中二病速報

    カテゴリ:テレビ・芸能

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/12/13(木) 09:56:07.10 ● BE:842343564-2BP(2000)
    【詐欺メイク】現役eggモデルきぃりぷ「ギャルメイクは、叩かれてもやめない」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000332-oric-life

    no title

    メイクのテクニックですっぴんからまるで別人のように変身できる”詐欺メイク”。その元祖ともいえるギャルメイクが、今再びSNSやYouTubeなどの動画サイトで注目を集めている。
    ギャル全盛期の時代から約20年を経て進化した現代のギャルメイクとは? 雑誌からプラットフォームをwebに変えて復活したギャルのバイブル『egg』で、半年前にモデルデビューしたばかりの17歳のギャルモデルきぃりぷさんに話を聞いた。

    【貴重写真】強めギャルきぃりぷ、あどけない笑顔のすっぴん公開! ポスカを使う圧巻のメイクプロセスも

    ■目立ちたくてツケマ&眉毛ガン剃りしてママがドン引きした

     web版『egg』で人気急上昇中の17歳の現役女子高生モデルきぃりぷさん。彼女のメイクは小麦色の肌にホワイトのハイライトを使った90年代の黒ギャル風だが、どこか洗練された印象を受ける。
    彼女がメイクに目覚めたきっかけは中学の頃。なりたい顔を真似してみてもうまくいかず、自分流のメイクを研究して生み出したのだという。サバサバとした印象のあるきぃりぷさんだが、実は男性へのモテを意識する女の子らしい一面も。人一倍強いギャルとしてのプライド、芯の強さに圧倒される。

    ――小さい頃はどんなお子さんでしたか?
    【きぃりぷ】『セーラームーン』のような女の子らしいアニメをよく見ていたんですが、そのわりにラジコンを欲しがったりっていう一面もありました。
    去年腹違いの兄がいたことを知ったのですが、それまでは一人っ子で家に動物がたくさんいたので、猫と遊んだり、あとは絵を描くことが好きでしたね。小学生の頃はかならずコンクールに入選するくらいの腕前だったんですよ!

    ――今と比べて性格的に変化はありました?
    【きぃりぷ】今はサバサバしていますけど中学生ぐらいまではすごく女の子らしかったですね。最近は男性を見る目線もちょっと冷めてきちゃって「だから何?」って。
    小学生なら足が速かったり、高校生ならイケメンがモテるけど、私自身は今はそういうところに惹かれない。なにか特徴があるから好きになるっていうのがなくなりました。
    今まで関わってきた男性や周りの体験談を聞いていたら「この人はこういう人だろうな」ってすぐ想像できちゃって冷めてきちゃいました。

    ――メイクを始めたきっかけは?
    【きぃりぷ】小学生のときにリップに目覚めて、中学生になって本格的に化粧を始めました。目立ちたいっていう気持ちが強かったですね。最初は眉毛を剃っちゃって、ファンデーションを塗ってツケマやアイライナーやったり。
    自分で買ったコスメもあるけど、ママの部屋にあるものを勝手に使ってたかな。

    ――それを見てお母さんがびっくりされたとか。
    【きぃりぷ】ママは元ヤンなので、引きつつも「うちの娘もやっぱり血だな」って言ってましたね(笑)。

    【モデル「顔の半分だけ詐欺メイクしてみた」 (画像)】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2018/12/13(木) 12:46:37.66
    女子大生、風俗で4000万円荒稼ぎ wwww

    みき(性悪)
    @mikicha44
    私が大学3年間、風俗で稼いだお金見て
    https://twitter.com/mikicha44/status/1072789607266144257?s=19

    no title

    no title


    けむし
    @oishiiwakenai
    ff外から失礼します、風俗での収入の何割くらいを貯金していたんですか?

    みき(性悪)
    @mikicha44
    3,4割かな
    https://twitter.com/mikicha44/status/1073010130587770881?s=19  


    【【悲報】女子大生、風俗で4000万円荒稼ぎ wwww 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/12/13(木) 13:33:48.04 _USER9
     プロフィギュアスケーターの小塚崇彦が、13日発売の週刊文春で女性とホテルに入ったなどと報じられていることを受け、そこに同席したというモノマネ芸人の羽生ゆずれないが12日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」で、ホテルに入った女性とはやましい関係は「一切無い」と断言した。

     文春では、小塚とゆずれないが横浜市内のホテルに女性2人と入っていったという趣旨の記事が掲載されているが、直撃を受けたゆずれないは、その日は横浜で行われたクラッシュドアイスというイベントに小塚を訪ね、小塚がそのイベントの代表者にゆずれないを紹介してくれるということから、部屋を訪ねたと主張。女性もそのイベントの関係者だとし、やましい関係は「一切ない」と断言した。記事についても「すごいこと書かれてるなと思った」
    と苦笑した。

