中二病速報

    タグ:サイバーエージェント

    1: 名無し募集中。。。 2018/10/10(水) 15:07:46.35 0
    ふくりお @riopikumin 10月4日
    無事内定式が終わりました。寄り道したから2年遅れたけど、私もいよいよ社会人になるらしい。
    #サイバーエージェント

    no title

    no title

    no title

    https://twitter.com/riopikumin/status/1047891275712671744

    ふくりお
    @riopikumin
    福井県から来ました。お肉が好きだよ。 / 立教 / きゅーぴー / @T_A_C_2018 / @CyberAgent_PR
    no title

    【サイバーエージェントの内定者が美女だらけな件 (画像) 】の続きを読む

    1: リバースパワースラム(東京都)@\(^o^)/ [CA] 2017/04/08(土) 00:08:11.08 BE:306759112-BRZ(11000)?BRZ(11000)
    「AbemaTVは1年で200億円の赤字を出した。しかしあと1年、また同じペースで投資する」――サイバーエージェントの藤田晋社長はこう話す。

     藤田社長とC Channelの森川亮社長が4月6日、両社が手掛ける動画サービスについて新経済サミットで話した。
    昨今、こうした新しい動画配信サービスの動向に注目が集まっているが、藤田社長が手掛けるAbemaTVは1年間で200億円の赤字を出したという。
    インターネット広告で成功した彼はなぜ、そのような新事業に手を出したのか。

     「テキストや画像をクリックさせて自分たちのWebサイトに人を呼ぶ、そんなインターネットの時代はもう終わった。
    インターネットで映画やハイクオリティーな映像を見る、そんな時代が訪れている。
    何クリックだからどうだという話ではなく、ブランディングができるようになった」――藤田社長は言う。

     AbemaTVは、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同出資で設立したAbemaTV社が運営する、ライブストリーミング形式の動画配信サービス。
    2016年4月にスタートし、テレビ局のように“ハイクオリティー”な映像制作を目指している。

     気になるのは、どのようなビジネスモデルかということ。これはテレビ事業の“歯がゆいビジネスモデル”から着想を得たものだと藤田社長は話す。

     藤田社長はテレビ朝日で2013年から番組審議委員を務め、同局の番組視聴率をずっと見てきた。
    「テレビ離れ」という話をよく聞くが、タイムシフト視聴を足すといまだに多くの視聴率があるのだという。
    しかしタイムシフト視聴の場合、CMが早送りされてしまうことが多い。
    民放のテレビ局は、番組間に挟まれるCMのスポンサー収入によって視聴者に無料で番組を届ける仕組みのため、ここでビジネスモデルの崩壊が起こる。

    画像
    tomomi_170407abematv02

    「1年で200億円の赤字」――藤田社長が投資するAbemaTVの“謎”
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/07/news119.html

    【AbemaTV 1年で200億円の赤字を出す】の続きを読む

    1: Hero syndrome ★@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 12:37:12.57 _USER9.net
    サイバーエージェントは10月27日、2016年9月期(15年10月~16年9月)の通期決算を発表した。
    売上高3106億円(前期比22.1%増)、営業利益も367億円(12.3%増)と、ともに過去最高を更新した。インターネット広告事業とゲーム事業が好調だった。

    インターネット広告事業は、スマートフォン広告が成長し、売上高1704億円(19.3%増)、営業利益145億円(26.1%増)。LINEを筆頭に、SNSやニュースメディアでインフィード広告(Webサイトやアプリのタイムラインなどに掲載される)と動画広告が、売り上げをけん引した。特に第4四半期に大きく伸びた。
    Cygamesなどを含むゲーム事業は、「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」「グランブルーファンタジー」 などの主力タイトルが好調に推移。新規タイトル「Shadowverse(シャドウバース)」もヒットし、売上高1226億円(40.9%増)、 営業利益304億円(70.3%増)と大幅に成長。売上高で「パズル&ドラゴンズ」などのガンホー・オンラインエンターテイメントを抜く規模になった。

    4月に開局した「AbemaTV」などが属するメディア事業は、売上高219億円(6.0%減)、営業損益は83億円の赤字(前年同期は2.9億円の赤字)。
    AbemaTVへの投資がかさんでいるためだが、アプリのダウンロード数や月間ユーザー数は伸びており、今後は収益性の向上を目指していく。
    17年度は、ゲーム事業の収益率減少、広告事業の成長、AbemaTVなどへの投資を考慮し、売上高は3600億円と今期よりも増加を見込むものの、営業利益は280億円と下がる見通し。

    画像
    v1467907910

    o0480026813697884232

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1610/27/news135.html 

    【【ネットTV】AbemaTV 83億円の赤字】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 05:15:48.83 _USER*.net
    みのもんた(71)が2年半ぶりにキャスターに復帰する。
    IT企業大手サイバーエージェントとテレビ朝日が手掛け、4月11日に本開局する無料のインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」の24時間ニュースチャンネル「AbemaNews」で、毎週土曜午後8時から2時間の生放送の報道番組を担当することになった。

    タイトルは「みのもんたのよるバズ!」(放送開始日は未定)。
    みのは日本テレビ「午後は○○おもいッきりテレビ」、TBS「みのもんたの朝ズバッ!」などで朝と昼の顔を務めたが、夜の情報・報道番組のキャスターは初。
    制作サイドは「ネットの世界でいい方向で炎上することを“バズる”といいますが、みのさんにニュース・ボスとしてバズってほしいという思いを番組名に込めました」としている。

