カテゴリ:領土問題

    1: Japanese girl ★ 2016/06/09(木) 05:46:17.09 _USER9.net
    沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域に、ロシア軍の艦艇3隻も航行していたことが明らかになった。

    http://this.kiji.is/113378049588102646?c=39550187727945729   

    画像
    AS20160609000612_comm


    中国艦艇、尖閣接続水域を初航行…中国側に抗議

    斎木昭隆外務次官は9日午前2時頃、中国海軍の艦艇が沖縄県の尖閣諸島沖の接続水域内に入ったことを受け、中国の程永華駐日大使を外務省に呼び、重大な懸念を表明して抗議するとともに、接続水域から直ちに出るよう求めた。

    防衛省によると、接続水域に入ったのは中国海軍のフリゲート艦「ジャンカイ1級」。9日午前0時50分頃、尖閣諸島久場島北東の接続水域に入り、約2時間20分後の午前3時10分頃に同水域を出た。 政府関係者によると、中国の海軍艦艇が接続水域に入ったことが確認されたのは初めて。領海には侵入しなかった。


    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160609-OYT1T50005.html?from=ytop_top

    【ロシア軍艦の艦艇3隻も尖閣諸島接続水域内に】の続きを読む

    1: そーきそばΦ ★ 2014/01/30(木) 13:07:43.70 ID:???0
    安倍晋三首相は30日午前の参院本会議の各党代表質問で、島根県・竹島を巡る韓国との領有権問題について「国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴も含め、検討・準備している。種々の情勢を総合的に判断して適切に対応する」と表明した。
    みんなの党の松田公太氏への答弁。ICJへの単独提訴は、民主党の野田政権が2012年8月に当時の李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領による竹島上陸への対抗措置として検討していた。

    画像
    Dokdo_Photo

    ソース 日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS30014_Q4A130C1EB1000/


    【(竹島問題) 安倍首相 国際司法裁判所への単独提訴を準備】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2014/01/29(水) 03:49:19.28 ID:???
    ◆中国政府高官がダボス会議で問題発言

    今日の肥前は午前中晴れたのですが、昼すぎから小雨が降りました。
    気温はけっこう暖かかったような。
    講演で九州まで来ているのですが、運良く名護屋城址を見学することができました。
    秀吉が朝鮮出兵した時の城跡なんですが、ここに陣取っていた武将たちがオールスターキャストでした。

    さて、ダボス会議での安倍首相の「1914年前発言」が物議を醸しだしてから数日たったわけですが、色々とこの会議で面白い発言をしている中国政府の高官らしき人の内容が出てきましたので、その紹介を。
    この記事の中でダボス会議に参加したブロジット記者は、あるクローズドのディナーの席で興味深い光景を目にしたと言っております。
    もちろん会議は「チャタムハウス・ルール」が適用されておりますので、その発言者は誰なのかは書けないということですが、その発言内容は書けるということなのでそれを書く、とのことです。
    そのディナーの席にゲストとして呼ばれているのは「ある中国政府高官」とのこと。
    そして会場全員を凍りつかせるある事件が起こったわけですが、それは会場の参加者にマイクを回し、自分の聞きたい質問を、そのゲストに対して端的に質問することができるコーナーの最中のこと。

    そのゲストは会場の参加者から日中間の尖閣諸島の問題について聞かれたそうですが、それに答えているときには、軍事衝突はもう避けられないという態度であり、むしろそれを恐れている様子はなかったとのこと。
    つまり超タカ派的な態度をみせていたらしいのです。
    彼によれば、その衝突が起きる理由は、尖閣に価値があるというよりは、むしろ中国と日本が互いへの憎しみが高まっているからだとか。
    この高官は、尖閣問題を靖国参拝に結びつけており、靖国はそれを嫌う国々からは「戦犯の栄誉をたたえている」と見られるからだと言明。
    彼自身は「安倍首相は犯罪者をたたえている」と言い、この安部首相の参拝の決定を「狂ってる」と言ったとか。
    次に中国側の事情を話しており、彼によれば日本はアメリカとは講和したが、中国とは実質的に第二次大戦の本格的な講和をやっていないと説明。
    しかし彼自身は、もし中国が尖閣の領有権を取り返すために日本に軍事的な攻撃をしかけたらアメリカが日本を支援することになることを知っているし、そもそも中国はアメリカを挑発したくないと認めております。

