中二病速報

    タグ:イッテQ

    1: X_ファイル ★ 2018/11/14(水) 18:33:14.02 _USER9
    元TBSアナウンサーの安東弘樹アナ(51)が、曜日コメンテーターを務めるTOKYO MXテレビ「バラいろ ダンディ」(月~金曜・後9時)に出演。
    週刊誌で報じられている日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」の“やらせ疑惑”について持論を展開した。

    この日の番組では、疑惑をかけられているラオスの「橋祭り」について、MCの内村光良(54)が別の週刊誌の取材に「信じています」と語ったことが紹介された。

    安東アナは「演出とヤラセは永遠のテーマ」として、視聴者の目が肥えてきているため敏感になっていると指摘。
    YouTubeなどリアルな映像を流す動画サイトの広がりが、より(ヤラセか分からない)テレビから離れる状況を招いているとして
    「テレビにとって過渡期になっている」と語った。

    一方、番組コメンテーターの内山信二(37)は、自身もバラエティーの海外ロケで、
    ホームステイ先を探して入った先の住民が収録用のピンマイクをつけていた過去を暴露。

    「演出と言えば演出だし、だからって誰か傷つく人がいるんですかってなると、誰も傷ついていないのでいいのかな。
    それを踏まえてテレビを楽しんでもらいたいな」と寛容コメント。「何で人気ある番組を叩こうとするのかな」と続けた。

    20171112162505

    https://news.nifty.com/article/entame/12265/12265-123779/


    【【イッテQ!ヤラセ】内山信二「何で人気ある番組を叩こうとするのかな 誰も傷ついていないのでいい」 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/11/11(日) 11:07:38.23 _USER9
     11日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)では、日本テレビ系バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)で取り扱ったラオスの「橋祭り」について、8日発売の「週刊文春」が「やらせ疑惑」などと報じたことを議論した。

     ダウンタウン・松本人志(55)は「これがニュースになると(宮川)大輔の写真が使われるのがかわいそう。それに、このニュースでコメンテーターがいう『バラエティーはそもそもヤラせ』という考え方も嫌い。ガチでやっているのも、結構ありますから」と発言し、「でも現地の人からしたら、そんな祭りやってないのに毎年やってると言われたら嫌なのは多少分かる」と見解を示した。

     HKT48・指原莉乃(25)が「大輔さんがかわいそう。ロケしてる側だったらそんなこと分からないし、でも突撃されるのは大輔さん」と言うと、ミュージシャン・泉谷しげる(70)も「こんなのほじくり返すことない。でも、人気番組はたたかれるんだよな」と話した。

     松本は「そうですよね。そりゃ僕たちもフジテレビと日本テレビを天秤にかけたら日テレで仕事したいですもん」とスタジオを笑わせた。

     イッテQの祭り企画はタレント・宮川大輔(46)が世界各地にあるお祭りに挑戦する人気企画。「週刊文春」は、5月20日に放送されたラオスの橋祭りはそもそも存在しなかったと主張。
    番組側が首都ビエンチャンで行われたコーヒーフェスティバルに隣接した土地に橋祭りのセットを製作し、参加した現地の子供達に協力費を支払って、祭りをでっちあげたと報じている。
    日テレは8日、報道各社に文書を送付し一連の疑惑を否定した。

    20181111-00000063-sph-000-view

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000063-sph-ent

    【松本人志、イッテQ報道に苦言「バラエティーはそもそもヤラせという考えが嫌い」 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/11/08(木) 00:04:02.27 _USER9
     日本テレビで日曜夜に放送中の人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」の5月の放送で、ラオスで開かれた「祭り」に芸人が参加した様子を伝えた際、番組が「『祭り企画』をデッチ上げた」とする記事を週刊文春が7日、ネット上で公開した。現地での撮影をコーディネートした会社の代表は7日夕、朝日新聞の取材に対し、
    経緯の一端を説明した。

     週刊文春が取り上げたのは、今年5月20日の放送。お笑い芸人の宮川大輔さんが、ラオスの首都ビエンチャンで「橋祭り」に参加するという企画だった。
    ナレーションは「今、橋祭りは東南アジアで大流行。開催される地域ごとにルールを定め、行われている」と説明。地元の参加者に交じって宮川さんが自転車に乗り、球形の動く障害物をよけながら、水上にかけられた橋を渡る様子を伝えた。「今回の祭りでは回転する玉が障害物の目玉として導入されている」とのナレーションも入った。

     これに対し、週刊文春は7日に公開した記事で、地元の関係者の「自転車アクティビティの実施は日本側が提案し、(中略)実現した」という声や、ラオス情報文化観光省の「こうした自転車競技はラオスには存在しません。今回の(『橋祭り』)は日本のテレビが自分達で作ったのではないですか?」「日本側の働きかけで実現した」などの声を紹介。「日テレ看板番組に重大疑惑」との見出しをつけた。

     番組内で「海外コーディネーション」を担当したと表記のあった会社の代表は7日夕、朝日新聞の取材に応じた。ラオスでの番組の撮影をサポートしたことを認めた上で、「自転車で水上にかけた橋を渡る祭りは、ラオスでは以前から、村単位などで行われている。全くないものをでっちあげたわけではない」と説明した。

