タグ:アナウンサー

    1: ストラト ★@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/23(日) 17:39:59.25 _USER9
    元日本テレビアナウンサーでタレントの脊山麻理子が23日、都内にて、4作目となるイメージDVD「脊山麻理子 シチリアの休日~みるくぽんの足跡~」の発売記念イベントを開催し、報道陣の取材に応じた。

    イタリア・シチリアで撮影

    4月8日に37歳になった脊山は、ホワイトのミニガウンを脱ぎ捨てて、作品内容に合わせた大胆なブラックのガーターベルト姿を披露。
    「“着ているところからの下着”がエロさかなと思います。“いきなり下着”よりは、“着ているところからの下着”がこのDVDでも醍醐味になっています」と笑みを浮かべた。

    同作は、イタリア・シチリア島で撮影。
    シチリア島では撮影をしていても注意されることはなく、「『もっと、こういうポーズを撮った方がよいのではないか』など、街のお父さん方が声を掛けてくれたりして、さすが芸術の街で、寛容な街でした」と回顧。

    シャワーを浴びるシーンのほか、下着は、イタリア製の薄い生地のものなど8種類ほどを収録しており、
    「着た下着を干しているシーンもありますので、どれだけ素材が薄いのかも楽しんで頂けると思います」と自信満々。
    「お尻が全開のシーンがあるので、そこは気を付けて撮りました」とも。
    「キッチンで小麦粉を使って遊ぶシーンがあるのですが、“小麦粉エロ”みたいな(笑)」と茶目っ気たっぷりにアピールした。

    「青空のもと、思う存分、お尻を堪能できる作品になっておりますので、ぜひ、お尻フェチの方、そして、大人女子好きの方に観てほしいなと思います」と笑顔を浮かべ、
    お尻に加えて「ガーターベルトや黒い下着など大人な下着を堪能できるDVDにもなっています」とメッセージを送った。

    スタイルキープの方法は?

    グラビア活動については「年齢で考えていなくて、見た目が100%でできるうちはやりたいかなと思います」といい、「年齢で『すごいね』みたいに言われることが多くなったので、そういうことが言われないような社会にしていきたいなと思います。『女性は年ではなく、いつまでも楽しんでよいのだ』という存在になれたら嬉しいです」と意欲。

    美ボディキープの方法については、「ウォーキングと筋トレです。あとはプロテインを飲んでたんぱく質を多めに取っています」といい、「アスリートの人みたいな毎日を送っています。朝に6キロ歩いて、ジムに行って、プロテインを飲んで。体を鍛えることが趣味といいますか」とコメント。
    毎週ジムに通うことを10年ほど続けており、「それが今、DVDを出せていることに繋がっているかなと思います」と声を弾ませた。

    (つづきはコチラ)
    http://mdpr.jp/news/detail/1681083

    イメージDVD「脊山麻理子 シチリアの休日~みるくぽんの足跡~」の発売記念イベント

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【脊山麻理子(37)、黒のセクシーガーターベルト姿でイベント登場(画像あり)】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 08:55:26.43 _USER9.net
    昨年7月、嵐・二宮和也(33)との交際が報じられたフリーアナウンサー・伊藤綾子(36)。
    熱狂的な嵐ファンから猛クレームが殺到し、報道番組『news every.』(日本テレビ系)を3月末で卒業したとされているが、今なお受難が続いている。

    2人の交際は『女性セブン』(小学館)のスクープによって発覚。
    二宮ファンが伊藤アナの有料制ブログを確認したところ、CDやグッズなど嵐に関連したアイテムが写真に紛れ込んでいると突き止められ、批判が殺到することに。
    そして、こうした“彼女アピール”に嫌気が差したファンは、『news every.』サイドへ苦情を送付。
    報道から半年が過ぎた段階でも非難の声が届いていたようで、ついには降板に追い込まれてしまった。

    SNSで匂わせ自慢したばかりに、番組レギュラーを失った伊藤アナ。
    嵐ファンの“報復”もこれで終了かと思いきや、いまだ要注意人物としてマークされているという。
    ジャニーズに詳しいライターが解説する。

