中二病速報

    2017年12月

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/12/31(日) 22:36:20.46 ● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
    2017年12月31日の18時30分から放送している『ガキの使い!大晦日年越しSP絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!(日本テレビ系)』にてベッキーが田中の見合い相手として出演する場面があった。

    ベッキーはガキの使いメンバーを笑わせるための刺客として登場。自ら撮影したInstagramに投稿したパーティーの 写真を紹介するとメンバーに見せるも、どれも田中の車だったり、田中の部屋だったり最終的には田中の母親とツーショット。
    ストーカーみたいな行動に出て出演者大爆笑。

    しかも全ての写真をよく見るとアルファベットがあり、そのアルファベットを繋げると「TANAKA THAIKICK」となる。
    これにより、この日3回目のタイキックを食らうことになった田中。

    しかしこれでは終わらなかった。初めての刺客へのドッキリとして写真の中にもう1つ隠し文字があり、 それはマグカップをよく見ると 「Becky THAIKICK」と書かれていたのだ。

    タイキックを受けることになったベッキーはその場で騒ぎはじめるも覚悟を決めて机でバックになりタイキックの洗礼を受けた。

    不倫騒動の禊ぎとして今回のキャスティングがされたのだろう。

    http://gogotsu.com/archives/35883

    no title

    無題

    gif
    http://dotup.org/uploda/dotup.org1427036.gif

    【『ガキの使い 』ベッキー タイキックの餌食になりる 】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2017/12/31(日) 22:18:32.25 _USER9
    ■『第68回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
    欅坂46が総合司会の内村光良と「不協和音」をコラボした企画で、メンバーの鈴本美愉が歌唱後、ステージ上で後ろに倒れる姿が放送された。

    「不協和音」は最後に、欅坂46のロゴマークの三角形のフォーメーションを作るが、その中で鈴本が後ろに倒れ込んだ。
    センターの平手友梨奈もパフォーマンス中からふらつき、ダンス中に内村が「大丈夫?」と話しかけて平手がうなずく一幕も。
    平手は最後のポーズで手が小刻みに痙攣しており、SNSでは鈴本と平手の体調を心配する声であふれている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000368-oric-ent

    内村光良と「不協和音」をコラボ中 欅坂46・鈴本美愉が倒れるハプニング 
    no title

    no title

    平手友梨奈に声をかける内村光良
    no title


    欅坂46 鈴本美愉
    no title

    欅坂46 平手友梨奈
    no title

    【【紅白】欅坂46・鈴本美愉、ステージ上で倒れる(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/12/31(日) 20:30:49.98 0
    Flower藤井萩花、突然の芸能界引退発表「これまでとは違う環境に身を置き勉強したい」

    女性6人組ダンス&ボーカルグループ「Flower」の藤井萩花(23)が芸能界を引退することが31日、分かった。公式サイトで発表した。 藤井は頸椎椎間板ヘルニアのため、10月から休養していた。


    20171231s00041000194000p_view

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/31/kiji/20171231s00041000195000c.html

    マジカヨかなりショック

    【藤井萩花が芸能界を引退したのだが… 】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2017/12/31(日) 17:41:30.11 _USER9
    【オートレース】森且行が3年4カ月ぶりの優勝

     12月31日に埼玉県の川口オートレース第11レースで行われたスーパースターシリーズ優勝戦(G2格)で、スターレーサーの森且行(43)=川口・25期=が優勝。
     2014年8月22日の川口以来、3年4カ月ぶりとなる通算31回目の優勝を飾った。

     さすがに千両役者だ。
     レースは最内の1枠から女子レーサーの藤本梨恵が軽快に逃げたが、2番手で追った森が7周3コーナーで内に切り込んで鮮やかに逆転。
     そのまま先頭でゴールを駆け抜けた瞬間、久しぶりの優勝を待ちわびたスタンドから大きな歓声が上がった。

     引き揚げてきた森はさわやかな笑顔。
     「雨上がりで走路が少し濡れていましたが、晴れのタイヤで勝負にいきました。2コーナーあたりで滑ったし、藤本さんが速かったけど、最後は少し強引に突っ込みました」と喜びのガッツポーズ。
     2018年は1月6日から始まる飯塚オートの「SG第31回全日本選抜オートレース」から始動する予定になっている。

    f_10861471

    d_10861473

    デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/horse/2017/12/31/0010861470.shtml

    【森且行が3年4カ月ぶり、通算31回目の優勝 香取慎吾「おめでとう!」とツイート 】の続きを読む

    このページのトップヘ