中二病速報

    タグ:サッカー

    1: 湛然 ★ 2018/07/16(月) 05:51:47.11 _USER9
    剛力彩芽がW杯決勝を現地観戦、前澤社長も

    女優の剛力彩芽(25歳)が7月16日、Instagramを更新し、W杯ロシア大会の決勝戦が行われたルジニキ・スタジアム(モスクワ)の前で撮った写真を投稿。現地で生観戦したことを報告している。

    剛力はこの日、「フランス、おめでとうございます MBAPPE選手のスピートはすごかった。感動をありがとうございます! #fifaworldcup#russia2018 #france #croatia #感動 #お疲れ様でした!」とのコメントと共に、満面の笑みで「FINAL 15.07.2018 MOSCOW」と書かれたタオルを広げた写真を披露した。

    これにファンからは「生で見てたのですか!」「ロシアで観たのかな?めちゃ羨ましい」「わーーー!うらやましい」などの声が寄せられている。

    なお、ほぼ時を同じくして、交際中のスタートトゥデイ・前澤友作社長もTwitterを更新。「フランスおめでとうございます!!生の迫力凄かった。スタジアムには世界中の人が来ていた。スポーツも世界の人を繋いでいた」と、やはり同じスタジアムの前でタオルを掲げた写真を投稿している。

    フランス、おめでとうございます[ayame_goriki_official]
    no title

    no title

    https://www.narinari.com/Nd/20180750316.html

    【剛力彩芽、W杯決勝を現地観戦 前澤社長も(画像あり) 】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/07/15(日) 11:17:44.54 _USER9
    2011年サッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会日本代表で、16年に現役を引退したタレント、丸山桂里奈(35)が15日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。W杯ロシア大会での日本の勝敗予想が外れたため、「お尻を出します」という“珍公約”を実行したことについて、「思いきり丸出ししちゃった」と顔を赤らめた。

     この日の放送では東京都内某所で“お尻撮影”を敢行するVTRが紹介された。丸山は「罰ゲームで思いきりやらせていただいた。私のお尻も『出せるんですね』と本当に喜んでいた」と出来栄えに自信を示した。

     丸山は先月17日の放送で、日本の1次リーグでの勝敗を問われると、「ズバリ3勝だと思います。全部勝っちゃいますね」とキッパリ。演出家でタレント、テリー伊藤(68)から「日本が勝てなかったら、どういう罰ゲームがあるの?」と問われると、「お尻を出します」と宣言。結果は1勝1敗1分に終わり、丸山は「もちろん出します」と今月1日の放送で宣言していた。

    no title

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180715/geo18071511040020-n1.html?view=pc

    【【サンジャポ】丸山桂里奈、公約の“お尻”写真公開】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/07/14(土) 17:18:26.40 0
    芸能界では、サッカーのロシアW杯でベスト16に進出した日本代表の話題で持ちきりだ。ナインティナインの岡村隆史は、日本代表の活躍に感動したが「セルジオ越後さんが『10人相手のコロンビアに1勝しただけ』っていう、ものすごく辛口な…。 そやけど、それ言うんだって思って、ちょっと悲しくなったんですけど…」と言う。

    明石家さんまは「『ワーッ、すごい! 胸張って帰ってきて』って言う人が多いんですけど、『君らはそれでええのか?』と思うねん」と指摘。

    さらにさんまは、1点リードされているのに守りに徹したポーランド戦について「負けてもいいから攻めていくべきだ」と不満があるという。

    「グレッグ・ノーマンっていうプロゴルファーが、3日目に10打差つけて、次の日、普通にやっておけば優勝だったんです。
    ボールが岩場に行ったんですね。ほんなら、お客さんが『2オン、2オン』と。2打目で乗せろって言って。その声援に応えて、ノーマンが岩場から打ちよったんです。
    それで、左手骨折して棄権。『どうしてあんなバカなことをしたんですか?』って記者の質問に

