カテゴリ:テレビ・芸能

    1: あちゃこ ★ 2018/01/19(金) 01:52:08.22 _USER9
     「青春とはなんだ」など1960年代の青春学園ドラマの先駆け的作品に主演し「Gメン’75」などダンディーな二枚目俳優としても活躍した夏木陽介(なつき・ようすけ、本名・阿久沢有=あくさわ・たもつ)さんが14日に腎細胞がんのため都内の病院で死去した。19日未明、夏木さんのブログで発表された。81歳。東京都八王子市出身。ラリードライバーとしても知られた。

     昨年8月9日までブログで近況を報告していた夏木さんだが、その後は更新がなくファンを心配させていた。関係者によれば、今月14日に息を引き取ったという。

     2009年に軽い脳梗塞を起こし、翌10年3月には左腎臓にがんが見つかって摘出手術を受けるなど、この10年ほどは病気との付き合いが続いた。

     それでも一昨年には東宝のOBたちが集う会に元気な姿を見せ「自分の生まれた年(36年)に製造されたクラシックカーで北京―パリ間を走るレースに参加したい」と話すなど、穏やかな日々を送っていた。

     事務所関係者によれば、昨年11月に肺炎で入院。回復して退院したが、翌12月に再び体調を崩して再入院。今年に入って一進一退を続け、14日に親族にみとられて亡くなった。

     夏木さんは58年に東宝に入社し、黒澤明監督の「用心棒」などに出演。映画界の斜陽化が進むと、テレビに重心を移し、65年にドラマ「青春とはなんだ」に教師役で主演。これが好評で、翌66年には映画
    「これが青春だ!」にも波及。一連の作品は学園ドラマの先駆けとなり、夏木さん自身もスターの階段を駆け上がった。その後、「用心棒」で共演した三船敏郎さんに請われて三船プロに入り、TBS「Gメン’75」(75~79年)
    などドラマを中心に活躍した。

     事務所スタッフは「三船敏郎さんを尊敬しており、“用心棒”で共演できたことを誇らしく思っていました」としみじみ。俳優仲間で12年に亡くなった佐藤允さん(享年78)の追悼本を出版しようと佐藤さんの息子と相談していたところだったという。

     有名な自動車好きで、ラリードライバーとして85年と86年にダカール・ラリーに出場。87年から93年までは「チーム三菱・シチズン夏木」の監督を務め、ドライバーとして8年間のブランクがあった篠塚建次郎(69)を起用。
    参戦初年に総合3位となって注目を集め「パジェロ・篠塚・パリダカ」が浸透。篠塚はその後、日本人初の優勝者となった。

     82年に個人事務所「夏木プロダクション」を設立し、賀来千香子(56)ら後進の育成にも力を注いだが、14年に高齢を理由に事務所を解散。15年に「オフィス夏木」を設立して仕事を続けていた。生涯独身を通した。
    葬儀は近親者のみの密葬で執り行うという。

     ◆夏木 陽介(なつき・ようすけ)1936年(昭11)2月27日生まれ、東京都八王子市出身。明治大学在学中にモデルにスカウトされ、58年の卒業後に東宝に入社。同年、映画「美女と液体人間」でデビューし、石原慎太郎氏が監督した「若い獣」や黒澤明監督「用心棒」など話題作に続々と出演。ドラマ「青春とはなんだ」「荒野の用心棒」「Gメン’75」などでも活躍した。近年はテレビ朝日「スシ王子!」や、フジテレビのバラエティー「アウト×デラックス」に出演し話題になった。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000145-spnannex-ent

    no title

    【【訃報】夏木陽介さん死去 81歳「青春とはなんだ」「Gメン'75」などで活躍 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/01/17(水) 01:09:06.54
    AV堕ち寸前の過激イメージビデオとか撮ってるグラドルでおすすめ教えて

