中二病速報

    タグ:アナウンサー

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/10(日) 06:06:49.50
    飛ぶ鳥を落とす勢いの女子アナも、所詮は一介のOLに過ぎない。TBS随一のルックスで、アイドル顔負けの人気を誇る宇垣美里アナ(27)。
    フリー宣言で上司の逆鱗に触れたのが仇となり、3月の退社を目前にして飼い殺しの憂き目に遭っているという。

    昨年の暮れ、「日刊スポーツ」が報じた宇垣アナの退社報道後も、彼女はだんまりを決め込んできた。フリーとなって芸能事務所へ。
    しかも、あの米倉涼子や上戸彩、武井咲らが所属する大手のオスカープロモーションへ移籍となれば、女優としての活躍も期待できる。

    今後も含めて彼女の口から直接、視聴者に説明されることが期待されてきたのだが、なぜか年が明けても沈黙を守っていたのだ。

    「社内でも、突然のフリー宣言を報道で知ったという人間が多いんです」

    とは、さるTBS関係者。

    そのため、宇垣アナを巡ってはこんな軋轢が生じていたと続ける。

    「彼女は少し不器用なところがあって、事前の社内への根回しが十分じゃなかった。報道が先行したこともあり、独立を快く思っていない幹部も多いんです。
    その筆頭が編成担当の重役で、2月10日放送の『サンデージャポン』が、局アナとして実質的に最後のテレビ出演となります。
    本当は2月上旬に別の番組の収録も決まっており、本人もやる気になっていたのですが、
    その重役の横やりで出演が潰れてしまったそうなんです。もう宇垣を使うなという上層部の“指示”が、現場に下りているとか」

    同じく4年前、フリーになった田中みな実アナの場合、上層部への報告も含めた“円満退社”で、独立直後もTBSの番組に出演できた結果、フリーとしての足場を築けたのだ。

    別のTBS関係者が言う。

    「宇垣アナが所属するアナウンスセンターでは、1月下旬に安住紳一郎アナが中心となって送別会も済ませて貰ってはいるものの、
    局のキャスティングを握るお偉いさんたちとの関係が悪化したままでは、この先が思いやられます……」

    アニメキャラ

    入社5年目の宇垣アナは、学生時代「ミスキャンパス同志社大学2011」に選ばれたこともあって、巷の「好きな女子アナランキング」では見事ベスト10の仲間入り。
    連載を持つ「週刊プレイボーイ」や、青年マンガ誌の「週刊ヤングジャンプ」では、局アナとしては異例のグラビアページで、その容姿を披露したこともある。
    さらに、マンガやアニメ鑑賞が趣味と公言するだけあって、担当番組の「サンジャポ」では、アニメキャラに扮したコスプレ姿の体当たりレポートが話題をさらう。
    本業であるアナウンサーという枠を超えた活動ばかりが目立つ日々を過ごしてきたのだ。

    芸能担当記者によれば、

    「転機となったのは昨年3月に『週刊文春』が報じたジャニーズタレントとの熱愛報道で、レギュラーだった情報番組『あさチャン!』を降板したことでしょう。
    その人気とは裏腹に、局としても扱いづらいアナとなっていたのは事実ですね。
    同期の皆川玲奈アナは『NEWS23』など硬派の報道番組に出演している一方、宇垣アナのテレビ露出は減るばかり。
    外からの取材依頼はTBS一と自負してきた彼女のプライドは傷つき、もはやフリー転身は時間の問題と囁かれていました」

    で、事の真相をTBS広報部に尋ねてみたところ、

    「2月10日の放送が最後の出演という事実はなく、ご質問にある“指示”についても事実ではありません」

    渡り鳥となった彼女が古巣で過ごす時間はあとわずか。果たして重役がご機嫌を直し、立つ鳥跡を濁さずといきますやら。

    「週刊新潮」2019年2月14日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190210-00556468-shincho-ent