    「有料のブログは閲覧できませんが、伊藤アナはラジオ『伊藤綾子の窓辺でブランチ』(TOKYO FM)のサイトでブログを継続しているんです。
    4月9日には、番組にゲスト出演したシンガーソングライター・高橋優(33)の楽曲について『心にぴったりとくっつく湿布のように治癒してくれるよう』と書いた。
    すると、嵐ファンは敏感に反応。二宮がCMキャラクターを務める湿布薬『サロンパス』を“匂わせている”と騒然となる事態に。
    こじつけのようにも思えますが、『湿布を出したいがために文章が不自然』などと、指摘されています」

    そうした中でネット上では伊藤アナに関する真偽不明な噂が”事実”として拡散されているという。

    ■伊藤アナへの攻撃は引退する日まで続く?

    前出のライターが語る。

    「伊藤は趣味がフラメンコだと公言しているのですが、4月中旬にはある嵐ファンが、『伊藤と同じフラメンコ教室に通っていた人』から聞いたというエピソードをツイートした。
    なんでも、その教室では伊藤自身が『ジャニーズと付き合ってる』と吹聴していたといい、報道が出る前の昨年の春頃に『近々ご報告できることがあります』と宣言していたとか。
    証拠の音源があるわけでないのに、嵐ファンはこの一件でさらに伊藤を敵視しているようです。
    こうした状況はさすがに伊藤アナが気の毒ですね」

    伊藤アナが「芸能界引退」を発表する日まで、嵐ファンの攻撃は続くのだろうか。もう一方の当事者、二宮は何を思うのか。

    6bf7e38f64569f8fa9f7041b6d52ac28

    デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1303322/


    【伊藤綾子がまた匂わせた?嵐・二宮和也を思わせる番組ブログで騒然】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 14:20:32.48 _USER9.net
    4月14日に『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)の3時間スペシャルとして、『さんまの番組向上委員会』と題された特番が放送された。
    新番組や人気バラエティ番組の共演者が不満をぶつけ合い、明石家さんま(61)ら芸人たちが笑いで解決するというのがこの特番の趣旨で、今回出演した高橋真麻アナ(35)はさんまへの苦情を本人にぶつけた。
    真麻アナは、単刀直入に「なんで、そんなに加藤のことが好きなのか?」と、さんまと加藤綾子アナ(31)の関係性についてクレームをつけたのだ。

    真麻アナはさんまと食事へ行く場合、ほとんど加藤アナからの誘いで食事会へ参加するパターンが多いと告白。
    また、知人から「目の前でさんまさんがごはん食べてる」と電話が来たとき、いつも「横に加藤アナがいるよ」という情報もつけ足されることが多いとも打ち明けた。
    “いつもさんまは加藤アナと一緒にいる”というのが、真麻アナの主張である。

    これに対し、さんまは「食事に誘うときの連絡係は加藤だからや!」と反論。
    しかし、真麻アナは「フジテレビには八木(亜希子・51)さんや千野(志麻・39)さんとか、そういう(連絡)係が歴代いたけど、(加藤アナは)フジテレビ辞めたのに務めてるじゃないですか」と迫り、長年、同番組でアシスタントを務める久代萌美アナ(27)になぜその係のバトンが渡らないのかと、疑問を呈した。

    しかし、加藤アナは「渡さない!」と首を振り、強硬な姿勢を崩さなかった。
    彼女の態度を見るにつけ、加藤アナのさんまに対する感情がどういうものなのか、気にせずにいられなくなるではないか。

    はたして、さんまを「明石家さんま」という先輩として見ているのか? それとも「杉本高文」という一人の男として見ているのか? 
    タレントのヒロミ(52)に返答を迫られた加藤アナは、「さんまさんとは(おつきあい)できません」とあっさり意思表示してしまう。この答えを聞くや、口をあんぐりと開けて、固まってしまうさんまであった。(寺西ジャジューカ)

