中二病速報

    タグ:アナウンサー

    1: Egg ★ 2018/11/24(土) 21:47:42.52 _USER9
     元TBSでフリーアナウンサーの小島慶子(46)が24日、NHKで放送された「発達障害って何?SP」に出演。自身の発達障害「軽度のADHD」(注意欠如・多動性障害)について語った

     「30代で不安障害という精神疾患になって、その主治医とのやりとりの中で、40代に入ってから、(ADHDと)判明したんです」と説明した。

     それまで障害という自覚はなかったといい、「障害だとは思ってなくて。いろいろ大変だなあ、私、と思ってて。相当ダメ人間だな、自分、と思ってた」と明かす。

     現在、オーストラリアで夫、2人の息子と暮らし、8本の連載を持ち、日本でテレビなどの仕事がある時は単身赴任で帰国している小島。家族には病気の特性を伝えてあり、対処してもらえるが、日本では全て自分でやらなければならず、苦労も多いという。

     番組ではADHDの特性が紹介された。小島の場合は(1)しゃべりすぎる (2)計画的に物事を進められない (3)片付けが苦手 (4)遅刻が直らない-など。専門家によると「気が散りやすい、集中しすぎる」なども特性だという。

     コメンテーターとしてテレビに出演した際にコメントを求められると、相手の反応、持ち時間などに構わず、ひたすら話し続けてしまうことも特性なのだという。

     また、本人は必死に遅刻しないよう急いで物事を進めていても、途中で別のことに没頭して遅れる、なども頻繁。「本人、すごい焦って困ってるんです」と周囲になかなか伝わらないのがつらいことを明かしていた。

    20181124-00000120-dal-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00000120-dal-ent

    【小島慶子 自身の障害・ADHDを語る「相当ダメ人間だと思っていた」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/11/24(土) 15:30:20.82 BE:306759112-BRZ(11000)
    11月19日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)に、元TBSのアナウンサー枡田絵理奈が出演。
    簡単な問題に不正解を連発して、視聴者からは「何でTBSにはいれたの?」と疑問の声が上がっている。

    枡田は「元TBSアナウンサーチーム」の一員として、先輩にあたる小島慶子や安東弘樹とともに参戦。
    現役アナウンサーを含む「フジテレビアナウンサーチーム」と、さまざまな形式のクイズ対決を行なっていった。

    オープニングトーク中、「クイズ番組の司会は何度もしたことがあるんですけど、回答者は人生で初めてで…」と、どこか自信なさげな様子を見せた枡田。
    同チームの『ネプチューン』堀内健は「勝ちましょうよ、せっかくだから。ね?」と励ましたが、枡田の不安は見事に的中することに…。

    DsXY5EIU4AAZ2xA

    元TBSアナ『枡田絵理奈』衝撃の「低学力」に視聴者ビックリ!
    https://myjitsu.jp/archives/68017

    【【悲報】元TBS枡田絵理奈アナ、クイズ番組で「低学力」を晒してしまう 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/11/22(木) 20:54:29.19 0
    元アナの牧野結美さん 現在勤めている会社の看板になる

    no title

    https://7gogo.jp/JoPhaCBt0aym/139

    アプリボットという会社の広報の仕事をしている

    【元アナの牧野結美さん 現在勤めている会社の看板になる(画像) 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/11/20(火) 23:26:25.41 _USER9
    ジャニーズに手を出すとこうなる? 9月までテレビ朝日の看板番組「報道ステーション」のサブキャスターを務めていた小川彩佳アナを憐れむ声が少なくない。

     報道ステーションを卒業した小川アナのメインの仕事は現在、ネットテレビAbemaTVの夜のニュース番組「AbemaPrime」のキャスター。報ステ時代は知性あふれるルックスで視聴者からも人気があった小川アナだけに、世間の見方は一気の転落。かつての視聴者がほぼ見ることのない“ネット落ち”に、熱愛⇒破局が取り沙汰された嵐・櫻井翔を持ち出して、ジャニーズと“縁を結んだ”女性たちの悲しき末路として報じられることもしばしばだ。

    「16日のAbemaNewsでも、白装束に頭に蝋燭を2本立てるという、呪いの儀式コスプレを披露。番組では下半身ネタも多いですし、かつては縁のなかったバラエティのりの“ヨゴレ仕事”もこなしています。ジャニーズファンからは“嵐に手を出すとこうなる”と罵られ、社員女子アナという無力さを改めて考えさせられますが、それでも腐らずに手を抜かない小川アナの懸命な姿勢は、Abemaの男性視聴者を着実につかみつつある。ネットには『櫻井と別れてよかった』『媚びない目ヂカラは健在』『頑張ってればいつか巻き返せる!』というエールが増えており、むしろ男性ファンは報ステ時代より増えているのでは」(エンタメ誌ライター)

