中二病速報

    タグ:サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/28(日) 07:57:18.61 _USER9
     元サッカー日本代表の内田篤人氏(33)が、テレビ朝日系『報道ステーション』(月~金 後9:54~11:10)のスポーツキャスター(毎週水曜出演)に就任した。

     第2のキャリアをスタートさせる内田は「『報道ステーション』に出演できるのが非常にうれしくて、『僕でいいならぜひ!』と即答しました」と感激しきり。「緊張感もありますし、最初は分からないことやできないことだらけだと思います」と謙虚に自己分析しつつも「“とりあえずやってみよう精神”で取り組みたい」と意欲を燃やす。

     今後、サッカーのみならず、他競技の取材も積極的に行っていく。「僕自身サッカー以外のことについても勉強したいとちょうど思っていた」といい、「仕事としていろんなことにチャレンジできる場をいただけて、すごくありがたいです。現役を引退した選手が誰でもいただけるような話ではないですし、今後に生かせるように頑張ります」。内田はただ客観的に取材するだけでなく、33歳という若さを生かして“実際に競技を体験するロケ”にも挑戦する予定だ。

     目標とするスポーツキャスターに松岡修造氏を挙げた内田は「修造さんからは熱が伝わるじゃないですか。スポーツの根本はそこだと思っているので、あそこまで激しくできるか分からないですけど、スポーツの良さやアスリートの人間性、競技の素晴らしさを伝えていきたい。僕らしくやりたいと思います」と決意新たに語っていた。

    スポーツキャスターに挑戦する内田篤人氏 (C)テレビ朝日
    no title
    オリコン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/88614bf289d28437f52b5ca1518543da0196e626

    【内田篤人『報ステ』で“スポーツキャスター”デビュー 目標は「松岡修造さん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/24(水) 13:56:07.56 _USER9
    福島県のサッカー施設、Jヴィレッジで25日にスタートする東京五輪の聖火リレーで、最初の走者となる「なでしこジャパン」で主将だった澤穂希氏(42)が参加しないことが24日、分かった。当時監督だった佐々木則夫氏(62)が記者会見で明かした。

    佐々木氏によると、澤氏は数カ月前から三半規管に不調を抱えていた。リレーへの参加を希望して治療にあたり、準備していたが、前日23日の夜に佐々木氏に電話で断念を伝えたという。佐々木氏は「三半規管は歩く方向がぶれる傾向がある。2012年ロンドン五輪に向けたキャンプ中にも(症状が)あって、なかなか活動できなかった」とした。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/c4a5a7e49421b3fa3c3e5fc69fe4a44f5a97d64e

    20210324-00000062-mai-000-1-view


    【澤穂希氏、聖火リレー参加辞退 耳の病気で断念】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2021/03/17(水) 10:31:57.39
    日本サッカー、ガチの天才が現れてしまうwwwwww

    うますぎて草
    no title

    【日本サッカー、ガチの天才が現れてしまうwwwwww(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/17(水) 09:57:35.19 _USER9
    セリエAや明治安田生命Jリーグでプレーした過去を持ち、現在はパラグアイ1部のスポルティボ・ルケーニョに所属する元日本代表FW森本貴幸が16日、ひき逃げと飲酒運転の疑いで逮捕されたようだ。同日、パラグアイメディア『abc』が報じている。

    同選手は16日にパラグアイ国内で車を運転していた際にバイクと接触事故を起こしたものの、
    被害者を救助することなくそのまま車で去った模様。その後、警察の調べでアルコールが検出されたことから飲酒運転が発覚したようだ。
    https://news.biglobe.ne.jp/sports/0317/fbt_210317_3329181375.html

    202103170000165-w1300_0

    森本貴幸、パラグアイで逮捕 飲酒運転で交通事故
    https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/202103170000165.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

    パラグアイ1部スポルティボ・ルケーニョと1年契約を結んだ元日本代表FW森本貴幸(32)が飲酒運転で交通事故を起こして逮捕されたと、
    同国のテレビ局ABCが報じた。右前方がつぶれた森本の車と転倒したバイクの映像が流された。

    森本はパラグアイ南部のトリニダード地区で車を運転中にバイクと激突。
    バイクの運転手を救助せずにその場を離れたもよう。

    警察が森本を発見して逮捕。呼気から0・41ミリグラムのアルコールが検出された。バイクの運転手の命に別条はないという。

    まだスポルティボ・ルケーニョでデビューを果たしていない森本は今後、法廷で裁かれる見通しだという。

    【サッカー 元日本代表FW森本貴幸がひき逃げと飲酒運転で逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/16(火) 03:47:39.87
    3月25日から始まる東京オリンピックの聖火リレーで最初のランナーを務める、サッカー女子の日本代表、「なでしこジャパン」のワールドカップ優勝メンバーのうち川澄奈穂美選手などが参加を辞退することを表明しました。

