中二病速報

    タグ:テレビ朝日

    1: 名無しさん@涙目です。 2020/01/24(金) 10:50:39.53 ● BE:565421181-PLT(13000)
    テレ朝が玉川徹氏の発言で謝罪

    テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)は24日、同番組のコメンテーターを務める玉川徹氏の発言をめぐり謝罪の放送を行った。

    大阪・箕面市は23日、21日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)の放送内容について、倉田哲郎市長名で抗議と訂正の要請をしていた。

     抗議文では同番組内の「『中国人観光客の人気スポット』を紹介するコーナーにおいて、同番組のコメンテーターであり、かつ、貴社社員である玉川徹氏より、
    『取材しましたよ箕面。トンネル掘ったら水が涸れちゃって、少なくなって、滝の水が少なくなったと確か取材した。
    回復したのかな?』」と説明した。

     これに対し箕面市は「本件は、2006年頃、複数のマスメディアによって『トンネル工事により箕面の滝の水が涸れた』と誤報道され、本市の観光産業や都市イメージに風評被害をもたらしたものである。
    「本市では、当時から当該内容を報道したマスメディアに対して厳重なる抗議を行うとともにあらゆる媒体を通じ、水量のデータ等とあわせて報道内容が事実誤認であることの周知に努めてきた10数年をかけて、ようやく事実誤認であることが少しずつ認知されてきたところであるにもかかわらず、再び全国放送により時を超えて風評被害を拡大する貴社の軽率な報道姿勢は、断じて容認できるものではない」と訴えた。

    抗議を受け「羽鳥慎一モーニングショー」ではアシスタント・斎藤ちはるアナウンサーが
    「視聴者、並びに関係者の皆様にお詫びいたします」との謝罪コメントを読み上げた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-01240060-sph-ent 

    20200124-01240060-sph-000-view

    【テレ朝・玉川徹がデマを流し箕面市が猛抗議 → アシスタントの若手アナが反省と謝罪】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/21(火) 23:44:44.36
    テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(28)が21日、自身のインスタグラムを更新。
    元TBSアナウンサーでタレントの田中みな実(33)と対談したことを報告し、2ショットを公開した。

     昨年9月放送のテレ朝系「あざとくて何が悪いの?」で共演し、あざとい女子の言動について辛口トークを展開した2人。弘中アナは「久々の2ショット みな実さんと こちらは1月23日発売の『GINGER』です」と雑誌のオフショットを投稿。「今回の特集が“賢く、あざとく、美しく これが人生を楽しむテクニック 得する人生” 田中みな実さんと処世術について対談させて頂きました!!」と明かした。

     「『あざとくて何が悪いの?』の収録の際も話が出るわ出るわ止まりませんという感じだったんですが、今回も時間があっという間に過ぎていって撮影も対談も濃く、とっても楽しかったです」と弘中アナ。

     「対談ではお互い共演するまでの印象だったり、性格を分析したり笑、日頃気をつけていることだったり、こうしたらコミュニケーションが上手く行くんじゃないかな?というヒントだったり、色んなことを話させてもらいました みな実さんから学ぶことが本当に多いです」とし、「全てにおいて勉強になります とっても貴重な経験になりました!!」と田中に感謝していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-01210068-sph-ent

    81378895_176119303451335_8893640694453595_n


    【テレ朝・弘中綾香アナ、田中みな実とのツーショットを公開(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2020/01/15(水) 06:45:04.23 0
    フリーアナウンサーの新井恵理那さんが自宅のトイレを大公開

    1579018315-0645-001

    壁紙を張り替えて模様替えをしたらしい
    no title

    no title

    no title


    https://www.tv-asahi.co.jp/reading/goodmorning/213639/

    【フリーアナウンサーの新井恵理那さんが自宅のトイレを大公開(画像)】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/01/14(火) 23:36:53.50
     『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に、元子役でYouTuberの“てんちむ”が登場し、「『天才てれびくん』を辞めたら超絶グレちゃった先生」として授業を行った。

     番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”に平成ノブシコブシの吉村崇、ハライチの澤部佑、岡田結実、NGT48・中井りか、BOYS AND MEN・水野勝らが出演。

    no title

    小学5年生のとき、NHK Eテレ『天才てれびくんMAX』の中心メンバーとして出演し、大ブレークしたてんちむ。現在、26歳のてんちむはチャンネル登録者数約100万人を超える人気YouTuberとして活躍中だ。

