演するのは、2010年7~9月に放送された「熱海の捜査官」以来、約8年ぶり。直美を見守る家政婦・長谷沼君江役で夏木マリさん、殺人事件を追う刑事・高峰清人役で吹越満さん、辻山の元妻で殺人事件の重要参考人・本宮幸子役で長谷川京子さん、幸子の命を狙う大物フィクサー・国崎成道役で國村隼さんが出演する、

     斎藤さんは「“進行形の『探偵物語』”を生み出そうという思いで参加しました」と意気込みを語り、二階堂さんは「赤川先生の作品ならではのスリルやコメディー感を自分なりにかみ砕いて表現できたらな……そう思って、今回は撮影に取り組みました」とコメントを寄せている。

     斎藤さん、二階堂さん、赤川さんのコメントは次の通り。

     ◇斎藤工さんのコメント

     「探偵物語」は映画版で見たラストシーンがとても強烈で印象深く、僕自身も大好きな作品。大好きだった作品に演者として関われることに幸せを感じると同時に、複雑な気持ちになったのも事実でした。ですが、ふと、今回再び映像化することで、皆さんに映画版をまた見ていただける可能性もあるんじゃないかな、と思ったんです。シェークスピアしかり、普遍的なテーマは設定をどんどん現代に置き換えて継承していくべきだという考えも相まって、今回は“進行形の「探偵物語」”を生み出そうという思いで参加しました。撮影前には、映画版で辻山を演じた松田優作さんの墓前にご報告に伺うと同時に、奥さまの松田美由紀さんにもご連絡し、自分の等身大の芝居を出したいと伝えました。

     撮影中は「辻山には2枚目な瞬間が極力ない方がいい。唯一、自分より誰かを優先するときに、まっとうな何かが見えたらいいな」と思い、“抜け感”を意識しました。作品に華やかな彩りを添えてくれる二階堂さんをはじめ、共演者の皆さんのキャッチャーに徹しながら取り組む中、皆さんのスパイシーでコクのあるお芝居に触発され、僕自身からもいろんなものが出てきましたし、刺激的な現場でした。

    >>2以降につづく)

    ドラマ「探偵物語」に出演する斎藤工さん(右)と二階堂ふみさん=テレビ朝日提供
    no title

    https://mantan-web.jp/article/20180222dog00m200045000c.html

    【探偵物語 テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが主演 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/02/18(日) 05:08:29.73 _USER9
    木村拓哉&山口智子:「ロンバケ」以来22年ぶりドラマ共演で“元夫婦”に 久々の再会でハグ

     元「SMAP」の木村拓哉さんと女優の山口智子さんが、社会現象を巻き起こした1996年の大ヒット恋愛ドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)以来、約22年ぶりにドラマで共演を果たすことが18日、明らかになった。山口さんが木村さん主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第6話と第7話(22日、3月1日放送)に出演し、木村さん演じる民間のボディーガード・島崎章の元妻・小田切仁美(おだぎり・ひとみ)を演じる。

     2人はこのほど東京都内で、微妙な距離感の“元夫婦”の再会シーンを撮影後に会見。22年ぶりのドラマ共演について、木村さんは「この作品に参加してくれることにすごく感謝しています。山口さんとの撮影は『これこれ!』っていう感じがすごくあった。本番でカメラが回っているのにどこかノンフィクションな感覚になってしまって、『あぁ、昔もこうだったな』って何度も思い出していました」としみじみ。山口さんも「ついにまた会えると思いましたね。うれしかった」と共演決定時の心境を明かし、撮影について「むちゃくちゃ、安心感があるの。『あー、これこれ!』って。本当に感慨深く幸せな撮影でした!」と振り返った。

