中二病速報

    タグ:アナウンサー

    1: 胸のときめき ★ 2018/07/22(日) 22:24:43.36 _USER9
    今や民放よりも注目度の高いNHKの女子アナに、新たなエース候補が出現した。

    「4月から『ニュースウオッチ9』でリポートを担当している上原光紀アナ(27)です。ワールドカップサッカーでは開催国ロシアに行ったスポーツキャスターの一橋忠之アナ(41)に代わり、 連日スタジオでスポーツコーナーに出演。“出シロ”が増えたことで『この美人は誰』と注目が集まった。NHKらしからぬセレブ風の雰囲気に、爽やかなショートヘアの美形。
    慶大時代にフィールドホッケーで鍛えたという端正なスタイルも評判です」(放送記者)

    no title

    http://bunshun.jp/articles/-/8221

    【「このショートカット美人は誰!?」NHKっぽくない上原光紀アナ 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/07/22(日) 16:10:09.53 _USER9
    TBSの安住紳一郎アナウンサー(44)が22日、TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」(日曜前10・00)に生出演。20年間、殺害予告を受けているという衝撃の事実を明かした。

     番組冒頭、日本列島の連日の暑さを話題にした安住アナ。その中で「『あなた方は涼しいスタジオでお話されているんですよね』という声も届くんですよね」というリスナーの声について触れ、続けて、放送局に来るクレームについて語り始めた。

     「私はむしろそのクレームの傾向を集計して、どういう心の動きになるかを20年ぐらい調査し続けてる」とし、春先と、夏場にクレーム数が増えるという“調査結果”を報告。続けて「結構、すごいのもあります。殺害予告とか普通に来るんですよ。最近、殺害予告とかは警察に届けると、結構な問題になりますけど、私、20年間ずっと、殺害予告をいただいてますからね」と打ち明けた。

     その後も「皆さんが私の仕事をどういうふうに考えているかは分かりませんけれども。結構嫌な思いもしてるんですよ。必ず来るんですよ。夏になると増えるんですから」。人気アナウンサーの衝撃の告白に、アシスタントを務めるフリーアナウンサーの中沢有美子(43)は「ええ?!そうなんですか」「へぇ」「ああ」と言葉も出ない様子。

     安住アナは「ちょっと、かける言葉がないですよね。最近、本当のことを言えばいいと思ってるんで言っちゃってるんで。あまりにこのシュールな事実に、皆さん声がなくなるということが多いんですけど」と、中沢アナの反応に理解を示しつつ、「私に寄せられるクレームの数々を、いつか本にでもして出版したいなと思ってるんですけど」と、嫌がらせに屈しないたくましさものぞかせていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00000119-spnannex-ent

    写真no title

    【TBSの安住紳一郎アナ 20年間殺害予告受けていた!衝撃告白に人気女子アナも絶句... 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/07/20(金) 04:46:22.51 _USER9
    NHK寺門亜衣子アナ結婚!相手はイケメン先輩職員

     NHK寺門亜衣子アナウンサー(32)が今月、先輩職員と結婚していたことが19日、分かった。関係者によると、相手男性はイケメンで報道局の所属。寺門アナが妊娠しているとの情報もある。

     寺門アナは茨城県出身で、早大政治経済学部を卒業後、08年にNHKに入局した。山形、札幌放送局をへて、13年に東京アナウンス室に異動。「あさイチ」のリポーターを経て、現在は、夕方の報道番組「ニュース シブ5時」(月~金曜午後4時50分)のキャスターを務めている。

     さわやかな笑顔と元気で明るい性格から視聴者の人気を集めている。しっかりしたアナウンス技術は局内からも高い評価を得ている。同局の公式ホームページでは、趣味はドラマ、映画観賞のほかにテコンドーと紹介している。茨城出身だけに好きな食べ物は納豆という。

    NHK寺門亜衣子アナウンサー(2017年3月27日撮影)
    no title

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00273712-nksports-ent

    【NHK寺門亜衣子アナ結婚!相手はイケメン先輩職員 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/07/19(木) 05:00:37.25 _USER9
    元日本テレビの徳光和夫、元TBSの安東弘樹、元NHKの登坂淳一アナウンサーが、あす19日に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00~)に登場し、収入事情をぶっちゃける。

    登坂は、NHKを退局した理由について「周りのレベルが低い」と説明。フリーになってからの収入は「驚くほど上がった」といい、「NHK(の給料)は高くないです。全然低いです」と振り返る。

    各局の給料に詳しい、元TBSの安東弘樹は、TBSの平均は1495万円、NHKの平均は1100万円くらいと年収の格について言及。元日本テレビの徳光和夫は、フリーになって3~4年の間、毎月、局アナ時代の年収分を稼いでいたことを明かす。

    さらに退職金の金額も激白。ネット上で4000万円とウワサされていた安東は「事実は半分くらい」と明かし、NHKの登坂の退職金は2000万円だと推測する。退職金が1710万円だったという徳光は「サラリーマン時代の借金、家のローンは全部返済できました」と話す。

    (左から)登坂淳一、安東弘樹、荻野由佳、神谷えりな=読売テレビ提供
    no title

    https://news.mynavi.jp/article/20180718-666063/

    【安東弘樹 TBSの退職金は噂の「半分くらい」 徳光和夫は1710万円 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/07/17(火) 22:37:11.47 _USER9
    フジテレビ系情報番組「めざましテレビ」(毎週月~金曜あさ4時55分~)主催のライブイベント「めざましライブ~日本お元気キャラバン in 那覇」が15日、沖縄県那覇市で行われ、ももいろクローバーZがライブを開催。
    アンコールでは、同局アナウンサーの永島優美が、高城れにのピンチヒッターとしてサプライズ登場し、話題を呼んでいる。