    『すまない。僕は親父から攻めることしか教えてもらってないんだ』って。『カッコイイ!』と思って、ちょっと僕、オシッコ漏らしたことあるんですよ。
    その言葉を座右の銘として生きてる俺にしては、ポーランド戦は許せないわけですよ。」と熱弁を振るった。

    20180714-00000035-tospoweb-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000035-tospoweb-ent

    【明石家さんま「(W杯の日本代表)胸張って帰ってきてって それでええんか?」 】の続きを読む

    1: 3倍理論 ★ 2018/07/12(木) 04:00:40.92 _USER9
    サッカーW杯ロシア大会で活躍した日本代表MF柴崎岳(26=ヘタフェ)と、女優の真野恵里菜(27)が今週中に結婚することが11日、分かった。交際約1年半。柴崎の帰国後、この日までに2人で双方の実家を訪れ、結婚のあいさつを済ませた。初のW杯で何本もの鋭いパスを通し、攻撃のタクトを振った日本代表の司令塔。欧州の強豪クラブが獲得に乗り出す中、プライベートで鮮烈なゴールを決める。

     ロシアで激闘を繰り広げた柴崎が帰国したのは5日。結婚の意思を固めていた2人はすぐに真野の実家へあいさつに行き、10日には青森県内の柴崎の実家を訪問。両親にW杯の活躍をねぎらわれながら、今週中に結婚することを報告した。

     柴崎は13日に青森県野辺地町を表敬訪問する予定。その前後に婚姻届を提出するとみられる。真野はこの日、単身で帰京した。

     サッカー関係者は「“W杯が終わるまでは結婚の話はしない”と決めていたが、互いに結婚を意識して交際していたので、とんとん拍子に事が進んだようです」と明かした。真野は女優の仕事をセーブし、夫とともに海外で生活する予定。柴崎の去就は不透明だが、周囲に「どこに移籍してもついていきます」と明かしている。

     2人の出会いは16年秋。共通の知人の紹介で出会い、真野がサッカー好きということもあって意気投合。自然な流れで交際に発展した。

     当時J1鹿島でプレーしていた柴崎は、直後の16年12月のクラブW杯でブレーク。昨年1月にスペイン2部・テネリフェへ移籍し、戦いの場を海外へ移した。昨季は1部のヘタフェでプレー。バルセロナ戦でスーパーボレー弾を決めるなど活躍し、見事にW杯メンバー入りを果たした。

     真野は陰ながら柴崎をアシスト。仕事の合間を縫って日本から約1万キロ離れたスペインに飛び、料理を振る舞うなどしてきた。W杯期間中は日本から声援を送った。大きなプレッシャーを背負って戦う柴崎にとっては、真野とLINEや電話で連絡を取り合う時間が心の癒やしだった。ドラマや映画、CMに引っ張りだこの人気者だが、夫を支えるために渡欧することを決めた。

     柴崎は初のW杯で類いまれなパスセンスを発揮し、イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙の「サプライズ・ベストイレブン」に選ばれる活躍を見せた。22年のW杯カタール大会でのさらなる活躍を期待する声が早くも高まっている。生涯の伴侶を得て、さらなるステップアップに挑む。

     ◆柴崎 岳(しばさき・がく)1992年(平4)5月28日生まれ、青森県出身の26歳。青森山田高から11年に鹿島入り。16年クラブ杯決勝Rマドリード戦で2得点と活躍し、17年1月にスペイン2部テネリフェ入り。同7月に1部昇格のヘタフェに4年契約で加入。Rマドリード、バルセロナからともに得点した初の日本人。国際Aマッチ通算22試合3得点。1メートル75、62キロ。利き足は右。

     ◆真野 恵里菜(まの・えりな)1991年(平3)4月11日生まれ、神奈川県出身の27歳。06年に「ハロー!プロジェクト」研修生になり、09年ソロデビュー。13年にハロプロを卒業し女優に転身。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」やTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」などに出演。今月20日には出演映画「BLEACH」の公開を控える。1メートル59。血液型B。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000004-spnannex-socc   

