タグ:アニメ

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/03/16(木) 06:27:44.10 _USER9.net
    今年、作家活動50周年を迎える永井豪氏の漫画史に残る傑作漫画『デビルマン』がNetflixオリジナルの新作アニメとして、来年初春に世界190ヶ国で独占配信されることが明らかになった。タイトルは『DEVILMAN crybaby』。
    監督は『四畳半神話大系』『ピンポン THE ANIMATION』などの作品で知られ、長編アニメーション『夜は短し歩けよ乙女』(4月7日公開)、『夜明け告げるルーのうた』(5月19日公開)と2ヶ月連続劇場公開を控える、アニメーション作家・湯浅政明氏。
    作品ごとに挑戦的な輝きを放つ湯浅監督が、伝説の原作漫画をどのように描くのか、注目される。

    原作の『デビルマン』は、1972年より『週刊少年マガジン』(講談社)で連載。原作漫画の全世界での単行本発行部数は累計5000万部を記録。
    海外でも高い人気があり、英語圏をはじめ、イタリア・香港・フランス・韓国など、多数の国で翻訳版が出版されている。
    漫画連載と同年にテレビアニメ化され、NET(現テレビ朝日)系で放送された。漫画家やアーティスト、クリエイターからも影響を受けた作品としてあげられることが多く、
    これまでテレビアニメのみならずOVA、実写作品、ゲーム、小説、派生マンガなど、多くのメディアミックスが行われてきた。

     しかしながら、“原作漫画の結末”までアニメーション化した作品はなく、今回、初めて飛鳥了と不動明の出会いから、デビルマン誕生、そしてデビルマン対サタンのハルマゲドンまでを、描き切る。

     永井氏の期待も大きい。「原作コミック『デビルマン』のアニメ化のお話を聞いた時、まず一番に思ったのは『最後まで描いてくれるの?』でした(笑)。
    僕が絶大な信頼を置いている湯浅監督なら、やりきってくれると信じています。デビルマンとデーモンの闘いが、アニメーションでどのように描かれ、決着がつくのか。
    2度と実現できないかもしれない『デビルマン』の結末までのアニメーションを、僕自身楽しみにしています」。

     大役を任された湯浅監督は「最も衝撃を受けた漫画『デビルマン』のアニメ化を、まさか自分がやる事になるとは! 漫画史上最高とも言える衝撃的な展開と壮大なラストシーンにたどり着くため、
    原作のスピリット、エッセンスを『今やるアニメーション』の形に落とし込む作業に日々悪戦苦闘中です。
    しかし配信という事で制約も少ないので、限界までやりますよ! バイオレンス、エログロなどありますが、最終的に“愛”です。楽しみに待っていてください」と意気込みを伝えた。

     新宅洋平プロデューサー(アニプレックス)は、「デビルマンの原作が持つニュアンスを最大限活かしつつ、湯浅監督に現代に描かれるべきアニメとして、新たな映像化をしていただきます。
    激しいバイオレンス描写など、Netflix配信ならではの表現に挑みます。永井豪先生の原作に真正面から向き合う『DEVILMAN crybaby』にぜひご期待ください」とコメント。

    (続きはソースをご覧下さい)

    http://www.oricon.co.jp/news/2087552/full/ 

    DEVILMAN crybaby teaser PV
    https://youtu.be/HmOWPSc9Vv8


    画像
    no title

    no title

    no title

    【永井豪氏の原作漫画『デビルマン』新作アニメ化 湯浅政明監督が原作の結末まで描き切る】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/03/10(金) 15:43:05.96 _USER.net
    アクアプラス/Leafの美少女ゲーム「WHITE ALBUM2」のサントラCD「WHITE ALBUM2 ORIGINAL SOUNDTRACK~kazusa~」が4月20日にリリースされる。