    17日放送の「めざましテレビ」では、永島アナがももいろクローバーZに加入する様子に密着。
    高城が別の舞台に出演のため不在ということで、ももクロはダンスが得意な永島アナに助っ人としてオファー。

    「全然ピンチヒッターになれない」と不安を吐露した永島アナだったが、高城のパートである歌とダンスを猛練習し、高城の衣装を着てステージに登壇。
    「めざましテレビ」25周年企画「日本つながるプロジェクト」にてももクロが応援ソングを務める「走れ!-ZZ ver.-」を披露した。

    ライブに参加したファンからは「れにちゃんかと思いました」「すごい!バッチリだったと思います」「なかなかできるものじゃない」と絶賛の声。
    「絶対に失礼があってはダメだという気持ちがあった」と感想を述べる永島アナに対し、「ロケバスの中から外にいるファンの方にもちゃんと手を振ってた」(百田夏菜子)、「れにちゃんになりきってた」(玉井詩織)と裏話も明かされた。

    永島優美アナのももクロ加入、ネットの反応は?
    永島アナの大役に、番組レギュラー陣は「なりきってましたね~!」と労い。
    永島アナは「本当に緊張しました。でも踊ってる最中にももクロの皆さんが何度も優しく目を合わせてくださって。あと会場の皆さんが本当にあたたかかったので、一生の思い出です」と笑顔で振り返った。

    番組内では、永島アナを含めたももクロの集合写真も公開。
    ネット上では「ユミパンももクロ加入、違和感なし」「永島アナ可愛いな~!アイドルでもいける」「普通にれにちゃんかと思ってよく見たら永島アナだった」「ももクロの新メンバーにぜひ」と驚きや歓迎する声が寄せられていた。

    https://mdpr.jp/news/detail/1780194

    永島優美アナがももクロに加入
    DiQiu-sUcAA9b_T

    永島優美アナ
    no title


    【フジ永島優美アナ、ももクロ加入で「違和感なし」「アイドルでもいける」の声 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/07/13(金) 22:29:35.41 _USER9
    落語家の桂歌丸師匠が、81歳で亡くなった。各局、各報道番組がこの訃報を取り上げ、故人を偲んだが、「報道ステーション」(テレビ朝日系)の報じ方に、爆笑問題の太田光が苦言を呈したという。

    「7月3日放送のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』で言及したのですが、『報道ステーション』での富川悠太アナのコメントが気にくわなかったようです。
    『報ステのキャスターいるじゃない、生意気な』と切り出し、『歌丸師匠は古典を大衆にわかりやすくやってくれた人ですねって言ったけどさ』 『わかってんのか、古典を。わかってる人だけのものじゃないのはわかってるよ、落語って。でも、そんな軽く言うなよっていうさあ』と、不満を口にしたのです」(芸能ライター)

    太田は、ステレオタイプな言葉で片付けられてしまったことに納得いかなかったようだ。

    「太田だけではなく、富川アナのコメントに首をかしげたという意見は見受けられました。歌丸師匠の訃報ではほかにも『惜しい人を亡くしました。
    はい、次は…』と、番組を進行する立場上仕方ないとはいえ、少々機械的にすぎるような物言いに感じましたね」(前出・芸能ライター)

    太田は2016年4月12日深夜に放送されたカーボーイでも、古舘伊知郎代わってキャスターに就任した富川アナについて、「次までのつなぎ」的ニュアンスの発言をしていた。個人の感情を殺して如才なくまとめることが局アナのあるべき姿なのかもしれないが、そのあたりも太田は気に入らないのかもしれない。

    アサジョ
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_55134/

    asajo_55134_0-small


    【爆笑問題・太田「報ステ」富川アナを気に入らない理由】の続きを読む

    1: fallen leaf ★ 2018/07/12(木) 17:27:18.52 _USER9
     フリーアナウンサーの小林麻耶(39)が12日、自身のブログを更新。数日前に番組収録現場で誕生日を祝ってもらった時のエピソードとともに悲しみから必死に前を向こうとする自身の胸中を明かした。

     小林はこの日が39歳の誕生日。数日前には番組収録後に前倒しでサプライズの祝福を受けたという。「撮影後、突然、電気が消え、ケーキとともに、皆さんからバースデーソング!!そして、クラッカー。優しくて、あたたかい、気持ちになりました」。昨年6月22日に最愛の妹、小林麻央さんを乳がんのため34歳の若さで亡くしてから約1年が過ぎた。「あまりの喪失感、悲しみに耐えがたい日々ですが皆様に支えていただき、笑うことが出来ます。ありがとうございます!!!!」とし、「わたしも、誰にとってそういう存在になりたいと、思っています」(原文ママ)と続けた。

     日付が変わったばかりのタイミングで更新した1本前のブログでは「いろいろ、いろいろ、考え、今年の誕生日は海外で過ごすことに決めました」とし、「39歳は感謝の気持ちをたくさん伝えられる一年にしたいと思います。サンキュー」と明るくつづっていた小林。耐えがたい悲しみを抱えながら必死に前を向いた。

    20180712-00000135-spnannex-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000135-spnannex-ent

    【小林麻耶 39歳の誕生日は海外で「あまりの喪失感、悲しみに耐えがたい日々ですが…」 】の続きを読む

    このページのトップヘ