    2000年代初頭の青木りんみたいな感じのやつ

    画像 柳瀬早紀
    gra16083112000001-p14

    【AV堕ち寸前の過激イメージビデオとか撮ってるグラドルでおすすめ教えて】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2018/01/18(木) 19:57:39.56 _USER9
    元でんぱ組.incメンバーの最上もが、2月22日に2nd写真集『MOGAMI』を発売することがわかった。

    でんぱ組.inc時代から定評のあるビジュアル、スタイルはしっかり見せつつも、なかなか今までは見せることのなかったそのままの表情を撮り下ろした同作。
    グループを脱退してからの不安や葛藤、決意、希望、挑戦など、日々変わり続ける感情の動きを追った。

    また、最大露出にも挑戦し、これからの決意、素の最上もがを表現。
    脱退から現在までを語るロングインタビューも行った。

    最上もがのベスト

    撮影地はモロッコ。
    ヨーロッパ、中東、アフリカ、イスラムなど多種多様な影響を受け、それらを取り入れ独自の文化を作り上げてきた国柄が、引きこもりからアイドルになり、多くの人からの影響を受け、そして今それらを糧として自分の足で歩き出す最上とリンクする。

    現地では、港町エッサウィラ、第4の都市・マラケシュ、土漠をはじめとする大自然で撮影。
    ポップでかわいい姿、セクシーで大人な様子、初めて見せるスッピン、少し切なさを含んだ表情、屈託のない笑顔、自然に溢れてきた涙など、自分の気持ちに正直に生きる最上らしい写真集に。
    タイトルには“MOGAMI=最上”今の彼女にとってのベスト、最上の作品という意味が込められている。

    最上もが「撮影中号泣もしました」

    最上は今作を「やばかった時期を乗り越えた写真集」と表現し、「まさに辛かったど真ん中にいた時期だったので、撮影中号泣もしました。そういったことを乗り越えて作ったものなので、満ち足りた、全てに満足している明るい自分だけがそこにいる訳ではありません」と紹介。

    それでも「このときの自分は写真に残しておいた方がいい、という時期があると思うんですが、それがこの写真集だったんだろうなと感じています」と撮影中の想いを打ち明け「“生きている最上もが”がこの中にはいると思います」とコメントした。

    なお、写真集発売記念イベントを都内で開催する予定。

    最上もがコメント
    一言で言うと、やばかった時期を乗り越えた写真集です。
    まさに辛かったど真ん中にいた時期だったので、撮影中号泣もしました。
    そういったことを乗り越えて作ったものなので、満ち足りた、全てに満足している明るい自分だけがそこにいる訳ではありません。

    でも、このときの自分は写真に残しておいた方がいい、という時期があると思うんですが、それがこの写真集だったんだろうなと感じています。
    “生きている最上もが”がこの中にはいると思います。

    http://mdpr.jp/news/detail/1741244

    最上もが2nd写真集『MOGAMI』より
    no title


    元でんぱ組.inc 最上もが
    no title

    no title

    no title

    【最上もが、2nd写真集発売決定 水着、ランジェリー最大露出に挑戦】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/01/18(木) 09:07:34.00
    グラビアアイドルの紺野栞(23)が17日放送のフジテレビ系「良かれと思って! 女性芸能人50人 業界の裏側暴露SP」(水曜・後9時)に出演。女性マネジャーから驚きの営業を提案された経験を明かしました。

    番組で「今の事務所じゃないけど、枕営業を斡旋されたことがあります」と暴露。
    「当時のマネジャーに『する気ある?』と聞かれて。断ったけど、ある番組の出演者は『ほとんどそうだよ』と言われました」と紺野。
    「女性のマネジャーだったんですけど、『私もやるよ。栞がやるなら』と言ってくれて。
    まだ、新人だったから、いいマネジャーさんだなあと思ってしまっていました」と話していました。

    20180117-OHT1I50124-L

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180117-OHT1T50195.html

    【グラドル・紺野栞、マネジャーから枕営業を斡旋されたと暴露 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/01/18(木) 21:01:52.40 _USER9
    石原さとみのVTRを見つめる木下優樹菜の表情にファンはヒヤヒヤ!?