     ◇瀬名と南に戻った? さながらロンバケ最終回

     撮影に先立ち、衣装合わせのために同局を訪れていた山口さんは、スタジオで撮影していた木村さんの元を訪問。久々の再会に戸惑ったのか、山口さんの姿を見たときもすぐにはその場を動けなかった木村さんだったが、大きく手を広げた山口さんを力強くハグし、そのまま抱き上げるという「ロングバケーション」の最終回で瀬名(木村さん)と南(山口さん)が繰り広げた名シーンさながらの行動に出たといい、山口さんは「その状況に、一瞬で時計が巻き戻ったような不思議な感動でした。22年じゃなくて、22秒しかたっていないんじゃないかなという感じです!」と笑顔で明かした。

     今回、山口さんが演じる仁美は、章より2歳年上の姉さん女房。15年前に章と結婚し、ひとり息子の瞬をもうけるものの、6年前のある出来事をきっかけに別々の道を歩むことを選択。しかし、ここ3カ月ほど、誰かに狙われていると感じ、章に警護を依頼してくる。再婚した夫は若く優秀な研究者で「夫婦仲もラブラブ」と息子から聞かされ、実は気が気でなかった章は、思いがけない仁美との再会に心をざわつかせる……という展開だ。

    >>2以降につづく)

    連続ドラマ「BG~身辺警護人~」で22年ぶりにドラマ共演した木村拓哉さん(右)と山口智子さん=テレビ朝日提供
    no title

    https://mantan-web.jp/article/20180217dog00m200000000c.html

    【木村拓哉&山口智子「ロンバケ」以来22年ぶりドラマ共演で元夫婦に 】の続きを読む

    1: カーディフ ★ 2018/02/16(金) 01:28:30.55 _USER9
    「現場で2人の間にはピリピリした空気が流れていましたが、まさか、中村がこんな形で実力行使に出るとは…正直、恐ろしい限りです」(TBS関係者)

     現場からこんな穏やかならぬ声が漏れ伝わって来たのが、女優の吉岡里帆(25)の民放連ドラ初主演作品「きみが心に棲みついた」(TBS系)。

     初回から視聴率は1ケタに低迷。ドラマの内容自体はまったく話題になっていないが、吉岡と共演するモデルで女優の中村アン(30)が13日、自身のインスタグラムで公開した写真が話題を呼んでいる。

     中村は、ドラマ放送の告知と共に、吉岡との笑顔のツーショット写真、また、その背後に共演する俳優の桐谷健太(38)の姿が映り込む写真を掲載。

     ネット上では桐谷について、「気になってしまう」との声が相次いでいるが、吉岡を案じる声もあがっている。

     「真っ白な肌の吉岡の顔がかなり丸みを帯びて移り、まるでお笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長です。それに対して、中村はバッチリの“決め顔”で、そうなると当然、吉岡のブサイクさが際立ちます。中村のインスタなので、吉岡の事務所の許可を取る必要はありませんが、あまりにも露骨過ぎる“公開処刑”でした」(芸能記者)

    27576577_203587103711111_1952590444563005440_n

    https://wjn.jp/article/detail/0190604/

    【ついに吉岡里帆の公開処刑に踏み切った中村アン (画像あり) 】の続きを読む

    1: 膳摩漏 ★ 2018/02/14(水) 23:49:49.85 _USER9
    元SMAPの木村拓哉が主演ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の公式LINEに投稿した写真が、「イタすぎる」とネット上で話題になっている。

     木村は第4話が放送される8日、サングラスをかけ舌を出した自撮り写真を投稿。「今夜は4話でぇ~す!! 我がBGチームは朝からバッチリ撮影しておりまぁ~す!」とつづった。

     また、11日にも、「今日も、ロケからのテレビ朝日に移動して撮影でぇ~す!」と、8日と同様、舌を出した自撮り写真を投稿した。

     最近、ネットへの写真掲載を大々的に解禁したジャニーズ事務所だが、SNSはご法度。
    しかし、木村は正月に期間限定で放送された「LINEのお年玉スタンプ キャンペーン」のCMに出演したこともあり、公式LINEに限って写真投稿がOKなようだが…。

     「ドラマのために、いわば“捨て身”で写真を投稿しているキムタクだが、残念ながら、あまりドラマのPRに結び付いているとは言い難い状況。ネットでは、『イタすぎる』などの声が多く飛び交っている。
    とはいえ、周囲がキムタクの写真にダメ出しするわけにはいかないので、放置しておくしかない」(テレビ局関係者)

