カテゴリ:テレビ・芸能

    1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/09/21(木) 10:08:01.20 _USER9
    元AKB48の光宗薫(24)が21日、自身のツイッターで10月で芸能活動を休止することを発表した。

    20170921-00000092-spnannex-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000092-spnannex-ent

    【元AKB48の光宗薫 芸能活動休止を発表 摂食障害なども告白】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/21(木) 08:34:08.20 ● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
     衆議院の上西小百合議員(34)が21日、自身のツイッターを更新し引退を表明した歌手の安室奈美恵(40)についてツイートした。

     上西氏は「高校生の時、安室ちゃんのメイクとか色々真似した。ルーズソックスもはいた。
    議員になってからも安室ちゃんのつもりでやってたけど、安室ちゃんじゃなくてパンダって言われて腹立った」と記した。

     ツイッターには高校時代の写真をアップし 「※写真は高校卒業時。“附高の深キョン”って
    言われてたので、みんなの期待に応えて深キョン風にしてた」と説明していた。

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000086-sph-ent

    【上西小百合議員 高校時代の写真をアップ「深キョンって言われていた」(画像あり)】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/09/21(木) 07:06:42.13 _USER9
     安室奈美恵(40)が来年9月16日での引退を発表したことを受け、大みそかの「NHK紅白歌合戦」に集大成の大トリ出場を果たすことが確実になった。9回連続出場となった03年以来、14年ぶりの大舞台が劇的引退の記念碑となる。

     安室は95年「NHK紅白歌合戦」に初出場。ロングブーツ、ヒョウ柄など若い女性を中心にした“アムラー”旋風とともに、瞬く間に年末の顔となった。

     産休を控えた97年は紅組トリで「CAN YOU CELEBRATE?」を歌唱。翌98年の紅白では同じ曲で公の場に復帰を果たし、歌手別最高の瞬間視聴率64・9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。関係者は「安室にとって紅白は大ブレークから結婚、出産まで、人生の節目をともにした存在」とその特別さを語る。

     以後、03年まで毎年出場を続けることになるが、02年にZeebra(46)らと組んだプロジェクトをきっかけにR&Bやヒップホップ志向を固めた安室は、04年からは紅白をシンボルとした日本のミュージックシーンから、明確に一線を引くことになる。

     日本の中でのトップシンガーから、ビヨンセ(36)やクリスティーナ・アギレラ(36)ら、世界に通用する歌って踊れる「ディーバ」への飛躍を明確な目標とし、以降は事務所からの独立をはじめ、信じた道へと歩みを進めてきた。

     そんな安室が、昨年のNHKリオ五輪・パラリンピックのテーマソング「Hero」を手掛けたときに取り沙汰され始めたのが、40歳での引退だった。「五輪テーマの提供は、日本と世界との懸け橋に足る存在になれたという自負」と関係者は語る。それでも昨年、NHKの三顧の礼にもかかわらず、安室は紅白の舞台を踏まなかった。そこには「本当に、思い入れの舞台に立つのは来年と、心に誓っていたのでは」とNHK関係者は証言する。

     NHKは、引退がホームページで告知されるのとほぼ同時に真っ先にニュース速報を流した。これから1年、あらゆる集大成を遂げる道程に紅白はある。今年が歌手として最後の大みそか。「伝説の歌姫」となる中で、安室が出るべき場所は「大トリ」しかない。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/21/kiji/20170920s00041000243000c.html

    no title


    no title

    【安室奈美恵 紅白大トリ確実 結婚、出産、復帰 節目ともにした特別な場所】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/09/21(木) 04:40:23.40 _USER9
    Niki:“テラハNo.1美女”が「ヤンジャン」で初グラビア ビキニに

     リアリティー番組「テラスハウス アロハ ステート」に出演したことも話題になったモデルのNikiさんが、21日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)43号の表紙と巻頭グラビアに登場した。
    Nikiさんはグラビアに初挑戦。

