2017年03月

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 16:17:21.59 _USER9.net
    タレントの菊地亜美(26歳)が、3月26日に放送されたバラエティ番組「テレビじゃ教えてくれない!業界裏教科書」(AbemaTV)に出演。
    お笑いコンビ・トレンディエンジェルのたかし(31歳)に胸を揉まれたことを暴露される一幕があった。

    この日、テレビ朝日の大熊英司アナから「ノースキャンダルですよね?」と聞かれ、「本当に平凡すぎてどうしましょって感じですね。何も無い!」と語った菊地。
    しかし、“講師”役のとにかく明るい安村(35歳)から、「菊地亜美はスキャンダル無いっていうのは嘘だと思いますよ!」との発言が飛び出した。

    これに菊地は「ちょっと待って! 無いんですけど、同じ(北海道)出身なので良くしてもらっていて、
    よく一緒に飲んだりしているんですけど、無いでしょ? ねぇ、サイテー!」と妙に焦った反応。

    すると、安村が「トレンディエンジェルのたかしにおっぱい揉まれていました!」と暴露。
    菊地は「ちょっと待って! バカじゃないの! ちょっと待って、これ生放送ですよね?!」と安村の急な暴露に驚き、
    「弁解させて? お好み焼き屋さんでみんなで飲んでいたんですよ。飲んでいて、トレンディエンジェルのたかし君がおっぱい揉んできたんですよ、いきなり!」
    「被害者なんです」「これはスキャンダルではない」と釈明した。

     ナリナリドットコム 
    http://news.livedoor.com/article/detail/12853765/

    no title

    【菊地亜美、トレエンたかしにおっぱい揉まれる】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 14:23:05.40 _USER9.net
     女優の広瀬すず(18)が27日、都内で行われた、明星「チャルメラ」の新CM発表会に出席。4月5日から放送されるCMでの役柄に合わせ、黒猫のコスプレ姿で登場した。

     広瀬が演じるのは、「チャルメラ」の発売当初からトレードマークとしてチャルメラおじさんと並んでいる、黒猫の「チャルメラニャンコ」。広瀬はオファーを受けた際の思いを「いけるかな~、大丈夫かな~って思ってました。
    『おいおい』って思われたらどうしようかと」と振り返った。
     自身の中での「猫っぽさ」を問われると「全然ないです」と即答。だが、しばらく考えた後で「マイペースではあると思います。あと、末っ子なんで、家族の前ではわがまま。外では猫かぶって…、あっ、猫ですね」とイタズラっぽく笑った。

     今年で発売51周年を迎える商品のCM出演に、「ずっと見ていた商品の中に自分が出させていただくっていうのは、恥ずかしい気持ちもあります」と照れ笑い。パッケージにも写真が大きく掲載されるだけに、「恥ずかしくて、スーパーとかだと、その(商品の)前だけはや歩きしちゃいそうです。友達とかと行ったら、買い物かごに勝手に入れちゃいます」とかわいらしく話した。
     今月、高校を卒業したばかりの広瀬だが、「まだ実感がなくて、高校生の気分です」と淡々。友人との卒業旅行も計画しているが、休日のタイミングが合わないといい、「遅くなっちゃうけど、今年中にはみんなで遊びに行ければ」と気長な目標を口にした。
     また、自身の今後については「自炊をしたい」と宣言。数日前に母親が体調を崩した際のことを「何か作ってあげたいと思ったんですけど、作れない!って反省して」と振り返り、「女性としても人としても、パパッと冷蔵庫にあるもので料理を作れるとカッコイイと思うので、そういう準備をしていきたいです」と話した。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/27/0010040223.shtml
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/27/0010040223.shtml?pg=2

    画像
    no title

    no title

    【広瀬すず、外では「猫かぶってます」新CM初の猫役(画像あり)】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 15:33:33.12 _USER9.net
    石橋貴明(55)が制作会社を買収して、番組を完全に掌握しようとしている──。
    こんな噂が各局のバラエティ担当者の間で駆け巡ったのは3月中旬のことだった。
    3月9日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)のコーナーで、占いができる人を訪れた石橋が、「これから(テレビ番組)制作会社やったら成功しますかね?」
    と本気の相談を持ち掛けたことに起因している。
    その際に画面テロップでは「石橋は最近よく安西Pのちっちゃい制作会社を買うといっています」とご丁寧に説明まで加えられている。
    石橋が買い占めようとしてるのは、どんな制作会社なのか。業界関係者が解説する。

    「『おかげでした』のプロデューサー安西義裕氏が経営にかかわるガッツエンターテイメントだと言われています。
    『おかげでした』をはじめ、『有吉反省会』(日本テレビ系)や『幸せ!ボンビーガール』(同)などバラエティに強い制作会社。
    現在も『バイキング』(フジテレビ系)の演出を手掛けるなど、役員クラスもプレーヤーとして活動している。
    もし石橋さんが買収したら、まずは『おかげでした』で出演だけではなく、演出家やプロデューサーとしても腕を振るうことになるのでは」

    この噂を聞いた現場からは、ため息ともつかない声が漏れ聞こえてくるのだ。

    ■感性も笑いのツボも古すぎる?