    冬コミ(C91)のアクアプラスのブースで発売されたCDの一般発売。冬馬かずさのヴォーカルCDとなっている。

    画像
    C3uP0xkUMAAWm5h

    ・WHITE ALBUM2 -closing chapter-
    https://leaf.aquaplus.jp/product/wa2cc/index.html
    ・TVアニメ「WHITE ALBUM2」公式サイト
    http://whitealbum2.jp/

    【収録曲】
    01.届かない恋
     作詞:北原春希 作曲:冬馬かずさ
    02.WHITE ALBUM
     作詞:森川由綺 作曲:石川真也
    03.SOUND OF DESTINY
     作詞:須谷尚子 作曲:中上和英
    04.After All~綴る想い~
     作詞:未海 作曲:石川真也
    05.Twinkle Snow
     作詞:須谷尚子 作曲:松岡純也
    06.幸せな記憶
     作詞:須谷尚子 作曲:石川真也
    07.Answer
     作詞:須谷尚子 作曲:衣笠道雄
    08.心はいつもあなたのそばに
     作詞:須谷尚子 作曲:下川直哉
    09.POWDER SNOW
     作詞:須谷尚子 作曲:下川直哉
    10.closing
     作詞:下川直哉/須谷尚子 作曲:下川直哉

    http://www.ota-suke.jp/news/186727


    【「WHITE ALBUM2」冬馬かずさのサントラCDが4月一般発売】の続きを読む

    1: 16文キック(千葉県)@\(^o^)/ [GB] 2017/03/10(金) 07:40:51.02 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    3月のライオン:倉科カナら実写版“3姉妹”が「ヤングアニマル」グラビアに

     羽海野(うみの)チカさんの人気マンガが原作の実写映画「3月のライオン」(大友啓史監督)に出演する倉科カナさんら“3姉妹”が、10日発売のマンガ誌「ヤングアニマル」(白泉社)6号の表紙と巻頭グラビアを飾った。
    長女・川本あかり役の倉科さん、次女・ひなた役の清原果耶さん、三女・モモ役の新津ちせちゃんが劇中衣装で、作品の舞台である東京・月島を歩いたり、遊園地・浅草花やしきで遊ぶ写真などが掲載された。

     同号では、映画で主人公・桐山零を演じる神木隆之介さんと清原さんの対談も掲載。付録として「3月のライオン」のイラストを使用したクリアファイル2枚セットも付いている。

     「3月のライオン」は、17歳のプロ棋士・桐山零と、川本家の3姉妹の触れ合いを描いたマンガで、2007年7月から「ヤングアニマル」で連載中。
    テレビアニメがNHK総合で放送中。映画版は前後編の2部作で、前編が18日、後編は4月22日に公開される。

    http://mantan-web.jp/2017/03/10/20170309dog00m200037000c.html

    実写(左から、長女、三女、次女)
    no title

    声優(左から長女、次女、三女)
    no title

    【「3月のライオン」実写版と声優さんのグラビアが公開!声優のほうがかわいいww(画像あり)】の続きを読む

    1: トペ コンヒーロ(茸)@\(^o^)/ [US] 2017/02/28(火) 21:21:30.17 BE:822935798-PLT(12345) ポイント特典
    蒼樹うめ先生の描き下ろしたまどかとほむらちゃんが可愛いと話題に

    これ
    画像
    no title

    【蒼樹うめ先生の描き下ろしたまどかとほむらちゃんが可愛いと話題に(画像)】の続きを読む

    1: Japanese girl ★@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 01:08:05.47 _USER9.net
    一方でアニメ映画の勢いはすごいですね。『君の名は。』が海外でも高く評価されるなど、日本映画にとっては活路とも言えそうですが、矢田部さんはどう捉えていますか?