     番組で公開された10代の頃の文化祭写真にも「根っからの明るいキャラがわかり、さらに好感度が高まっている」との意見が。その明るい一生懸命キャラで、ネットからの巻き返しを実現する日も近い

    6b6cc_1471_bcd44931_523ca126

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15623956/

    【“ネット落ち”でもファン急増!小川彩佳アナに「櫻井翔と別れてよかった」 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/11/18(日) 18:27:55.06 _USER9
     テレ東人気アナのカラオケ十八番ソングは――。テレビ東京のアナウンサー、鷲見玲奈(28)、西野志海(28)、片渕茜(25)の3人が18日、都内で2019年版カレンダーの発売イベントに登場した。

     会場には男性ファン150人以上が集まり、すし詰め状態。カレンダーの発売イベントのはずが、質問コーナーで「忘年会2次会の十八番ソングは?」と〝お題〟が飛ぶと、そこからカラオケ大会に変貌した。

     鷲見アナの十八番は倖田來未の「キューティーハニー」で、後輩に乗せられ生歌披露の大サービス。音程を思いっきり外したため、あっさり終了したが、めげずに「亜麻色の髪の乙女」を片渕アナと一緒に歌い、会場を沸かせた。鷲見アナによると、片渕アナは「何でもハモろうとするハモラー」とのこと。

     さらに片渕アナは石川さゆりの「天城越え」、山口百恵やちあきなおみを聴くという西野アナは松田聖子の「瑠璃色の地球」を熱唱。これには男性ファンも大喜びだった。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/eyecatch/1192438/

    no title

    【鷲見玲奈アナが「キューティーハニー」熱唱 カレンダー発売イベントのはずが… 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/11/17(土) 02:01:40.21 _USER9
    フリーアナウンサーの田中みな実(31)が16日、メインMCを務めるTOKYO MX「ひるキュン!」(月~金曜正午)に出演。「一緒に飲んでいて終電をあえて逃す女性の心理は?」の議論に持論を語った。

     お笑いコンビ、ガレッジセールのゴリ(46)は「女性が男性と飲んでいたら異性を意識する。女性の方が警戒するから。それでも終電を逃しちゃうのは絶対に意図的だと思う」と話し、「1対1で終電を逃したら完全にお泊りOKだと思います」と持論を掲げた。

     ゴリの意見に田中は、「お泊まりがOKだったら、私はもっと早い時間に泊まりに行きたいです」と主張。ゴリが「スケベだな!もう我慢できないんだな」とふざけ気味にツッコミを入れると、田中も「そうそう、もう早く!」と悪ノリで応じた。

    825ee_456_0d68bd1201fd5fa21a4d9cc828a4661d

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15605830/

    【田中みな実 終電をあえて逃す女性の心理語る「1対1で終電を逃したら泊りOK」 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/11/16(金) 07:19:13.50 _USER9
    元東北放送アナウンサー・薄井しお里、生放送では“はかない”集中法に中居正広も驚愕

     元東北放送アナウンサーからグラビアアイドルに転身した薄井しお里が、14日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系 毎週水曜23:59~24:54)に出演。バラエティデビューを果たした。

     14日の放送回は「大食いBIG3&クセあり女子アナ2本立てSP」で、薄井はクセあり女子アナの一人として登場。
    トークで「局アナ時代に生放送のニュースを読むときはノーパンで」と明かすと、MCの中居正広もびっくり。タカアンドトシのトシはたまらず「変態じゃねえか!」とツッコんだ。

     その理由は本人曰く「生放送での緊張を紛らわすため」。ノーパンでいることによって「自分はノーパンだから緊張している場合じゃないぞ」思えるそうで「よりニュースに集中できる」と独特の理論を展開。
    それ以来、大事なときは「ノーパン」ということで「今日は?」と聞かれると「ノーパンティーです」と明かし、またまた出演者を驚かせていた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    元東北放送アナウンサーからグラビアアイドルに転身した薄井しお里。スチール/西條彰仁
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000370-devi-ent

    【元東北放送アナウンサー・薄井しお里、生放送では「パンティーはかない」】の続きを読む

    このページのトップヘ