タグ:のん

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/05/20(土) 18:11:20.45 _USER9
    JA全農いわての「純情産地いわて宣伝本部長」を務める女優のん(能年玲奈から改名)さんが20日、岩手県花巻市の田んぼで、同県が生産に力を入れるブランド米「銀河のしずく」の田植えをし「ふっくらやわらかいお米に育ってほしいです」と笑顔でPRした。

     雲一つない快晴の下、のんさんは黄色のつなぎ姿で田植え機を運転し、泥に足を取られそうになりながら手植えも体験。「どこに足を入れるか分からず難しかった」と話した。9月下旬ごろに収穫予定で、パックご飯として販売される。

     銀河のしずくは、同県が独自に開発した品種で2016年から一般に市販されている。日本穀物検定協会の食味ランキングでは、15、16年産が2年連続で最高評価「特A」を獲得した。

    田植え機を運転する女優のんさん(左)=20日午後、岩手県花巻市
    画像
    no title

    田植えをする女優のんさん=20日午後、岩手県花巻市
    no title

    http://www.sankei.com/photo/story/news/170520/sty1705200011-n1.html

    【元能年玲奈ことのんが田植え 岩手「銀河のしずく」をPR (画像あり)(】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 13:53:13.49 _USER9
    女優の蔵下穂波(23歳)が5月16日、自身のInstagramで、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で共演したのん(能年玲奈/23歳)、大野いと(21歳)、山下リオ(24歳)との“GMTショット”を披露している。 

    蔵下によると、この日は大野が出演する舞台「春のめざめ」を観劇に行ったそう。そこでのん、山下と共に、大野の楽屋を訪れたようだ。蔵下は「久々に会えたメンバーたち!!」「みーんなすてき?」とコメントを添えている。 

    4人は「あまちゃん」内のアイドルグループ・GMTのメンバー。放送終了から3年半ほどが経つが、現在も交流が続いていることにファンも喜びの声を寄せている。昨年7月には、のん、蔵下、大野の3人で野球観戦した際の3ショットが話題を呼んだ。 

    2017/05/16 11:44 Written by Narinari.com

    画像 みーんなすてき~ [honami_kurashita]
    no title

    http://www.narinari.com/Nd/20170543810.html

    【元能年玲奈ことのんら「あまちゃん」GMTの4ショット (画像あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/05/13(土) 07:56:54.70 _USER9
    小泉今日子がオールナイトニッポンGOLDでのんこと能年玲奈にエール

    12日放送されたニッポン放送「小泉今日子のオールナイトニッポンGOLD」内で、パーソナリティーを務めた小泉今日子が「あまちゃん」で共演したのんこと能年玲奈にエールを送った。

    22時~24時までの2時間の生放送。かつて水曜深夜のレギュラーパーソナリティーを86年4月~88年9月までの2年半務めたKYON2が一夜限りの復活を果たしたスペシャル番組。
    23時台に入って、かつての「あまちゃん」の撮影に関するエピソードトークを繰り広げた小泉は、ヒロインを務めた能年玲奈の話題にも自ら触れた。

    能年が声優を務め高い評価を得たアニメ映画「この世界の片隅に」も観たと話し、「のんちゃん活躍してますね。頑張れ~!!って感じです」と明るくエールを送った。

    (中略)

    番組内で小泉はのんについて多くを語ったわけではないが、業界の重鎮の小泉が生放送で名前を出しエールを送ったことは、能年にとっては心強かったに違いない。
    小泉の元には早速能年本人から感謝のメッセージが届き、小泉はそのメール内容も披露した。

    画像 小泉今日子のオールナイトニッポンGOLD
    no title

    http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20170512220000
    http://news-ana.com/kyon2


    【小泉今日子がのんこと能年玲奈にエール!5年ぶりにオールナイトニッポンで】の続きを読む

    1:三毛猫 φ ★ @\(^o^)/ 2017/05/09(火) 16:13:38.31 _USER9
    女優・のん(23)が9日、都内のZeroBase表参道でスペインのファッションブランド 「Jocomomola de Sybilla」(ホコモモラ デ シビラ)とのコラボプロジェクト『ホコとのん Jocomomola x non』のポップアップストアのメディア向けイベントに参加。
    美術大学に通うという夢を語り、すでにオープンキャンパスに行っていることを明かした。

     のんは、これからやりたいことについて問われると「美大生になりたい!」とにっこり。
    幼少期から絵を描くことが好きだったため、高校卒業時にも美大への進学を考えたが、仕事への影響を考えて断念。しかし、夢を諦めることができず、再びチャレンジすることを宣言し 「全然(絵の)勉強をしたことがないので、しっかりデッサン力をつけたりしたい」と意欲を見せた。

    受験に合格すれば、すぐに入学をする予定だという。「自分で(美大を)探しています。
    最近、オープンキャンパスにも行ってみたりした。こっそり行きました。全然、バレなかったです」とにやり。「23歳で飛び込んでいったら恥ずかしいですかね。でも楽しみ」と美大生になる自分に思いをはせた。

     ポップアップストアの1階は、本物そっくりな超リアル“のん”のマネキンが、ホコモモラファッションに身を包み大勢で出迎える。この光景を見たのんは「すばらしいですね。のんがいっぱい。よく立派に増殖したと、すごくうれしくなりました。
    いっぱいいてもイヤじゃない」と笑顔。この日は3階に直筆イラストを描き、出来栄えについて「100点です」と満足げな表情だった。ポップアップストアは10日から15日まで同所で開催される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00000306-oric-ent