     中学時代からやっているブログで、15歳になる頃には月収約100万円を得ていたてんちむ。16歳でモデルとしてスカウトされ、カリスマギャルとして再ブレーク。ブログとモデルに加えて、プロデュースした商品が大ヒットすると、17歳にして最高年収は約3500万円に。

    no title

    驚きの年収額に平成ノブシコブシ・吉村は「いい加減にしてくれよ! 17歳だよ?」と激しくツッコミ。動揺する吉村にハライチ・澤部が「頑張ろうよ」と励まし、笑いを誘った。
     その後、“白ギャル”ブームを察知したてんちむはギャルを卒業。「きっとギャルは衰退していく」と考えた上の決断だったが、仕事は激減した。「ギャルじゃない私には価値がないのか」と思い悩んでいたとき、映画の主演オファーが舞い込む。

     チャンスだと思い、オファーを受けたてんちむだったが、映画にはフルヌードシーンがあった。「ヌードといえど、映画だから」とプロ根性でやりきったが、映画の公開が近づくにつれて出演を後悔。ふさぎこんでしまい、2年間の完全引きこもり生活を経験することになる。

    自身の経験から「自分が心中できない選択はするべきではない」「あなたの人生はあなた一人の人生ではない」と教訓を紹介したてんちむ。番組内で涙を浮かべる一幕もあった。自暴自棄になったてんちむに訪れた“人生の転機”とは? 続きはAbemaビデオ(期間限定・無料)で配信中。
    (「しくじり先生 俺みたいになるな!!」より)

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17663741/

    【元子役のてんちむ 17歳で年収3500万円も…フルヌードの仕事を後悔】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2020/01/02(木) 05:09:40.67
    GACKTとゴールデンボンバーの鬼龍院翔が、1日放送の『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2020お正月SP』(17時~/テレビ朝日系)に出演。鬼龍院翔の”失態”が話題となっている。

    ◆GACKTと鬼龍院翔コンビが話題

    一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感など6つのジャンルの格付けチェックに挑む同番組。間違える度に一流→普通→二流→三流→そっくりさん、そして最後には“映す価値なし(画面から消滅)”とランクがダウンしていく。

    個人で58連勝中で、格付けチェックに人生をかけている王者GACKTは、今回鬼龍院とコンビに。昨年は信頼するYOSHIKIとのタッグだっただけに、今年は序盤から不安が隠せない様子。

    そして与えられたお題は「吹奏楽」。世界的なプロ楽団「ハーツ・ウインズ」と、高校生の吹奏楽部の演奏を聴き分けることとなり、鬼龍院が「一応僕もミュージシャンなので」と言うとGACKTは「間違えたら坊主」と言い放つ。

    しかし、結果的に鬼龍院は唯一1人答えを間違えてしまう。チーム戦のため、鬼龍院のせいでGACKTも一緒にランクを下げることに。怒り心頭のGACKTの前に真っ青になった鬼龍院は、GACKTが待つスタジオに戻ると見事なスピードで“スライディング土下座”。「本当に申し訳ございませんでした!」と絶叫した。

    しかし、3年ぶりに「普通芸能人」のランクまで下がってしまったGACKT。音楽の問題だったということもあり怒りは収まらず。「もうちょっと真面目にやれよ!」と鬼龍院をしかりつけ、いたたまれない鬼龍院は「誰かバリカン持ってませんか…」と小さな声でつぶやいた。

    このコーナー放送後、鬼龍院は同日6年ぶりに開設したTwitterのアイコンを坊主姿に。なお画像は合成とのこと。これを受け、Twitter上では「鬼龍院さん本当に坊主になってる!」「鬼龍院さんのスライディング土下座綺麗すぎた」「鬼龍院さん可愛そうだけどGACKT様が普通芸能人はまずい…(笑)」など、反響が殺到し、「スライディング土下座」「鬼龍院さん」などがトレンド入りした。(modelpress編集部)

    (おわり)

    ゴールデンボンバー鬼龍院翔、GACKTに迷惑をかけ“坊主”に 
    https://mdpr.jp/news/detail/1926182 

    @kiryuintw 
    no title

    no title

    https://twitter.com/kiryuintw/status/1212315675856793600 


    【金爆・鬼龍院翔、GACKTに迷惑をかけ“坊主”に】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2019/12/25(水) 13:58:22.76
    令和初、年またぎのシーズンがやってきた。年末年始でテレビ業界も“特番”がお茶の間を賑わせるシーズンになったが、今や元日恒例番組ともいっていいのが『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)である。
    今年の放送では番組歴代最高視聴率となる19.7%を叩き出した長寿&超人気番組。

    「高級ワインと安価なテーブルワインの飲み比べ」や「最高級の楽器と店で普通に売っている一般楽器を聴き比べ」などを題材に、“一流芸能人のあなたたちなら違いがわかりますよね?”といった趣旨で、真贋(しんがん)を見分けられるかどうかで出演者たちを格付けしていくといった内容だ。
    その目玉はなんといっても、特番時代からあわせて「58連勝」という圧倒的“審美眼”を持ち合わせているGACKTその人である。