    東京オリンピックの聖火リレーは、3月25日に福島県のJヴィレッジから始まり、最初のランナーは2011年のサッカー女子ワールドカップドイツ大会で優勝した当時の日本代表、「なでしこジャパン」のメンバーが務めることになっています。

    このうち、アメリカのリーグでプレーする川澄奈穂美選手は自身のツイッターで聖火リレーへの参加を辞退することを表明しました。

    理由について川澄選手は「いまだに感染症問題が収束せず、アメリカ在住ということもあり、この判断をいたしました。我慢の日々が続きますが、みんなでふんばりましょう」などとしています。
    岩渕選手と熊谷選手も辞退
    このほか、ヨーロッパのリーグでプレーする岩渕真奈選手と熊谷紗希選手も入国制限やリーグ戦の日程などを考慮し、辞退するとしています。

    聖火リレー 最初の走者「なでしこジャパン」の川澄選手ら辞退
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210316/k10012917011000.html

    no title

    no title


    【【東京五輪】聖火リレー 最初の走者「なでしこジャパン」の川澄選手 岩渕選手と熊谷選手も辞退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/02/21(日) 22:26:43.38 _USER9 BE:609499326-2BP(0)
     サッカーの元ブラジル代表、ロナウジーニョ氏(40)の母・ミゲリーナさんが20日、新型コロナウイルス感染からの合併症のため、ブラジル・ポルトアレグレ市内の病院で死去したことが分かった。71歳だった。

     ブラジルの各メディアが報じたもので、同選手のSNSではまだ何のコメントも発表されていないが、プロフィル画像が黒一色に変えられている。また、同選手が所属したことのあるバルセロナ、アトレチコ・ミネイロ、グレミオなども、公式ツイッターで写真を添えて哀悼の意を示している。

     ロナウジーニョ氏は昨年の10月に自身も新型コロナウイルスに感染したことを公表。同12月に母・ミゲリーナさんが新型コロナウイルスに感染し、集中治療室で治療を受けていることを報告していた。

    ロナウジーニョ氏
    no title
    スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/20964bca82ae291e79eee9027e642f81ffd1faf8

    【ロナウジーニョ氏の母 新型コロナで死去 昨年12月から闘病】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/01/19(火) 22:57:54.58 _USER9
     ブラジル1部ボタフォゴを退団して欧州復帰を模索中の元日本代表MF本田圭佑(34)が19日、新型コロナ禍の深刻なブラジルで大人数での会食開催が批判を浴びていることに猛反論を展開した。

     本田はパーソナリティーを務めるニッポン放送の「本田圭佑『NowVoice』」(毎週火曜午後7~9時)に出演し、冒頭に今回の騒動について口を開いた。

    「考えは一貫して変わっていない。謝るようなことがあるとしたら、ランチに来てくれた選手が巻き添えを食らっていて申し訳ない」と改めて会食の開催は間違っていないと強調。その上で「日本では緊急事態宣言が出ていて、実際に経済的にも健康的にもダメージを食らっている人がいるという事実がある。その人たちの気を悪くさせたようなら、それはごめんという気持ちもある」とコロナ禍で被害を受けている人々に対しては謝罪した。

     今回批判を浴びた原因は、新型コロナ禍での会食よりもボタフォゴでの不振と退団の経緯にあると指摘。「実際にコロナで僕がああだこうだ言われているのも、チームで彼ら(批判する人)が期待していたほどの結果を僕が出せなかったことと、その難しい状況でチームを出て行った、見捨てていったと悪く言う人はそういう解釈をしている。そのタイミングで、この送別会は揚げ足を取られた形になった」と主張した。

     さらに持論を展開し「ブラジルって毎日ビーチに出たらわんさか人がいて、全員マスクしていない。日本ではマスクしていないと言われる方がいるけど、ブラジルに住んでいた僕の肌感覚としてはサッカー選手としての本質がベースに来て、揚げ足を取られた。それは僕自身の問題であり、あのイベントを開いたかどうかは別に本質ではない」と重ねて熱弁した。

     あくまでも新型コロナ禍でのパーティー開催の非を認めるつもりはない様子の本田。今後新天地が決まった際にはどんな〝歓迎会〟が開かれるのだろうか。

    東京スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c6264296c323cd5c9010911ea7c9a9dda40aaa0d 

    20210119-02640792-tospoweb-000-6-view

    【本田圭佑「ブラジルはビーチにわんさか人がいて、全員マスクしていない」ラジオで会食批判に猛反論】の続きを読む

    このページのトップヘ