     ゆずれないはツイッターでも同様の主張を書いた事務所の見解を添付。記事に書かれたことは「事実無根」と主張。1時間ほど話をして「帰路についた」としている。

    20181213-00000039-dal-000-view

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000039-dal-ent

    【羽生ゆずれない、小塚の文春報道に反論 女性はイベント関係者  】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/12/13(木) 10:32:12.10 BE:837857943-PLT(16930)
    タレント・野沢直子(55)の長女で女性ファイターの真珠・野沢オークレア(25)が、初写真集「juju」(宝島社)を13日に発売する。

    幼少期に母・野沢と訪れたという思い出の沖縄で、7月下旬に撮影。ドキッとする汗だくのトレーニング姿、室内でのランジェリー姿や度肝を抜く限界セクシーな悩殺ショットなど、彼女の鍛え抜かれた“美ボディー”を堪能できる一冊だ。写真家・宮澤正明氏と、女優でプロデューサーの小栗香織によるスペシャルタッグで、オールカット撮り下ろしの112ページで届ける。

    真珠といえば、大みそかにさいたまスーパーアリーナで開催される格闘技イベント「RIZIN.14」で、ヤスティナ・ハバ(27=ポーランド)との対戦も決定した。

    また、来年1月25日にはファーストDVD「myself」(竹書房)も発売される。

    https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1218232/

    no title

    no title

    no title

    【野沢直子の長女がけっこう綺麗(画像)】の続きを読む

    1: メアリー ★ 2018/12/13(木) 11:55:52.27 _USER9
     膀胱(ぼうこう)がんによる膀胱全摘出手術のため、11月27日から長期休養に入っているフリーアナウンサーの小倉智昭氏(71)が13日、「小倉智昭、闘病報告」と題し、自身のブログを更新した。

     小倉氏は「闘病の御報告 先月最後の日、11月30日、手術室入室直前、『めざましテレビ』の星座占いで私の双子座は最下位の放送。最高のギャグに送られ手術に向かいました。9時間後、麻酔から覚めた私の第一声は「仕事はせずに、ずっとゴルフをやっていて疲れた」だったようです」とつづった。

     その上で「早いもので、2週間経過しました。お陰様で担当医師が『驚異の回復力』。『今までで、ここまで順調な例はありません』と真顔で言います。どうやらおだてではなさそうです。7本のうち残された最後の1本の管は、来週月曜に抜かれ、いよいよ本格的リハビリのスタートです。今朝から食事は普通食、術後1日目は100メートルだった日々の歩行距離は、5000メートルになろうとしています」とリハビリの状況を報告した。

     さらに「予定では、退院は20日頃のようですが、自宅での更なるリハビリと、からだ作りに励み、以前より元気な小倉智昭の姿でお会いしたいと思います」と退院予定を明かし、「皆さんからメール、お手紙など、様々な御心配をいただき感謝しています。途中経過を一斉LINEにすることをお許しください。「僕はまだ死にましぇーん!」」と1991年のフジテレビ系大ヒットドラマ「101回目のプロポーズ」の名ゼリフを引用した小倉氏らしい言葉で締めくくっていた。

     小倉氏は、キャスターを務める11月26日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で27日から長期休養に入ることを明かし、「前立腺とか尿道の方に若干広がりを見せておりますので、全摘出することになりました」と説明。人工膀胱によるリハビリに「初めのうちは尿漏れがあったり、オムツを付けたり、尿パッドを付けないと…」と覚悟のほどを明かしていた。

    スポーツ報知 
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181213-OHT1T50059.html 

    20181213-OHT1I50028-N


    【膀胱がん手術の小倉智昭氏、ブログで闘病報告「退院は20日頃。僕はまだ死にましぇーん!」 】の続きを読む

    1: メアリー ★ 2018/12/13(木) 11:53:15.90 _USER9
     女優三田佳子さんの次男で、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた高橋祐也被告(39)に、東京地裁は13日、懲役2年6月、保護観察付き執行猶予5年(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡した。

    b8f73860bc0c4e80084900b6ce23f6f1

    共同通信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000061-kyodonews-soci 


    【三田佳子さん次男に保護観察付き執行猶予5年判決 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/13(木) 08:34:21.53 _USER9
     お笑いコンビ「8.6秒バズーカー」の田中シングル(27)とはまやねん(27)が12日深夜放送の日本テレビ「ナカイの窓」(水曜後11・59)に出演。現在の収入を明かした。

     2014年末から15年にかけて「ラッスンゴレライ」で大ブレークした2人。当時は1日に10本以上の仕事をこなしていたといい、田中は「最高で1日21本ありました。移動のタクシーの間も取材。新宿から東京まで、助手席に記者が乗って取材されて、途中の渋谷ぐらいで記者が入れ替わって同じ質問をされるみたいな」と当時を振り返った。

     収入は「月収4万円だったのが、(ブレークから)半年経ってから500万ずつぐらいに」激増。しかし、現在は「(収入は)家賃払ったらなくなるぐらい。貯金崩しながら生活しています」と嘆いた。「当時は深夜に飲んでましたけど、今は昼から海とか行きます」と自虐して笑いを誘っていた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000070-spnannex-ent

    no title

    【8.6秒バズーカーの現在 月収500万円から激減!「貯金崩しながら生活」 】の続きを読む

    このページのトップヘ