中二病速報

    タグ:カラテカ入江

    1: 湛然 ★ 2019/08/10(土) 05:17:32.08
    吉本興業から契約解消されたお笑いコンビ、カラテカ入江慎也(42)が、闇営業問題の報道をめぐり、一部メディアに対し法的措置をとる意向を固めていることが9日、分かった。

    14年12月、都内で行われた反社会的勢力(反社)の忘年会に雨上がり決死隊宮迫博之(49)ロンドンブーツ1号2号田村亮(47)ら吉本芸人らが、入江の仲介で出席した。6月7日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じて表面化し、入江は同4日、吉本から契約解消処分を受けた。

    その後闇営業問題にからみ、入江が反社と知った上で仲介していたかのような報道や、反社関係者の証言を事実かのように掲載する記事が相次いだ。関係者によると入江は、反社とは知らなかったと話しており、こうした報道の一部に対し事実無根と周囲に強調。弁護士とも相談し、複数のメディアに対する法的措置準備を進めているという。

    入江はツイッターでも6月7日、騒動への謝罪と反省を記しつつ「詐欺グループの忘年会であるとは本当に知りませんでした」と説明。その後事実上、芸能活動休止状態が続いている。相方矢部太郎(42)とのカラテカの今後も不透明だ。

    入江が法的措置を検討し始めた背景には、先輩や後輩芸人らを巻き込んだことに強い責任を感じていることや、反社と知らなかったことを裁判で明確にしないと、自身の仕事再開にも支障が出ることなどがあるとみられる。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

     日刊スポーツ 
    カラテカ入江が法的措置検討、一部報道は事実無根 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-08090802-nksports-ent 

    20190810-08090802-nksports-000-view


    【カラテカ入江が法的措置検討、一部報道は事実無根 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/07/05(金) 14:43:41.67
     反社会的勢力の闇営業問題で謹慎処分を受けたお笑いタレントらの出演シーンがカットされるなど、いまだ騒動の沈静化は見えない。そうしたなか仲介役となり、吉本興業から契約解除処分となった「カラテカ」の入江慎也(42)は、依然として雲隠れしたまま鳴りを潜めている。今後の芸能界復帰は難しいとみられる入江だが、なんと! パン屋さんに転身するという仰天情報をキャッチした――。

    ※全文は記事で

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000007-tospoweb-ent 

    20180415-00084003-roupeiro-000-6-view


    【カラテカ・入江「パン屋転身」仰天情報 「もう芸能界ムリ」とお笑い関係者が証言 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/29(土) 23:44:06.78
     明石家さんまが29日、パーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン 土曜日」(土曜、後10・00)に出演し、同じ吉本興業に所属する後輩芸人たちが関わった“闇営業”問題に触れ、「入江に頼まれたら俺も行ってた。世話になってる」とカラテカ入江慎也の名前をあげ、自身も依頼されたら応じていたと述べた。

     さんまは冒頭からこの問題に触れ、「吉本とがいろいろと話題をかっさらっている」と残念そうに述べた。「いけないことをしてしまった。どうしようもない」とし、また、スリムクラブについては「あいつらも大変。生活もせなあかん」と同情の言葉もあった。

     続けてさんまは「俺は入江にすっごい世話になってるんで、入江がもし『さんまさん、お願いします』って言ってきたら絶対行ってた」と話した。さんまが大好きな、ジョーダン×パリ・サンジェルマンのトレーナーや、Tシャツを八方手を尽くして手に入れてくれたという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00000137-dal-ent

    20190629-00000137-dal-000-view


    【【闇営業】さんま「入江に頼まれたら俺も行ってた」すごい世話になっているとラジオで】の続きを読む

    1: Toy Soldiers ★ 2019/06/26(水) 22:31:48.47
    カラテカ入江の芸能界追放であの大物ロック歌手が大ピンチ

    振り込め詐欺集団の忘年会に芸人を斡旋するなどの闇営業をしていたことで、所属の吉本興業から契約解除されたカラテカの入江慎也(42)。
    雨上がり決死隊・宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号・田村亮ら出席した芸人たちも活動休止に追い込まれるなど騒動は泥沼化している。

