タグ:コスプレイヤー

    1: きゅう ★ 2017/11/22(水) 04:00:11.83 _USER9
    クオリティーの高さから“日本一のコスプレイヤー”と称されるえなこが、22日発売の「週刊ヤングジャンプ」表紙&巻頭グラビアに登場する。

    2017年のヤングジャンプグラビアMVP候補とも言えるほど活躍を見せているえなこは、今回で3度目の表紙登場。美バスト全開の悩殺SEXYショットを決めている。

    えなこは今回、横槍メンゴ氏の人気コミック「レトルトパウチ!」とのコラボレーション。再現率、セクシーさ、オリジナリティ、すべてがハイクオリティな漫画コラボ企画に仕上がっている。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/1729308
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【ヤンジャン】日本一のコスプレイヤーえなこ、美バスト全開悩殺セクシーショット(画像あり) 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/11/14(火) 19:21:35.35 0
    今日はしぃたん(お友達)の結婚式でした*\(^o^)/*
    遊ぶ時にトカゲのくぅたんをカバンに入れてきて見せてくれたのが懐かしい…(笑)

    2人とも本当に幸せそうで、私も幸せな気持ちになった1日でしたv(´∀`*v)

    no title

    no title

    no title

    https://twitter.com/enako_cos/status/929652448997687296

    【カリスマコスプレイヤーえなこさん、友達を公開処刑(画像) 】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2017/11/08(水) 16:07:23.13 _USER9
    「あまりにも彼の態度がひどいです。長年騙し続けられたうえに別れ方もひどかったので、A子はうつ病になってしまいました……」

     怒りを隠せない様子で話すのは、漫画家の藤島康介氏と15年もの間、同棲状態にあったA子さんの友人。昨年6月29日に人気コスプレーヤーの御伽ねこむとのデキ婚が発覚した藤島氏だが、そのカゲには彼を信じ続けた“婚約者”がいた。

    「当時、藤島氏が51歳、御伽さんが20歳で、“31歳差婚”にマンガ・アニメ業界は騒然としました。藤島氏の代表作『逮捕しちゃうぞ』はドラマ化されていますし、『ああっ女神さまっ』は発行部数2000万部を超えるヒットを記録。アニメ化や映画化もされています。

     御伽さんはアニメやゲームのキャラクターと同じコスチュームでグラビアなどで活躍していました。Jカップというグラマラスなスタイルもあって、若い男性に大人気でしたからね」(アニメ誌記者)

     親子ほど年が離れているが、積極的だったのは御伽のほうだったという。

    「御伽さんは以前、ウェブサイトのインタビューで“人生でベスト1位の漫画”に藤島先生の『ああっ女神さまっ』を挙げていました。タイプの男性については“絵がうまい人”とも発言していましたね。親子ほど年が離れていても、彼女にとって藤島先生はまさに憧れの存在だったんでしょう」(ゲーム業界関係者)

     デキ婚が発覚してからたった1か月ほどで出産したことも世間を賑わせたが、『週刊女性』はその直後、藤島氏に離婚経験があったことも報じている。

     自宅を訪れて、成人した子どもがいるという話についても直撃取材してみたが、「もう離婚しましたので……」と言葉を濁されてしまった。

     しかし取材を進めるうちに、前妻との長い別居生活を経ての離婚、そして御伽との再婚に至るまでの間にもうひとり、15年間連れ添ったという女性の存在が浮上した。それが将来、結婚を約束していたA子さんだ。'01年から'16年まで、藤島氏は彼女の住む福岡にマンションを借りて同棲していたという。

    「ふたりが出会ったのは20年近く前。お互いが好きな小説家のネット上のファンサークルで知り合い、藤島さんから積極的なアプローチがあったそうです。

     A子は彼のファンというわけではなかったんですが、優しさに惹かれたと言っていました。彼は川崎市に住んでいましたが、月に20日は福岡で暮らすように。

     藤島さんがA子の職場まで迎えに行って、食事をして一緒に帰るといった毎日だったそうです。マンガ編集者が打ち合わせのために福岡に来るんですが、そのときも藤島さんに言われて彼女が同席していました」(前出・A子さんの友人。以下同)

     A子さんの職場旅行に藤島氏がついていったこともある。彼女の親戚と食事した際には、結婚について“もう少ししたら”と話していたという。
    海外出張にも同行していて、周りからも実質的なパートナーだと認められていたらしい。

    「藤島さんには当時、小学生の子どもがいましたが、彼はすでに別居していました。A子は結婚できる日が来ると言われれば、待ち続けるしかありません。

     藤島さんは“妻との関係は終わっているが、幼い子どもが成人するまで離婚はできない。それまで待ってくれないか”と説得。でも、法律上の妻がいながら交際が続いている状況にA子は苦悩していました。

     交際も10年を迎えたころ、A子もついに“このままの関係を続けていいのだろうか”と疑問に思い、別れ話を持ちかけたんです。すると藤島さんは“絶対に一緒にいたいから”と正式にプロポーズ。A子はその言葉を信じたそうです」

     藤島氏の子どもが成人し、'14年に離婚が成立した。これで結婚への障害がなくなったはずだが、なぜかA子さんにはその事実が知らされていない。
    このころから、藤島氏が川崎の自宅に戻る日数が増えたという。

    急変した藤島氏の行動

     そして、昨年の6月18日から20日の間、彼女が東京に出張していたときに、彼はとんでもない行動に出る。

    以下略 全文 週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171108-00011011-jprime-ent

    直撃取材に対し藤島氏は終始、ヘルメットをはずすことはなかった
    no title


    続く

    【【週刊女性】漫画家・藤島康介氏 御伽ねこむとの結婚背景でラブコメには描けない泥沼法廷闘争】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(三重県) [US] 2017/10/04(水) 20:43:37.99 ● BE:738128771-PLT(14333) ポイント特典
    コスプレイヤーとして人気の七瀬さくらさんが、3rd Blu-ray&DVD「夏の君と」(発売元:グラビジョン、収録時間:87分、BD:5184円、DVD:4104円)の発売記念イベントを9月30日、ソフマップAKIBA 1号店サブカル・モバイル館で開催した。

     夏コミやTGSにも登場していた七瀬さんは、コスプレ系のグラビア新雑誌「ELFy Vol.1」の裏表紙にも起用されている(表紙はえなこさん)。6月上旬にバリ島で撮影された3rd作品は、コスプレ設定ではなくて王道のグラビアイメージ映像だ。

     グラビア的には、意外とファンに良いと言われる太ももと、右胸のほくろがチャームポイント。
    4th作品のリリースも決まっていて、11月には撮影に入る予定だとのこと。また、コスプレイベントや撮影会に出演するほか、YouTubeの番組MCもこなしている。水着姿のままPCを組み
    立てたり、肉体改造に挑む「Geekers Japan」の番組は一度ご視聴あれ。

    http://ascii.jp/elem/000/001/562/1562902/

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【七瀬さくら Gカップ人気コスプレイヤーが王道グラビア (画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