アギーレ監督 八百長告発ついに受理…アジア杯後にも解任か?

八百長疑惑の渦中にいる日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)に対するスペイン検察当局の告発が14日、バレンシア裁判所に受理された。
マルカ紙(電子版)などが報じ、2月に本格的な捜査が始まる見通し。
アジア杯に出場している日本代表は14日、ブリスベン市内で16日のイラク戦に向けて練習を行ったが、チームが混乱に見舞われることは避けられない。アギーレ監督はアジア杯後に進退を問われることになりそうだ。

画像
449668_heroa

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/01/15/kiji/K20150115009629760.html