中二病速報

    タグ:ゴルフ

    1: Egg ★ 2019/08/15(木) 07:05:58.00
    女子プロゴルフツアーの「NEC軽井沢72」は16日から3日間、長野・軽井沢72G北C(6705ヤード、パー72)で行われる。「AIG全英女子オープン」で日本女子42年ぶりのメジャー制覇を果たした渋野日向子(20)=RSK山陽放送=とウェア契約を結ぶ人気セレクトショップ「BEAMS」は14日、同ブランドの洋服100万円分の特別ボーナスを贈ることを決定。  

     「BEAMS」の設楽洋社長(68)がスポーツ報知の取材に応じ、渋野に対して同ブランドの洋服100万円分の特別ボーナスを贈ることを決めた。

     もともと「BEAMS」のファンだった渋野は、5月14日にウェア契約を締結。わずか3か月後に、1977年の「全米女子プロ」の樋口久子以来となるメジャー制覇を達成した。設楽社長は「屈託のない笑顔とホスピタリティー(おもてなし)は皆を幸せにする。本当に感動した。翌日は700件も祝福メールが届きました」と笑った。大会期間中に着用した「BEAMS GOLF」のポロシャツが全サイズ完売するなど社会現象を起こしている20歳に対し、優勝ボーナスとは別に「ビームスならではのものを」という結論に至った。

     渋野は6日の帰国会見で「ウェアのセンスがなく、服選びも得意ではなかった。ビームスさんがついてくれてありがたかった」と話していただけに、設楽社長は「希望があれば弊社の担当スタッフも一緒に回って選んでもらって、プライベートやパーティーでも着てほしい」と話した。

     凱旋試合となった日本ツアーの「北海道meijiカップ」では初日に38度の発熱に苦しみながらも13位と健闘し、9月中旬に同社から発売される優勝記念モデルのポロシャツも予約で完売。“渋野フィーバー”は、まだまだ止まらなそうだ。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000313-sph-golf

    no title

    【渋野日向子「BEAMS」ブランドの洋服100万円分の特別ボーナス!】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/09(金) 21:35:25.92
    「スマイルシンデレラ」渋野日向子さんがLIVEでマナー違反をしているとLDHグループのファンから大バッシングを受けています。
    会場内撮影禁止の会場で友人と記念撮影をしている渋野さんに「会場撮影はちょっと許せない」「有名なら会場撮影ありなの?」といった声が殺到していました。

    ゴルフのAIG全英女子オープンで初出場初優勝した渋野日向子さん。「スマイルシンデレラ」と呼ばれ、日本中が注目する存在となりました。

    LDH所属のFANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹さんの大ファンであることも報じられ、そんな佐藤さんから祝福のメッセージが届いた渋野さんは『言葉にならないくらいうれしい。優勝よりうれしいかもしれません』とコメントしていました。

    そんな中、渋野さんが会場内撮影禁止のLDHグループのLIVEで、会場内で撮影していると思われる写真をインスタグラムに投稿している事が発覚し、LDHグループのファンからバッシングを受けています。

    友人と記念撮影しただけのようですが、LDH公式サイトでも『ライブやイベント中はもちろん、ライブの前後やアーティスト・出演者がいない場合でも、基本的に会場内での撮影・録音は禁止しています。』との記載があることから、会場内での撮影は一切禁止のようです。

    問題の投稿はインスタグラムから削除されているものの、スクリーンショットがTwitterで拡散され、

    「大樹くん好きだって言ってる最近話題のゴルフ選手ランペのライブで会場内でとってるけどいいと思ってるの????」

    「会場撮影はちょっと許せないかな。嫉妬って思われるかもしれないけど、ルールだもん。きちんと守ってる人からすると、は?ってなっちゃうよ」
    「え、もうLDH関係と関わらないで?ゴルフだけで頑張って?」
    「ゴルフはプロかもしれないけどLDHfamとしては同じなんだから今回のはちょっと違くない??有名なら会場撮影ありなの?」
    「会場内撮影禁止なものは禁止だし、大ファンって公言してるなら尚更知ってる話なんじゃないのかい…?」
    「渋野日向子さん、LDHファンから“会場内撮影禁止ですよ”って指摘されたコメントや投稿を黙って消して何も言わないってところだけが引っかかるわ…」

    と非難の声が殺到していました。

    こうした事態を受けてか、渋野さんについてコメントした佐藤さんのツイートが削除されているようです。

    確かに会場内撮影はルール違反であり、褒められたものではありませんが、それとゴルフで優秀な成績を残したことは別の話。成し遂げた偉業は素直に祝福したいものです

    20190805-08050880-nksports-000-12-view

    TABLO
    https://news.infoseek.co.jp/article/knuckles_14444/

    写真
    https://pbs.twimg.com/media/EBPkP7aU8AALT6B?format=jpg&name=small

    【全英女子オープンで初優勝した渋野日向子さん EXILEファンが激怒!帰国してすぐ大炎上 】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/08/06(火) 17:37:40.34
     日曜の深夜3時近くだというのに、視聴者を眠らせなかったのが「全英女子オープン」における渋野日向子(20)の快挙である。8月4日に行われた最終日では、前半にダブルボギーを叩くなど首位を明け渡したが、後半の猛チャージで見事日本人として42年ぶりのメジャー制覇をはたした。

