中二病速報

    カテゴリ:マネー

    1: グロリア(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 14:06:24.84 ID:hPTpPGCw0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典
    日銀が追加緩和実施を決定、日経平均は600円超の上昇に

    日銀が追加金融緩和の実施を決定、日経平均は上げ幅を拡大し、
    13時48分現在の日経平均株価は16309.12円(前日比+650.92円)で推移。

    画像 1分足
    analytic

    http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20141031-00934024-fisf-market

    ドル円は110円60銭台まで一時上昇。日経平均の上げ幅は700円を越えており、先ほどの日銀のサプライズな緩和の影響がまだ残っている。ドル円はリーマンショック直前の2008年8月の高値とほぼ同水準。
    http://www.gci-klug.jp/fxnews/detail.php?id=233905

    【(ハロウィン)日銀サプライズの追加緩和で日経平均爆騰げ ドル円110円台 www】の続きを読む

    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2014/10/03(金) 06:06:25.21 ID:???0.net
    【経済】 東証で誤注文事故、トヨタやホンダなど42銘柄・総額67兆円分 [マーケットサマリー]

    (10/2 15:48) 東京証券取引所 <8697> で1日午前、トヨタ自動車ホンダなど時価総額上位の42銘柄に対して総額67兆円分にも及ぶ誤注文が発生していたことが判った。

    同日付けのBloombergの報道によると、誤注文は午前9時25分に市場外取引で「トヨタは6463円で19億6257万株、ホンダに3800円で13億864万株、デンソーに5055円で7億4258万株、NTTに6821円で5億2044
    万株、三菱UFJフィナンシャル・グループ にも620.2円で8億6510万株」などの注文が入ってきたもので、デ
    ータ上からは注文が約定した後で、会員証券会社からの連絡が入ってきたことにより取り消されたとしている。

    その上で、記事では、本来は株数を入れるところに金額を入力して注文を流してしまった可能性があると指摘をしている。

    画像
    tokyo-syoken

    >>2014/10/03時点で一般公開が確認出来た記事の一部を引用しました、全文は元サイトでどうぞ
    マーケットサマリー http://www.marketnewsline.com/news/201410021548000000.html

    【東証で総額67兆円分の誤注文事故 トヨタやホンダなど42銘柄 約定後取り消し】の続きを読む

    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 00:08:46.11 ID:???0.net
    日銀、初のマイナス金利 短期国債買い入れ 
    :主要金融ニュース :マーケット

    日銀は9日、大規模な金融緩和策の一環として、初めてマイナス金利で市場 から短期国債を買い入れた。マイナス金利は購入額が償還額を上回る状態を指す。買い入れた短期国債を満期まで保有すると日銀が損をする。

    ※無料部分ここまで

    画像
    bank-of-japan20081219

    http://www.nikkei.com/markets/features/12.aspx?g=DGXLASGC09H0O_09092014MM8000 
    日本経済新聞 2014/9/9 21:32 (2014/9/9 23:51更新) 
     
    【日銀 初のマイナス金利で短期国債買い入れ】の続きを読む

    1: ときめきメモリアル(イラク)@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 23:29:48.01 ID:T21GKSFe0●.net BE:466758573-2BP(11000)
    ノーベル賞経済学者 クルーグマン 「日本経済は消費税10%で完全に終わります」

    画像
    2_3

    http://wgen.kodansha.ne.jp/archives/13672/

    【ノーベル賞経済学者 クルーグマン「日本経済は消費税10%で完全に終わります」】の続きを読む

    1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 08:05:08.42 ID:???0.net
    世界のFXの57%占める日本の投資家が市場活性化妨げる懸念も