     今後はほかの芸人へも影響は広がりそうだが、今回の一件に困惑しているのは、吉本芸人ばかりではないという。六本木のホステスが語る。

    「お店の常連である社長さんの誕生日会などは頻繁にあり、私たちは常に駆り出されるのですが、そういったパーティーのMCをするのは、たいてい入江さんでした。
    どこでどうやって人脈をつくっているのか、全然畑違いの社長さんのパーティーでも司会が入江さんであることがほとんどで、私たちホステスは顔を揃えて『また入江だよ』と飽き飽きしてたんです」

     さすがは友達5000人というだけある。だがあちこちのパーティーで「またか」と思われている有名人がもうひとりいるという。ホステスが続ける。

    「入江さんが司会のパーティーで歌のゲストとして登場するのは毎回『T―BOLAN』の森友嵐士さんでした。
    私たちからは誰? って感じなのですが、今、六本木でハデに飲み歩く社長さんは40代半ばから50代前半が多く、T―BOLANはドンピシャらしいですね。
    入江さんと森友さんはかなり仲良くて、もはや夜の六本木のパーティー営業コンビでしたよ(笑い)」

     入江と違い、森友は事務所に内緒の闇営業だったのかは定かではない。だが“相方”の入江がこんなことになり、森友の収入が大幅に減ってしまうことは間違いなさそうだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12136-319649/ 

    thumb-12136-319649-entame


    【【カラテカ入江闇営業】T-BOLANの森友嵐士に余波が広がる可能性も  】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/06/26(水) 06:47:49.43
     ◇芸人闇営業問題

     問題視された闇営業の実態解明に吉本興業が取り組む中、仲介役だったカラテカの入江慎也(42)を中心に、参加した芸人間で金銭の授受に関して、事前に打ち合わせをして事情聴取に臨んでいたとみられることが25日、分かった。

     吉本は2009年に株式を非上場にした時から反社会勢力との断絶などコンプライアンスの向上に積極的に取り組んできた。さらに11年、島田紳助さん(63)が暴力団関係者との交際で芸能界を引退したことで取り組みを強化した。

     今回の問題は今月7日、写真誌「フライデー」の報道で明るみに出たが、吉本は同誌からの問い合わせを受けて、同誌が報じた14年12月の詐欺グループの忘年会に出席した宮迫博之(49)と田村亮(47)、レイザーラモンHG(43)、ガリットチュウ福島善成(41)らから事情聴取を行った。

     芸人仲間は「5年前の出来事で記憶が曖昧な部分が多かった。ただ、ギャラに関しては全員が“受け取っていない”認識だったと会社側に最初説明したようです」と話す。

     その後、別の誕生日会に7人が参加していたことが同誌報道で発覚。関係者によると吉本は、闇営業に出席した11人の当該芸人をはじめ、芸人仲間ら100人近くを対象に、約1カ月をかけて徹底的に調査したという。参加した芸人には計4度の事情聴取を敢行。後ろめたさからか、ついに「お金を受け取ったような気がする…」と真相について口を開き始めたという。

     同関係者は「全員、相手が詐欺グループとは知らなかった。ただ、ここまで大事になると深く考えずにウソをついたようです。闇営業への後ろめたさや家族への思い、保身の気持ちが真相の究明を遅らせてしまった」と話す。

     吉本では、芸人やスタッフに対して年2回の社内研修など定期的にコンプライアンス意識を徹底させる試みを行ってきた。仕事が忙しい芸人らには楽屋などで個別で指導。もちろん宮迫や亮ら参加芸人も受けている。他の芸能事務所幹部は「最後はタレント個人の資質に委ねざるを得ない面もある」と話した。

    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00000004-spnannex-ent 

    20190626-00000004-spnannex-000-view

    【吉本聴取前にノーギャラの打ち合わせ 入江中心に参加芸人 届かなかったコンプライアンス強化 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2019/06/19(水) 22:30:23.71
    ◆ カラテカ・入江が“税務調査”恐れ雲隠れ!? 取締役の『行列~』Dもプロフから消去

    闇営業報道で吉本興業をクビになったカラテカ・入江慎也が、自身の会社の公式サイトを消して“雲隠れ”しているという。
    入江は、2015年にコンサルティング事業を行う株式会社イリエコネクションを設立。