     渋野は勝みなみや畑岡奈紗らと同じ98年度生まれの「黄金世代」である。ただし、プロテストは昨年2度目で合格という出遅れで、ツアーの実質デビューも今年からというルーキーであったが、日本のゴルフ史に残る快挙をなしとげたのだ。

     渋野の武器は、中学までエースを務めたソフトボールで培った「体幹の強さ」が筆頭である。プレー中だけでなく、解説の戸張捷氏が指摘したように「フェアウエーを歩く時も背筋がまっすぐ伸びている」のは、ギャラリーを魅了する美しさであろう。またプレーにおいても無駄なルーティンがなく、次々と次の動作に移るのも観客や視聴者を飽きさせないのだ。

     さらに隠れた魅力がある。渋野が国内で初優勝を飾ったのは5月の「ワールド・サロンパス・カップ」だったが、最終日の優勝争いがテレビ中継されると、SNSが異様な盛り上がりを見せる。

    「バスト! バスト!」

    「まれにみる大きさ!」

     プレーそっちのけで渋野の“爆裂バスト”がクローズアップされた。世界を魅了するスマイルだけでなく、豊かな丘陵にもまた、ファンが急増しそうである。

    https://www.asagei.com/131254 

    166f87e9fec6cd6e70160f1d9ba87212


    【「スマイル・シンデレラ」渋野日向子はバストも世界基準だった!】の続きを読む

    1: muffin ★ 2019/08/05(月) 11:17:36.89
     ZOZOの前澤友作社長(43)が5日、SNSに新規投稿。女子ゴルフの渋野日向子(20)が全英女子オープンで優勝し、日本勢42年ぶりのメジャー制覇を果たしたことに、「渋野選手おめでとうございます 42年ぶりの日本人メジャー勝利。ますますゴルフが盛り上がるー!」と歓喜した。

     前澤社長といえば、昨年のサッカーW杯決勝を恋人の剛力彩芽(26)とロシアで現地観戦し、先月もテニスのウィンブルドン選手権(全英オープン)の男子シングルス決勝戦を仲良く現地観戦。英大衆紙「デイリーメール」(電子版)にツーショット写真が掲載され、ウィンブルドンの公式ツイッター(インスタグラム)でも、前澤氏が写り込んで話題となった。

     しかし、今回は「この時間まで起きてテレビ観れて良かったぁ。」と、テレビ観戦だったことを明かした。

     ただ、渋野のゴルフウェアに注目し、「BEAMS GOLFのポロシャツも可愛かった!」と、ZOZOTOWNで販売している同じウェアのページへのリンクを貼って、アピールした。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/08/05/0012580166.shtml 

    no title

    【前澤社長 ゴルフ渋野日向子のウェア、ZOZO販売アピール「かわいい」 】の続きを読む

    1: サザンカ ★ 2019/08/05(月) 03:05:47.16
    ◇米女子ゴルフツアー AIG全英女子オープン最終日(2019年8月4日 ミルトンキーンズ ウォバーンGC=6756ヤード、パー72)

    海外メジャー最終戦のAIG全英女子オープン最終ラウンドが4日に行われ、単独首位から出た渋野日向子(20=RSK山陽放送)が通算18アンダーでメジャー初優勝。
    77年全米女子プロを制した樋口久子以来42年ぶり日本人史上2人目のメジャー制覇を達成した。

    最終ラウンドは3番でダブルボギーを叩くも、5、7番でバーディーを奪って挽回。後半に入っても10番で距離のあるバーディーパットを沈めるなど、攻めのゴルフをを展開した。
    一時は3位タイまで後退したが、12、13、15番でバーディーを奪って再浮上。首位タイで迎えた最終18番でバーディーを決め、し烈な優勝争いを制した。

    渋野は第1ラウンドで7バーディー、1ボギーの66をマークし、首位と1打差の2位発進。第2ラウンドも4バーディー、1ボギーの69と伸ばして2位をキープした。
    第3ラウンドで7バーディー、2ボギーの67で回り単独首位浮上。初出場初優勝に王手をかけていた。

    昨年7月にプロテストに合格したばかりの20歳。初の海外挑戦で快挙を成し遂げた。

    ◆渋野 日向子(しぶの・ひなこ)1998年(平10)11月15日生まれ、岡山市出身の20歳。作陽高卒。8歳からゴルフを始める。2度目挑戦の昨年のプロテストで合格。今年5月のメジャー大会、ワールドレディース・サロンパス・カップでツアー初優勝。7月に2勝目を挙げた。世界ランク46位、国内賞金ランク2位。1メートル65、62キロ。

    渋野日向子、日本人2人目のメジャー制覇!樋口久子以来42年ぶり 海外ツアー初挑戦で初優勝の快挙 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00000246-spnannex-golf 

    20190804-00000246-spnannex-000-view


    【全英女子オープンで渋野日向子が優勝 日本人42年ぶりの海外メジャー制覇】の続きを読む

    このページのトップヘ