中二病速報

    タグ:ジャニーズ

    1:  2019/02/28(木) 08:04:46.30
    タレントの中居正広(46)が27日深夜放送の日本テレビ「ナカイの窓」(水曜後11・59)に出演。ネットで拡散されている自身の噂について語った。

     番組では「世直しの窓」と題し、ネット社会の問題について中居らが議論。「ネットに流れるウワサを検証」するコーナーでは、「中居とタッキー不仲疑惑」「中居、結婚間近!地元の友人に結婚をにおわせる発言」「(中居の)預金残高100億円よりもっと多い」の3つの噂が取り上げられた。

     滝沢秀明氏(36)との不仲説については「皆が仲が悪いと思うならそれでいいです。面倒くさいもん」と苦笑い。「何で(噂が)出たのか分からない。滝沢に番組に出てもらった時に、本番前にスタッフに仲が悪い噂が出ているって言われて、滝沢に『俺と滝沢は仲が悪いって疑惑が出てたぞ。お前知ってた?』って聞いたら『知ってました』って。『言えよ、お前!』ってなった」と明かし、「それまでも何回も絡んでいて、『いえーい!』とか『こちょこちょこちょ』とか俺がバカみたいじゃん」と笑った。

     結婚間近の噂は「誰が言っているの。25年(ずっと)言われているわ」とバッサリ。100億円超の貯金については、ヒロミ(54)が「100億よりもうちょっとある」と補足したが、中居は「あなたが言ったらリアルになる。ないないない」と全力で否定していた。

    20180823090517

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000061-spnannex-ent

    【中居正広、滝沢秀明氏との不仲説の真相語る 本人にも確認「お前知ってた?」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/04(月) 21:30:17.94
    度重なる不祥事やメンバー脱退説で、にわかに解散が囁かれている『NEWS』。現時点ではウワサの範囲にとどまっているが、ここへ来て真実味を感じさせる出来事が飛び込んできた。

    周知の通り、昨年の「NEWS」は小山慶一郎、加藤シゲアキによる未成年飲酒強要事件が発覚。
    小山、加藤ともにレギュラー出演している生放送番組で謝罪し、小山は事務所から《こうした行為は特に報道番組に携わる者としては厳に慎むべきもの》と厳しく非難され、芸能活動自粛の後、『news every.』(日本テレビ系)を降板するに至った。

    その翌週、今度は手越祐也に未成年飲酒強要が発覚するも、事務所はこの件を黙殺。すると、この甘さが助長を招いたのか、年末には新たな違法飲酒強要も報じられている。

    こうした状況の中、1月11日には連続ドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~』(フジテレビ系)の「NEWS」編がスタート。
    昨年のグループ活動に密着した様子が、2月1日までの全4回にわたって放送されると告知されていた。

    突然の打ち切りで“解散説”に信憑性が?

    しかし、放送が3週目を迎えた1月25日、番組の序盤には「Last Episode」とのテロップが。
    そして、テロップ通り「NEWS」編は同放送で最終回となり、次週は後輩グループ『King&Prince』(キンプリ)のドキュメントが放送されることとなった。

    「もともとの告知では『NEWS』を4週放送した後、2月8日から関西ジャニーズJr.編が放送されることになっていました。
    また、キンプリは昨年10月に始まった同番組の密着第1弾ですから、おそらく映像再編集によるピンチヒッター的役割になるでしょう」(テレビ雑誌記者)

    そして、これらの事象を総合的に見ると、ウワサのレベルだった“解散説”に信憑性が出てくるようで…。

    「年明け直後、ネット上に手越がプライベートで使用しているネットゲームアカウントが流出し、ユーザー間のチャットで『NEWS』脱退を示唆していたことが判明しました。
    さらに、ツイッター上にも“手越が活動休止する”との暴露アカウントが現れ、ファンは解散や脱退など大きな不安を抱くことに。
    そんな中での急な放送打ち切りですから、裏で“解散”や“活動休止”に向けた動きがあったと見ても全く不思議ではありません」(ジャニーズウオッチャー)

    折しも、現在のジャニーズ事務所は『嵐』の活動休止でてんやわんやといった状況。
    ここで「NEWS」が追い討ちを掛けるような発表をすれば、「事務所のイメージをダウンさせ続けるグループ」と批判されることは避けられないだろう。

