中二病速報

    1: アブナイおっさん ★ 2018/08/16(木) 12:36:28.41 _USER9
    マイナスイメージかと思いきや、むしろファンは大喜び!?

     橋本環奈が8月7日に放送されたバラエティ番組「火曜サプライズ」(日本テレビ系)に出演。その体型の変化に注目が集まっている。
     この日は映画「銀魂2」で共演する小栗旬、柳楽優弥とともに東京都・代田橋周辺でのアポなしロケに参戦。

    この日の橋本はTシャツの上に縦にストライプが入った胸当て付きのズボンに、麦わら帽子ということもあって、夏を感じさせるコーディネートを披露。そんな橋本は運転免許を取って、半年ぐらいということもあって、最近はもっぱら車の運転にハマっているとのこと。

     ローカルアイドルとして活動していた中学3年生の時に「奇跡の1枚」で全国区になった橋本だが、あれから5年がたち、共演の小栗の演技について絶賛して、先輩をヨイショする姿も見られたりと、すっかり大人になったことを感じさせる内容だった。

     また、アイドル時代とは違った変化として視聴者からは
    「環奈ちゃん、またふくよかになってきたな」
    「でも、ぷくっとしているほうが可愛らしくて好き」
    「きっとおいしいものをたくさん食べれてるんだろうな」といったような声が上がっている。

    「衣装の関係かもしれませんが少しふっくらしたように見えましたね。2016年の下半期あたりからちょっとぽっちゃりしてきたという声がファンから聞かれるようになり、映画『銀魂』の第一弾の撮影がスタートすると、衣装で着用するチャイナ服の衣装がパツパツで破れそうと話題になってきたこともありました。
    今年に入ってからはだんだん痩せてきたように見えましたが、夏が到来して食欲がまた旺盛になってきたのかもしれませんね。

    ただ、昨年夏には橋本がボリューム満点のステーキなどを食べる『彼女とデートなう。に使っていいよ』動画も大好評だったりと、ファンはその体型の変化を好意的にとらえているようですから、まったく問題視していないようですね」(エンタメ誌ライター)

     今回の収録では「しょっぱいものが大好き」ということから、将来的には「のんべえ」になる素質があると小栗から予想されていた橋本。
    少しふっくらするぐらいならほほ笑ましいが、くれぐれも飲み過ぎて体型が激変するようなことがないことを祈っている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1502607/     

    25010597_197914914091654_5805081735758610432_n

    26181962_386055775155089_376802123737726976_n

    26376987_136696306999220_4581940509454368768_n

    https://www.instagram.com/kanna399/?hl=ja


    【またふくよかに!?橋本環奈の突然の体型変化にザワつきも世間からは高評価(画像あり) 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/16(木) 12:06:24.78 _USER9
    女優の剛力彩芽の迷走が止まらない。12日夜、インスタグラムで恋人のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」前澤友作氏と“ラブラブ生配信”を行ったのだ。
    同日、前澤氏は自身のインスタグラムで剛力との飲食店デートを投稿しており、「白ワイン」「馬刺し」「馬肉そうめん」など数々の料理を堪能。帰宅した剛力は「ちょっと酔ってます」とほろ酔い加減で配信を開始し、一部でヒンシュクの声が上がる前澤氏との交際について「だいぶお騒がせしていて、すみません」と詫びた。

    それでも配信する剛力の背後には前澤氏が映り込み、酔いの覚めない剛力のためにペットボトルを差し出す場面も…。
    冒頭の謝罪の言葉とは裏腹に、約30分間に渡りラブラブぶりを視聴者8000人の前で披露した。

    所属事務所「オスカープロモーション」は、キャラ崩壊気味の剛力を容認。
    その裏には時価総額1兆円男の前澤氏と「一緒にビジネスしたい」という皮算用が働いていると噂される。
    スポーツ紙記者の話。「現場スタッフは暴走気味の剛力に顔をしかめていますが、K社長がソロバンを弾いていますからね。当分、この調子でしょう」