    日刊大衆 
    http://dailynewsonline.jp/article/1302695/

    画像
    no title

    【高橋真麻が暴露!?「さんまいつも加藤綾子アナと一緒!」】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 10:11:51.55 _USER9.net
     20日に放送されたTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で、18日に知人の30代のホストから現金3万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕されたタレントの坂口杏里容疑者(26)について報道。レギュラー出演しているフリーアナウンサーの堀尾正明(61)が、杏里容疑者と母で2013年に亡くなった女優・坂口良子さん(享年57)との親子関係についてのエピソードを語った。

     以前、取材で都内の良子さんの自宅マンションを訪れたことがあるという堀尾アナ。そのとき、良子さんが冷蔵庫からタッパーに入った手作りのケーキを出してきて「10年前に杏里が作ってくれたケーキなんですよ」と話したという。「とにかく仲がいいおふたりだったんですよね。杏里さんがお母さんのためにいろんなものを作ってくれて、それがうれしくて仕方ないようだった」と良子さんの様子を明かした。

     良子さんは、以前出演したテレビ番組でも、小学校の授業参観に行った際、授業で作ったタケノコ料理を参観していた良子さんに「ママも食べて」と持ってきてくれてことに、うれしくて涙が出たと話していた。

     それだけに「お母さんが亡くなって、精神的支柱がなくなったのかなと思うけど、もう26歳なんだから、お母さんが悲しまないような行動をとってほしいし、支えてくれる人を見つけて歩んでいってほしいですね」と堀尾アナは語った。

     また、MCの国分太一(42)は「共演したことはそんなにないんですが、(AV作品への出演や夜遊びなどに)少し違和感というかすべてにおいて無理し過ぎなんじゃないかなと。相談する人とかいなかったんでしょうかね」とコメント。同じくMCの真矢ミキ(53)は「仲が良かったお母さんが亡くなってから、自暴自棄になっているのかな…。擁護する気はないですが」とキッパリ言い切っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000087-sph-ent

    画像
    no title

    【坂口良子さん、冷蔵庫に杏里容疑者の「10年前の手作りケーキ」】の続きを読む

    1: 張り手(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/04/17(月) 13:27:44.53 BE:565421181-PLT(12000)?PLT(12000)
    NHKでお前らが好きそうな美人お天気お姉さん見つけた
     
    http://www.nhk.or.jp/nara/anacas_i/shimofuku/

    画像

    no title

    なんで極端に目の大きさが違うの?

    【NHKでお前らが好きそうな美人お天気お姉さん見つけた(画像)】の続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 19:46:12.80 _USER9.net
    テレビ東京の大江麻理子アナウンサーが、30日放送の『モヤモヤさまぁ~ず2 10周年記念SP』(後6:30~9:54)に一夜限定で電撃復帰することが16日、明らかになった。
    番組放送10周年を記念した3時間半特番で、歴代アシスタント3人が初共演。初代アシスタントの大江アナの出演は2013年4月に番組卒業以来4年ぶり、2代目の狩野恵里アナは昨年10月以来半年ぶりとなる。

    10周年SPでは、さまぁ~ずと大江アナの3人で長野県上田市をブラブラ。
    さらに、狩野アナ、3代目アシスタント・福田典子アナも加わり、5人で松本市をブラブラするほか、10年前の第1回放送で歩いた東京・北新宿を福田アナが初めて訪れ、懐かしのあの人、あの場所が登場する。

    4年ぶりにバラエティー番組に出演する大江アナは「北新宿で『ずいぶん楽しいロケだな~』と思いながら始まった番組が10周年を迎えました。
    街も世の中も少しずつ変わっていくなか、さまぁ~ずさんと一緒に歩けば、街に住む方々の面白さは不変であることがわかります」と感慨深げ。
    既にロケ撮影を終えており、「私たちと一緒に歩いている感覚でご覧ください!」と呼びかける。

     前任の狩野アナも「楽しすぎて、このまま時が止まればいいのに!なんて望んでしまったりもしました。さまぁ~ずさんの手によって、今回も見事に3人のキャラクターが浮き彫りに! 
    そして三村さんの“大江さん溺愛っぷり”にもぜひご注目ください(笑)」と視聴者への期待をあおり、現役の福田典子アナは「3代目、3姉妹なら三女の私が知らない空気感、きっと『モヤさま』ファンの皆様にとっては懐かしい雰囲気もあると思います。とにかく楽しい、まるで10周年記念の家族旅行のようなロケでした!」と喜びをあらわにした。