    まいじつ
    http://dailynewsonline.jp/article/1679426/


    【『NEWS』の番組が謎の打ち切り!グループ解散へ準備万端か 】の続きを読む

    1: アルテミス@ ★ 2019/02/02(土) 23:27:24.93
    ABCテレビの情報番組「おはよう朝日です」の放送内容をめぐり、SMAPファンが激怒している。

    意図的にSMAPの情報が隠された、との憶測が広まり、番組に出演した芸能リポーターの井上公造氏(62)が「間違いに気がつきませんでした」と謝罪する事態となった。

    ■「明らかにSMAP外しと思える」

    2019年1月31日の放送では、東京五輪のメイン会場として建設中の新国立競技場(東京都新宿区)で、こけら落とし公演を行うアーティストを予想した。

    出演した井上氏は、「国立に縁が深い」として2020年末でグループ活動を休止する嵐を最有力に挙げた。嵐は08年から6年連続で国立競技場で公演を行っている。

    物議を醸しているのは、国立競技場でこれまでに単独ライブを行ったアーティストをまとめたフリップだ。07年のDREAMS COME TRUE(ドリカム)を筆頭に、計5組を紹介している。

    しかし、ドリカムより前の05年にSMAPが初となる単独公演をし、翌年も行っていた。その情報がフリップに掲載されなかったため、ツイッターでは「明らかにSMAP外しと思える」「SMAPを嵐と同じフリップに出来ない理由があるんですかね」とファンが怒り心頭だ。

    井上氏「何の意図もありません」

    井上氏は2月1日、トークアプリ「755」で、「あのフリップは番組側が作ったもので(中略)間違いに気がつきませんでした」と弁解。その上で「SMAPが抜けているのは、あまりにも酷すぎます」「我々はタッチしてないとはいえ、申し訳ありませんでした」と謝罪した。

     番組サイドには説明および謝罪するよう伝えると約束し、翌日の投稿では「単純にスタッフのミスです。そこに何の意図もありません」と説明した。

     番組公式サイトでは、2日までに「国立競技場で単独ライブを行ったアーティストを2007年から紹介しましたが、2005年と2006年にはSMAPが単独ライブを行っています」とのお知らせを掲載した。

    20190202-00000005-jct-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000005-jct-ent

    【番組の「SMAP隠し」にファン激怒 井上公造「あまりにも酷すぎる」と同情&謝罪 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/02/01(金) 23:40:21.77 BE:292723191-PLT(19081)
    なかなか激震が収まる様子がない、ジャニーズ事務所の人気グループ・嵐の活動休止問題。
    いま考えると、昨年からのジャニーズの動きの真実が見えてくる。

    「芸能活動を引退し、プロデュースや後進の育成にまわることになった滝沢秀明の決断は、この大野の離脱にともなう嵐の活動休止があってのことだったと、逆算できますからね。
    SMAPが解散し、山口達也の事件でTOKIOが4人になり、NEWSもKAT-TUNも活動縮小を繰り返すばかり。
    それ以下のグループにも“ポスト嵐”を託せる存在は見当たらず、King&Princeはスタートダッシュに成功したかに見えますが、早くも一人が休養に入り、勢いがそがれた印象は拭えません。
    ジャニーズ愛が深い滝沢が、アイドル帝国存続への危機感を募らせるのもよくわかります」(芸能記者)

    これで改めて疑問符がつけられたのは、創業者であるメリー&ジャニー喜多川姉弟の後継者に指名され、すでに実権が移りつつあるメリーの実娘・藤島ジュリー景子副社長の経営手腕である。

    「TOKIOに続いて、嵐と、ジュリーの手がけているグループが立て続けに空中分解となっていますからね。
    タッキーの危機意識も、このジュリーの力不足によって、より大きくなっているのは間違いありません」(同)

    実際、以前からその力不足と人望のなさは業界では有名だという。
    「SMAPの育ての親である、飯島三智女史と何かと比較されてきましたが、最大権力者の母に守られてきたこともあり、飯島女史と比べても行動力、決断力、発想力では大きく劣りますからね。
    飯島女史の退社時には、所属タレントから、『ジュリーがトップになったら、3分の2のタレントは退所するんじゃないか』との声が聞こえていました。退社するだろうと言われていた中には、ジュリーのオキニといわれているタレントも何人もいると話していましたよ」(同)

    https://www.cyzo.com/2019/02/post_191876_entry.html

    藤島ジュリー景子副社長
    no title

    【嵐の活動休止でジュリー藤島の経営手腕に大疑問符!ジャニーズ事務所存続の危機 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/01/28(月) 00:26:13.32
    嵐・櫻井、活動休止までの2年は「誠意」の期間 行動、発言を見てとお願い