    画像
    no title

    no title

    no title

    【元能年玲奈ことのん、美大進学を検討中「オープンキャンパスに行きました」 】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 18:23:05.86 _USER9.net
    女優・のんが、大ファンであるきゃりーぱみゅぱみゅとのツーショットを披露した。 
    彼女は昨年8月に行われたきゃりーの日本武道館公演に続き、4月20日に都内で開催された「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」ファイナルに参戦し「めちゃくちゃ楽しかったです」と満足気だ。 

    4月22日の『のん(能年玲奈) non_kamo_ne Instagram』に投稿されたきゃりーぱみゅぱみゅとのツーショットで、とても嬉しそうな表情を見せているのん。「#KPPJAPANTOUR2017 のファイナルに行ってきました!」と報告し、「#きゃりーぱみゅぱみゅさんと~」と目がハートになった顔文字も添えている。昨年8月にも「きゃりーぱみゅぱみゅさんのライブに行ってきました」「ぶどーかんっ、楽しかったー」と日本武道館の前でボーズを決めた姿をInstagramで公開していたが、きゃりーのライブはのんにこんなにも輝く笑顔をもたらせてくれるようだ。 

    のんのフォロワーも「きゃりーちゃんとだ、とてもいい顔してますね」「きゃりーちゃんのライブは元気でるよね!」「可愛い! きらきらキラーな2人」「すごいレアショット!」と大喜び。 
    また、のんのおでこ全開ヘアが「おでこピカピカー、可愛い」「ライブ仕様のおでこ(笑)」と絶賛されている。 

    画像 #KPPJAPANTOUR2017 のファイナルに行ってきました! [non_kamo_ne]
    no title

    http://japan.techinsight.jp/2017/04/miyabi04221646.html

    その他の画像 
    昨年8月に行われたきゃりーの日本武道館公演
    no title

    【元能年玲奈ことのん、大ファンのきゃりーぱみゅぱみゅとツーショット(画像あり)】の続きを読む

    1: ミッドナイトエクスプレス(やわらか銀行)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/04/13(木) 23:04:18.98 ●.net BE:472367308-PLT(16000)?PLT(16000)
    先日、カレンダーの発売を報告した投稿で披露したパック姿の顔がヤバイとファンの間で波紋を呼んでいるのだ。

    ・CM撮影前のパック中の写真
    「のん」が使用しているパックは人気キャラクター「ベティ・ブープ」のグッズと思われ、記事中ではCM撮影前のパックの様子だと説明されている。

    しかし、変顔をしながらパックをつける「のん」の顔はまさにヤバイとしか形容しようがなく、CMの撮影をしているというファンには嬉しいニュースをかき消してしまうほどのインパクトがある。

    ・大半のファンがパックについて触れず(笑)
    現在、こちらの記事には80件超のコメントが寄せられているが、なんと大半のコメントはカレンダーや出演作品についてのものであり、パックについて触れられているものはごく少数。

    ファンには刺激が強すぎたのだろうか、見事なまでにスルーされてしまっているのだ。

    ・素の「のん」を見ることができる
    とはいえ「のん」はもともと顔が絶世の美人。美人が変な顔をしてもカワイイまま。なんだかんだ言っても、ファンはその顔に満足しているようだ。

    「カワイイから許した(笑)」と言っているファンもいるほどである。また「のん」がテレビや映画などで、自然体で活躍する姿を見られることを願わずにはいられない。

    画像
    1

    http://buzz-plus.com/article/2017/04/13/non-nonen-rena-kawaii/ 
    【のん(本名 能年玲奈)がヤバイ顔になっているぞおおおおおおおぉ! (画像あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 22:33:38.12 _USER9.net
    兵庫県神河町生まれの女優のんさん(能年玲奈から改名)が13日、同町などが制作する観光PR動画のロケで町内を訪れた。映画「ノルウェイの森」などの撮影地になった砥峰高原(同町川上)などを巡り、「生まれ育った町の力になれれば」と意気込みを見せた。

    のんさんは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」や映画「ホットロード」などに出演。昨年7月から芸名を「のん」に変更して活動している。同町がPR動画への出演を依頼し、今月初旬に決まった。

    この日は動画のPRなどに使う写真を撮影。鮮やかな赤色のワンピース姿で、砥峰高原の遊歩道を歩くシーンから始まった。西日本有数のススキの自生地を背景に、ジャンプしたり伸びをしたりして笑顔で撮影に応じた。

    国内では14年ぶりとなるスキー場の建設が進む峰山高原(同町上小田)にも訪れ、密集するコナラの木などを前にアピール。撮影の合間には、見学に来た親族らと談笑するなど、古里でのひとときを満喫した。

    のんさんは「出身地なので説得力のあるPRができる。感謝の気持ちを込めて取り組みたい」と話した。

    同町によると、今後は動画の本格的な撮影に入り、夏ごろの完成を見込む。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    ・砥峰高原で笑顔を見せて撮影に応じるのんさん=兵庫県神河町川上(撮影・山崎 竜)
    no title

    no title

    神戸新聞NEXT 
    https://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/201704/p2_0010093363.shtml

    【元能年玲奈ことのんさん、出身地神河でロケ 観光PR動画に出演(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