中二病速報

    タグ:ジャニーズ

    1: ヴァイヴァー ★ 2019/08/20(火) 22:49:15.19
    ヒロミは無傷も… 『アオハル』打ち切りでSexy Zoneオワコンへ

    『Sexy Zone』の菊池風磨と佐藤勝利がレギュラー出演するバラエティー番組『アオハルTV』(フジテレビ系)が、視聴率不振のため8月18日の放送で最終回を迎えた。

    同番組は昨年に2度の深夜特番を経て、今年1月からレギュラー放送となった「何かに一生懸命な人=アオハル(青春)な人」を発掘・紹介する番組。MCはタレントのヒロミが務め、「Sexy Zone」の他、ビビる大木、DAIGOといったバラエティー界の定番タレントもレギュラー出演していた。

    しかし、ゴールデンレギュラー化の初回視聴率は、ビデオリサーチ調べ・関東地区で4.1%と惨憺たる結果に。その後も視聴率は同水準の低空飛行を続け、打ち切りが時間の問題であることは誰の目にも明らかだった。そして今回、評判通り番組は打ち切りとなり、ヒロミは貴重なメインMC番組を失うことになった。

    しかし、ヒロミよりもさらに状況が悪いのは「Sexy Zone」だ。

    もはや何をしても手詰まりの局面に…

    「ヒロミは単発でのバラエティー出演が多い売れっ子のタレントですから、1つ番組がなくなったところで大したダメージはない。問題は、複数メンバーが出演する番組としてはこれが唯一のレギュラーだった『Sexy Zone』です。これで、現在の彼らがグループとしてレギュラー出演する番組は0になってしまい、個人でも『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の『グルメチキンレース・ゴチになります!』に中島健人が出演するのみになってしまいました」(テレビ誌ライター)

    「Sexy Zone」といえば、デビュー以来イマイチブレークできない微妙な状況が続いており、8年経った今でも地上波冠レギュラーやドーム公演を達成できていない状態。ここ数年は事務所の〝推し〟を受けて『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)を始めとしたテレビ番組やドラマ・映画の仕事も増えていたが、人気拡大にはほぼ結びついていない状況にある。また、現在では昨年デビューした『King & Prince』や人気が沸騰している『ジャニーズJr.』にも押され気味で、今年6月には『週刊文春』に〝メンバーが退所を漏らしている〟との記事も掲載されてしまった。

    「人気拡大には一般層の知名度拡大が欠かせませんが、今のセクゾで定期的に目にすることが出来るのは中島のみ。ここ数年行われてきた事務所の〝セクゾ推し〟も全く結果が出ない無駄撃ち状態で、もはや何をしても上がり目のない〝手詰まり〟になっています。『文春』が報じている通りすぐに解散や退所になるとは思えませんが、このままジリ貧になって堕ちていき、微妙な人気の微妙な存在のまま終わっていくことは明らかでしょう。ジャニー喜多川氏が亡く
    なって事務所が転換点を迎えている上、中島も30代が見えてくる年齢ですから、2-3年以内に何か大きな動きがあってもおかしくはありませんね…」(ジャニーズライター)

    出だしでつまずくも何とか仕事を貰い、地味に着実な活動を重ねてきた「Sexy Zone」。しかし、その成果は全くと言っていいほど上がっておらず、グループは何をしても手詰まりの〝大ピンチ〟を迎えている。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-376813/ 

    a_8LKtAq_400x400


    【フジ『アオハルTV』打ち切り ヒロミは無傷もSexy Zoneオワコンへ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/08/08(木) 01:20:22.58 BE:306759112-BRZ(11000)
     大みそかの『紅白歌合戦』に向けて、NHKとジャニーズ事務所の関係性が注目を浴びている。

     8月5日発売の「週刊現代」(講談社)によると、現在、ジャニーズ事務所内ではNHKに対する怒りの声が上がっているという。

    「7月に公正取引委員会が、ジャニーズ事務所の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾ら『新しい地図』への“圧力”を注意した件をNHKは真っ先に速報で伝えました。
    これにジャニーズ上層部は怒り心頭、『紅白』から、所属タレントを引き上げる動きがあるのだそう。
    実際、ジャニーズの“女帝”であるメリー喜多川副社長は紅白への報復も辞さない構えだったと聞きます。
    ジャニーズが全ていなくなれば、視聴率に影響が出るだけに、今後NHKがどういう対応を見せるのか業界関係者も注視しているところです」(芸能記者)

     そんななか、ジャニーズはさっそくNHKに揺さぶりをかけてきたようだ。

    「8月17日に放送される『第51回思い出のメロディー』に東山紀之を初司会に逆オファーしたといいます。
    同番組は『紅白』と制作スタッフが重なることが多く、『夏の紅白』と位置付けられています。
    近年、NHKは若者ウケを狙っているため、ジャニーズ最年長グループの『少年隊』の東山はその流れに逆行する。
    それをわかったうえで、あえて『踏絵』としたのでしょう」(業界関係者)