     さまぁ~ずの三村マサカズは歴代アシスタント3人の初共演に「3人そろうと個性があって、その時その時を思い出すね。やれて良かった」と満足げ。
    大竹一樹も「勝手知ったるみんなとやれて楽しかった。大江は4年のブランクもなく、狩野も全部出し切った」とコメントした。5人でどんなロケになったのかは、30日午後6時半から放送される。
    (続きはソースをご覧下さい)

    http://www.oricon.co.jp/news/2089286/full/ 

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    【大江麻理子アナ、4年ぶり『モヤさま』復帰 10周年特番で歴代アナ全員集合 】の続きを読む

    1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/ 2017/04/12(水) 00:29:00.40 _USER9.net
    NHK杉浦アナらSクライミング!尻の筋肉つらい…

    今季のスポーツクライミングのW杯シリーズ開幕を告げるボルダリングW杯スイス大会では、藤井快(東京都連盟)が今季初優勝を飾り、渡部桂太(三重県連盟)も3位、女子も野中生萌(東京都連盟)が3位と、男女で計3選手が表彰台に上り、順調なスタートを切った。

    東京五輪での実施が決まり、今後競技人口の増加が期待されるスポーツクライミングを、もっと深く知ろうと、NHKアナウンサーを含めた同局の職員約20人が、都内のボルダリングジムで勉強会を開催した。
    冒頭で山口達也アナウンス室副部長(53)は「競技を知るため、そして東京五輪への機運を高めるための勉強会です」とあいさつし、座学と実技で約2時間、参加者は体を動かしながらボルダリングの楽しさと難しさに触れた。

    スポーツクライミングはリード、ボルダリング、スピードの3種目からなる。
    今回はクライミングの基礎が詰まっているボルダリングを選び、初級クラスのルートを、きちんとオブザベーション(下見)もしながら実践した。
    中でも、アナウンサーは今後実況するケースも出てくることから、日本山岳・スポーツクライミング協会の森下競技部長に熱心に質問しながら理解度を深めて行った。

    サタデースポーツ、サンデースポーツのキャスターを務める杉浦友紀、酒匂飛翔(さこう・あすか)の両アナウンサーも参加した。
    両アナウンサーを含め、出席者は非常に積極的で、制限時間の中で闘志をむき出しに人工壁に挑み、失敗しては爆笑、成功しては拍手と活気にあふれていた。

    果敢にルートに挑んだ杉浦アナウンサーは、勉強会の後に目を輝かせながら「子供のころに住んでいたオーストラリアではクライミングは盛んでした。
    誕生パーティーでロッククライミングをする習わしで、私も小、中学生のころはやっていました。でも、でも、今日はこんなにも出来ないかと感じました。
    ホールドが遠いなと感じましたし、肩甲骨やお尻の筋肉が、とてもつらかったです。
    実際の大会ではもっと難しいルートになりでしょうし、ジャンプ(ランジ)したり、かなり難しいと思います。
    そしてエンターテインメント性もとても高いスポーツというイメージです」と、自身の経験を踏まえながら楽しそうに勉強会を振り返った。
    また、酒匂アナウンサーは「衰えを痛感しました。ホールドを持って痛い、動きもつらい。こんな経験ははじめてです」と、こちらも日ごろの運動不足を感じていた。

    スポーツクライミングの専門用語や基本的なルール、そして競技の難しさ、ポイントとなる場面の把握など、中継を念頭に置いたプロたちは森下競技部長に次々と質問を投げかけ、2時間の勉強会は熱気のうちに幕を閉じた。

    http://www.nikkansports.com/sports/news/1806134.html

    画像
    no title

    acd850b67078b5a26a8f0db8d48176cd

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【NHK杉浦友紀アナ「尻の筋肉つらい」スポーツクライミングに挑戦(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