    20180712-00000004-spnannex-000-view


    【柴崎岳&真野恵里菜、今週中に結婚!W杯終え幸せゴール 交際1年半 】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2018/07/10(火) 13:34:44.28 _USER9
    ヴァイッド・ハリルホジッチ前日本代表監督が、ロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦の日本代表対ベルギー代表戦に関する見解を『Goal』の取材に対して明かした。

    本大会2カ月前に日本代表指揮官を解任されたハリルホジッチ氏。失望感とショックを隠せない中、日本代表のロシアW杯初戦、金星のコロンビア戦後には「試合を見ていない」と語っていた。

    その後、日本代表は1勝1敗1分けの2位でグループリーグを突破。決勝トーナメント1回戦では、FIFAランキング3位のベルギーを相手に後半途中まで2点をリードしながらも、69分、74分、そしてアディショナルタイム4分と立て続けにゴールを奪われ、無念の逆転負けを喫した。

    ハリルホジッチ氏は日本への同情心を示しつつ、逆転負けへの失望感を露わにしている。

    「もし私が監督だったら、ベルギーが2点ビハインドからひっくり返してくることはなかっただろうね!不可能なことだよ。私は代表監督として、あのような経験をしたことはない」

    「私は、自分が日本と共にロシアで大きな成功を残せることができると思っていた。今は同情しているし、つらさも感じるよ。だが、これがフットボールだ」

    ハリルホジッチ氏は、仮に自身が同じ状況で2点リードしていれば、逆転負けを許さなかったという自信を強調する。

    「もし私がベンチに座っていたら、日本は2-0のリードを失うことはなかった。それは保証できるね。なぜなら私は、ベルギーに3点を奪われないために、どう動けば良いか分かっているからだ」

    サッカーにはタラレバがつきもので、ハリル氏の主張が現実になったかどうかは分からない。もっとも、ハリル氏が今なお日本代表の監督としてワールドカップに臨めなかったことを残念に思っているのは確かなようだ。

    20180710-00010001-goal-000-view

    Goal
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00010001-goal-socc

    【【W杯ベルギー戦】ハリル氏「もし私が日本の監督だったら2点差から逆転されなかった」 】の続きを読む

    1: 神々廻 ★ 2018/07/09(月) 21:26:13.41 _USER9
    先日、本田選手が香川真司選手と肩を組んだ写真を自身のTwitterに投稿し、「俺はずっとお前を認めてたよ」と綴ったこと。この投稿には多くのサッカーファンが感動し、「夢をありがとう」などの声が寄せられていた。

     しかし、別の部分に目を付けたのが前澤氏だ。本田選手と香川選手はともに私服でツーショット写真を撮っていたのだが、その本田選手が履いていたジーンズがスタートトゥデイのプライベートブランド「ZOZO」のものであったのだ。それを前澤氏は見逃さず、本田選手のツイートを引用し「本田さん、ZOZOのスリムテーパードデニム履いてくれてる!!ありがとうございます」とツイートした。

     本田選手はZOZOのイメージモデルを務めているため、本田選手も「こちらこそ、ありがとうございます。またお会い出来るのを楽しみにしております。履き心地いいです」と丁寧にリプライ。これに対し前澤氏は「ちなみに本田さんが履かれてるのは、ZOZOのスリムテーパードデニム ライトインディゴブルー 3800円です」と反応し、自社ブランドのアピールも忘れていなかった。

     このやりとりを見て、ネット上では本田選手の株がまたもや爆上げ。

    DhV8MBCVQAAuCEL

    https://npn.co.jp/article/detail/49637291/

    【本田圭佑の好感度爆上げが止まらない!今度はZOZO前澤社長も感謝 】の続きを読む

    このページのトップヘ