中二病速報

    医師が内部告発「東京女子医大病院の医療ミスで2歳男児が死亡した」

    東京女子医科大学病院で2月、禁忌薬(使用が禁じられている薬)の投与を受けた2歳の男児が死亡していたことが週刊文春の取材でわかった。

     男児は2月18日に手術を受けたが、21日に容体が急変し死亡。この間、禁忌薬である麻酔薬プロポフォールを投与されていた。

     本誌に内部告発した女子医大の医師と職員は次のように語った。

    「臨床過程、日数、指示書、病理解剖の筋肉の所見などから判断するとほぼ間違いなく死因はプロポフォールです。当然、医療過誤が疑われるケースでしたが、病院側は異状死の届け出をせず、死亡翌日に同病院で男児を病理解剖し、24日には火葬されました。火葬の翌日になって、ようやく病院側は所轄の牛込署に異状死を届け出たのです」

     医療事故研究会を主宰する森谷和馬弁護士によれば、

    「医療過誤の疑いがある場合は異状死とされます。医師法第21条にも、異状死は24時間以内に所轄警察署に届け出なければならないと規定されています。禁忌薬については、使用の合理的な説明ができなければ、遺族は業務上過失致死で女子医大を刑事告訴できます」

     東京女子医大は、次のように回答した。

    「現在、外部評価委員を加えた医療安全管理特別部会にて原因究明と再発防止策の策定中につき、回答は差し控えます」

     女子医大病院は、高度な医療行為が必要な患者に対応できる特定機能病院に指定されており、今後の対応が注目される。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140416-00003882-sbunshun-soci

    画像
    ダウンロード (1)

    【「東京女子医大病院 医療ミスで2歳男児が死亡」 内部告発】の続きを読む

    来日中のダライラマ法王が京都のセブンイレブンで買物

    【ダライラマ法王 が 京都のセブンイレブンで買物 www(画像あり)】の続きを読む

    山岸舞彩の始球式ミニスカじゃなかった…

     フリーアナウンサー山岸舞彩(27)が、始球式に登場した。上はヤクルトのユニホームを着用し、下はミニスカート…ではなく、ショートパンツにスパッツ姿だった。

     自慢の美脚を封印したことには「そういう形になっちゃって…」と苦笑いしたが、約2週間練習したという美しい投球フォームを披露し、場内を沸かせた。

     ワンバウンド投球でコースも真ん中ではなかったため「50点ぐらい」と自己採点は厳しかった。それでも「人生で一番というぐらい緊張しました。始球式はいつかはしたいと思っていたので、夢がかないました。いい経験をさせていただきました」と、うれしそうだった。

    http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140416-1286234.html

    画像
    無題
     

    【山岸舞彩 始球式 ミニスカ じゃなかった(画像あり)】の続きを読む

    清史郎くん 身長伸びて子役卒業

    人気子役の加藤清史郎(12)が16日、都内で行われた「第39回 菊田一夫演劇賞」の授賞式に出席し、ミュージカル「レ・ミゼラブル」から卒業することを明かした。

     加藤は2011年から同作で子役であるガブローシュ役を演じていたが、「この1年で身長が6センチくらい伸びました。これまでもガブローシュの身長制限ギリギリだったんで、もう無理かなと思います」とさみしそうに告白した。

     加藤は現在中学1年生。関係者によると、身長は140センチを超えているという。

    「レ・ミゼ‐」はスタッフ、出演者一同で同賞の大賞を受賞するなど、評価の高い作品。同作が初めての舞台だっただけに「せりふを音に乗せるのは難しかったけど、ミュージカルは楽しいっていうのも分かりました。また、大人になって別の役で出演したいです」と思い入れたっぷりだった。

    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/04/16/0006868137.shtml

    画像
    無題
     

    【加藤清史郎 くん 身長伸びて「レ・ミゼラブル」子役から卒業】の続きを読む

    小保方氏、笹井氏会見「言葉にならない」

    理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)は16日、STAP細胞論文共著者の笹井芳樹氏の記者会見について「尊敬する笹井先生が私の過ちのため、厳しい質問に答えている姿を見て、本当に申し訳ない。申し訳なさ過ぎて、言葉にならない」と泣きながら話した。

     笹井氏の会見後、代理人の三木秀夫弁護士が小保方氏と電話した様子を報道陣に明かした。三木弁護士によると、小保方氏は笹井氏の発言内容に言及することはなかったが、気持ちが沈んでいるようだったという。

     また、三木弁護士は笹井氏の会見に関し「理研の調査委員会が、論文について再調査するかの審査には影響しないだろう」との見通しを示した。

     笹井氏が論文は撤回するのが適切との考えを示したことについては、「弁護団として論文の撤回は検討していない」とあらためて主張した。

    http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140416-1286225.html

    画像
    ref_l

    【小保方氏 笹井氏 会見「申し訳なさ過ぎて、言葉にならない」】の続きを読む

    笹井氏 記者会見 なす とかいう女性記者しつこすぎワロタ www 

    画像
    無題


    【笹井氏 記者会見 なす とかいう女性記者しつこすぎワロタ www】の続きを読む

    「STAP現象は最も有力な仮説」 理研・笹井氏

     STAP論文問題をめぐり、共著者の一人で理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長は16日の会見前に配布した資料の中で、「STAP現象があるということが現在最も有力な仮説だ」と説明した。

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1601F_W4A410C1000000/

    画像
     png3

    説明資料
    png0

    無題

    png2


    【「STAP現象は最も有力な仮説」 理研・笹井氏会見で】の続きを読む

    このページのトップヘ