     障害物として番組に登場した玉については、「テレビで紹介されることになり、祭りを盛り上げ、番組をおもしろくするために、ラオスの美術会社と我々が作ったものだった。
    撮影前に日本テレビ側にも報告していた」と語った。

     週刊文春の記事によると、日本テレビ広報部は同誌に対し「今回は現地からの提案を受けて参加したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はありません」と回答している。

     朝日新聞は7日、日本テレビに事実関係の確認を求めた。同局は「当社としての見解や事実関係については、11月8日午後1時までを目途に、お知らせします」とのコメントを出した。

     2007年に放送が始まった「世界の果てまでイッテQ!」は、芸人のイモトアヤコさんによるエベレスト登頂企画など、体当たりの海外ロケが人気のバラエティー番組。視聴率が20%を超えることもある。

    朝日新聞社

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000092-asahi-soci

    【「イッテQにでっち上げ」文春報道 日テレは8日に見解 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/11/07(水) 16:19:42.65 _USER9
     2007年に放送を開始した日本テレビの看板番組「世界の果てまでイッテQ!」。番組きっての人気企画である「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」にやらせの疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった。

     同企画は、芸人の宮川大輔(46)が青いハッピにハチマキ姿で世界の過激な祭りに突撃し、これまで参加した祭りは100を超える。問題となっているのは5月20日放送分の「橋祭りinラオス」。実際の放送では、自転車で“橋”に見立てた全長25メートルの板を渡り、スピードなどを競う“祭り”だと紹介。4月8日にラオスの首都ビエンチャンで行なわれ、宮川が“祭り”に参加した一部始終が放映された。

     だが、ビエンチャンに赴任する日本人の駐在員は異議を唱える。

    「ラオスで『橋祭り』なんて聞いたことはないし、周囲のラオス人に聞いても誰も知らない。そもそもこの地域で自転車といえば、外国人観光客がレンタサイクルに乗るぐらい。この『橋祭り』は不自然な点が多すぎる」

     ラオス国内の観光イベントを管轄する、情報文化観光省観光部のブンラップ副部長は、「週刊文春」の取材に次のように語った。

    「こうした自転車競技はラオスには存在しない。今回(の「橋祭り」)は日本のテレビが自分達で作ったのではないですか」

     また同番組の取材申請を許可した情報文化観光省マスメディア局の担当者も「日本側の働きかけで実現した」と断言する。

    「2人の役人が撮影に立ち会いましたが、(「橋祭り」は)ラオスで初めて行われたものです」

     日本テレビ広報部は「週刊文春」の取材に次のように回答した。

    「橋祭りはメコン川流域などでかねてから行われている催しで、地元のテレビ局などでも取り上げられております。今回は現地からの提案を受けて参加したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はありません」

     番組で放送された「橋祭り」は、ラオスの祭りで、そこに「イッテQ!」が参加したのか。それとも、日テレサイドの企画した、「作られた祭り」だったのか。

    「週刊文春」はビエンチャン、タイ・バンコクで3週間にわたり取材。セットを設営したタイ人スタッフ、祭りに参加し「協力費」をもらった少年たちの証言に加え、セットの設営を依頼した海外コーディネイト会社の社長、宮川大輔への直撃などの取材結果を、11月8日(木)発売号で、5ページにわたり掲載している。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年11月15日号

    img_bf6f288e6d102a8465c592c289a6bdf2310827

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181107-00009579-bunshun-ent

    【【文春スクープ!】日テレ「イッテQ!」にラオス「橋祭り」やらせ疑惑 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/05/27(日) 20:18:32.79 0
    地上波ゴールデンで放送事故寸前のエロキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

    no title

    no title

    no title

    【地上波ゴールデンで放送事故寸前のエロキタ━━(゚∀゚)━━!!(画像) 】の続きを読む

    1: チキン ★@\(^o^)/ 2017/06/06(火) 13:33:13.55 _USER9
    新スキャンダルの手越「イッテQ!」降板へ

    ジャニーズの人気アイドルグループ「NEWS」手越祐也の“醜聞”が止まらない。この状況から、レギュラー出演するバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の降板が現実味を帯びてきた。同番組では、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不倫スキャンダルの影響でベッキーが実質上の降板に追い込まれたが、「手越がおとがめなしでは、ベッキーとの整合性が取れない」というのだ。

    no title

    http://www.tokyo-sports.co.jp/newspaper/%EF%BC%E6%9C%EF%BC%E6%A5%EF%BC%E7%AB%EF%BC%E7%BA%E8%A1%8C/

    【新スキャンダルの手越祐也、イッテQ降板へ 東スポ】の続きを読む

    1: 名無しさんにズームイン! 2017/06/04(日) 20:22:04.71
    お祭り男宮川が挑むアメリカンドッグ大食い選手権!本場のカチカチドッグに大苦戦!?

    内村光良、手越祐也(NEWS)、宮川大輔、森三中、イモトアヤコ、いとうあさこ

    画像
    1496575424-0061-001

    関連記事 (大食い)小林尊とモーリーってどっちが強いの?
    http://chunisoku.com/archives/49321210.html

    【「イッテQ」アメリカンドッグ大食い大会に買い物ついでのモリーが参戦www】の続きを読む

    このページのトップヘ