タグ:クランクアップ

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 05:11:08.94 ID:???*.net
    女優の篠原涼子が人気シリーズの完結編となる劇場版『アンフェア the end』 (9月5日公開)を4月初旬にクランクアップした。

    テレビドラマ開始から10年越しで主人公・雪平夏見を演じてきた篠原は 「10年間も続くと思っていなくて、振り返ると私も当時は31歳で若かったのですが、『アンフェア』とともに成長する事ができました。

    10年間、雪平夏美と連れ添ってきたので、まだ実感が沸かない」と目をうるませながら万感の面持ちでコメントした。

    埼玉県内の満開の桜並木で迎えた撮影最終日。
    最終カットのOKの声がかかり、篠原とともに作品を作り上げてきた佐藤嗣麻子監督が花束を渡すと「この花をもらったら終わっちゃう」と冗談っぽく笑う篠原。

    『アンフェア』を支え続けてきたふたりは抱擁を交わし、篠原は10年に及んだシリーズの終焉を惜しみながら「振り返ると、結婚したり、子どもができたり、『アンフェア』を通して、本当に幸せで贅沢な日々を過ごせたと思っています。本当に素晴らしい作品でしたし、毎回台本を読んで、どんな作品になるんだろうとこんなに楽しみに思える作品は他にありません」。目に涙を浮かべながら、感慨深げに感謝の気持ちを伝えた。

    (中略)

    キャスト、スタッフに囲まれた篠原は「10年間、雪平夏美と連れ添ってきたので、まだ実感が沸かない」としながら「スタッフの皆さんのプロフェッショナルなお仕事に背中を押されるような気持ちでいつも撮影をさせて頂いていました。『アンフェア』という作品を汚さないためにもこれからもっと良い役者になれるようがんばりたいと思います」と感極まった様子で心からの謝意を送った。

    『アンフェア』はこれまでに、2006年の連続ドラマ放映から、スペシャルドラマ(2006年)、映画第1弾『アンフェア the movie』(2007年)、映画第2弾『アンフェア the answer』(2011年)、スペシャルドラマ(2011年、2012年)とシリーズを重ねてきた。

    映画第3弾となる今作で『the end』のタイトルとおり、10年に及ぶ謎のすべてを明らかにし、シリーズが完結する。

    ・目に涙を浮かべて「10年間、雪平夏美と連れ添ってきたので、まだ実感が沸かない」。シリーズ完結に万感の面持ちの篠原涼子
    画像
    no title

    ・永山絢斗もサプライズで登場!
    no title

    http://www.oricon.co.jp/news/2051269/
    2015-04-08 05:00

    【篠原涼子10年越し 劇場版「アンフェア」涙のクランクアップ(画像あり)】の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2013/09/30(月) 19:40:48.81 ID:???P
    女優の綾瀬はるかが主演を務める大河ドラマ八重の桜」 (NHK総合・毎週日曜よる8時)のクランクアップセレモニーが 30日、渋谷・NHKにて行われた。

    今作は、日本初の篤志看護婦として日清戦争・日露戦争に同行した新島八重の 生涯を描いた愛と希望の物語。この日は、昨年9月のクランクインより、約1年にわたり八重を演じてきた綾瀬がクランアップ。
    12月15日放送予定の第50回「八重の桜」最終話のラストカットを公開収録した。

    クランクアップの声が掛かると綾瀬は大号泣。するとそこへ、共演者であるオダギリジョーや風吹ジュン、三根梓、工藤阿須加がサプライズで登場し、花束を贈呈。オダギリは、綾瀬に向け「終わるとぽっかりしてしまうかもしれないけど、気を強くもって。お疲れさまでした」と声を掛けた。(>>2以降に続きます) 

    ソース:モデルプレス
    http://mdpr.jp/news/detail/1283739
    画像:no title

    no title

    (左から)三根梓、風吹ジュン、綾瀬はるか、オダギリジョー、工藤阿須加
    no title

    【綾瀬はるか が号泣 大河ドラマ 「八重の桜」 クランクアップ】の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2013/06/06(木) 05:09:29.26 ID:???P
    枢やなの同名人気コミックを原作にした実写映画『黒執事』が先日クランクアップを迎え、主人公セバスチャンを演じる水嶋ヒロが「20代最後の、俳優として頑張る自分の姿が記録されている記念の作品」と本作への思いを吐露した。併せて、劇中写真も初公開され、映画版『黒執事』の世界観を垣間見せている。

    4月1日にクランクインした本作の撮影は、北九州・山口など、九州方面を中心に5月中旬までオールロケで続けられた。3年ぶりの俳優復帰作となる水嶋も並々ならぬ熱意を見せており、撮影前には自身をシャープに見せるため、体重を50キロ台まで落とすという念の入れよう。アクション練習にも約4か月を費やし、万全の状態で撮影に臨んだ。

    その水嶋はクランクアップを迎え、「1か月半に及ぶ久しぶりの撮影は、コツコツと地道に進んで行く、まるで登山をしているかのような感覚でした。
    無事撮影を終え、頂上にたどり着いたときと似たような達成感を味わっています」と感無量の様子。来春の公開までにはまだ時間があるが「20代最後の、俳優として頑張る自分の姿が記録されている記念の作品でもありますし、これから公開が終わるまで、引き続き『黒執事』 に力を注いでいきたいと思います」と意気込みを寄せた。
    >>2以降に続きます)

    ソース:シネマトゥデイ
    http://www.cinematoday.jp/page/N0053626
    画像:no title

    no title
     
    no title

    【映画 「黒執事」 がクランクアップ 水嶋ヒロ 剛力彩芽 など劇中写真が初公開】の続きを読む

    このページのトップヘ