    「連続正解」へのストレス

    そんな彼が12月18日にの映画賞の会見に出席し、爆弾発言をキメた。数日後に控えた『格付けチェック』への収録に触れ、

    《正直に言わせていただくと、やめたいです。ストレスでしかない》(『デイリースポーツ』)と発言。
    さらに、《勉強してるんですよ。盆栽協会からも資料が届いたので、いろいろ調べました》とぶっちゃけ、ネットニュースに大きく取り上げられた。

    確かにこの『格付け』の醍醐味は「志村けんがワイングラス片手にウーンと首をひねる」姿ではなく、「GACKTが連続正解する」ドヤ顔とハラハラ感であることはいうまでもない。
    しかし、当然というべきかネットニュースのコメント欄ではその“偉業”に懐疑的な目を向けるものも少なくなく、

    《本当にやらせなしでこれだけ正解したのなら本当にすごいとしか言いようがないんですけど、、、ありえない記録でしょこれ》
    《連続記録に違和感を感じる。正直、視聴者が信じるのも限界が来ていると思う》

    といった声が飛び交っているのも事実だ。
    視聴者もこれだけ疑問を抱いているのだから、週刊誌メディアもご多分に漏れず、その背景を報じていないわけがない。テ

    テレビ関係者の発言を引用したいと思う。
    《誰が勝つか、あらかじめシナリオがあるんですよ。(中略)直接、答えを教えているということはないんでしょうけど、問題の傾向を教えていると聞いたことがあります。例えば、次回は盆栽の問題が出るといったようなことです》(『週刊新潮』'18年1月18日号)

    先の会見でのGACKTの発言とこの記事を照らし合わせると、彼が「勉強のストレスにやられている」というのはガチである可能性が高そうだ……。
    テスト範囲だけ教えてもらい、あとはテキストをもとに受験勉強をしている学生といった感じだろうか。
    あらかじめ正解を教えてしまうと表情からリアリティーが失われちゃうとか、テレビ的な事情もあるのかもしれない。

    以下ソース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191224-00016830-jprime-ent

    20191224-00016830-jprime-000-view


    【GACKT 『芸能人格付けチェック』につきまとう“ヤラセ疑惑”の深層 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/24(火) 16:21:23.62
    23日放送の『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)に料理人の川越達也氏が出演。約3年ぶりのテレビ出演に、ネット上で反響を呼んでいる。

    ■現在は長野で生活

    大手コンビニエンスチェーン・ローソンの自信商品を採点する「美食アカデミー」のコーナーに出演した川越氏。以前テレビに出演していたときは若者ウケが良さそうな長めのヘアスタイルだったが、今回は比較的短めの髪型だ。

    MCのアンジャッシュ・渡部建から「どういう生活をされているんですか?」と聞かれると、「今は長野におりまして、子育てと時々シェフをやってます」と現在の暮らしを明かす。

    銀座でレストラン「MANDA GINZA」をオープンさせた川越氏に、渡部は「簡単に言うと、お店の告知ってことですね?」とツッコミを入れて笑いを誘った。


    関連記事:川越達也シェフ考案『キムチパスタ』が激ウマ!思わず川越スマイルが出るレベル

    ■辛口コメントも健在

    肝心の企画だが、最初の商品を食べた川越氏は「非常に残念です! 残念な商品でした」と辛口コメントも健在。一方、好みの商品を口にしたときは「美味しいやつです!」としっかりと褒め、3年ぶりに「川越スマイル」も飛び出した。

    そして企画終了後、久々のテレビ出演の感想を聞かれると「やっぱりイイね、楽しいですよ!」とコメント。次回以降も「ご要望があれば、嫌われない程度に」と話した。


    ■「やっぱイケメン」と反響続出

    川越氏の出演に、ネット上では「久しぶりにテレビで川越シェフ見た!」「やっぱイケメンよなぁー!」「超久しぶりに見たけど変わってないな」「コメントが以前と違って随分、柔らかい言い方になってる」と反響が続出。

    また、川越スマイルについても「素直に萌えた」「数年ぶりに川越スマイルが見られたから今日は気持ちよく眠れる」「3年ぶりの川越スマイルきたああ」と喜びの声があがっている。


    久々のテレビ出演でネットを沸かせた川越氏。今後も辛口コメントで視聴者を楽しませてほしい

    しらべぇ
    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162223603/

    thumb-12278-500766-entame


    【川越シェフ、3年ぶりのテレビ出演にネット騒然「久しぶりに見たけど…」 】の続きを読む

    このページのトップヘ