     今年のジャニーズは嵐の活動休止に加えて、急逝したジャニー喜多川氏の追悼企画で“ジャニーズ祭り”になることは確実。
    NHKとしてもそうは強気には出られない事情もある。となると、“もう一つの踏絵”を踏まされることになりそうだ。

    ジャニーズ事務所が紅白撤退をチラつかせてNHKに突き付けた”2つの踏絵”
    https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_212556/ 

    resize


    【ジャニーズ事務所が紅白撤退をチラつかせて、NHKに突き付けた”2つの踏絵” 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/08/06(火) 06:44:37.61
    明日発売の[週刊女性]夏の合併号
    ⇒衝撃大スクープ:<嵐に続いて・・・>TOKIOも関ジャニ∞も活動休止へ
    ■長瀬智也は「ジャニーズ退所も辞さない」覚悟、一方錦戸 亮はジャニーズ事務所残留も、関ジャニ∞は脱退へ

    no title

    https://www.jprime.jp/articles/-/15815

    【【週刊女性】嵐に続いてTOKIO、関ジャニ∞も活動休止へ 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/08/01(木) 08:29:29.06 0
    【文春】マツコ・デラックスがジャニーズ事務所の圧力問題を否定!

    記事の中では、その「ご意見番」であるマツコ・デラックスさんに、今回のジャニーズ事務所の「新しい地図」の3人への圧力について聞いています。

    圧力ではなくて、単にテレビ局が使いたくないだけ。SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じないだけ。公取も暇よねぇ。
    もちろん、(他のどの業界と同じように)忖度もあっただろう。
    でも、テレビはそんなに甘くない。いち視聴者として冷静に考えてみてよ。
    ただ忖度だけじゃ急に仕事はなくならない。あの3人はSMAPにいたからこそチヤホヤされていた。
    テレビも、あの3人を使うんだったら、キンプリ(King & Prince)を使いたいんですよ。
    それがテレビ、なめるなって話です。

    稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草なぎ剛さんがテレビ出演しなくなったのは、SMAPを抜けて魅力がなくなったからというご意見でした。
    つまり、マツコさんは、ジャニーズ事務所による「圧力問題」に異議を唱えているということです。

    https://nobiciro.com/person/5876/ 

    Z1zWA8MCydCc2L947jdacxXXi9ZGyr65lVZrl6vm1bF7vHJ2LRMMsFykrdNcKavs


    【マツコ・デラックス「ジャニーズの圧力なんてない」「稲垣吾郎とは共演拒否」 】の続きを読む

    1: クマゼミがなく頃に ★ 2019/07/31(水) 20:07:56.77
     久しぶり?に元SMAPがテレビを賑わせた。

     2019年7月30日の民放キー局では、こぞって稲垣吾郎さん(45)を取り上げ、ファンは「風向きが変わり始めた」と舞い上がる。

    ■「圧力」報道相次ぐ中...

     元SMAPの稲垣さんは29日、都内で行われた舞台「君の輝く夜に ~FREE TIME, SHOW TIME~」のトークイベントに出席した。

     翌朝の情報番組ではイベントの様子が民放各局で伝えられた。J-CASTニュースで確認した限り、「ZIP!」(日本テレビ系)、「スッキリ」(同)、「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)、「はやドキ!」(TBS系)、「めざましテレビ」(フジテレビ系)と在京4大キー局で、稲垣さんの舞台への思いや、9日に亡くなったジャニー喜多川社長への追悼コメントを紹介した。

     元SMAPの稲垣さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんをめぐっては、ジャニーズ事務所が7月17日までに、民放テレビ局などに3人を出演させないよう圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会が同事務所に注意をしたと報道された。

     7月18日放送の「スッキリ」で司会の加藤浩次さんは、「圧力」は業界で暗黙の了解だとして、大手事務所を独立したタレントが何年かテレビに出られなくなる例は、ジャニーズ事務所に限らずあると指摘した。

     そうした背景があるだけに、元SMAPの民放各局での露出をファンは待ち望んでいた。ツイッターでは、

      「テレビに吾郎ちゃんがいっぱいあふれてる!! 嬉しいよ~~」
      「このまま解禁?になるといいですね。テレビ局が圧力はないと公言されたのですから」
      「例の圧力報道以来急に風向きが変わり始めたのだなあと実感しました」

    と、複雑な心境を覗かせつつ喜々とする投稿が相次いだ。

     J-CASTニュース 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000011-jct-ent 

    72747818


    【【元SMAP】「テレビ解禁」秒読み?稲垣吾郎「民放ジャック」にファン歓喜 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/31(水) 16:18:29.06
    7月17日に明らかになった公正取引委員会によるジャニーズ事務所への「注意」。
    公取委が問題視したのは、2017年9月に独立した「新しい地図」の稲垣吾郎(45)、草彅剛(45)、香取慎吾(42)の出演をめぐるテレビ局への“圧力”だった。

    ところが、ジャニーズ事務所の「新しい地図」に対するイジメは舞台でも行われていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

