中二病速報

    カテゴリ:アニメ

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/27(水) 09:24:05.74
    約3,500人の高校生の頂点に輝いた「高1ミスコン2017」でグランプリを受賞した吉田莉桜(17歳)が、現在発売中のマンガ誌「少年サンデー」で、表紙と巻頭グラビアに抜擢されている。

    長崎の片田舎で育ったシンデレラガールの吉田は、若槻千夏、小倉優子、木下優樹菜、トリンドル玲奈、菜々緒、筧美和子らと同じプラチナムプロダクションに所属。
    ファッション誌「Popteen」(角川春樹事務所)の専属モデルも務めている。

    今回は貴重な制服姿に加え、水着姿も披露。Instagramでは「とっても嬉しいです!!」「撮影中もすごく楽しくて、幸せな時間でした!! 撮影場所は、横浜でした!」と喜びの報告をしている。

    ナリナリドットコム 
    http://news.livedoor.com/article/detail/16081587/

    no title

    no title

    no title


    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg9q3OcfaOP1AFar8kiFapNQ---x400-y267-q90-exp3h-pril/amd/20190123-00000026-mantan-000-1-view.jpg
    https://i.pinimg.com/originals/42/5b/91/425b91fc1bf8a7deea640e9b221d08ea.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/Dw7yUGjVYAE6i2D.jpg

    【高1ミスコンGPの“制服美少女”、サンデー表紙に (画像あり) 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/07/13(金) 09:39:55.59 0
    「ハズキルーペ」で無駄に演技力を炸裂させてる渡辺謙を見てると悲しくなる 

    凄いぜ!ハズキルーペ!

    1528258054185

    【「ハズキルーペ」で無駄に演技力を炸裂させてる渡辺謙を見てると悲しくなる 】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2017/06/02(金) 18:24:51.78
    「めざましテレビ」に出演した荻野由佳が放送事故 全国民がドン引きwww

    これはヤバイ

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【「めざましテレビ」に出演した荻野由佳が放送事故 全国民がドン引きwww(画像)】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 21:51:28.77 _USER9.net
    踏切から線路内に新入して撮影した写真をブログに掲載し、「不適切」と批判が集まる騒動になっていたタレント・松本伊代(51)が15日夜、ブログを更新。謝罪した。

    松本は「私の不謹慎な行動にてご迷惑とお騒がせをいたしまして大変申し訳ございませんでした」と謝罪。
    「今後気を引き締めて行動致します」とつづった。

    松本のオフィシャルブログのタイトルは「天使のバカ」。14日のエントリーでは、「京都 竹林の道の途中 踏切で 優ちゃんとパシャリ」と早見優と撮った写真を掲載。2人は踏切をはずれ、上下2車線の線路の間に敷き詰められた敷石の上に立って手を挙げるポーズをとっていた。 
    松本は続けて、「その瞬間 踏切が鳴り 慌てて逃げる2人」として2枚目の写真を掲載。
    そこには踏切が写っていた。「線路に出てはいけませんな」と反省のコメントも掲載していた。

    このエントリーは15日になり、削除されていた。

    画像
    no title

    デイリースポーツ 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000130-dal-ent 

    【松本伊代 踏切写真騒動、ブログで謝罪 エントリーは削除】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★@\(^o^)/ 2016/11/23(水) 17:08:33.37 _USER9.net
    人気アイドルグループ・乃木坂46の松村沙友理、秋元真夏らが、劇場アニメーション第2弾『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』(12月17日公開)のエンディング主題歌「大嫌いなはずだった。」を担当することが明らかになった。
    さらに、松村、秋元、佐々木琴子、渡辺みり愛の4人は声優にも初挑戦。
    アニメ声優になることを夢見る松村は、ヒロインの友人役で声優デビューを果たす。

    本作は、動画総再生回数2億回を超すクリエイターユニット・HoneyWorksの楽曲「今好きになる。」「三角ジェラシー」などの楽曲を元に描かれた恋愛青春群像劇。
    4月に公開され、25万人を動員(興行収入3億円)した『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』と対をなす物語となっている。

    エンディング主題歌を歌うのは、この楽曲のためだけに結成されたスペシャルユニット「HoneyWorks meets さゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46」。
    松村がHoneyWorksの楽曲のファンであることを知ったメンバーが乃木坂46にオファーし、合唱曲「大嫌いなはずだった。」を書き下ろした。

    松村率いる“さゆりんご軍団”は佐々木琴子、寺田蘭世、伊藤かりん、秋元率いる“真夏さんリスペクト軍団”は相楽伊織、鈴木絢音、渡辺みり愛の計8人で構成。
    松村は、ヒロイン瀬戸口雛(声優:麻倉もも)の親友・華子(かこ)役、秋元、佐々木、渡辺の3人は女子学生A、B、C役で声優も務める。

    HoneyWorksは「青春感を出したくて合唱曲を作りました。特にエンディングということは意識せず、むしろここから物語が始まるような楽曲にしたいと思い、オープニングらしい楽曲になりました。映画ということもあって普段コラボできないアーティストさんとコラボしたいという願望もありましたし、合唱と考えてこういう楽曲を青春曲が似合う方たちと考えた時、一番に浮かんだのが乃木坂46さんでした。決して歌い上げる歌い方ではなく、すっと耳に入っていくるような歌声は本当に魅力的でイメージにピッタリでした」と手応えをにじませている。

    エンディング主題歌「大嫌いなはずだった。」は12月7日に配信限定リリース。
    公式サイトでは、同曲の音源を使用したミュージックビデオが公開される。

    ▽松村沙友理(さゆりんご軍団)コメント
    私はずっとHoneyWorksさんの曲が大好きなので、主題歌のオファーには本当に驚きました。『大嫌いなはずだった。』は、青春の恋の“あるある”が詰まっていて、初めて曲を聴いてからキュンキュンが止まらない素敵な曲で、私もこんな学生時代を過ごしたかった!と思いました。映画にも、華子という役で声優に初挑戦させていただき、うれしかったです。ぜひ私たちの曲と映画で、みなさんに恋する勇気を持ってもらえたら、と思います!

    ▽秋元真夏(真夏さんリスペクト軍団)コメント
    「大嫌いなはずだった。」は、ため息が出るくらいキュンキュンする曲です。男の子と女の子がセリフで掛け合っているような歌詞のひとつひとつの言葉に、お互いが気づいてそうで気づいていないフリをしていたり、素直になれそうでなれない気持ちが隠れていて、最後までドキドキしながら聴いていただけると思います。私も生徒役で、映画にほんのちょっとだけですけど声の出演をしているので、ぜひ劇場で観て、探してみてください!

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00000307-oric-ent

    さゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46
    (左から)佐々木琴子、伊藤かりん、寺田蘭世、松村沙友理、秋元真夏、鈴木絢音、相楽伊織、渡辺みり愛
    画像
    no title

    映画「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」キービジュアル
    no title

    さゆりんご軍団(左から)伊藤かりん、佐々木琴子、松村沙友理、寺田蘭世
    no title

    真夏さんリスペクト軍団(左から)渡辺みり愛、秋元真夏、相楽伊織、鈴木絢音
    no title

    乃木坂46 松村沙友理
    no title

    【アニメ映画で乃木坂・松村沙友理が声優初挑戦 EDはさゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団】の続きを読む

    このページのトップヘ