中二病速報

    カテゴリ:テレビ・芸能

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/04/24(火) 06:34:41.98 _USER9
     レスリングの吉田沙保里(35=至学館大職)から現役続行に消極的な言葉が漏れた。23日、東京都世田谷区の駒大で行われたシンポジウムに小池百合子都知事、DeNA前監督で本紙評論家の中畑清氏らと出席。シンポジウム自体は東京五輪やパラリンピック、それに関わるボランティアについてだったが、中畑氏が「聞いていい?競技続けるの?」と唐突に直撃。吉田はタジタジとなりながらも「2年後は38歳になる年なので迷ってます。考え中です」と返答。「可能性はあるの?」と容赦なく追い打ちをかけられ「可能性は…高くはないかもしれない」と返した。

     恩師の栄和人氏のパワハラ問題なども、休養中の吉田のモチベーションに影響しているのかもしれない。

    20180424s00032000028000p_view

    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/04/24/kiji/20180423s00032000307000c.html

    【吉田沙保里 東京五輪は「可能性…高くないかも」 】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ 2018/04/24(火) 00:00:00.14 _USER9
     タレントで予備校講師の林修が4月22日に放送された『初耳学』(TBS系)に出演。独自の教育論を語り、ネット上で共感を呼んでいる。

     まず、林は「教育費は子どもにも払わせるべき」と主張しスタジオ内を驚かせる。林はアメリカの大学の研究を紹介。「親が学費を全額払った生徒と、本人が一部負担した生徒を比較した場合、後者のほうが評定平均は良いという結果が出ている」と授業料を払っている生徒は、良い成績を取る傾向があるとし、「全額じゃなくても、ちょっとでも本人に負担させると本人に自覚が生まれる」と説明した。

     さらに、林は日本と置き換えた場合、どうなるかを説明した。子どもに月1,000円の小遣いを与えていたところ、子どもが小遣いの増額をお願いした場合「プラス500円で1500円とした時と、『じゃあ特別に2,000円にしてあげよう』」とした場合、「『塾(の費用が)高いから』と、2000円のうち500円を(子どもの)塾のお金に回すと、結果的に一緒じゃないですか?」と説明。ただ小遣いを上げるのではなく、勉強にお金を払わせる意識を植え付けながら小遣いも上げるほうが、子どもの勉強への意欲が高まると語った。

     ネット上では「学費を本人も払うべきって考えに納得」「発想の転換がすごい」「自分の子どもにはそうさせよう」と林のアイデアを称賛する声が多く送られている。

     今年2月に日本学生支援機構は、奨学金を返済できず自己破産した人が、ここ5年間で1万5000人もいたことを発表し、大きな話題を呼んだ。

     奨学金が原因で自己破産する人が増えている理由について、奨学金問題を研究している聖学院大学の柴田武男教授は『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、「(奨学金の制度は)高校3年生ではなかなか理解できない。親がほとんど申し込んでしまう」と説明。子どもが学費や奨学金を理解する機会が少ないと指摘していた。

     林の持論をもとに奨学金問題を考慮すると、子どもへのお金の教育は必須だとも思える。

     リアルライブ
    http://news.livedoor.com/article/detail/14620573/

    no title

    【「教育費は子どもに払わせるべき」林修の主張の真意は 自己破産者が減る? 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/04/24(火) 00:51:58.05 _USER9
    「オフィス北野」に所属するピン芸人のマキタスポーツ(48)とプチ鹿島(47)、お笑いコンビ「米粒写経」の居島(おりしま)一平(43)とサンキュータツオ(41)が23日、TBSラジオ「東京ポッド許可局」(月曜・深夜0時)で事務所からの“FA宣言”を行った。

    オフィス北野は規模を縮小し、新体制への移行中。
    20日付で全従業員が一時的に退社し、残留を希望する一部が再雇用された。

    番組冒頭に「マジなことなので」と断った上で、マキタスポーツ、プチ鹿島、米粒写経・サンキュータツオが「オフィス北野を退所することにいたしました」と続けてリスナーに報告した。

    プチ鹿島は「実際社員さんがいなくなってしまったのは僕らレベルはかなり厳しい。だからこういう結論にならざるを得ない」と説明。
    個人でスケジュール管理する必要がでてきており、活動に支障が及びかねない状態だという。

    “FA”はオフィス北野の森昌行社長(65)も了解済み。
    ビートたけし(71)にも報告しており、たけしからは「頑張れよ」と声をかけられたという。

    「3組まとめて」「バラバラで」など、受け入れ先の態勢にはこだわらない。
    オフィス北野への“FA残留”もあり得るという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000254-sph-ent

    マキタスポーツ
    no title

    【マキタスポーツら、オフィス北野からFA宣言】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/04/24(火) 00:15:24.25 _USER9
    田口淳之介マネージャーに恋人・小嶺麗奈がまさかの就任宣言

    3月23日、ファッション・ブランド『ACUOD by CHANU』の18年秋冬コレクションが発表された。
    ランウェイにさっそうと登場したのは、元KAT-TUNの田口淳之介(32)。身長180センチの田口は、堂々たるモデルっぷり。元アイドルの風格を見せていた。

    バックヤードには、田口の恋人・小嶺麗奈(37)も来ていた。

    「田口さんのことを“彼”と呼んで、周りのスタッフや関係者たちにあいさつされてましたね。気になったのはその際、『私、いま彼のマネージャー兼プロデューサーなんです』と話されていたこと。
    小嶺さん自身、れっきとした芸能人ですから、“えっ、女優はやめちゃったの?”とびっくりしました」(ファッション関係者)