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【週刊新潮】宇垣美里フリー宣言でTBS重役が激怒 退社まで“飼い殺し”状態に 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/02/08(金) 23:26:29.23
     一般男性との結婚とテレビ朝日の退社を発表した小川彩佳アナウンサー(33)が8日、メーンキャスターを務めるAbemaTV「AbemaPrime」(月~金曜、後9時)に生出演し、自身の退社と結婚について語った。

     番組冒頭で、「アベプラ」の卒業を報告。一般男性については、昨春、元テレビ朝日の後輩から紹介されたという。年齢は「1歳上」で「自分より身長が高い」と明かした。魅力的なところは「ポジティブシンキング」と照れた。

     今後のキャリアについて聞かれると「もうすぐ34歳になるので、家庭を持って子供も授かれたらいいなと思っている。子育てと(仕事を)両立させて、どっちも全力で向き合える環境を見つけたい」と話した。

    20190208-00000203-sph-000-view

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000203-sph-ent

    【テレ朝・小川彩佳アナ、“結婚相手”は高身長で1歳上「子供も授かりたい」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/08(金) 16:15:51.60
    テレビ朝日は8日、小川彩佳アナウンサー(33)が一般男性と結婚することから退社すると発表した。3月いっぱいで退社する。

     小川アナは07年4月に入社。昨年9月で「報道ステーション」のサブキャスターを卒業し、同年10月からAbemaTVで「AbemaPrime」のメーンキャスターを担当している。

    20190208-00000103-dal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000103-dal-ent

    【テレ朝・小川彩佳アナ 一般男性と結婚!3月末で退社 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/06(水) 00:15:23.05
    TBSの宇垣美里アナウンサーが5日、曜日アシスタントを務めるTBSラジオ『アフター6ジャンクション』に生出演し、3月末で退社することを発表した。

    宇垣アナは番組冒頭、「宇垣、やっめまーす!」と宣言し、パーソナリティーのライムスター宇多丸が「えーーー!!」と絶叫。宇垣アナは「皆さんにお伝えできてなくて本当に心苦しかったんですけれども、ようやく各所整理がつきまして、3月31日、3月末をもちまして、TBSテレビを退社いたしまして、ちょっとパタパタと飛び立ってみようかなという風に思っております」と報告した。

    そして、退社の理由について「5年間も同じところにいるので、私にしては本当に珍しいことで。それでもいたいって思えるくらい素敵な場所だったんですけど、特に今年からいろいろ変わりまして、時間帯もそうですし仕事の内容もそうですし、広がっていったし、外の仕事もさせていただくことになって、もしかしたら違うところにちょっと出てみるともっといろんなことができるのかもしれないって思うようになって」と説明した。

    また、「『宇垣アナ居場所なくついに怒りの退社、フルヌード』みたいな。なるわけねーし、バカか! と思うんですけど。爆笑しちゃって」と一部ニュースをバッサリ。「居場所がないと言われますけど、そんなことないぞと。私は意外とこの会社で愛されておりまして、だから辞めると決めてから結構経ちましたけど『どうしようかな、辞めるのやめようかな』って思うくらい。アナウンサーの先輩だってどれほど私が可愛がられているか」と話し、「のびのび感はすごかったです。治外法権って言われてましたから。のびのびしすぎて」と伝えた。

    mynavi_1872157_0

    マイナビニュース
    https://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1872157/?ptadid=

    【TBS宇垣美里アナ「『居場所なくついに怒りの退社、フルヌード』なるわけねーし」 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/02/05(火) 19:02:47.35
    元TBSアナウンサーでエッセイストの小島慶子(46)が、女性アナウンサーの性的魅力について書かれた一部メディアの記事に「いい加減絶滅しろ」と不快感をあらわにした。

    小島は4日、ツイッターを更新。NHKの副島萌生アナが若手ながら「サタデースポーツ」「サンデースポーツ2020」のキャスターを務めるなど“プッシュ”されている理由を、そのルックスに結びつけた一部報道に、「もういい加減、こういう記事はほんとにやめてほしい」と憤った。