    だが、そうこうしているうちに剛力の立場が危うくなっている。「広告代理店各社が剛力さんを“要注意人物”としてリストアップしたそうです。
    前澤さんのイメージが強すぎて、他のクライアントは手を出しづらくなってしまった。“CMをとってナンボ”の女優としては致命的です」とは週刊誌デスク。

    とりわけ問題視されているのが、8月4日のインスタ投稿だ。剛力はシンプルなTシャツにデニムを合わせたコーディネートを披露しているが、
    デニムは前澤氏の「zozosuit」で計測・注文した商品。しかも剛力は「これは凄い、感動した。
    ウエストも丈もピッタリ過ぎる」と絶賛し「このタイミングでまたかよ!って思う人いっぱいいるって分かってるけど、純粋に凄いと思うから伝えます」と宣伝文句まで添えた。前出週刊誌デスクが続ける。

    「もはや剛力=ZOZOの広告塔というイメージになってしまった。
    こうなると他のブランドは彼女にCMオファーは出さない。
    ファッションと関係のない分野の商品であっても、彼女が出れば前澤氏を想像するわけで
    、費用対効果としては疑問符がつく。もはや彼女は“ZOZO専属女優”になってしまった」

    今後は、剛力の“抜けた穴”をめぐり、イス取りゲームが苛烈化しそうだ。

    1

    トカナ
    http://dailynewsonline.jp/article/1502564/


    【剛力彩芽がついに広告代理店の「要注意人物リスト」入り!? 「扱いづらい…」】の続きを読む

    1: 豆がーる ★ 2018/08/16(木) 09:29:20.09 _USER9
    有明の東京ビッグサイトで10日から3日間行われた国内最大規模の同人イベント「コミックマーケット94」(以下コミケ)は合計で53万人が来場。大盛況で幕を閉じた。

     今年も、人気ゲーム「FGO」や、「ラブライブ!」「はたらく細胞」などアニメのキャラクターに扮したコスプレーヤーが会場を盛り上げたが、もっとも会場を熱くしたひとりがコスプレタレントのえなこ(24)だ。

     一般的にはあまり知られていないが、えなこがコス広場に登場すると、数百人のファンが彼女をぐるっと囲み、感嘆の声を上げながらシャッター音を鳴らした。別の日に行われたサークル活動(ROMの頒布など)では、えなこりんセット(6000円=写真集2冊とセット限定写真集とうちわ)、ポスター(1000円)、ブロマイドセット(500円)などの物販が完売した。

     今回のイベントだけでもかなりの収入を得たようだが、えなこの稼ぎっぷりはもっとすごい。今年2月に放送された「有吉ジャポン」(TBS系)、「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で本人が「年収2000万円」と明かした。なにしろ、動画配信アプリ「Live.me」のギャラは時給約20万円だという。もっとも、えなこ以外にも大金を稼いでいるコスプレーヤーはいるらしい。

     コスプレ評論家の牛島えっさい氏が言う。

    「全国にコスプレーヤーは4万~5万人いるといわれています。その中で物販などの“サークル活動”をしている人は1000人程度。撮影会、CD―ROM、写真集などの収入で、大イベント時には3万~100万円程度の売り上げになるそうです。中には1回のイベントで300万円稼ぎ、年間で1200万円程度稼いでいる人もいます。動画配信やSNSの広告収入を含めるとそれ以上に稼いでいる人もいると思いますが、年収1000万円の壁を超えるのは簡単ではありません」

     大イベント以外にもコスプレーヤーが開催している撮影会が毎週のように行われている。各自がチラシを配ってカメラマンとギャラリーを集め、集団撮影が3000円で、個人撮影だと1万~3万円が相場のようだ。

     ホリプロインターナショナル所属の御伽ねこむ(22)のように、芸能事務所に在籍している人気コスプレーヤーも多い。

    全文
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/235457

    no title

    no title

    【えなこは年収2000万円 “コスプレーヤー”に芸能界が熱視線】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/16(木) 10:35:33.81 _USER9
    「別居報道が出ましたけど、本人はまるで他人事のようで、出てくる話題はいつもの妹の話ばかりです。
    最近、どうも留学中の妹さんが日本に帰って来るとかで、嬉しくてご機嫌のようですね。
    これじゃ別居どころか本当に離婚も近いのかもしれません」(ラジオ番組関係者)