    一昨年の本誌インタビューで、小嶺との関係について田口は「いつか責任ある行動を」と語っていたが、まだ2人は結婚してないはず。

    「この日の小嶺さんの振舞いは、ちょっと浮いていましたね。マネージャーと言いつつ別に田口さんの世話をするわけでもなく、
    スタッフをつかまえては『××さんとは昔から付き合いあるんですよ~』なんて“芸能人感”を漂わせていて……。“何しにきたの?”と不思議がっている人もいました」(前出・ファッション関係者)

    恋人の田口は昨年4月にソロデビューを果たしたが、売り上げは「大成功」とは言いがたかった。

    「小嶺さんが現場でマネージャーを名乗っていたのは、女優業を辞めたりしたわけではなく、
    田口さんといっしょにいたくて、仕事現場に同行する口実がほしかったみたいです。それが“公私混同”にならないといいんですが……」(芸能プロ関係者)

    恋人のプロデュースで一気に人気挽回――なんて、現実は甘くない!

    女性自身 
    https://jisin.jp/serial/%E3%A8%E3%B3%E3%BF%E3%A1/%E3%A8%E3%B3%E3%BF%E3%A1/34114
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180424-00010000-jisin-ent 

    no title


    【【女性自身】田口淳之介マネージャーに恋人・小嶺麗奈がまさかの就任宣言 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/04/23(月) 23:56:54.46 _USER9
    モデルで女優の飯豊まりえが、23日発売「週刊プレイボーイ」19・20号に登場する。

    1月に発売したファースト写真集『NO GAZPACHO』が絶好調のため、今号で秘蔵の未公開カットを掲載。
    「春爛漫!!」と題し、バンドゥビキニ姿などが公開される。

    飯豊まりえ「NO GAZPACHO」
    同写真集は初めて訪れたスペインのアンダルシア地方(マラガ、ロンダ)で撮影。
    ヨーロッパならではのオシャレな街並みに溶け込むハイセンスなファッションから、貴重な水着姿、人生初の下着姿まで、十代最後の素顔と美ボディを余すことなく収録される。

    さらに、スレンダー美ボディやクビレ、ついつい見とれてしまう美脚のほか、おそらく最初で最後となる最大露出も。
    W表紙(両A面)を採用し、男性目線と女性目線のどちらも楽しめる豪華な2部構成に仕上がった。

    http://mdpr.jp/news/detail/1761868

    「週刊プレイボーイ19&20号」 飯豊まりえ
    no title


    飯豊まりえファースト写真集『NO GAZPACHO』より
    no title

    no title

    no title

    【【週プレ】飯豊まりえ、バンドゥビキニで艶白ボディ解放(画像あり) 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/04/23(月) 21:46:26.31 ● BE:115523166-2BP(2000)
    148cmのミニマムボディにGカップとギャップが魅力のグラビアアイドルの相良朱音さんがDVD『恋人ごっこ』の発売記念イベントを21日、ソフマップアミューズメント館で開催した。

    昨年の12月にグアムで撮影した本作は「学生時代からの甘酸っぱい青春の恋人ごっこをしている」ストーリーとなっている。

    DVDの内容について「盛れたのはジャケットのお風呂シーン。髪型は編み込みをして水着も可愛い。赤と黒のセクシーな衣装は男性に人気のあるシーンです。私は寝ると胸が上に上がってしまうのに、水着でさらに上がっています。胸の柔らかさが伝わると思います」と紹介。

    タイトルにちなみ、学生時代の恋愛を聞かれた相良さんは「学生時代はぜんぜんモテなかったです。体育祭で他の子に比べ胸が大きく揺れていたらしく、男子からロケットおっぱいと呼ばれていました。モテなかったので、バイトばかりしていました」と振り返っていた。

    https://girlsnews.tv/dvd/311890
    https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91fTxwyGAAL._SL1500_.jpg
    https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91bBZ73QJkL._SL1500_.jpg
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【相良朱音 ミニマムボディなGカップグラドル「ロケットおっぱいと呼ばれてました」(画像あり) 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/04/22(日) 23:26:23.67 ID:NDO0NLHq0● BE:115523166-2BP(2000)
    4月22日(日)16時、東京・秋葉原「ソフマップ サブカル・モバイル館」で新人グラビアイドル綾崎かのん1stイメージDVD「Cream Girl」(販売元・Cream)の発売記念イベントが行われた。

    main0422a綾崎(あやさき)かのんは、1997年生まれの21歳。雑誌『クリーム』のモデルとして人気を博し、本作でグラドルとしてDVDデビュー。「2018年合法ロリナンバーワン」のキャッチフレーズがつくように、幼い顔立ちとキュートな笑顔が彼女の武器だ。

    これまでは雑誌のモデルが中心だった綾崎だが、「初めての動画はすごく難しいと感じましたねぇ」との感想。「でも自慢のお尻が強調できていると思います。キレイに見せられるようポージングを頑張ったので、注目してください!」(綾崎)

    記者にグラビア界での目標を聞かれると「週刊誌でグラビアを飾れたら幸せですね。合法ロリ界の3番手くらいになりたいと思います(笑)」とやや控えめに語ってくれた。

    http://kk1up.jp/archives/20180422_aya_pnonq.html

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【綾崎かのん「2018年合法ロリナンバーワン」の娘がグラドルデビュー (画像あり) 】の続きを読む

    このページのトップヘ