中二病速報

    タグ:テレビ朝日

    1: Egg ★ 2019/09/16(月) 10:29:50.82
    最近、女性アナウンサーの中で何かと注目されている人物がいる。テレビ朝日の弘中綾香(28)だ。現在、彼女は「激レアさんを連れてきた。」という人気番組にレギュラー出演している。手書きの説明ボードや手作りの模型などの小道具を駆使して、一般人の珍しい体験談を紹介するプレゼンターの役目を果たしている。

    弘中アナのプロフィール 大学、高校は?
    no title

     ただ、最近の活躍はそれだけにとどまらない。2019年7~8月にAbemaTVで「ひろなかラジオ」という番組が放送された。彼女にとって初の冠番組である。ラジオに憧れている弘中が自由にトークをしたり、いろいろなことに挑戦したりする番組だった。テレビではタレントの引き立て役に回りがちな若い女性アナウンサーが、ここまではっきりと主役を張る番組は珍しい。

     さらに、驚くべきことに、8月31日深夜には「弘中綾香のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)というラジオの冠番組が放送された。テレビ朝日の系列局ではないラジオ局で、テレビ朝日のアナウンサーが冠番組を手がけるのは異例のことだ。「オードリーのオールナイトニッポン」にゲスト出演した際のトークが評価されて、この番組が実現したのだと思われる。彼女はテレビ局に所属する会社員でありながら、その枠を超えた活躍をしつつある。

     だが、実のところ、彼女に対する世間の評価は大きく二分されている。週刊誌の「好きな女子アナ・嫌いな女子アナ」アンケートでは、「好き」と「嫌い」のそれぞれで上位につけている。はっきりと好き嫌いが分かれるキャラクターの持ち主なのだ。

     色白でベビーフェイスの外見とおっとりした話し方という特徴から、かわいらしくてちょっととぼけた性格であると思われやすい。だが、実際の彼女は一筋縄ではいかない強烈なキャラクターを持っている。

     入社試験の面接で面接官の1人として彼女と出会った人物が、ラジオでその衝撃を語っていた。「ロンドンハーツ』「アメトーーク!」などを手がけるテレビ朝日の名物プロデューサーの加地倫三だ。彼は面接時の彼女について「フリートークが抜群に面白かった。タレントになったら(「踊る! さんま御殿!!」の)踊るヒット賞を取るタイプ」と絶賛していた。数々の芸人やタレントを見てきた加地が、そのトークスキルに太鼓判を押している。

     弘中はもともとアナウンサー志望ではなく、アナウンサースクールに通ったりするような準備も一切していなかったという。それでもテレビ朝日で内定を勝ち取ることができたのは、それだけキャラクターとしての魅力が突出していたのだろう。

     弘中のトークが面白いと言われるのは、その主張の強さと大胆さによるものだろう。彼女が話すことはしばしば「女子アナらしくない」と言われることがある。その外見や女子アナという肩書きとは裏腹に、弘中はかなりはっきりとモノを言う。

     弘中は「女性らしさ」や「女子アナらしさ」を押し付けようとする世間の風潮に対しても、強い違和感を表明している。彼女は「夢は革命家」と公言している。ここで言う「革命」とは政治的行動のことではなく、自分の発言や行動を通して世間の風潮を変えていきたい、ということだ。見た目からは想像もつかない芯の強さを持っている。

     ディリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190916-00582826-shincho-ent

    no title

    【【新潮】テレ朝・弘中綾香アナ 夢は革命家!好き嫌いが真っ二つに分かれるキャラの秘密】の続きを読む

    1: fusianasan 2019/09/14(土) 16:29:15.86 0
    人妻・竹内由恵アナ(33)、秋物ニットを着ておっぱいの形が丸わかり 実況民おっぱい連呼

    一昨日の報ステ
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【竹内由恵アナ、秋物ニットを着ておっぱいの形が丸わかり 実況民おっぱい連呼 (画像) 】の続きを読む

    1: 王子 ★ 2019/09/12(木) 11:26:19.43
     テレビ朝日の玉川徹氏が12日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、5日の放送内容について謝罪した。

     玉川氏は自身のコーナー「そもそも総研」に入る前に「今日のテーマの前にですね。今日はおわびから入らせていただきます。先週の『そもそも総研』で嫌韓感情とメディアの関係について放送したんですけども、その中で嫌韓本がなぜ作られて、売られるのかという内容を議論しました。その際に、モニターに本を映した(紹介した)んですけれども、ここに映っている本は、あくまで韓国に関する本とか、文在寅政権を批判する本でした。嫌韓本について討論をしていたので、その時にこの映像が流されると、視聴者のみなさんは、この本が嫌韓本かという風な誤った印象を受けてしまったと思われます。その点について、極めて不適切でした。関係者のみなさま、視聴者のみなさまにおわびいたしたいと思います。すいませんでした」と頭を下げた。