    貴乃花親方(46)の長男で、靴職人兼タレントの花田優一(22)の別居報道が報じられているが、本人は気にすることなく飄々(ひょうひょう)としているのだという。

    実家に入り浸る優一

    昨年の6月に、陣幕親方(57)の娘であるAさんと結婚し、世間の話題になったが、今回の別居時期を考えると実質の新婚生活は半年と短い。
    まさにこの新婚生活の時期というのが、貴乃花親方が当時、モンゴル人力士同士の上下関係で起きた暴行事件をめぐり、日本相撲協会に反旗を翻していたときである。

    その一方で陣幕親方は、相撲協会理事長の八角親方と同じ部屋に属していたため、夫婦の父親同士が“敵対関係”にあったことで、優一夫婦間にも亀裂が応じたのかもしれない。

    「確かに年末年始、連日の取材で貴乃花部屋や陣幕親方の実家に取材陣が押しかけていましたが、貴乃花部屋に来るのは景子夫人や優一、妹たちなどの花田ファミリーだけ。
    優一の嫁であるAさんの姿はなく、Aさんの千葉県内の実家でも姿は確認されていないんです。

    当時は、優一とAさんが騒動を嫌って、わざと別行動をしているのではないかという人もいました。
    でも、これだけ取材が続いている中でも優一とAさんの目撃がないことで、別居という報道になったのかもしれません」(スポーツ紙記者)

    実際、優一が暮らすマンションは花田家のそばにあるのだが、優一が入り浸っているのは花田家なのだという。

    「もともとは実家に靴工房があったことで、職場に通う感覚で実家に通っていたのかもしれませんが、今では事務所も別の場所にあり、入り浸る意味がありません。

    実家に頻繁に行く一番大きな理由は、溺愛する妹たちが住んでいるということです。
    妹とは今でも一緒にお風呂に入ったり、あいさつ代りのように口と口で普通のキスをすると公言しているくらいですから。
    別居の本当の原因は、妹への過剰な行動だと言われています」(スポーツ紙記者)

    優一にとって、ちょくちょく実家に帰るのは不思議なことではないかもしれない。
    でも、新婚のAさんには自身の父親同士の関係悪化よりも、異様に見える兄妹愛が気になった可能性はある。

    今回の別居報道について、優一は口をつぐんだままだが、Aさんへの思いは今どこにあるのだろうか。

    20180816-00013084-jprime-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00013084-jprime-ent


    【花田優一に別居報道、父親同士の関係悪化より懸念される「異様な兄妹愛」 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/08/16(木) 07:39:52.22 _USER9
    前衆院議員のタレント上西小百合(35)がこのほど、コメンテーターや女優などの本格的な芸能活動をスタートさせる意気込みを都内で語った。
    昨年10月の衆院選挙に出馬せず、約5年の国会議員生活を終えた。
    今年5月に芸能事務所に所属。
    「浪速のエリカ様」の異名を持って異彩を放った政界の暴れん坊が“第2の人生”をスタートさせる。

    タレント活動のために最初に取り組んだのが13キロのダイエットだった。
    「(カメラで)きれいに撮ってほしいから努力をしました」。炭水化物を控え、野菜中心の食事に切り替えるなど食生活を大幅に見直した。
    大好きなお酒の量も減らして減量に成功した。

    「いろんなことに挑戦をしていきたい」。
    政治経験を生かしたコメンテーター、バラエティーや女優活動にも意欲を見せる。

    少しずつだが、女優修業も始めた。
    これまでは、テレビドラマをあまり見てこなかったが、現在は演技を学ぶため、じっくり見て学んでいるという。
    女優になれば、ぬれ場シーンもあり得る。
    「需要があるのかしら…」。
    そう言いながらも「やるのならあと5キロはやせないと!」と前向きだ。

