1: 湛然 ★ 2018/06/12(火) 23:53:41.61 _USER9
鬼束ちひろ、ニュー・シングル『ヒナギク』発売&ツアー追加公演が決定

 鬼束ちひろが、ニュー・シングル『ヒナギク』を、2018年8月22日にリリースする。

 愛と情念の哀歌(エレジー)となる表題曲は、自身のヒット曲「月光」「infection」を彷彿とさせる鬼束ちひろの真骨頂、荘厳さと絶望を醸し出すグランドロマン。カップリング曲「Twilight Dreams」は、愛する者へ捧げる究極のラブバラードとなっており、鬼束ちひろの両面性を堪能できる。さらに、昨年大好評を博した15年ぶりの全国ツアーより、ライブのハイライトとなった「帰り路をなくして」「ラストメロディー」「X」3曲ノンストップの圧巻のパフォーマンスが、ツアー2日目となったZepp Nagoyaでのライブバージョンで初収録される。

 初回限定盤は「ヒナギク」のミュージックビデオを収録したDVD付属の2枚組。プレミアム・コレクターズ・エディションはLPサイズ仕様のスペシャルパッケージで、高音質SHM-CD仕様のCDにはボーナストラックを3曲収録。そして「ヒナギク」のミュージックビデオに加え、メイキング映像を収録したBlu-ray付属の2枚組で、撮り下ろし写真で構成されるフォトブックも封入される。

 なお、ツアー中のライブ会場CD販売コーナー、及びオンラインショップにて、期間内に今作を予約購入すると、6月18日の東京Zepp Tokyo公演にて収録のライブ音源全3曲収録予定のスペシャル特典「“UNDER BABIES”EXTRA LIVE CD」がプレゼントされる。予約購入者の先着となるチェーン別オリジナル特典には、絵柄が全5パターンとなる「鬼束ちひろ オリジナルクリアファイル」が決定した。

 さらに、コンサートツアー【UNDER BABIES】の追加公演も決定。チケットは6月12日20時よりFC会員のみの申し込みがスタートし、一般発売は7月14日12時よりプレイガイドにて。

◎リリース情報
シングル『ヒナギク』
2018/08/22 RELEASE
(中略)

【CD(通常盤&初回限定盤共通)】
01. ヒナギク
02. Twilight Dreams
03. 帰り路をなくして(Live at Zepp Nagoya on May 1, 2017)
04. ラストメロディー(Live at Zepp Nagoya on May 1, 2017)
05. X(Live at Zepp Nagoya on May 1, 2017)

【DVD(初回限定盤)】
・ヒナギク(Music Video)

【SHM-CD(プレミアム・コレクターズ・エディション)】
01. ヒナギク
02. Twilight Dreams
03. 帰り路をなくして(Live at Zepp Nagoya on May 1, 2017)
04. ラストメロディー(Live at Zepp Nagoya on May 1, 2017)
05. X(Live at Zepp Nagoya on May 1, 2017)
06. 火の鳥(Live at Zepp Nagoya on May 1, 2017)
07. ヒナギク(instrumental)
08. Twilight Dreams(instrumental)

【Blu-ray(プレミアム・コレクターズ・エディション)】
・ヒナギク(Music Video)
・Music Video メイキング

◎ツアー情報
【鬼束ちひろ CONCERT TOUR『UNDER BABIES』】
6月13日(水)大阪・Zepp Namba ※SOLD OUT
6月18日(月)東京・Zepp Tokyo ※SOLD OUT

【鬼束ちひろ CONCERT TOUR『UNDER BABIES』追加公演】
8月20日(月)福岡・福岡国際会議場メインホール
8月31日(金)仙台・SENDAI GIGS

no title

DeIEHYwUQAA-EmW

q1D_EOQT_400x400

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/64345/2

11: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 00:04:33.58
>>1

殺してえなんてつぶやかれちゃってね。芸能界にいない紳助まで
いろいろあるけど、つぶやくっていうのもどうかねえ?
変わった人だよね。とにかく変わった人だから放っておこうね。

15: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 00:05:52.67
>>1
美しい。

5: 名無しさん@恐縮です 2018/06/12(火) 23:57:32.82
聖なる感じがしなくなったな

6: 名無しさん@恐縮です 2018/06/12(火) 23:57:37.60
精神は大丈夫なのか

7: 名無しさん@恐縮です 2018/06/12(火) 23:58:00.58
ナチュラルになってる

8: 名無しさん@恐縮です 2018/06/12(火) 23:59:45.23
もう才能は枯れたよ

9: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 00:00:53.18
和田アキ子が↓

10: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 00:02:49.70
この人歌い方は特殊で面白いけど、それほど上手くないよね。

14: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 00:05:44.57
あれ元に戻った

16: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 00:08:24.61
あばれる君のBGM担当だっけ?

17: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 00:09:48.48
なんだ
元に戻っちまったのか

18: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 00:19:48.03
白と黒を行ったり来たり
だがおっぱいだけは裏切らない

19: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 00:25:49.30
また美人モードに戻ってる

20: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 00:54:22.91
鬼束ちひろってそこまで売れたわけでもないのに生活出来るの? 毎月給料もらってるの?

21: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 00:58:29.96
>>20
で・・・
生活が苦しくなってくると、活動再開と

23: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 01:08:52.29
>>20
死ぬほど売れました

25: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 01:31:39.55
>>20鬼束ちひろは作詞作曲した1stアルバムがミリオンヒット出したり月光以外にもそこそこ当時ヒットした歌はあるよ。それをカラオケでぼちぼち歌ってくれる人はいそう。
あとこういう信者がいるアーティストはライブの物販やファンクラブ収入かな。

22: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 01:07:51.48
売り方を複雑にし過ぎると
ライト層は却って手を引くと思うぞ
何かめんどくせ、って思ってさ
あっても二種くらいにしときなよ

24: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 01:14:55.60
>>22
鬼束ちひろにライト層のファンなんてそういないだろ
圧倒的に信者が支えてるタイプのアーティスト

27: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 01:32:35.25
>>24
メジャーからシングルを出すってのは
売る為に出すんだから
最初からそう言う話じゃない

それにライト層だって色々いる
実際俺はファンだけど
全部なんて買わないし
ファンが一人残らず全員買う訳ない
ファンの中にも層がある

28: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 01:38:33.66
オレの中では未だに ガンガン眼科!! の人。

29: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 01:44:39.05
別に最近の曲も昔と比べて遜色ないが、チケットは余裕で買えるので
熱心ではないファンの自分としては今が一番快適

30: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 01:55:59.31
神の子から悪魔の女になり
魔法の使えない老婆になる途中

31: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 01:57:58.66
やっぱトリックとコラボして欲しいよな

32: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 02:12:06.58
>>31
坂本昌之プロデューサーだとおとなしい曲ばかりなんだよな。
やはり羽毛田プロデューサーが。
サインとかビューティフルファイターとか、眩暈とか。
マジカルワールドも洋楽っぽいアレンジで好きなんだけれど・・・

ビューティフルファイターのカップリングの嵐が丘とかも好きなんだが。

33: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 02:19:29.03
流星群 今でも好き

34: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 02:19:53.91
デビューからけっこう好きだけど、買ったのは『シンドローム』が初めて

35: 名無しさん@恐縮です 2018/06/13(水) 02:23:14.30
Signはマジ名曲。聴いたら一発で「こりゃいいわ」と思えるハズ。

転載元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528815221/