     5日放送の同番組では、9月2日発売の「週刊ポスト」(小学館)が「韓国なんか要らない」という特集を掲載したことを受け嫌韓感情とメディアの関係を特集した

    スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20190912-OHT1T50060.html 
     
    20190912-OHT1I50040-L


    【テレ朝 玉川徹氏「極めて不適切でした」と謝罪 嫌韓本討論で紹介映像に誤り 】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2019/09/04(水) 16:21:04.38
    「報道ステーション」セクハラ事件 被害「森葉子アナ」のマンションで抱きつきキス…
    芸能週刊新潮 2019年9月12日号掲載

    テレビ朝日には、自社社員が福田前事務次官からセクハラを受けた際、被害の公表を望む意思を退け、
    自社で放送しなかった過去がある。そして今回は、謹慎わずか3日間という処分である――。

    セクハラ事件が起きたのは5月4日未明のこと。加害者は「報道ステーション」の桐永洋チーフプロデューサー(49)。
    被害にあったのは同番組のフィールドリポーターを務める森葉子アナウンサー(33)である。
     
    森アナは、4月から番組に起用されたばかりの“新顔”で、対して桐永氏は“番組の最高権力者”。
    ゆえに気をつかった森アナ、桐永氏に誕生日プレゼントとして、1000円程度の焼き菓子を贈ったという。
    これが引き金となってしまった。

    「桐永さんはよほど嬉しかったのか、そのお返しということで食事に誘った。
    〈軽く飲みに行きませんか〉というLINEだったが、それを断っていると、
    こんなメッセージが届いたようなんです」(テレ朝関係者)
    〈5月3日24時、麻布十番の○○を予約しました〉

    「これに対して彼女は、“他にも人がいるのかな”と思ってその居酒屋に行ったところ、
    個室に桐永さんひとり。驚いたけれど、相手は上司ですからイスを蹴って帰るわけにもいかず、
    二人きりで飲むことに……」(同)
     
    もっとも、酒に強い森アナ。最後まで酔っ払うことはなく、会はお開きとなった。
    ところが、歩いて帰ろうとする森アナを桐永氏は引き止め、タクシーで送っていくと主張。
    そして2人を乗せた車が森アナのマンションの前につくと、今度は“酔っているから送っていく”と、
    なぜか桐永氏も下車してしまう。「大丈夫です」を繰り返す森アナに対し、
    桐永氏の進撃は止まらず、エントランスを突破し、エレベーターの中へ……。

    「桐永さんに帰るように促したところ、いきなり彼が、がばっと抱きついてキスをしてきた。
    彼女はもちろん嫌だったんですが、相手は上司であるうえに、全然帰ってくれない。
    これで離れてくれるなら、と引っぱたいたりすることはなかったようです」(先の関係者)

    “また飲もうね”と悪びれもせず帰って行った桐永氏は、その後も数回、森アナを飲みに誘うLINEを送ったという。
     
    この後、森アナ、そして被害を聞きつけた複数のディレクターも、
    相前後してテレ朝内のコンプライアンス統括室へ本件の相談に駆け込んだ。ちなみに桐永氏は既婚者で、2人の子供がいる。

    ただし関係者によれば、桐永氏は“彼女は酔っていて放っておけず、マンションまで送った”
    “彼女から抱きついてきた”などとコンプラ担当に説明。担当者の判断は揺らいだという。
     
    そして社内調査の結果、このたび桐永氏に処分が下された。
    先述のとおり、3日間の謹慎とチーフプロデューサーの解任、BS朝日への“出向”だという。
     
    セクハラ問題に詳しい板倉由実弁護士はこう語る。
    「キスは強制わいせつに当たりますから、3日間の謹慎処分では軽すぎます。
    これが外資系の企業だったら、懲戒解雇の対象になるはずです」
     
    9月5日発売の週刊新潮では、他のセクハラ被害者の存在、そして事件の背後にあった報ステ内の“対立”と併せ、詳しく報じる。

    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/09041600/
    森葉子アナ
    no title

    【【週刊新潮】「報道ステーション」セクハラ事件 被害「森葉子アナ」のマンションで抱きつきキス… 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/09/03(火) 15:20:13.14
     “身から出たサビ”だ。テレビ朝日の「報道ステーション」の男性チーフプロデューサー(CP)がセクハラで更迭された。いったい何があったのか。

    「更迭されたK氏は、1993年入社のベテラン社員。普通ならテレビ局の人事は7月ですが、懲罰委員会が先月30日、社内向けに<社員一人に『謹慎』の懲戒処分を行った>と通達しました。
    名前や肩書が伏せられたものの、同日の報ステ放送後の反省会で、K氏が不適切事案により異動することが判明したのです」(テレビ朝日関係者)

     K氏は40代後半の妻子持ち。昨年7月に朝の情報番組「グッド!モーニング」から報ステに異動した後、安倍政権に批判的な放送をしないよう忖度したとされる人物だ。
    社員の一部からは、安倍首相と“メシ友達”である早河洋会長の子飼いだと指摘されていたという。

    「K氏本人も『自分は早河会長に抜擢された』との意識を持っていたようです。権威をかさに着ていたのか、女性社員へのセクハラ的言動が常態化していたといいます。
    被害者の中には30代の女性アナウンサーもいて、一緒にご飯を食べた際に無理やりキスをされ、家に押し入られそうになったようです」(前出のテレ朝関係者)