    議員時代は、高飛車とも受け取られた物言いから「浪速のエリカ様」の異名を持った。
    女優になれば、“リアルエリカ様”こと、沢尻エリカ(32)との共演があるかもしれない。
    「実現すれば私はうれしい」と喜びながら、「私のことを『怒りん坊』だと誤解をしている人もいるけれど、そんなことはない。本当の私は優しいし、いい人なんです。テレビを通じて、そのことも出してきたい。『エリカ様』を卒業します」。

    婚約をしていた50代男性とは昨年末までに破局。
    現在、恋愛は「諦めモード」だという。
    「結婚願望は昔からあるんです。せっかくダイエットをして、腕も出せるようになったのに…」と、恋人不在を嘆いた。

    議員時代は「まったく演技をすることなく、言いたいことを言っていた」というが、今後は「いろんな役を演じられるようになりたい」。
    身も心も美しく豊かに自分を変える、演技派女優への脱皮を目標に掲げた。

    ◆上西小百合(うえにし・さゆり) 
    1983年(昭58)4月30日、大阪府生まれ。神戸女学院大卒。
    12年12月の衆院選に大阪7区で初当選。
    14年12月衆院選でも同区で2期目の当選。
    趣味は料理、空手。
    158センチ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00300751-nksports-ent

    本格的なタレント活動を開始した上西小百合
    no title

    【上西小百合タレント転身、13キロ減量し女優修行】の続きを読む

    1: 豆がーる ★ 2018/08/16(木) 06:21:53.57 _USER9
    12日にオンエアされたラジオ番組「木村拓哉 Flow」(TOKYO FM)で、記録的な豪雨被害を受けた広島県呉市での炊き出しエピソードを語った木村拓哉(45)。現地の人々と触れ合うことで「ホンットに来て良かったなって(思った)」と、充足した様子で振り返っていた。

     キムタク以外にも甚大な被害に見舞われた広島、岡山、愛媛の3県には、吉川晃司(52)、はるな愛(46)、MEGUMI(36)、谷原章介(46)などもボランティアで現地入り。斎藤工(36)に至ってはつなぎ着用で土砂を掘り起こす姿が話題となり、歌手のYOSHIKI(52)や加山雄三(81)はそれぞれ1000万円を寄付し、セレブなきっぷのよさを示した。

     とまあ、芸能人の被災地支援の動きがゾクゾク報じられるなか、アノ軍団の名が見当たらない。炊き出しといえば元祖の「石原プロモーション」である。2年前の熊本地震の際には舘ひろし(68)や神田正輝(67)らが赴き、カレーや豚汁、しょうが焼き、おしるこなどを振る舞っていたが、今回は行かないの?

    実は事情がありまして……」と話すのは、石原プロの広報担当者だ。

    「昨年8月末に小樽にあった石原裕次郎記念館を閉館したのですが、同じ敷地内に100坪程度の倉庫も所有していたんです。その倉庫に炊き出し用具を保管していたのですが、閉館に伴い、それらすべてを処分してしまったんです」

     毎度、遠路はるばる小樽からキャラバンしていたとは驚きだが、「道具に加えて、スタッフの人員不足や年齢的なものもあって、なかなか難しいんです」。となると、もうあの名物ともいえる炊き出しは見られないのだろうか。

    「道具はリースすることもできますから、まあ、ペンディングです」

     来週22日から「石原裕次郎の軌跡」と題し、全国巡回展を行う石原プロ。そこで何かしらできないかと検討しているという。ちなみに、3年前に急性心筋梗塞の手術を受け、療養中とされる渡哲也(76)には「何ら問題なく、いろいろと相談している」というから、炊き出しに代わる支援策が飛び出すかもしれない。

    fffc155a306811586d09abbba64dd31f20180815141208523

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/235481/2

    【石原プロ名物“炊き出し”は? 被災地に行けない意外なワケ 】の続きを読む

    このページのトップヘ