     2020年12月31日限りでの活動休止を発表した人気グループ・嵐が27日、都内で会見を開いた。なぜ、2019年1月27日というこの日に発表したかについて、櫻井翔が「誠意」という言葉を用いて説明した。

     突然の発表で、無責任ではないのか、という厳しい質問も飛んだ。櫻井は毅然と、「われわれからの誠意は2年近くの時間をかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これがわれわれの誠意です。なのでそれが届くようにこれからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢と行動を持って、はたして無責任か判断していただけたらと思っています」と回答した。

     また、約2年間という時間をかけて、「時間をかけてたくさんの方に感謝の気持ちを伝えていきたい。テレビ局、スポンサー、お世話になってるスタッフの方は数え切れないほどたくさんいるので、ご説明をし、納得いただけるように説明していきたい、行動していきたいという時間です」とも表現した。

     また、20周年コンサートツアーの追加日程発表なども控えており、「決断を知っていただいた上でコンサートの申し込みを受け付けたいというところです」(櫻井)と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000126-dal-ent

    no title


    【【会見】記者「無責任だという声もあるが?」嵐「(ムカッ)2年かけて感謝の思いを伝えていく」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/27(日) 23:41:57.85
    嵐が27日、来年いっぱいをもって活動休止することを電撃発表した。午後5時にファンクラブサイト内で、メンバー5人が並んで話す動画をアップし、午後8時から都内のジャニーズ事務所で会見を開いた。
    リーダーの大野智(38)は、2021年から一時芸能活動を休養。他の4人はそれぞれがソロで活動する。

    大野が、17年6月中旬に「嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか」と打ち明けた時の思いを聞かれ、櫻井翔(37)は「驚きましたね。前の日、友だちと焼き肉を食べていたら大野から『話をしたい』とメールが来た。
    相談じゃなく、ある程度、意思が固まっているのだと個人的に判断した」と当時の思いを振り返った。

    その上で「1人の思いでグループを動かすことは出来ないし、他のメンバーの思いで1人の思いは縛ることは出来ない。
    中学から20数年、やってきた大事な仲間ですから、話し合って決めなければ…それが僕の役目だと思った」と自ら、着地点を見いだす役どころになったと明かした。

    そして「着地するところを、たくさん時間をかけて見つけなければと思った。
    時間はかかりましたよ。数カ月間、ずっとたくさん、何回も何回も話をした。
    そんな馬鹿なとひっくり返す人はいなかった」と最終的には納得して大野の思いをくんだことを強調した。

    また以前、テレビ番組で嵐を辞めたいと言ったことがあるのでは? と聞かれると「嵐になって結成した時、グループ活動するとは思っていなかった。
    嵐になってから辞めたいと思ったことはない」と否定した。

    日刊スポーツ
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12168-01271454/

    thumb-12168-01271454-entame


    【大野智から櫻井翔へ突然メール「話をしたい」 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/01/27(日) 17:41:36.74
    嵐が、2020年いっぱいでグループとしての活動を休止することが27日、発表された。「ジャニーズネット」ファンクラブサイト内で、メンバー5人が並んで、それぞれが話す動画がアップされ、活動休止を表明した。休止期間については明言されていない。

    以下、二宮和也コメント全文

    最初に話を聞いた時は驚きました。想像もしていなかったので。ですが、それから何度も話し合いそれぞれの思いを尊重し、今回休止をしようという
    形になりました。

    嵐は5人で嵐です。

    2020年の最後の最後まで嵐らしく過ごして行けるよう、これからも5人で頑張っていきます。

    関係各位の皆様方、まだまだお世話になります!

    そして、ファンの皆。 僕らはいつまでも嵐です。

    20190127-00460978-nksports-000-view

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00460978-nksports-ent

    【嵐 活動休止 二宮和也「想像もしていなかった」 】の続きを読む

    このページのトップヘ