     Nikiさんは1996年10月15日生まれの20歳。「モンスターストライク」「ミスタードーナツ」のCMに出演したことも話題になった。
    今回のグラビアでは「テラハ史上No.1美女」などと紹介され、ビーチでビキニ姿を披露している。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    「週刊ヤングジャンプ」43号の表紙と巻頭グラビアに登場したNikiさん(C)Takeo Dec./集英社
    no title

    no title

    no title

    https://mantan-web.jp/article/20170920dog00m200042000c.html

    【Niki テラハNo.1美女が「ヤンジャン」で初グラビア ビキニに (画像あり)】の続きを読む

    1: スタス ★@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 23:06:48.38 _USER9
    浜崎あゆみ、セレブ感あふれる買い物姿が隠し撮り!?「オーラが半端ない」「セレブあゆ」 

    20日に浜崎あゆみが自身のInstagramを更新した。 
    浜崎は「久々にやられました パパラミッチ」「ほんとこっそり撮るよね笑」と、撮影者と思われる人物の名前と“パパラッチ”をかけたコメントと共に、買い物中と思われるシチュエーションで、全身を黒で統一したセレブ感あふれるファッションに身を包んだ姿の写真を投稿した。 

    この更新にファンからは「脚綺麗」「オーラが半端ないね」「セレブあゆ」「めっちゃカッコいい」「こっそり撮られてその美しさ」「あゆちゃんやっぱおしゃれだな~」と、賞賛のコメントが寄せられていた。 

    浜崎は、現在、全国ツアー『Just the beginning -20- TOUR 2017』の公演中。28、29日には静岡での公演を控えている。

    画像
    no title

    https://e-talentbank.co.jp/news/43507/


    【浜崎あゆみ、買い物姿激写「久々にやられました ほんとこっそり撮るよね笑」(画像あり)】の続きを読む

    1: ひろし ★@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 23:24:42.96 _USER9
     タレントの小森純(31)がフジテレビ系「良かれと思って」(水曜・後10時)に出演した。小森は12年に詐欺事件で摘発されたネットオークションを“ステマ”宣伝していた。

     当時問題となったのは、インターネットの「ペニーオークション」という仕組みのサイト。ペニーオークションは入札のたびに少額の手数料がかかるが、サイトには自動的に会員の入札額を上回る入札ができるシステムが組み込まれ、会員はほとんど落札できなかった。運営していた大阪市の会社役員らが詐欺容疑で京都、大阪両府警に逮捕され、その後有罪判決を受けていた。

     小森は11年1月に「ギャルオークションでアロマ加湿器を225円で落札」と掲載したが、実際は参加していなかった。その後、オークションが問題視されていることを知り、その後記事を削除した。その際、小森は報酬を受け取っていたが、そのことを明記していなかった。

     芸能人とステマを巡る話題は、当時インターネット掲示板「2ちゃんねる」などで大炎上。小森はTBS系「サンデー・ジャポン」に生出演し、騒動について涙ながらに謝罪したが、その後、テレビ出演が無くなってしまった。

     小森はこの日の放送で「信頼しているスタイリストから来た案件で、内容を確認しなかった。文章なども確認せずにブログにアップした」と発端を振り返った。大騒動になるとは思っておらず「とにかく謝ろう」とサンジャポに出演したが、結果的に「仕事が全部無くなるきっかけ」になってしまったという。涙ながらに「本当にすみませんでした」と改めて謝罪した。

     当時は自身がプロデュースする商品などもあり、事務所は「聞いた話では億はいった」という違約金を抱えていたという。

     この事件をきっかけに「芸能界の友達がいなくなった」という。当時は小森以外にも同サイトの“ステマ”に加担した芸能人が数多くいたが、中には謝罪無く現在も仕事を続けている芸能人もいる。そのことについて問われても、小森がコメントすることはなかった。

     芸能人による商材の情報発信を巡っては、現在はブログだけでなくツイッターやインスタグラムに商品紹介があふれている。「コンテンツ」と「広告」の住み分けを巡っては、今後も議論を呼ぶ事例が数多く起きそうだ。

    全文はソースで

    無題

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000255-sph-ent

    【小森純、涙流しペニオク騒動謝罪 違約金は「億いった」」】の続きを読む

    このページのトップヘ