    ■週刊誌にかぎつけられ慌てて懲戒処分

     女子アナを含め、被害者は十数人に上るという。現場を取り仕切る役職であるのをいいことに、女性社員にLINEで「会いたい」と迫ったり、体を触ったり、抱きついたり、やりたい放題だったようだ。

     しかし、被害女性のひとりが今年5月にK氏のセクハラを告発したにもかかわらず、上層部の腰は重かったという。

    「週刊誌がK氏のセクハラ問題をかぎつけたことで、隠し切れなくなったのでしょう。だから、異例の時期に処分を下したのだとささやかれています」(番組関係者)

     テレ朝にK氏のセクハラ行為や異動について問い合わせると、次のような回答だった。

    「当社では7月上旬からコンプライアンス統括室を中心に慎重に調査を進め、その中間報告を受けて8月19日に調査委員会を立ち上げ、事実関係を確認しました。その結果、
    ハラスメントととられかねない不適切な行為があったとして8月30日に当該職員を懲戒処分とし、あわせてその職務を解きました」(広報部)

     再発防止はもちろん、これで報ステは政権に忖度しなくなるのか。

    日刊ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000025-nkgendai-ent 

    20190903-00000025-nkgendai-000-view

    【テレ朝「報ステ」に激震 男性チーフプロデューサーがセクハラで更迭 】の続きを読む

    1: スズムシのなく頃に ★ 2019/08/29(木) 10:10:35.65
     29日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、日韓関係が悪化する中、30日から韓国・機張市で始まるU―18ワールドカップに出場する高校日本代表チームに高野連が日の丸のロゴが入ったポロシャツを着用させずに現地入りしたことについて取り上げた。

     コメンテーターで同局の玉川徹氏(56)は日の丸を外したことについて、「高野連の過剰反応だと思う。韓国の人たちは日本人のことを嫌いだ、嫌いだと言っているわけではない。ましてやスポーツの時に今、そういうことを韓国の中で言ったら、そういうことを言うこと自体が批判されますよ」とコメント。

     その上で「ことさらに日の丸を着けて行けということではなくて、今までずっとそうやって来たんだから、今回も今まで通りのことをやるってことで行った方が良かったと思います」と続けた。

     さらに「問題なのは政治家です」と声のトーンを上げると、今回の件について、自民党の武田良太元防衛副大臣が28日、「韓国が強要したのなら極めて非常識で失礼だが、強要されていないのに自ら日の丸を外すのはもっと問題だ」と高野連の対応を批判し、「自ら日の丸を外すのなら、試合に参加しなくてよい。そんな気概では勝てない」などと述べたことについて、「なんだ!と」と激怒。

     「どういうつもりで選手たちが試合に臨むかは人それぞれだけど、こうした大会は高校生同士の親善を図るとか友好、ある種、教育の意味も込めてやっているわけで、(武田氏の発言は)彼ら高校生に『日の丸を背負え!』って言ってるようなものじゃないですか、政治家が。学徒出陣かって思うわけですよ、こっちとしては。何を考えているんだ、政治家はと。(政治とスポーツを)切り離すと言うべき政治家が何を言ってるんだと。ここに一番の怒りを感じます」と怒りはヒートアップ。

     「日本人として(韓国に)行っているわけであって、日本という国家を代表して行っているわけではないから。日本人と日本という国家を混同しないで欲しい」と語気を強めていた。

    スポーツ報知 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00000032-sph-golf 

    20190829-00000032-sph-000-view


    【玉川徹氏、高校日本代表の「日の丸なしユニホーム」批判の政治家をチクリ「学徒出陣か?」 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/08/27(火) 05:13:02.18
    テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが、27日に「Abemaビデオ」で公開予定の冠番組『ひろなかラジオ』で、人生初のロリータメイク&ファッションに挑戦した。

    AbemaTVのオンデマンドエンタテインメント機能「Abemaビデオ」で7月から期間限定で配信されてきた、弘中アナの初冠番組『ひろなかラジオ』が、8月28日公開予定の「#16」で最終回を迎える。

    最終回の前日、27日に公開される「#15」では、さまざまなメイクやコスプレで弘中アナの変身願望を叶える“ひろなかチェンジ”の第2弾を実施。日本ロリータ協会会長・青木美沙子さんをゲストに迎え、弘中アナが人生初のロリータメイク&ファッションに挑戦する。

    弘中アナのロリータ姿に青木さんは「(日本ロリータ協会の)会長を譲ります。こんな可愛い人見たことない」と絶賛し、弘中アナ自身も思わず「目覚めちゃうかも」とロリータ族の仲間入りを宣言!? 劇的な“甘ロリ”姿は必見だ。

    ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

    (おわり)

    弘中綾香アナ、人生初のロリータ姿を披露「目覚めちゃうかも」 
    https://news.mynavi.jp/article/20190826-883780/ 

    弘中綾香アナが人生初のロリータメイク&ファッションに挑戦 
    no title

    no title

    no title

    no title


    【弘中綾香アナ、人生初のロリータ姿を披露「目覚めちゃうかも」(画像あり) 】の続きを読む

    このページのトップヘ