     石原さとみが11日に放送されたバラエティ番組「モニタリング」(TBS系)のドッキリ企画に仕掛け人として参加した。
    石原は12日にスタートした同局系の主演ドラマ『アンナチュラル』の番宣で、共演者の窪田正孝とともに出演。
    「街頭インタビュー中に石原さとみ&窪田正孝が突然現れたら?」という一般人をターゲットにしたドッキリに登場した。

     しかし、このドッキリを見た視聴者は、ドッキリとは関係のない部分にも注目したようだ。それは、石原さとみのドッキリVTRをスタジオで見ているレギュラー出演者の木下優樹菜の表情。
    ターゲットの一般人が「石原さとみさん、結構好き」「誰が見ても可愛いって言うと思います」と話し、そのコメントを裏で聞いた石原が照れ笑いを浮かべるシーンがあったのだが、画面隅にはレギュラー出演者たちの反応を表示。
    その時の木下の顔が不機嫌そうに見えたからだ。

     そのため、視聴者からは「え、ユッキーナ、ちょっと怖くない」「なになに、石原さとみのこと嫌いなの?」といった声が上がり、2人の不仲説すら浮上してしまったようだ。

    「今月2日の放送回にも石原は出演し、『カズ君、大好きだよ』と一般人相手に愛のセリフを放ち、VTRを見ていた男性出演者たちをニンマリさせていました。
    木下も『可愛いね、可愛い』と石原の可愛さを認めていましたが、その時もやや冷めたような感じがしました。もちろん、単純に疲れていたのかもしれませんが」(エンタメ誌ライター)

     そういえば、木下が昨年のクリスマスイブにサンタに扮した写真をインスタグラムに投稿した時には、フォロワーから「石原さとみに似ている」というコメントがあった。
    誰かに似ていると言われると意識してしまうものだけに、もしかして……!?

    (本多ヒロシ)

    no title

    無題

    http://asajo.jp/44766 


    【石原さとみのVTRを見つめる木下優樹菜の表情にファンはヒヤヒヤ!? 】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/01/18(木) 20:50:54.51 _USER9
    ぐるナイ・ゴチ新加入はセクゾ中島と橋本環奈! 橋本は最年少参戦

    日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」(木曜後7・56)の人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」パート19の新メンバーがSexy Zoneの中島健人(23)と女優の橋本環奈(20)に決まった。18日放送の番組途中で発表された。

     新メンバーの中島は素顔を隠すため、犬のマスクをかぶりメイクをして設定金額2万5000円のバトルに初参戦。「20代男性でミュージカルが好き」というヒント以外に、ゴチメンバーとの共演について質問されると「直美さんとは最近共演しました」と返答。渡辺直美(30)は「えっ?歌番組とか…。歌を歌っている人?」と反応した。番組途中で素顔を公開すると、ナインティナインの岡村隆史(47)は「男前やなあ…」と感心していた。

     17年の最終戦は番組史上初の生放送でグビメンバーを発表。ナインティナイン矢部浩之(46)とTOKIOの国分太一(43)がクビになった。女優の二階堂ふみは昨年いっぱいで卒業した。

    【ゴチになります!過去5年間の新メンバー】

     ▼パート14(2013年)=上川隆也 ▼パート15(2014年)=平井理央 ▼パート16(2015年)=柳葉敏郎 ▼パート17(2016年)=二階堂ふみ ▼パート18(2017年)=大杉漣

    1516274217-0244-001

    1516274217-0293-001

    スポニチアネックス 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000138-spnannex-ent 


    【「ぐるナイ ゴチ」新メンバー2人目は橋本環奈!最年少参戦】の続きを読む

    このページのトップヘ