    舞台関係者が明かす。

    「今年8月から公演が予定されている稲垣さんの舞台『FREE TIME, SHOW TIME』から、長年、彼の主演舞台で企画と製作を担当してきたパルコが外れました。
    稲垣サイドには同社の担当者から『今後一緒にやることが難しくなった』という連絡があったそうです。

    その理由は、ジャニーズ事務所の幹部B氏が、パルコの担当者に対し、ジャニーズタレントの舞台を持ち出し、『うちとカレンのどちらを取るのか、はっきりしてください』と通告したことだといいます」

    パルコは「企画の経緯につきましてはお答えしておりません」。
    ジャニーズ事務所の代理人は「弊社従業員がご指摘のような行為を行なった事実は一切ございません」と回答した。

    8月1日(木)発売の「週刊文春」では、稲垣の舞台をめぐるジャニーズの圧力問題に加え、
    「5時に夢中!」(TOKYO MX)におけるマツコ・デラックスの「共演拒否」などについて、詳報している。

    https://bunshun.jp/articles/-/13093 

    20190731-00013093-bunshun-000-view

    【【週刊文春】 ジャニーズ事務所「新しい地図」イジメは舞台でも起きていた 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/07/29(月) 20:42:55.39
    史上空前のお別れ会となりそうだ。

    7月9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)のお別れ会が、9月4日に東京ドームで開催されることが分かった。9月1日から3日まで、ドームでは関ジャニ∞のコンサートが行われており、その翌日に行う予定だという。

    7月12日には、東京・渋谷にある自社ビルで所属タレントとジャニーズJr.ら約150人の身内で「家族葬」が営まれたが、ジャニーズを退所したフォーリーブスや郷ひろみ、田原俊彦、シブがき隊、光GENJI、そしてSMAPの元メンバーは参列できなかった。

    「家族葬は現役のジャニーズタレントのみでしたが、お別れ会はそうした垣根をなくし、元ジャニーズの面々にも声が掛けられる見込みです」(スポーツ紙記者)

    生前のジャニーさんの性格を考慮し、会はしんみりとしたものではなく「ジャニーズタレント揃い踏みの一大コンサートのようなものになる」(同)とのこと。

    とはいえ、懸念材料も尽きない。もっか頭を悩ませているのが、一般ファンの献花だ。

    際限なくファンの往来を認めれば、東京ドーム周辺には人が殺到し、交通網は完全にマヒする。最寄り警察署との入念な打ち合わせが必須となり、そう簡単に解決策は見出せないかもしれない。

    「当初、お別れ会は8月上旬の予定だったが、1度決まったものをバラして、もう1度最初から仕切り直しになったと聞いている。東京ドームの収容人数は最大5万5000人。それを超えれば消防法に抵触する恐れがある。そのため、お別れ会は『招待制にするのでは?』という声も聞かれる」(レコード会社関係者)

    過去の葬儀参列者で最も多かったのは、98年5月7日に築地本願寺で営まれた「X JAPAN」HIDEさんの告別式で約5万人。最近では昨年5月に青山葬儀所で営まれた歌手・西城秀樹さんの告別式で、1万人超のファンが足を運んだ。

    「ジャニーさんのお別れ会はHIDEさんを超え、最多記録を更新することが確実視されています。勢揃いするジャニーズタレントをひと目見たい人もいると思いますが、全てのファンは『夢中になれるものを作っていただき、ありがとうございました』という気持ちです」(ジャニーズファンの40代女性)

    他方で、マスコミの注目は“空中分解“した元SMAPが一堂に会するのか、否かだ。当初、お別れ会の開催を知った稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、それに元チーフマネジャーのI氏は出席に前向きだったそうだが…。

    ここにきて公正取引委員会が3人のテレビ出演に対して“圧力”をかけた疑いで、ジャニーズ事務所を注意した。公表義務のない「注意」がニュースになった裏には「“新しい地図”の3人を応援する勢力からマスコミに働きかけがあった」(事情通)とも噂されるだけに、ジャニーズ側とは一段とギクシャクした間柄になっている。

    舞台裏を知る芸能プロ関係者は、

    「公取委のニュースが流れ、彼らのスポンサーである『日本財団』の笹川陽平会長はブログで『3人のテレビ復帰を実現させてほしい』『各テレビ局も謙虚に事実を認めるべき』とつづった。これを見て、ジャニーズの“女帝”であるメリー喜多川副社長は不快感をあらわにしたそうで、3人のお別れ会出席にも暗雲が立ち込めてきた。空気を読んで、出席を辞退する可能性も出てきました」と話す。

    ジャニーさんは退所した3人のことを常に気にかけていたという。せめて最後の舞台だけは、恩讐を越えて“子供たち”が集まることを期待したいが――。

     FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190729-00010001-friday-ent 

    20190729-00010001-friday-000-view


    【【FRIDAY】9・4東京ドーム ジャニー氏「お別れ会」列席できない元SMAP 】の続きを読む

    このページのトップヘ