    矢田部:アニメに関してはまったくの門外漢ですが、今年大きな話題となった『君の名は。』『聲の形』『この世界の片隅に』の三本は観ました。TIFFでもアニメ映画の特集をやるなど、近年は力を入れているところです。ただ残念なのは、日本のアニメが海外で受けているものの、日本のアニメ市場は外国アニメにほとんど興味を示さないんですよね。だから、東京国際映画祭に外国産のアニメの応募があっても、なかなか上映にまで至っていません。アニメに限らず、外国の作品に対する関心が下がっていることに、僕は大きな危機感を抱いているんですが、その原因のひとつとして考えられるのは、情報が多すぎて逆に届きにくいという皮肉な状況になっているからではないかと。10年前は年間500?600本だったのが、いまは1200?1300本近い作品が公開されています。そうなると、情報が散ってしまって多くの人はブロックバスター映画にしか目を向けなくなってしまう。作品が多くなったことで、かえって多様性が失われているというか。『君の名は。』がものすごくヒットしたのも、そうした状況に依るところもあったのでは。

    作品自体についてはどう思っていますか?

    矢田部:『君の名は。』は、日本的な風景や文化を数多く盛り込んだことで成功した例ではあるものの、是枝さんも指摘していたように、“女子高生とタイムスリップ”はもう十分なんじゃないかなと、個人的には思っています。若い人たちが作る自主映画を観ていても、夏の青空と入道雲とセーラー服を映した作品があまりに多くて、少々辟易としています。もちろん、そういう作品を撮るなというつもりはないし、『君の名は。』は素晴らしい成功例だとは思います。ただ、海外のクリエイターの作品と較べると、幼稚な題材が目立つこともある。もう少し、大人の成熟した視点で作られた作品があっても良いのでは。

    (全文はソースをお読み下さい)

    画像
    yatabeth-thumb-950x633-44422

    東京国際映画祭ディレクターが語る、日本映画界の課題「多様性が失われているのでは」 
    http://realsound.jp/movie/2017/01/post-3674.html 

    【「女子高生とタイムスリップはもう十分なんじゃないかな」東京国際映画祭ディレクターが語る】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/10/17(月) 05:03:24.27 _USER9.net
    秋元康氏「2次元+3次元アイドル」プロデュースへ

    AKB48グループや乃木坂46などを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることが16日、分かった。コンセプトは「次元を超えたアイドル」。クリエーター8人がそれぞれデザインした2次元のアニメキャラクター8人組だ。さらに、彼女たちの声優を務める現実世界(3次元)の女性メンバー8人で構成される。 

    数々の人気アイドルグループを手がけてきたヒットメーカーが、今度は「2次元」と「3次元」を行き交う次世代グループの総合プロデューサーとなる。このほど、メンバーとなるオリジナルのアニメキャラクター8人が決定。大ヒットアニメ映画「君の名は。」のキャラクターデザインを手がけた田中将賀氏や、人気アニメ「けいおん!」で知られる堀口悠紀子氏ら、有名クリエーター8人がそれぞれ1人ずつのデザインを担当した。現時点では、名前とシルエット以外は謎に包まれている。 

    画像 新たなアイドルグループのメンバー8人のシルエット
    no title

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-01725340-nksports-ent

    【秋元康氏「2次元+3次元アイドル」プロデュースへ】の続きを読む

    1: ひろし ★@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 01:03:57.34 _USER9.net
     シリーズ累計発行部数470万部を突破した青春SFコミックを原作とするテレビアニメ「orange」の劇場映画化が発表された。原作でもこれまでの映像化でも、決して触れられてこなかった“物語のその後”の話を原作者・高野苺が描き下ろす。

     11月18日から2週間限定で公開される映画『orange -未来-』は、菜穂に思いを寄せながらも友人・翔との恋愛を応援し続ける須和の視点から語られる物語。テレビアニメの名シーンと高野描き下ろしの新作エピソードを交えながら展開していく。ポスタービジュアルには、「あの日から、この未来を二人に見せたかったーー。」というキャッチコピーが記されており、須和の複雑な思いの先にあるストレートな願いが表されている。

    (以下略 全文はリンク先で)

    画像
    20160926-00000001-flix-000-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000001-flix-movi

    【「orange」アニメ映画化!その後を原作者が描き下ろす須和視点から語られる物語】の続きを読む

    このページのトップヘ