    「副島アナが実力ではなく性的魅力で評価されているという書き方が失礼だし、女性の身体に対する敬意も感じられない」と小島。「こういう記事は女性アナウンサーに対する偏見を助長するだけ」と指摘し、「30年前に発明された『女子アナ』って呼称、もういい加減絶滅しろ」と訴えた。

    201902050000130-w500_0

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201902050000130.html

    【小島慶子が怒り “女子アナ”って呼称はもう絶滅しろ 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/02/05(火) 13:32:41.10
    フリーアナウンサーの大橋未歩(40)が、女性への強制性交の疑いで逮捕された俳優新井浩文容疑者(40)について「判決が出るまでは犯人ではないわけで、冷静になるべきです」と、過熱する周囲の論調にクギを刺した。

    大橋は4日、ツイッターを更新。同日出演したフジテレビ系「バイキング」で、新井容疑者について「まだ犯人ではなくて容疑者なので、本人が一部否認しているところがすごく気になる」となど発言したことについて一部ツイッターユーザーから被害女性を責める発言だと批判を受け、「被害者の方を批判するのはセカンドレイプでもってのほかです」と強調した上で、「しかし、判決が出るまでは犯人ではないわけで、冷静になるべきです。裁くのは私達ではなく、法なのです」と発言の真意を説明した。

    また、新井容疑者と被害者について「もし本当に罪を犯したなら償ってほしいと思いますし、被害者の方の心身の回復を願うばかりです」と思いをつづるとともに、「ただ私は法学部出身で、推定無罪なども学んできました。これは事件ですから、全容解明され起訴され法が判断するまでは慎重でいなければというのが私の姿勢です」と自身の考えを繰り返した。

    20190205-00471502-nksports-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00471502-nksports-ent

    【大橋未歩 新井容疑者に「判決出るまで犯人でない」「私は法学部出身で推定無罪なども学んだ」 】の続きを読む

    1: shake it off ★ 2019/02/04(月) 17:34:07.24
    フジテレビ系の報道番組「プライムニュース イブニング」(月~金 午後4時50分)。フジテレビが4月から夕方の報道番組を全面リニューアルして、メインキャスターの一人として“カトパン”こと加藤綾子アナ(33)を起用することが、「週刊文春」の取材で分かった。

     2018年4月に報道番組を「プライム」ブランドで統一したフジテレビ。中でも夕方の「プライムニュース イブニング」は、旗艦番組と位置づけられている。ところが、メインキャスターに決まっていた元NHK・登坂淳一アナが、過去のセクハラ問題を理由に番組開始前に降板。さらに開始直後にも、もう一人のメインキャスター、反町理解説委員のパワハラ・セクハラ問題が発覚するなど不祥事が相次いできた。

    「視聴率も低空飛行を続ける中、岸本一朗専務(報道担当)を中心に限られた幹部の間で今回、夕方のニュースからプライムブランドを外すことが決まりました。プロデューサーをはじめスタッフも総入れ替えします。そして、新番組のメインキャスターとして白羽の矢が立ったのが、フジテレビ出身のカトパンなのです」(フジテレビ関係者)

     加藤アナは2016年4月にフジテレビを退職後、フリーアナウンサーに転身。スポーツ番組や音楽番組の司会などに加え、ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)では本格的な女優デビューを果たすなど活躍の幅を広げてきた。今回の抜擢は“古巣”が再浮上するキッカケとなるか。

     2月7日(木)発売の「週刊文春」では、加藤アナを起用せざるを得なかったフジテレビの内情などについて取り上げている。

    20190204-00010638-bunshun-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190204-00010638-bunshun-ent

    【【週刊文春】フジが夕方ニュースを一新 司会にカトパン抜擢 】の続きを読む

    このページのトップヘ