    昨年12月には、所在地を東京・六本木ヒルズから程近いデザイナーズマンションの最上階に変更。
    騒動以前は公式サイトに「年商1億円」の文字が躍っていたが、現在は白い背景に「現在、メンテナンス中です。」の文字が浮かんでいるだけだ。
    また、同社の取締役には、雨上がり決死隊・宮迫博之が司会を務める『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)などのディレクターを務めるO氏の名前があるが、なぜかO氏のSNSからも「イリエコネクション取締役」の文字が削除されている。

    「1,000万円以上するベンツを乗り回し、芸人らしからぬ生活を送ってきた入江ですが、同社の売り上げは半分が入江の企業向け講演会のギャラ、残りが企業イベントの賑やかしや“闇ブローカー”としての仲介料だったと見られている。
    騒動後、慌てたように会社の痕跡を消していることから、一部では『税務調査を恐れているのでは?』とささやかれています」(記者)

    このまま倒産する可能性もありそうなイリエコネクション。
    5,000人いるという入江の友達は、同社の窮地を助けてくれるだろうか?

    エンタMEGA 
    https://entamega.com/19015 

    irieshinya_official


    【カラテカ入江が“税務調査”恐れ雲隠れか 騒動後慌てたように会社の痕跡を消す 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/18(火) 06:09:03.95
    「宮迫さんや入江さんが『ノーギャラだった』と弁解するのを聞いて、笑っちゃいましたよ。彼らは嘘ばっかり言ってますよ……」

    本誌にそう呆れてみせるのは、「FRIDAY」(2019年6月21日号)が報じた、吉本芸人による「闇営業」事件に深く関与したA氏だ。

    問題となっている詐欺グループの忘年会は、2014年12月に開催された。カラテカ・入江慎也(42)が芸人を集め、「サプライズゲスト」として登場したのが、宮迫博之(49)だ。A氏もその会に出席していた。

    「私は当時、詐欺グループ全体の『表の顔』として動く会社で、お金を管理していました。グループ内では、『金庫番』という立ち位置になります。問題になっている闇営業で、仲介役の入江さんと、ギャラなど金銭面の交渉をしたのも私です。

    彼が提示してきたギャラは、『帯3本(300万円)』でした。宮迫さんに100万円を渡し、入江さんが10%の30万円、残りの170万円をほかの芸人さんたちで分けると説明されました。

    グループ内に4つある『表の会社』を使い、前払いで、入江さんのM銀行の口座に300万円を振り込みました」

    300万円という高額になった経緯について、こう話す。

    「もともと、例年どおりの忘年会をやる予定だったんです。ところが、のちに振り込め詐欺事件の主犯格として逮捕された大幹部・大野春水(当時27)がちょうど結婚するタイミングで、さらに誕生日も1月上旬と近かったので、全部まとめて派手にやろうということになりました。

    入江さんとは何回も打ち合わせをして、新郎新婦が大ファンだという宮迫さんをはじめ、有名人を呼ぼうということになったのです。

    『俺たちは、こんなに芸能人を呼べるんだ』という、ほかの詐欺グループへのアピールもあったと思います。そういった経緯で、当日の台本まで作ることになり、ギャラの額も膨らんでいきました」

    会は2時間ほどおこなわれたが、宮迫の出演時間は、わずかに15分。にもかかわらず、100万円を渡すことについて、入江は「歌まで披露して頑張ってくれますから」と、A氏に話したという。

    今回の記事が出ると、入江ら芸人たちは、「詐欺グループの忘年会とは知らなかった」と揃って弁解した。だがA氏は、これら芸人たちの言い訳も切って捨てる。

    「私は、少なくとも5、6回は入江さんと会っています。そのうち2回は、個室を借り切っての飲み会でした。

    参加したグループの幹部連中には、手首近くまで入ったタトゥーが見えるのも気にせず、半袖になってくつろいでいる者もいました。酔いが回ってくると、『俺たちは「モシモシ」だから』と、(電話を使う)振り込め詐欺を、自らネタにもしてましたね。

    でも、入江さんはそんな光景を目にしても顔色ひとつ変えずに、『捕まんないようにうまく立ち回らないとね』と笑っていました。入江さんは、うちのグループの催しに、10回以上『闇営業』に来ていましたから、つき合いも長いんです」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00010001-flash-ent

    no title

    【【FLASH】宮迫博之 「ノーギャラ」の嘘「俺が300万円振り込んだ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