    みのは「生放送の夜のレギュラー番組は初挑戦。
    夜のお水の世界には(飲みに行って)挑戦しましたけど(笑い)。
    スマートフォンで視聴できる新しい番組を僕がやらせてもらうんですから、今までにないことをやって、ネット上で炎上したいですね」と意気込んでいる。

    キャスターを務めるのは13年11月、日本テレビ社員だった次男が窃盗容疑などで逮捕(その後不起訴)された責任を取って「朝ズバッ!」を降板して以来。
    「よるバズ!」のターゲットはインターネットニュースに親しみやすい10代後半~30代。
    ツイッターやフェイスブックなどで意見や情報を募ったり、スマートフォンで中継を結び、職場の問題や子育ての実情などを伝えていく予定。
    みのは「“みのの婚活を見た”という情報でも結構です。新しく入る生の情報に対応して、地上波の番組がマネするような番組にしたい」と話している。

    画像 高笑い!?2年半ぶりにキャスターに復帰するみのもんた
    no title

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160314-00000141-spnannex-ent

    【みのもんた、2年半ぶりキャスター復帰!ネットTV「炎上したい」】の続きを読む

    1: 雪崩式ブレーンバスター(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 20:41:02.03 et BE:829826275-PLT(12001) ポイント特典
    サイバーエージェント社員のAKB48『ハロウィン・ナイト』が可愛すぎる!堀江貴文もコスプレで参加

    先日発売され、総選挙選抜曲の初日売上枚数として歴代最高記録を打ち立てているAKB48の新曲『ハロウィン・ナイト』。
    この度、サイバーエージェントグループ社員が踊るミュージックビデオ「ハロウィン・ナイト サイバーエージェントグループSTAFFVer.」が公開された。

    動画公開前、サイバーエージェントの社長・藤田晋が新世代トークアプリ「755」に仮編集中の動画画像を投稿。
    すると、すぐに「『ハロウィン・ナイト』サイバーエージェントVersion、楽しみだな」とAKB48グループ総合プロデューサー・秋元康がコメントした。
    そのコメントに、「就活生とか取引先とかも観てくれるので社内の雰囲気が伝わって結構有難いです。お声掛けありがとうございました!」と藤田が返信、秋元からの声掛けにより制作されたようだ。

    70年代をモチーフにした衣装からオリジナルの本格派仮装まで、個性豊かな衣装をまとった社員たちは、ピグなど含め全50パターンが登場。
    その中には、テレビで「コスプレには興味がない」と言っていた堀江貴文も、「755」のプロジェクトメンバーとして、赤白のボーダー服のウォーリー姿でミュージックビデオに出演。
    藤田はその様子を、「仮装で堀江さんか誰だか判りにくいのがシュールw」と755でコメントしている。

    なお、AKB48の32作目シングル『恋するフォーチュンクッキー』でも、『恋するフォーチュンクッキー サイバーエージェントグループ STAFF Ver. 』として、サイバーエージェントグループ社員が躍るミュージックビデオが公開され、650万回以上再生されている。
    http://news.aol.jp/2015/08/28/cyberagent/

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    動画
    http://www.youtube.com/watch?v=nCNI3JUEP3Y


    【サイバーエージェントの社員が美人すぎてヤバイwww(画像あり)】の続きを読む

    1: レッドインク(家) 2014/01/15(水) 20:57:38.59 ID:PIpRL/tu0 BE:3752444579-PLT(18001) ポイント特典
    脅迫被害の吉松育美さん、何者かが告発ブログを削除か?

    ミス・インターナショナル受賞者の吉松育美さんが、脅迫被害を受けていることを告白した昨年12月のブログ記事が何者かによって削除されていたことを明かした。15日午後3時現在、件のブログ記事は復旧している。

    吉松さんは14日に更新したブログで、昨年12月11日および23日付の2つのブログ記事が第三者によって削除されているとして、アメーバブログを運営するサイバーエージェントに問い合わせをしたことを報告した。

    削除された2つの記事のうち、11日付の「心配してくれてる皆様へご報告」と題した記事は、吉松さんが大手芸能事務所の幹部の男性から脅迫やストーカー行為を受けていることを最初に告発したもの。
    そして23日付の「信じがたい事実」と題した記事は、その男性からの依頼を受けた執行官が吉松さんの自宅に無断で入って調査していたことを明かしたもの。
    いずれも今回の吉松さんをめぐる事件に深く関わる記事であったことから、ファンの間でも様々な憶測を呼んでいる。

    今回のブログの一件はすでに復旧しているものの、一連の事件は未だ解決には至っておらず、ブログのコメント欄には吉松さんを応援する声が相次いでいる。

    http://www.rbbtoday.com/article/2014/01/15/115835.html

    吉松育美さんブログ

    また、昨日削除されたブログの記事ですが、相手側の弁護士の要請により削除されたことが分かりました。

     

    ■侵害されたとする権利:名誉毀損

     

    ■権利が侵害されたとする理由:

    書かれている内容に事実と異なる部分があり、実名を掲載したり、依頼者本人と分かるような掲載がされているために、精神的苦痛を受けた。及び、金銭的にも被害を受けた。

     

    しかし、私の記事は事実を綴ったものであり、サイバーエイジェントに対して復旧依頼をいたしました。

     

    すぐに対応していただき、削除された記事は元に戻っています。皆様にはご心配をおかけいたしました。

    画像
    ad2520aa7c6e16341246984c05838072_17277

    http://ameblo.jp/ikumi-621/


    【吉松育美 さんのブログ記事が相手側の弁護士の要請で一時的に削除される】の続きを読む

    このページのトップヘ