    世界のFX(外国為替証拠金取引)市場で存在感を増す日本の個人投資家だがそのことで生まれる弊害もあるという。30年以上の経験を持つ為替のスペシャリストで、バーニャマーケットフォーカスト代表の水上紀行氏が解説する。
     * * *
     世界のFX取引に占める日本の比率は40%と言われていましたが、最近の調べでは57%までさらに伸びているもようです。日本の個人投資家層の市場占有率は、尋常ではないレベルにまで達してきています。市場占有率が高いということは、日本の個人投資家が市場への影響度も高くなるということになります。
     最近の相場を見てみると、ドル/円にしても大方のクロス円にしても、今年の2月初頭から、レンジ相場が続いています。日本の個人投資家層の得意とするトレーディングスタイルは「戻り売り」「押し目買い」で、レンジ相場に適合した、あるいはレンジ相場を形成するトレーディングです。
     市場占有率が57%もあって、しかも思考の同一性のある日本人トレーダーがお互いに声を掛けることもなく、“あうんの呼吸”で同じことをする可能性は高く、2月初頭からのレンジ相場もそのせいではないかと考えます。
     その他にも例を挙げますと、ドル/円で104.00前後まで買い上げられた時、104円より上に、数えきれないほどの戻り売りオーダーが並んでいる気配を感じたことがありましたが、輸出企業のドル売りオーダーのみならず、たぶん、戻り売りと見た個人トレーダーのオーダーが群れをなして並んだためではないかと思われます。
     こうした日本の個人投資家層の市場占有率の高さが、市場の活性化の妨げになる危険性があります。
    それは日本の個人投資家層が従来通り「戻り売り」「押し目買い」というトレーディングスタイルを繰り返すと、
    マーケットはレンジ相場となり、極端な話、動きをなくしたマーケットになってしまう可能性があるということです。
     マーケットが活性化するためには、高値を買い上げ、安値を売り下げてレンジをブレイクする攻めのトレーディングスタイルになることも必要となるのです。

    過去にも日本の個人投資家層が、市場を支配した時期がありました。2005年の9月からの3か月間、日本の個人投資家層はキャリートレード(高金利通貨買い低金利通貨売り)で大儲けしました。
     ドル/円やクロス円は一本調子に上がったため、逆にプロはこの上げに乗り切れず、どこかで調整があるとばかりに、売り上がっては締め上げられて万歳となり、「個人投資家層がプロに勝った」とまで新聞に報じられていました。
    12月に入ってもマーケットの熱気は「この相場はまだ続く」と鼻息荒い状況でした。

     そんなところに米貿易収支の発表があり、収支は予想より悪い結果が発表されました。
    その当時でも、米貿易収支はもうそれほど注目を浴びない指標でしたが、この時の売りはいつもとは違う強烈なもので、ドル/円で5円強急落しました。
     その後、結局9月から上げたクロス円の約13円もの利益はすべて返上した格好となり、本邦勢は総崩れとなりました。
    あとになって聞いたところによりますと、9月にドル/円のロングをしこんだシカゴ筋が、貿易収支の発表を利益確定のタイミングに使ったということでした。
     確かに、今の日本の個人投資家層の市場占有率は、2005年当時とは比べものにならないほど高くなってはいますが、個人のFXだけでなく外国為替市場全体におけるビッグプレーヤーは、まだまだ世界中にはいますので、くれぐれも、自分たちが市場を支配していると思うことは禁物です。相場に謙虚であることが、マーケットで長生きする秘訣です。
    ※マネーポスト2014年夏号

    画像
    canvas600_911

    http://www.news-postseven.com/archives/20140720_261415.html 

    【世界のFXの57%占める日本の投資家が市場活性化妨げる懸念も】の続きを読む

    1: 声なき声に力を ★@\(^o^)/ 2014/06/28(土) 00:39:34.00 ID:???0.net
     株主提案の目玉は「取締役・監査役の75歳定年制導入」だ。フジHDの取締役は16人いるが、このうち、75歳を越えているのは日枝久会長(76)ほか、産経新聞の清原武彦会長(76)など5人いる。監査役も 5人のうち4人が75歳を越えており、80代もいる。若手の感性を大胆に取り入れて視聴率競争に勝ち抜くことが至上命題との指摘もある中で、現在のような長老支配ではその弊害も大きいといえよう。

