中二病速報

    タグ:テレビ東京

    1: ストラト ★ 2019/01/11(金) 11:36:39.99
    10日放送のテレビ東京系『じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~』(毎週木曜深夜0時12分~)に医師の麻生泰氏が出演。
    全身整形を公言しているタレントのヴァニラの執刀医としての悩みを告白した。

    フランス人形になることを目指して整形手術を繰り返し、その総額が2億円を超えるほどで“整形サイボーグ美女”の異名をもつヴァニラの執刀医である麻生氏。
    番組冒頭、「最近ヴァニラちゃんなんか手術してませんか?」と質問をされると、「常に(整形手術を)やりたいっておっしゃるんで、困ってます」と切実な悩みを告白した。

    執刀医の悩み「止めるのが仕事なんです」
    全身200回以上を整形しているヴァニラゆえ、麻生氏はこれ以上の手術を「止めるのが仕事なんです」と口に。
    ところが、「この間も(ヴァニラが)病院の前に座り込んで(手術をしたいと)泣かれて…。他の患者さんが『えっ~』てなるじゃないですか…」とヴァニラの美への飽くなき追求に、執刀医として困り果てていることを打ち明けると、MCの次長課長・河本準一をはじめ、共演者も納得していた。

    http://mdpr.jp/news/detail/1815256

    ※閲覧注意 「整形サイボーグ美女」ヴァニラ
    no title

    no title

    no title

    【総額2億超「整形サイボーグ美女」ヴァニラの執刀医が悩み告白「手術をしたいと泣かれて…」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/01/08(火) 21:32:26.34 ● BE:599478628-2BP(2500)
    欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)でのある一幕が物議を醸している。

    問題となっているのは6日深夜放送回。番組内では、今年年女になった菅井友香と渡辺梨加を中心にメンバーが2チームに分かれてゲームバトルが開催された。その中で、各チーム2名がこたつに入り、足の感触でこたつの中に入っているものを当てるというゲームも行われたのだが、その1回戦目で中に入っていたのは門松。4人のメンバーが門松を足で触り続け、台座から落ちてしまった門松を踏みつけるように触り続けるという光景も放送された。

     しかし、もともと門松には「年神を家に迎え入れるための依り代」という意味合いがあるため、放送後にネットからは「門松足で踏むってどういう神経してるの?非常識というか罰当たり」「見てて胸くそ悪くなった」「罰当たりだし、正月から縁起悪い」といった批判が殺到。番組制作側に対して、「スタッフの常識を疑う」「矢面に立つのはメンバーなんだから、もうちょっと考えて」という指摘が寄せられてしまった。

     また、バトル内ではさらに「羽子板マシュマロキャッチ」として、チームのリーダーが3メートル離れた場所にいるメンバーに羽子板でマシュマロを打ち、1分間でメンバーが口でキャッチできた数を競うというゲームも行われ、「食べ物で遊ぶのもそうだし、いろいろ常識がなさすぎる」「マシュマロを大量廃棄したのも問題でしょ」という声も噴出。食べ物企画でよく見る「この後、スタッフが美味しく頂きました」というテロップもなかったために、苦言がさらに大きくなっている状態になっている。

     また、一部ファンは番組の公式ツイッターアカウントに直接苦情を寄せるなどの事態にも発展しているこの騒動。
    果たして番組側からの説明はあるのだろうか――。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-45226/

    no title

    no title

    no title

    no title

    gif
    no title

    no title


    【欅坂46がテレビで門松を踏みつけるゲームを放送→批判殺到し炎上www 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/12/27(木) 15:02:24.30 0
    テレ東の鷲見玲奈アナって完全にスケベ要員としてカメラ前に配置されてるよな

    no title

    no title

    【テレ東の鷲見玲奈アナって完全にスケベ要員としてカメラ前に配置されてるよな (画像) 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/24(月) 01:48:03.40 _USER9
    テレビ東京の若手エース「鷲見玲奈アナ」と、テレビ朝日の新星「三谷紬アナ」。いま、女子アナファンを賑わせる「2大ピチピチ女子アナ」の実力を比べる5番勝負を、とくとご覧あれ!

    ●ナイスバディ対決

    入社6年め、出身地の岐阜県の特産品・トマトのように瑞々しい鷲見玲奈アナ(28)。日本を代表する巨乳アナに挑戦状を叩きつけたのは、入社2年め、出身地の千葉県の名産・びわのように実った三谷紬(24)。

    ファッション誌で活躍する女性スタイリストが、真剣に判定してくれた

    「三谷さんはF寄りのGカップ。鷲見さんはG寄りのFカップと推定します」

    ということでこの勝負、三谷アナの勝ち!