    ただしここで驚きなのは、彼が「多くの中国人は、中国が尖閣に侵攻することによって地域で軍事的な優位を見せつけ、このシンボル的な島を確保することができると信じている」と発言したそうな。
    つまり彼は国境紛争を勃発させずに限定的な作戦で島を取り返すことができると言ったわけですが、この攻撃そのものがシンボル的に大きな意味を持つということであり、日本と中国、それに世界に対して、誰が強いのか見せつけることになる、と言ったそうなのです。
    しかも彼は「日米に軍事的な対処をさせて大戦争になるというのも、実はそれほど悪いものではない」と断言しており、これによって会場の空気は凍りついたとか。

    その凍りついた空気の中で、あるビジネスマンがこの高官に質問。
    「これって完全に狂ってると思いませんか?これって戦争を始めるってことですよ、尖閣なんてほとんど価値もないのに、そのために世界戦争を起こすってことですか?」と聞くと、その高官は、「もちろんわかってます。でも尖閣の価値というのはシンボル的なものであり、そのシンボルそのものが極めて重要なのです」と答えたとか。
    それに関して会場からまた質問が出ると、彼は今度は先ほどの発言からは少し立場を変えて、「私はわざざとセンセーショナルな言い方をしましたが、個人的には日本と戦争をしたいとは考えていません」と発言。
    それでもまた彼の態度からは日本との戦争は望ましいという姿勢が見られたとか。
    このやりとりを見ていた記者の結論としては、頭の良さそうな中国の政府高官が、大規模戦争につなげずに尖閣に侵攻して紛争を終わらせるということを正当化した、ということであり、これが会場を凍りつかせた、とのこと。
    安部首相の「1914年発言」も大事ですが、むしろこの高官の過激な発言は日本でももっと紹介されてもいいのでは。

    画像
    middle_1390303223

    BLOGOS(ブロゴス) 2014年01月28日19:03
    http://blogos.com/article/79019/

    【(ダボス会議)中国政府高官が問題発言 「尖閣侵攻は中国の軍事的優位を見せつけるシンボル」】の続きを読む

    1: どろろ丸φ ★ 2014/01/02(木) 05:31:42.09 ID:???0
    1日午後2時26分頃、沖縄県石垣市の尖閣諸島沖の海上で、中国人男性1人が乗った熱気球が消息を
    絶った、と台湾の救難調整本部から海上保安庁に連絡があった。

    同庁のヘリコプターが付近を捜索したところ、同2時53分頃、同諸島・魚釣島の南約22キロ沖の海上に
    不時着水している熱気球を発見。同庁の巡視船が付近を漂流していた男性を日本の領海内で救助した。
    目立ったけがなどはなく、外交ルートで調整した結果、付近を航行中の中国海警局の公船「海警」に引き
    渡した。

    第11管区海上保安本部(那覇市)の発表によると、男性は中国河北省の調理師(35)で、「魚釣島に
    上陸する目的だった」と話している。熱気球は1人乗りで、同日午前7時頃、中国福建省を出発。
    魚釣島には上陸していないという。

    画像
    no title

    読売:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140102-OYT1T00003.htm


    【(尖閣) 気球で魚釣島上陸を図った中国人男を救助 中国に引き渡し】の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2013/12/05(木) 08:40:02.77 ID:???
    英国のフィナンシャルタイムズ紙(FT)は4日、東シナ海防空識別圏(CADIZ)を一方的に宣布した中国について「100年前の1914年に第1次世界大戦を引き起こしたドイツと同じ失敗をする恐れがある」という論調のコラムを掲載した。

