中二病速報

    タグ:ジャニーズ

    1: 名無し募集中。。。 2019/04/16(火) 15:38:29.18 0
    元ジャニーズJr.で博報堂社員の小原裕貴さんがAKBグループSTU48の運営スタッフになってる件!
    no title


    【STU48 Staff】
    General Manager:山本 学
    Producer:徳永悠太
    Schedule Management:黒澤香織
    Business Operation:荒田谷理恵
    Public Relation:大島潔子
    Event Production:三浦文雄、川上泰弘
    Md:徳井瑶香
    Sales Promotion:浅野繁治
    Project Promotion:小原裕貴、滝島 健
    Supervisor:坂井修一朗
    Project Supervisor:岩崎秀昭、松本詠子
    Executive Producer:五十嵐真人、桜井徹哉、秋元伸介

    【元ジャニーズJr.で博報堂社員の小原裕貴さんがSTU48の運営スタッフになってる件! 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/04/13(土) 22:43:18.73
    〈先日、岩橋玄樹の一部活動再開をご報告申し上げましたが、改めまして、この度の一部活動再開を見送り、引き続きパニック障害の治療に専念させていただきますことをご報告申し上げます〉

     2019年2月28日、ジャニーズ事務所が発表した文書の一部だ。

    「外国人男性や警官らと共にパトカーに」

     この発表で一部活動再開が見送られることになったのは、昨年5月にCDデビューしたばかりのジャニーズの新星「King & Prince」のメンバー、岩橋玄樹(22)。岩橋は昨年10月、体調不良のために活動休止を発表。今年2月17日に活動再開を発表したものの、わずか11日後の2月28日に“活動再開中止”を公表したのだ。

     実はこの“空白の11日”の間に、岩橋は警察沙汰のトラブルを起こしていた。

    「2月19日夜、キンプリの岩橋くんが外国人男性や警官らと共にパトカーに乗っていったのです」(近隣飲食店関係者)

     この日、岩橋は複数の友人と酒を購入しようと都内のコンビニを訪れていた。

    「原宿駅付近のコンビニで、岩橋くんはお酒を購入していました。そのときでした。若く見られたのか、店員さんが年齢確認のために身分証の確認を求めた。すると、岩橋くんは店員の態度に腹を立てたようで、急に激昂し店員さんへ食って掛かったのです。ジャニーズタレントである有名人の自分を知らなかったことで頭に来たのかも……」(岩橋の知人)

     岩橋と店員は口論に発展し、110番で駆けつけた警察官に署まで連れて行かれた。岩橋が警察署を出たのは、日付が変わった2月20日未明だった。厳重注意を受け、両親が真夜中に警察署まで身柄を引き受けに来たという。

    「何かの薬をお酒と一緒に大量摂取していた」

     この日だけでなく、実は、岩橋は休養中も友人らとたびたび酒宴に興じている。

    「岩橋くんはまったく療養に専念なんてしていません。飲み歩いてばかりいますよ。2月9日には、京都の英国風パブ『HUB』で友人らとお酒を飲んでいました。

     気になったのは、何かの薬をお酒と一緒に大量摂取していたことです。酒で流し込むように10錠以上は飲んでいた。何の薬かはわかりませんが、『1軒の病院でもらえる量だと全然足りないので、何軒もの病院を回っている』と言っていました。周囲が体を心配して止めようとしても、『薬はお酒と一緒に飲みたいんだ!』とやめようとしないんです」(別の岩橋の知人)

     パニック障害の専門家、岐阜大学医学部附属病院精神科長の塩入俊樹氏が説明する。

    「お酒はパニック障害の発作を起こしやすくすると言われているので、療養中お酒は控え、十分な栄養と睡眠をとって規則正しい生活を送ることが大切です。もちろん治療薬は正しく服用しなければ なりません」

     一連の騒動についてジャニーズ事務所に事実確認を求めると、こう回答した。

    「パニック障害の療養中である岩橋が、コンビニエンスストアのスタッフの方の予期せぬ問いかけに対して突発的に緊張を感じて取り乱し、思わぬ形でご迷惑をお掛けすることとなり大変申し訳なく思っております。もっとも、岩橋は実際にスタッフの方とのトラブルに発展した知人の参考人として事情聴取に応じたものであり、身元引受人が必要な状況ではございませんでしたが、トラブルの影響で精神的に不安定な状態でもあったことから、ご両親に迎えに来てもらった次第でございます」

     警察沙汰トラブルの詳しい内容や、岩橋の酒宴に興じている様子、キンプリメンバーと現在の関係性について、「 週刊文春デジタル 」の オリジナル記事 で詳報している。

    「週刊文春」編集部/週刊文春

    20190413-00011485-bunshun-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00011485-bunshun-ent