    (増刊FLASH DIAMOND 2018年11月10日号)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181223-00010005-flash-ent

    no title

    no title

    【テレ東・鷲見玲奈VS.テレ朝・三谷紬の真剣勝負 ナイスバディ 】の続きを読む

    1: きゅう ★ 2018/12/09(日) 11:41:39.01 _USER9
     「何がとは言いませんが、してもないことをしてると言われるのって、どうなんですかね」

     11月14日、テレビ東京・鷲見玲奈アナ(28)が突如ツイッターでこう怒りを爆発させた。

     ネット上では鷲見アナのバストが“しぼんだ”と話題になっており、“実は特大パッドを入れていたのでは?”などといった憶測が溢れていたことから、それに対するツイートだったのではと言われている。

     偶然ではあるまい。このツイートとリンクするかのように同日、世の男性たちは鷲見アナが深夜番組で披露した、Gカップ爆乳を強調したセクシー「女教師コスプレ」公開に目を見開いていた。

     「問題の番組は、14日の深夜に放送された『柔道グランドスラム予習スペシャル』です。23日から中継する重要大会『柔道グランドスラム』をPRする番組で、鷲見アナが女教師に扮し、生徒役の芸人たちに見どころや注目選手を紹介する内容でした。ただ、彼女の“女教師コスプレ”があまりにもエロすぎて、そちらの方が注目を集めてしまったのです」(芸能記者)

    「女子アナ界最強の巨乳」と呼ばれる鷲見アナは、黒縁メガネをかけ、ピンヒール、黒の密着スカート、豊満なGカップが張り裂けんばかりの白いシャツという姿で出演したのだ。

     「深夜だったこともあり、男性視聴者らは大興奮し、“女教師モノAVにしか見えない”との書き込みがネットに殺到。オナニーのオカズにする人も続出するなど“エロ炎上”したのです。鷲見アナもAVチックな口調で“成績が悪い生徒は、あとで先生がペンペンしちゃいますからね”とSMプレイを連想させる挑発的発言をしたり、わざと胸を強調するようなポーズでコメントしたりしたから、大反響でした。複数の芸能事務所関係者が放送後、鷲見アナサイドにアプローチし、ビキニのグラビアを持ち掛けるなど“グラドル転身”を勧める事態になったようです」(テレ東関係者)

     鷲見アナは'13年入社。'16年12月まで約2年間『ウイニング競馬』のアシスタントを務めたあたりから美貌と巨乳が注目され、現在、担当している夜のスポーツニュース番組『追跡LIVE!Sportsウォッチャー』では、彼女の胸で視聴率が上がっていると言われるほどの注目株なのだ。

     「本人も巨乳をフルに売っていきたいようで、今年4月にはインスタグラムを開設し、胸をテーブルの上にのせているかのような写真をアップするなど、サービス精神旺盛なのです。昨年には一部漫画誌のグラビアに登場したこともあり、目立つ気満々です」(同)

     そんな逸材に対し、機を見るに敏なAV業界も熱い視線を送っているという。

     「女教師コスプレを見た複数のAV関係者が、出演計画に動き出しています。あるAV会社幹部は“1億円出す”と、破格のギャラを提示しているそうで、夢は広がりますね」(芸能記者)

     鷲見アナのバストはセクシーを通り越してもはや“暴力乳”と呼ばれている。その乳でビンタしてほしい!

    5cd50fcb

    dcd37934-s

    https://wjn.jp/article/detail/4933531/

    【鷲見玲奈の“女教師コスプレ”に「AVよりヌケる」と深夜大騒然 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/05(水) 07:33:15.40 _USER9
    12月3日放送のバラエティ番組「バイキング」(フジテレビ系)に元テレビ東京の大橋未歩アナウンサーが出演。自身の離婚を“卒業”と表現し、物議を醸している。

    番組では、元フジテレビアナウンサーの河野景子さんと電撃離婚した元貴乃花親方が「今回の離婚はこれまでの夫婦としての成り行きを良い思い出に、卒業しようということでした」というコメントを取り上げた。
    この“卒婚”に対し、意見を求められた大橋アナは「卒婚はとても共感できます」とし、「結婚するときに離婚しようと思って結婚する夫婦はいないわけで、継続させるために相当な努力をされてこられたと思う。
    その努力した結果がダメだったということで、その状態からの卒業じゃないですけど、限界まで頑張ったことの表れなのかな」と持論を展開。

    しかしMCで俳優の坂上忍から「夫婦関係に卒業なんてないんだよ、という考え方もある」と反論されると、「私も1回目は卒業したような感覚だったので…」と、なぜか自分の離婚の感想を述べたのだ。

    大橋アナは、2007年にプロ野球・城石憲之(現・日ハム1軍打撃コーチ)と結婚したが、16年1月に離婚と、10歳年下の男性との再婚を同時発表。
    当時、その大橋アナの離婚を問題視する声もあったと週刊誌記者は振り返る。

    「13年1月に大橋アナは脳梗塞で倒れ、退院後に夫は大橋アナの健康を気遣い、毎朝手作りのスムージーを飲ませるなど、献身的に介護していたことが報じられていました。
    そのお世話になった城石氏と別れ、10歳も年下の男性と再婚したことでネット上では大橋アナを批判する声もありました。
    にもかかわらず、今回城石氏との離婚を“卒業”と表現したことにドン引きする視聴者もいたようです」

    事実、ネット上にも「脳梗塞で助けてくれた城石憲之を捨てた大橋未歩が、バイキングで元貴乃花の卒婚を語る恐怖…」などと違和感を唱えるコメントもあった。
    やはり大橋アナの場合は卒業ではないのかも。

    2095746_201708170699437001502943821c

    アサジョ
    http://dailynewsonline.jp/article/1597561/


    【大橋未歩アナが自身の離婚を“卒業”と表現して視聴者ドン引き! 】の続きを読む

    このページのトップヘ