    一タレントに過ぎない石橋が、番組制会社まで手中しようとする動きに怪訝な表情を浮かべる関係者は少ない。

    「石橋は『ザギン(銀座)でシースー(寿司)』、『チャンネー(お姉ちゃん)とギロッポン(六本木)でルービー(ビール)』などネタや笑いのツボが古いんです。
    よく今の時代に……と思ってしまうような状態で、スタッフも困り果てている。にも関わらず、スタッフが作った台本を見せて気に入らないと、
    『こんなのはできない』と一蹴する。
    とんねるずには作り込んだ台本は必要とされず、アドリブだけで番組が進んでいってしまうなんてことは日常の光景。
    才能あるスタッフも萎縮するばかりの空気が漂っている」(バラエティ番組関係者)

    ならば、どうしてこんなに重宝されるのか。バラエティ番組を制作するプロデューサーが解説する。

    「とんねるずといえば、90年代に『ねるとん紅鯨団』(フジテレビ系)を皮切りに、平均視聴率が20%近い超人気番組を牽引してきました。
    日本のバラエティの礎を築いたともいえる存在です。
    その時代に、とんねるずの寵愛を受けてきた現場ADが今はトップクラスに出世したため、とんねるずを切るなんてことはとてもできないんです」

    そろそろ経営側に、という石橋の思いもわからなくはないが、視聴者が置いてけぼりにならない番組作りに徹してほしいと願うばかりだ。

    画像
    iapp

    デイリーニュースオンライン 
    http://news.livedoor.com/article/detail/12852926/

    https://www.youtube.com/watch?v=lFWFsAYvgH4


    寝た子も起きる子守唄  とんねるず

    【石橋貴明が番組制作会社を買収?”古い感性と芸風”に関係者も萎縮】の続きを読む

    1: 47の素敵な(やわらか銀行)@\(^o^)/(ワッチョイ 99c8-C/iP) 2017/03/26(日) 16:36:46.03
    入山杏奈は本当に美人なのかこの際結論出さないか?
     
    お前らの率直な意見は実際どうなの?

    画像
    C70VhWFVQAAijZ-

    C7cr0xVU4AASs8m

    C7gFYa1X0AIp_li

    C7hoifNU8AAtCnT

    C70AaqlVYAA6Orr

    C7fHSohUwAAC-dD

    画像ツイッターより
    https://twitter.com/iriyamaanna1203?lang=ja


    【入山杏奈は本当に美人なのかこの際結論出さないか?】の続きを読む

    1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 09:40:07.21 _USER9.net
    タレントの相原勇(49)と格闘家の曙(47)が禁断の対面――。97年の「婚約破棄」スキャンダル以来1度も会っていなかった両者が31日に放送されるTBS「今夜解禁!ザ・因縁」(後8・57)で20年ぶりに顔を合わせ、互いの主張をぶつけ合う。

    ボーイッシュなルックスに加え明るく元気なイメージで90年代に人気者となった相原。レギュラー番組8本、さらに舞台で主演を務めるなど90年代に人気絶頂を極めた。一方曙は若貴ブームに沸く相撲界で一時は一人横綱として君臨した大スター。友人関係が発展し交際を始めた2人は、96年に会見を開き堂々交際宣言した。

    この頃曙はケガに悩まされたこともあり1年以上賜杯から遠ざかっていた。だが、97年5月場所に2年以上のブランクを経て優勝。ついに結婚発表かと誰もが期待したが、フタを開けてみれば曙の口から飛び出したのはまさかの破局宣言だった。しかも相原は曙から直接別れを告げられず、第三者から伝えられたという。

    それ以来この破局騒動について一切語ってこなかった曙。それに対し相原は近年バラエティー番組で当時のことを暴露するようになっていた。相原の主張は「彼がはっきりともう僕たち終わりなんだよ、結婚はないよってはっきり言ってたら、私もこんなことになってない。直接言われたことがないので、そこはどうしてなのか聞きたい」。一方曙は「本当は…全く違うんだよ」と苦しげに漏らす。