    記事を書いたマーチン・ウルフ論説委員は「中国はカイゼル(当時のドイツ皇帝)の失敗を繰り返すな」と題されたコラムで「現在の中国と日本の対決は、20世紀初頭における(第1次世界大戦勃発前の)ドイツと 英国の海軍力拡張競争とよく似ている」とし「『攻撃的な民主主義者』である習近平国家首席率いる中国と、それに決して劣らない安倍晋三首相率いる日本が対決し、米国が軍事同盟を通じて日本を後押しする現在の状況は、破滅的な対立を呼び起こすリスクを抱えている」と警告した。

    日本が管轄している尖閣諸島(中国名:釣魚島)を含む海域の上空に中国が防空識別圏を設定したことについて「現状を変更しようとする『あからさまな挑発』」として「中国が設定した防空識別圏において、中国人民解放軍の戦闘機と日本の自衛隊の戦闘機が交戦し、中国軍が民間航空機を攻撃あるいは拿捕(だほ)するといった偶発的な事態が発生する可能性も排除できない。第1次世界大戦も小さな事件が
    きっかけで一気に戦争にまで進んでしまった」と指摘した。

    全面対決が発生した場合について、ウルフ氏は「中国は間違いなく負ける」と予想した。
    中国は驚くべき経済成長を成し遂げたが、それでも米国には劣っており、また何よりも米国が実質的に海を掌握していることなどを大きな要因として挙げ「米中両国が本格的に衝突した場合、米国は中国との貿易を禁じ、中国が海外に保有する資産をすべて凍結するのはもちろん、中国に投資している米国、日本など各国の企業もすべて撤収する」とした上で「そうなれば必要な物資を輸入に依存している中国は、
    壊滅に近い打撃を受けるだろう」との見方を示した。

    ウルフ氏は
    「現状を維持しようとする勢力と、これを変えようとする勢力が衝突した場合は間違いなく対立が起こるが、その結果は破壊的というのが歴史の教訓だ」
    「習近平国家首席は中国国民にとっての長期的な利益を改めて考え、(挑発的な)行動はやめるべきだ」と訴えている。

    画像
    00da138c

    ソースは朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/05/2013120500483.html


    【中国 は 第1次世界大戦 前夜のドイツ フィナンシャルタイムズ】の続きを読む

    1: そーきそばΦ ★ 2013/12/05(木) 02:37:57.78 ID:???0
     【ワシントン時事】米当局者によると、バイデン副大統領は4日、習近平中国国家主席との会談で、中国の防空識別圏を認めない立場を示し、深い懸念を表明。緊張緩和措置を取ることを望むと述べた。 

    画像
    img_9db5c0cf096ed19ab099672e73e371ef247917

    時事通信 12月5日(木)1時50分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131205-00000014-jij-n_ame

    【米バイデン副大統領 「防空圏認めない」 中国主席に表明】の続きを読む

    1: アヘ顔ダブルピースφ ★ 2013/12/02(月) 02:06:38.87 ID:???0
    米、韓国防空圏拡大に反対 韓国紙報道

    韓国紙、ソウル新聞は2日付早版で、韓国政府が自国の防空識別圏を拡大し、中韓両国が管轄権を争う暗礁、離於島(中国名・蘇岩礁)の上空まで含める方針を固めたことに、米国が反対していると報じた。ワシントンの外交消息筋の話としている。 

    米国は中国の識別圏設定を、一方的な現状変更だと批判している。
    韓国の識別圏拡大を認めれば、米国が中国の識別圏設置に反対する大義名分がなくなると同筋は指摘。
    米国の承認なしに韓国が独自に識別圏を拡大することは事実上不可能なため、報道が事実であれば、 米韓の外交摩擦に発展する可能性がある。

    韓国大統領府は1日に拡大問題を協議する国家安保政策調整会議を開催したが、大統領府高官は記者団に内容を一切明らかにしていない。(共同)

    画像
    20131128043401bf5

    msn産経ニュース 2013.12.2 01:03
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/131202/kor13120201030000-n1.htm

    【米国 韓国 の 防空識別圏 拡大に反対 韓国紙報道】の続きを読む

    このページのトップヘ