    【【文春】キンプリ岩橋「活動再開」に待ったをかけた“原宿コンビニ警察沙汰” 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/17(日) 21:24:33.43
    このところネガティブな報道が続き、揺れているジャニーズ事務所。
    今月7日にも、事務所の中心的グループである関ジャニ∞から人気メンバーの錦戸亮が脱退すると報じられたばかりだ。

    「昨年以降、タレントの不祥事や退所が相次ぎ、今年1月には事務所の屋台骨である嵐の活動休止が発表されるなど、ここ最近のジャニーズ事務所は問題が山積しています。

    ただでさえ2016年に解散したSMAPの穴を埋めなくてはいけないところで、ゴタゴタが続いています」(スポーツ紙記者)

    そんな事務所を率いているのが、メリー喜多川副社長の娘で現在の実質的なトップである藤島ジュリー景子副社長だ。

    これまでTOKIOや嵐、V6、関ジャニ∞など、ジャニーズの中枢を担うグループを育ててきたのがジュリー氏。
    かつては元SMAPチーフマネージャーの飯島三智氏(現CULEN代表)と手腕を比べられることも多かった。

    「かつての怨敵だった飯島さんが去った今、事務所はジュリーさんの天下になりました。
    しかし、彼女は生え抜きの事務所スタッフをあまり信用せず、外部からスタッフを連れてきたりして、内部でも不満の声が聞かれています」(芸能事務所関係者)

    また、テレビ局関係者は語る。

    「どうもジュリーさんに人望がないようなんです。彼女はオキニのタレントはすごくかわいがるのですが、好き嫌いが多すぎる。
    それはスタッフも同様で、古参の社員がどんどん辞めて、組織として緩みも出初めているようにみえます。それだけに、今後のジュリー氏による経営の舵取りには注視が必要です」

    そんなジャニーズ事務所にとって、もっとも悩ましい問題に発展しかねない動きが起きているという。

    「タレントと芸能事務所のトラブルが表面化して世間を騒がせることが増え、公正取引委員会が各事務所からタレントとの契約問題やテレビ局への圧力の有無などについて、聞き取り調査を行おうという動きがあり、近々ジャニーズにも調査が入るのではないかというのです」(ジャニーズの内情に詳しい記者)

    ジャニーズといえば、これまでテレビ局などへの“圧力”が噂されてきたが、テレビ局関係者が語る。

    「そこで注目されるのが、07年に事務所を退所した元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の存在です。
    彼らは退所後、CM以外では地上波のテレビ番組で姿が見られることが激減しましたが、ジャニーズによる目に見えない“圧力”によって、テレビ局側が忖度しているからです。

    しかし、公取委の動き次第では、そうした状況が解消され、彼らが地上波の番組にどんどん出てくる可能性もあります」(テレビ局関係者)

     芸能界が大きく変わる転機が訪れようとしている。

    ジャニーズ事務所、公正取引委員会が調査との情報…テレビ局への圧力の有無や契約問題

    ビジネスジャーナル
    https://biz-journal.jp/2019/03/post_27130.html

    【ジャニーズ事務所 公正取引委員会が調査との情報 テレビ局への圧力の有無や契約問題 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/10(日) 14:53:28.10
    『SMAP』解散後、『新しい地図』として活動する稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が現在、初のファンミーティングを行っている。
    去る2月16日から3日間の東京公演を皮切りに愛知、大阪、宮城、福岡の5都市で全22回開催される。

    このファンサービスイベントでは、楽曲の歌唱、トークコーナーの他、観客参加型のゲームやSNS投稿用の写真を撮影できる1分間のコーナーも設けられたという。

    「東京公演は3日間で5公演。1公演8000人でチケット代は7020円(税込)。東京だけで単純に2億8000万円。全公演だとチケットだけで約9億円となる。
    あ、ライブのチケット代はほとんどが設備費や人件費で消えるといいますが、グッズの売り上げもあるので、3人のギャラはそれぞれ億近い額になるはずです」(芸能ライター)

    ちょっと本気を出せばすぐに億単位を稼げるのはさすがだが、『SMAP』時代と比べるとテレビ番組で彼らの姿を見る機会は減った。
    稲垣のTBS系『ゴロウ・デラックス』が今春終了で、残る地上波番組は草彅がナレーションを務めるNHK『ブラタモリ』だけだ。

    テレビから消えても大儲け

    一方、CMは好調で、現在、稲垣は『サントリー』『ロト』など5本、草彅は『メルカリ』『スカルプD』など7本、
    香取は『ファミリーマート』『アマゾン』など7本に出演。SMAP解散直前よりも増えている。

    「番組の場合、テレビ局がジャニーズ事務所に忖度して使いづらいと思われますが、CMはスポンサーがOKなら問題がない。
    抜群の知名度に加え、応援したいというファンの思いが購買につながるので、企業からの出演オファーが多いようですね」(夕刊紙記者)