    4dd68a9eed711f49c5f82090631b6081

    https://npn.co.jp/article/detail/65512290/   

    画像
    https://www.instagram.com/p/Be-KUpWAoOn/?tagged=%E8%BA%AB%E8%BE%BA%E8%AD%A6%E8%AD%B7%E4%BA%BA


    【キムタク、ドラマの公式LINE写真がイタすぎると話題 】の続きを読む

    1:  2018/02/09(金) 12:40:17.38 0
    ドラマ視聴率が壊滅的 

    曜 時.           [01] [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08] [09] [10] [11]    平均
    月【21】海月姫.     *8.6__*6.9__*5.9__*7.5__
    火【21】FINAL CUT.... *7.2__*6.5__*6.5__*6.5__*6.7__
      【22】きみが心に.... *9.4__*8.5__*8.4__*7.0__
    水【22】anone      *9.2__*7.2__*6.6__*6.4__*5.9__
      【22】バイプレイヤーwait__
    木【21】BG.        15.7__15.1__13.4__
      【22】隣の家族は... *7.0__*6.2__*5.9__
    金【20】カクホの女   *7.7__*7.0__*6.0__
      【22】アンナチュラル12.7__13.1__10.6__11.4__
      【23】ホリデイラブ......*5.1__*5.8__
    土【22】もみ消して冬 . 13.3__11.1__11.1__11.0__
      【23】明日の君が... *4.3__*3.9__*3.6__
    日【21】99.9Ⅱ.      15.1__18.0__16.2__16.8__
      【22】トドメの接吻.  *7.4__*6.5__*7.1__*6.7__*7.3__

    intro

    【ドラマ視聴率が壊滅的 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/02/02(金) 20:42:35.38 _USER9
    日テレ、Amazonドラマ『チェイス』に抗議「到底看過できません」

     日本テレビは2日、昨年12月22日より配信されているAmazonオリジナルドラマ『チェイス』について、配信元のアマゾンジャパンと制作会社のジョーカーフィルムズに文章で抗議したことを公式サイトで発表した。

     抗議文によると、同ドラマは日本テレビのドキュメント「足利事件・暴かれた冤罪」(2009年7月放送)、「検察・・・もう一つの疑惑」(2010年11月放送)を含む「北関東連続女児殺害・行方不明事件」の一連の報道を想起させる内容にも関わらず「本ドラマ制作にあたり両社および本ドラマ関係者から、当報道局には一切の相談・通知もありませんでした」と指摘。

     この報道のドラマ化については「これまでに社の内外から数多くの企画提案がありましたが、事件の被害者であるご遺族の感情などに配慮し、当報道局は慎重を期してまいりました」と経緯を説明。『チェイス』については「当報道局はもとより被害者遺族への連絡・取材なども一切無く、事件被害者らの描写について多くの点で本件報道と類似点のある内容で制作・配信されたもので、当報道局としては倫理的にも著作権法的な見地からも到底看過できません」と強く抗議した。

     同ドラマは、大谷亮平演じる記者・三上と、本田翼演じるBSテレビの新米AD・麻衣が、27年前に起こった5つの連続幼女殺人の未解決事件の真相に迫るサスペンスドラマシリーズ。ジャーナリストで作家の清水潔氏の著書『殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』(新潮社)との類似が以前より指摘されており、新潮社と清水氏は先月17日付の書面で同ドラマの即時配信中止を求めていたが、同19日には6話が配信されていた。

     その後、第7話の配信予定日になっても配信されず、アマゾンジャパンはORICON NEWSの取材に対して「現時点では下記の回答しか差し上げることができない旨、ご了承ください。『チェイス第1章』の7話は現在一時的に視聴いただけません。7話は後日配信の予定です」と回答した。

    20180202-00000372-oric-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00000372-oric-ent

    【日テレ、Amazonドラマ『チェイス』に抗議「到底看過できません」】の続きを読む

    このページのトップヘ