     昨年の株主総会でフジHDは、同社とフジテレビの経営陣を分離することが発表され、同局の黄金時代を築いた名物プロデューサー・亀山千広氏が社長に就任した。しかし、今期の業績を見る限り、その効果は ほとんど出ていないようだ。社長が交代する一方で日枝会長だけは引き続き両社の会長に留任。日枝氏は1988年にフジテレビ社長に就任して以来、実に26年もの長きにわたってトップの座に就いている。
    同局周辺からは、「日枝氏が退任すれば亀山氏や常務の大多亮氏らが思う存分、視聴率回復に向けた改革に取り組めるのではないか」との声も聞かれる。

    ●株主から経営陣への批判も

     株主総会では、業績報告に続いて、株主からの質疑に移り、いくつか興味深い質問が上がった。

     まず、産経新聞には宗教団体、幸福の科学の広告が多すぎるという指摘だ。産経新聞が発行する夕刊フジには連載まであるという。これに対し、フジHDの太田英昭社長の回答は「現場の判断」だった。しかし、これを素直に受け止める株主は少なく、「本当の理由は、宗教法人からの広告出稿に頼らざるをえないほど、産経はお金に困っている。経営的にも厳しく、フジHDは一時、産経を売却しようとしていたほど」
    (マスコミ業界関係者)という背景があるようだ。

     質疑では、他の株主から「これだけ業績の悪いフジHDでも株価が極端に落ちない理由は、お台場カジノ構想への漠然とした期待感ではないか」と指摘。これに対しフジHD側は、「特区準備室」を「特区事業室」 に格上げして力を入れていることを認めた。

     さらに別の株主からは、日枝氏と安倍晋三首相が頻繁に食事やゴルフなどを重ねるほど親密な点についても批判の声が上がった。

     株主総会は結局、視聴率と業績回復を期待できるようなめぼしいプランが提示されることなく終了。一部では日枝会長の退任も噂されていたが、続投が確認され、経営刷新が行われることもなかった。

    毎年のように他局と年間視聴率トップ争いをしていた往年のフジ復活への道は遠い。

    画像
    20110718091536

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140627-00010007-bjournal-bus_all

    【視聴率低迷のフジテレビフジHD株主総会、株主から批判続出 日枝会長退任案否決】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 20:00:18.39 0.net
    (株)白元(TDB企業コード985130709、資本金43億2473万8302円、東京都台東区東上野2-21-14、代表鎌田真氏、従業員419名)は、5月29日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。

     申請代理人は南賢一弁護士(港区赤坂1-12-32、問い合わせ先:再生対策室03-3835-7563)など14名、監督委員には腰塚和男弁護士(千代田区神田須田町1-13-8)が選任されている。

     当社は、1923年(大正12年)1月にナフタリン防臭剤の製造販売を目的に個人創業、50年(昭和25年)1月に法人改組された防虫剤や防臭剤などの製造業者。パラジクロルベンゼン系衣服用防虫剤「パラゾール」、使い捨てカイロ「ホッカイロ」、ピレスロイド系衣服用防虫剤「ミセスロイド」、保冷枕「アイスノン」など息の長いヒット商品が多く、トイレタリー業界屈指のロングセラーメーカーとしてトップ企業の地位を構築。特に「ホッカイロ」は、主に国内で製造され(一部を除く)、原材料の活性炭生産を内製化しているほか自社のノウハウを集約した高速機械を備え、コスト競争力でも相応の強みを有していた。

    画像
    hakugen 1

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140529-00010000-teikokudb-ind

    「ムシューダ」いったああああああああああああああ

    と思ったら「ミセスロイド」のほうだったわ

    【白元 が 負債255億円で民事再生!】の続きを読む

    このページのトップヘ