    今はそれぞれ家族を持つ2人が、20年ぶりに禁断の再会!ぶつかり合うお互いの主張。そして相原の糾弾に、曙の表情が一変。「言っていいの?言っていいの?」果たして、20年に渡る因縁、婚約破棄騒動の真相とは?この収録を最後に破局騒動には一切触れないと約束した2人が、全てを語りつくす。

    画像
    20170326s00041000273000p_view

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/27/kiji/20170326s00041000274000c.html

    【曙と相原勇が20年ぶり禁断の対面 破局騒動の真相は】の続きを読む

    1: ストラト ★@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 10:55:20.71 _USER9.net
    タレントの稲村亜美(21)が、27日発売の『週刊プレイボーイ』15号(集英社)のグラビアページに登場。
    スポーツ美女ではない、“普通の女の子”としての等身大の魅力をビキニ姿で見せつけた。

    稲村がテレビCMで豪快すぎる「神スイング」で話題になってから、早2年。
    これをきっかけに多数のプロ野球始球式に登場し、『プロ野球ニュース』のキャスターやゴルフ番組のアシスタントなど、スポーツの分野をメインに大活躍してきた。

    『週プレ』のグラビアでも、そのアクティブなイメージを生かし、雨の中や炎天下など過酷な状況でバッドを振りますような、アスリート的撮影に挑んできた稲村。
    しかし今回のグラビアでは、スポーツから離れた王道グラビアに挑戦し、身長173・バスト86・ウエスト61・ヒップ88センチの超級ダイナマイトボディを大胆に披露した。

    “普通”の姿を開放した稲村は「やっとスポーツっぽくないグラビアを撮ってもらってすごく新鮮でした。新しい私の新たな一面をみなさんに見てもらえたらうれしいです!」と仕上がりに自身を見せている。
    なお、本誌に掲載しきれなかったアザーカット数十点で構成する電子写真集「週プレnet EX」(税込み1080円・閲覧可能期間7日間)も同時発売された。

    同号にはそのほか、グラビアアイドルの松永有紗(18)、早乙女ゆう(18)、乃木坂46の堀未央奈(20)が登場し、
    さらにフリーアナウンサーの塩地美澄(34)とグラビアアイドルの今野杏南(27)をピースの綾部祐二が撮り下ろした特別グラビアを掲載。
    表紙と巻頭グラビアは女優の逢沢りな(25)が飾っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00000323-oric-ent

    画像 『週刊プレイボーイ』15号 稲村亜美
    no title

    no title

    no title

    【「神スイング」稲村亜美、超級ダイナマイトボディを大胆に披露(画像あり)】の続きを読む

    1: キングコングラリアット(東日本)@\(^o^)/ [JP] 2017/03/26(日) 23:16:35.26 BE:837857943-PLT(16930)?PLT(16930)
    筋肉担当アイドル・才木玲佳 かわいさと筋肉のギャップにクラクラ

    画像
    no title

    アイドルグループ「Cheer?1(チアワン)」のメンバーでありながらプロレスラーとしても活躍中のキュートな筋肉系アイドル、
    才木玲佳ちゃんが、3月17日にイメージDVD『ムキカワ』を発売。

    東京・秋葉原で行われたDVD&Blu-ray発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃した。

    ■初のパタヤで本場のムエタイに触れる機会も

    no title


    ■ポージングは予想以上に迫力満点

    no title

    取材では、玲佳ちゃんのトレードマークでもある上腕二頭筋を惜しげもなく披露。ここまでマッチョなポーズが似合うアイドルはそうそういないのではないだろうか。

    また「一番得意なプロレス技をやって」という取材陣の無茶振りに対しては、「相手がいないとできません!」と笑顔でツッコミを入れる場面もあった。

    ■ポールダンスを踊ったり、セクシーな一面も

    no title

    no title

    レスラーとしてだけではなく、筋肉アイドルとしての玲佳ちゃんの今後の活躍が楽しみだ。

    【才木玲佳】

    1992年5月19日生まれ/T150・B84・W62・H84/血液型:AB型/埼玉県出身/趣味:食べること、筋育/特技:漢字検定1級、世界遺産検定3級

    http://sirabee.com/2017/03/26/20161084650/

    【筋肉担当アイドル・才木玲佳 かわいさと筋肉のギャップにクラクラ(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