カテゴリ:テレビ・芸能

    1: ヴァイヴァー ★ 2018/01/19(金) 21:07:46.30 _USER9
    高橋みなみ、小室哲哉引退に「涙がでてきた」

    【小室哲哉・高橋みなみ/モデルプレス=1月19日】音楽プロデューサーでglobeの小室哲哉(59)が19日、「週刊文春」で不倫疑惑を報じられたことを受け行った会見にて、引退を表明。これについてタレントの高橋みなみがトークアプリでコメントした。

    高橋は会見を受け「小室さんの会見を見てたら涙がでてきた」と悲しみを吐露。続けて「誰がこの会見を見て言葉を聞いて責めれるのだろうか。何が正義なのかわからない…とても難しい問題。これは難しすぎる」と複雑な心境を綴った。

    高橋みなみのソロ曲を小室哲哉が担当

    小室は高橋が所属するAKB48のユニット・ノースリーブスが2013年に発売したシングル「キリギリス人」初回生産限定盤B版に収録されたソロ曲「ふと思うコト」の作詞・作曲を担当していた。

    小室哲哉、引退を表明

    報道によると、小室は昨年12月中旬にある女性宅に宿泊、さらに今年1月上旬にも都内ホテルで密会。妻であるKEIKOが帰省中だった13日には自宅に女性を招き入れ一夜を共にしたという。小室は同誌の取材に応じ「誤解を招く甘い言動が多々ありました」と謝罪した上で男女の
    関係を否定。

    しかし、19日に開いた会見にて「KEIKOだったり、家族、ファンのみなさん、お相手の方にお詫び、そのお話をすると同時に、僕なりのこ の騒動のケジメとして、引退を決意しました」と発表。

    現在引き受けている仕事、進行中のプロジェクトについては「現在引き受けている仕事はたくさんあります。もちろん、そういう方々とはお話してないです。そういう方が望まれるのであれば期待に応えるべく、最低限のことは全うしていきたい」とし、「自発的な音楽活動は
    、本日を持って終了します」とコメントしている。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/1741516

    no title

    【高橋みなみ 小室哲哉引退に涙「誰が責めれるのだろうか。何が正義なのかわからない」 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/01/19(金) 19:07:10.27 0
    NMB48 Official @nmb48_official
    市川美織がリクエストアワーで卒業を発表しました。
    今後の活動スケジュール等詳細は決定次第後日お知らせ致します。
    尚、今晩改めてSHOWROOMにて本人からお話しさせていただきます。

    no title

    no title

    【【NMB48】 フレッシュレモン市川美織 卒業発表 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/01/19(金) 16:04:45.16 _USER9
     週刊誌の「週刊文春」に不倫疑惑が報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉(59)が19日、都内で会見を開き、引退すると発表した。また、報じられたAさんとの男女関係は否定した。「普通の男性としての能力というのがなくて…精神的なものを支えてもらったということです」と説明した。

     体調については陰性となったものの約2年前にC型肝炎を患い、さらに昨年に左耳の耳鳴りを発症。耳については会見中も起き続けている状態で、音楽制作に支障をきたしていると説明した。

     自宅での往診を受けたが「体調不良で来ていただいていて、女性としてきていただいたことは1度もない。精神的なこと、医療のサポート、それから僕が体調不良で非常にお恥ずかしい話なんですが男性としての女性を呼び込みたいという欲求とはかけ離れていまして」と説明。「男女の関係というものはまったく考えてないです。ありません」と断言した。

     Aさんの自宅を小室が訪問したことには、他の医師やAさんのスケジュール上、自分が動かざるをえなかったからだとした。妻のKEIKOがくも膜下出血を患った2011年以降、「夫婦ということで大人の女性とのコミュニケーション、会話のやりとりが日に日にできなくなってきて」と通常とは違った夫婦の関係になる中で、精神的な不安、また体調不良の影響もあり、点滴などの治療時に「普通の雑談とか会話を女性とする機会がほぼない状態が何年も続いていたので、いろいろお話をしてしまったり、メンタルケアというのがきれいな言い方ですが、言ってみれば雑談を付き合ってもらったり」することで、心の支えになってもらっていたことは認めた。

     肉体関係については、「普通の男性としての能力というのがなくて…精神的なものを支えてもらったということです」と否定した。

    no title

    http://news.livedoor.com/lite/topics_detail/14180650/

    【小室哲哉、肉体関係については「普通の男性としての能力というのがなくて…」と否定 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/01/19(金) 13:55:42.86 _USER9
    小室哲哉が引退表明 不倫疑惑報道受け「騒動のけじめとして決意」

    看護師の女性との不倫疑惑が報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉(59)が19日、都内で記者会見を行い、引退を表明した。

     会見冒頭、マイクを持った小室は「妻であるKEIKO、家族、ファンの皆さま、スタッフの皆さま、いろいろな方々にご心配をおかけし、お相手にもご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします」と頭を下げ、謝罪。「僕なりの騒動のけじめとして引退を決意しました」と発表した。

     自身で書いてきたという文書を読みながら、2010年の詐欺事件から妻・KEIKOの病気、7年間の闘病、「女性というよりは女の子になった」「音楽にも興味がなくなってしまった」という現状などを振り返った。KEIKOとは「大人の女性に対してのコミュニケーションが日に日にできなくなっている」とし、「ちょっと疲れ果ててしまった。3年ぐらい前にあった。僕自身は恵まれた環境で、当たり前だと思っていた仕事が当たり前じゃなくなり、日々仕事が入ってきて幸せな日々が続きました。音楽に向かわなきゃいけない時間が増え、ずっとKEIKOのサポートすることは不可能になり、スタッフ、ご家族の方々たちの支援がないと不可能になってきた」と現状を報告した。

     小室は18日発売の週刊文春で、妻のKEIKO(45)が大分県の実家に帰省中の今月13日に、女性を都内の自宅に招き入れ、2人だけで10時間以上を過ごしたと報じられた。2人で腕を組んで歩く姿もキャッチされた。相手は「ニンニク注射」で有名な都内のクリニックで働いていた看護師で、柴咲コウ似のシングルマザー。

     KEIKOは11年10月にくも膜下出血で倒れ現在もリハビリ中。小室は療養を続ける妻を支える献身的な夫として知られてきた。小室は女性との関係について「病人と看護師」として同誌上で否定。17日に所属事務所がマスコミ各社に送付したファックスでも「本人が記事について否定しております」とされていた。

    騒動の責任を取り引退すると報告する小室哲哉 
    20180119-00000099-spnannex-000-view

    スポニチアネックス 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000099-spnannex-ent

    【小室哲哉が引退表 不倫疑惑報道受け「騒動のけじめとして決意」】の続きを読む

    このページのトップヘ