    もはや3人は、ジャニーズ時代より稼いでいるかもしれない。

    「ジャニーズ時代よりギャラを下げる戦略を取っているそうで、かつては1本5000万だったのが、今は3000万円と起用しやすくなっているようです。
    それでも、個人事務所であるため、事務所に取られる分がなく、個人の収入は減るどころか増えているのです」(同・記者)

    テレビ番組なしでも荒稼ぎのようだ。

    まいじつ
    http://dailynewsonline.jp/article/1725339/

    1


    < 【『SMAP』時代より稼いでいることが分かった『新しい地図』の3人 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2019/03/06(水) 16:05:49.73
    ジャニーズ事務所所属の錦戸亮(34)が、関ジャニ∞から脱退する意向を固めていることが、「週刊文春」の取材でわかった。

    「かねてから事務所と協議を進めており、すでに脱退の意思を表明しています。またジャニーズ事務所の退所に向けた話し合いも進んでおり、夏頃までに結論を出す予定です」(錦戸の知人)

    関ジャニから錦戸が抜けることになれば、2005年の未成年飲酒問題で脱退した内博貴(32)、昨年末の渋谷すばる(37)につづく3人目の脱退となる。

    今年1月末に活動休止を発表した嵐に代わり、関ジャニはジャニーズ事務所の屋台骨を支えていく存在と見られていた。
    関ジャニのメインボーカルであり、現在放映中の月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系)で主役を務めるなど、グループきっての人気を誇る錦戸の脱退は大きな波紋を呼びそうだ。

    ジャニーズ事務所に対し錦戸の脱退について尋ねたが、期日までに回答はなかった。

    3月7日(木)発売の「週刊文春」では、関ジャニの存続をめぐる横山裕、村上信五ら他メンバーとの確執、ジャニーズ事務所との契約問題、ジャニーズでタレントの退所が相次ぐようになった背景などを詳報している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190306-00010954-bunshun-ent

    錦戸亮
    no title

    no title

    【【週刊文春】錦戸亮が「関ジャニ∞」を脱退へ 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/05(火) 21:51:44.74
    King & Princeの平野紫耀と平祐奈が交際を“匂わせている”とファンの間で叩かれて久しいが、度重なる“匂わせ疑惑”に平野のファンからは「二宮和也と伊藤綾子のような状態になってしまう」と心配する声が上がっている。

    平野紫耀と平祐奈の“匂わせ疑惑”は現在進行形で継続中。
    最近では先月27日、平がインスタグラムのストーリーに、左ハンドルのオープンカーの助手席に乗って畑が広がる道を疾走する動画を公開したことが平野ファンの怒りを買った。
    平野の愛車も左ハンドルのオープンカーと言われており、雑誌のインタビューで理想のデートとして「空気の綺麗な田舎に行きたい」と答えていたこともあるからだ。

    そのことから、平野の運転する車に乗って、二人でドライブデートを楽しんだのではないかという憶測が広まり、平のインスタグラムのコメント欄には、平野ファンからの凄まじいバッシングがされている。
    そのバッシングに平のファンが反論し、コメント欄はカオス状態だ。

    なお、平のインスタグラムでファン同士が争うのは毎度のことであり、以前から何らかのトラブルが発生してもおかしくない状況であった。
    それを危惧してか、平は今年1月半ばからコメント欄を閉鎖したが、1カ月ほどで再びコメント欄を開放。コメント欄を閉鎖、開放した理由は語られていない。
    最近では、平野のファンでさえ平野に対して「アイドルとしての自覚が足りない」と否定的な見方をする人も出てきている。

    [wezzy_blogcard 63305]

    すでに同棲しているとの見方も

    また、平野が雑誌やテレビでチラッと見せる自室の様子と、平がインスタにUPする自室と思しき部屋の様子が部分的に似ているとして、「同棲説」も根強い。
    昨年騒がれた“匂わせ”のひとつが「朝イチゴを食べた」で、平野は雑誌のインタビューで「今朝イチゴを食べてきた」と話し、
    平野がその取材を受けたであろう時期に平がインスタにイチゴの写真をUPしていたことがファンの憶測を呼んだ。

    決定的な証拠はひとつもないわけだが、疑惑が疑惑を呼び、バッシングは止まらない。
    ファンのバッシングが強いジャニーズタレントカップルといえば、嵐・二宮和也とフリーアナウンサーの伊藤綾子だが、こちらは週刊誌が「すでに同棲中」と伝えている。

    遅かれ早かれ結婚するだろうとの見方が強い。

    [wezzy_blogcard 63925]

    平野紫耀は「ファンとは結婚を祝福してもらえるような関係をつくりたい」
    意外なことに、平野紫耀が自身の結婚観を雑誌のインタビューで語ることは少なくない。
    たとえば、女性ファッション誌「VERY」(光文社)2019年1月号の取材では、結婚願望について以下のように語っている。

    wezzy
    http://dailynewsonline.jp/article/1718811/

    33702706563_26501e0196_o


    【キンプリ平野紫耀と平祐奈の“匂わせ”“同棲”をジャニーズ事務所はなぜスルーし続けるのか? 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/03(日) 00:26:16.09
    嵐活動休止に次ぐ衝撃情報が飛び込んで来た。これまで再三に渡りジャニーズ事務所からの独立説が囁かれてきた元『SMAP』のリーダー・中居正広(46)が一転、事務所残留を決意したという。この情報を安堵と驚きをもって見守っているのがテレビ関係者だ。

    「ここだけの話、中居のジャニーズ離脱は時間の問題だった。GW連休明けの5月末には『今年9月をもっての円満退所』が発表されると噂されていた。
    ところが、すべてが白紙になった。なんでも中居の気持ちに大きな変化が起きたというんですよ」(民放編成関係者)

    そもそも、中居の“独立”が持ち上がった背景には、レギュラー番組の打ち切りがある。MCを務める『ナカイの窓』(日本テレビ系)と『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)の2番組が3月一杯で打ち切りになってしまうからだ。
    「5本あったレギュラーの内、いきなり2本が消えてしまうんです。それも理由があまりに不透明。百歩譲って視聴率が振るわないのなら理解できますが、この2番組はいい方で時間帯を考えたらむしろ優等生。打ち切る理由が全く見当たらない。
    しかも、ジャニーズという業界ガリバーの庇護下にあるわけです。スタッフにすらギリギリまで打ち切りについては知らされていなかった。まさに大人の事情があったと見るべきでしょう」(番組関係者)

    中居の2本のレギュラー番組打ち切りには、ジャニーズ事務所の意向が働いたことは確実。結果、事務所の判断に納得がいかない中居が退所を決めたと囁かれていたのだ。
    「中居が納得いかなかったのはレギュラー番組だけではない。今やCMも0本なんです。昨年秋、ゲーム会社のCMが最後になってしまった。中居の元には出演オファーがいくつか来ていたそうですが、ジャニーズサイドが戦略を盾に出演を許可しなかったと言われている。中居ばかりに集中すると、ジャニーズの若手の出演機会が奪われるというのが理由だとか」(大手広告代理店関係者)

    そんな飼い殺し状態に追い込まれた中居が、まず頼ったのがジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人。彼らが活動する『新しい地図』への合流を試みたという。
    「昨年末には4人で会食をした情報も飛び交いました。ここまでの話なら中居離脱はもはや避けようのない事柄。来るべきXデーに向け、中居のレギュラー番組を抱える日テレ、TBS、テレ朝はポスト中居を見込んで水面下で動き始めていた。
    7月には中居のレギュラー番組はすべて終了することまで内々定していたんです」(ジャニーズ関係者)

    それが急転直下、前述したように白紙に戻ってしまったのだ。周辺で何が起きたのか。
    「これまで犬猿の仲と言われていた中居とタッキーが手を組んだのです」

    こう証言するのは民放の宣伝担当幹部A氏。ジャニーズ事務所に所属するタレントの人事権を持つ系列会社『ジャニーズアイランド』の代表取締役社長に就任したタッキーこと滝沢秀明(36)に中居が絶対服従を誓ったというのだ。
    「実際に終了する中居の2番組の後枠を見ても、その片鱗が窺えます。『~身になる図書館』の後番組は、ジャニーズ事務所の後輩であるKis-My-Ft2がMCを務める『10万円でできるかな』(仮題)。
    『ナカイの窓』はKing&Princeの『深夜探偵団』(仮題)がスタートする。中居は後輩育成のために、喜んで自分のレギュラー番組を差し出したわけです」(事情通)

    ゆえに、一連の中居の行動については保身からくる完全なパフォーマンスだったと言われている。
    「独立に関しては採算が取れないことに気が付き、相当早い時期に断念していたそうです。それよりも中居を追い詰めたのが2年後に嵐のメンバーがソロ活動すること。特にライバルになるのが相葉雅紀(36)。
    キャラが中居とモロ被りするからです。相葉も演技や歌は下手だから、バラエティー番組が中心となる。しかも、最近やたらと“スポーツの相葉”あるいは“野球の相葉”として各テレビ局に猛烈な売り込みを掛けていた。
    相葉の後ろにはジャニーズの実質的権力者であるメリー喜多川副社長と藤島ジュリー景子副社長の母娘が付いていますから鬼に金棒です」(放送作家)

     週刊実話
    https://npn.co.jp/article/detail/84058382/

    【中居正広 一転、事務所残留を決意! 】の続きを読む

    このページのトップヘ