中二病速報

    国生&満里奈 27年ぶり共演

    大手芸能事務所ソニーミュージックアーティスツ(SMA)の創立40周年を記念した音楽イベント「SMA AWARDS 2014~輝く!日本エスエムエー大賞~」が19日、東京・北の丸の日本武道館で開催され、国生さゆり(47)と渡辺満里奈(43)が、1987年のおニャン子クラブ解散コンサート以来、27年ぶりに同じステージに立った。

     イベントはユニコーン、PUFFY、東京スカパラダイスオーケストラらSMA所属のアーティスト22組が出演。氣志團の綾小路翔(年齢非公表)がプロデュースし、日本レコード大賞のパロディーとして行われた。渡辺は司会、国生はプレゼンターとして登場した。

     おニャン子では会員番号36番の渡辺が、8番の国生を「先輩、どうぞ」と誘導。渡辺が「本当に解散以来ですね」と話すと、国生が「君が共演を嫌がったんだよ」とチクリ。渡辺が「違いますよ。さゆりさんが嫌がったんです。私が避けられてたんです」とあわてて訂正した。

    国生は「もう一度一緒にやる?」と持ちかけると、渡辺は「これやりますか?」と国生のヒット曲「バレンタイン・キッス」のポーズ。国生が「いやいや。横に並ぼうよ。私、意地悪と思われるから、やめてよ~」と話すなど、最後まで和気あいあいのやりとりを見せた。

    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/04/19/0006877524.shtml

    画像
    無題

    【国生さゆり & 渡辺満里奈 27年ぶり共演 (画像あり)】の続きを読む

    幻解!超常ファイル「クリスタル・スカルの謎」

    時空を越えた謎のドクロ、クリスタル・スカル。誰がいつ、どうやって作ったのか一切不明。はたして超古代文明か?異星人の超技術か?最新科学がスカルの正体と黒幕に迫る!

    映画「インディ・ジョーンズ」でも取り上げられた謎の超時空工芸品、クリスタル・スカル。硬い水晶を人の頭がい骨そっくりに切り出した神秘の品は、超古代文明の証拠か?異星人の超技術か?アメリカのスカル所有者へ直撃取材!語り継がれた驚きの製造法とは?最新科学が明らかにするスカルの真実。世界各地に残る第2・第3のスカルから浮かぶ謎のネットワーク。その背後にいる人物=黒幕を追って、取材班はヨーロッパを徹底追跡!

    http://www4.nhk.or.jp/darkside/x/2014-04-19/21/17783/

    画像
    BlltvcZCUAAQ0ja

    【NHK 番組で「クリスタル・スカルの謎」を解明!】の続きを読む

    最も信頼できる国は日本…ASEAN世論調査

    外務省が東南アジア諸国連合(ASEAN)の7か国で行った世論調査によると、「最も信頼できる国」に日本を挙げた人は33%で、トップだった。米国は16%で2位、中国は5%、韓国は2%だった。

    ASEAN諸国にとって現在重要なパートナーはどの国か」との質問(複数回答可)でも、1位が日本(65%)で、以下、中国(48%)、米国(47%)が続いた。2008年の前回調査では1位が中国だった。

     安倍政権が掲げる積極的平和主義については、「アジア地域の平和維持に役立つ」と肯定的な評価をした人が9割に上った。

     外務省は「安倍首相が就任後にASEAN全10か国を訪問し、日本のASEAN重視の姿勢が浸透した表れではないか」と分析している。

     調査は3月、外務省の委託を受けた香港の調査会社がインドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム、ミャンマーの18歳以上の国民を対象に、オンライン方式で実施。計2144人が回答した。

    http://www.yomiuri.co.jp/world/20140419-OYT1T50110.html

    画像
    BllDI24CYAEkqsQ
     

    【ASEAN世論調査 最も信頼できる国は日本】の続きを読む

    4代目マスク・ド・スラッガー凄すぎワロタ www

    画像
    1397905273-0141-001

    1397905273-0532-001

    【(炎の体育会TV) 4代目 マスクドスラッガー凄すぎワロタ www】の続きを読む

    これが理研の実験ノートだ 一般公開で販売

     STAP細胞の論文問題で注目を集めている理化学研究所は19日、埼玉県和光市にある研究施設を一般公開した。科学技術週間に合わせて毎年1回、研究内容や科学技術に親しんでもらおうと企画している。

     今年は、神戸市の施設で行われているSTAP細胞の研究について多くの質問が寄せられ、急きょ質問コーナーを設置。実際の研究者はいないが、野依良治理事長の声明文やホームページに掲載されている資料などが掲示された。

     ボールペンや白衣などのグッズ販売も初めて行われ、研究者が実験データやアイデアを記録し、研究過程を証明するために使っている実験ノートも売り場に並んだ。

     このほか、原子核の仕組みを理解するための研究方法を巨大だるま落としに見立てて体験したり、世界最高性能の加速器施設「RIビームファクトリー」を間近に見られたりするコーナーなどが設けられた。

    http://www.asahi.com/articles/ASG4M2HGCG4MUQIP001.html

    画像
    Bljf116CAAArodf
     

    【(STAP細胞関連グッズ)理研 が 実験ノート販売 www(画像あり)】の続きを読む

    横須賀 護衛艦カレーグランプリの行列がとんでもないことになってる件

    画像
    BlizVi0CUAAHbK7


    Bli5QTuCIAAEMPq

    【横須賀 護衛艦カレー グランプリ の行列がとんでもないことになってる件】の続きを読む

    犬の殺処分、ゼロを達成 神奈川の保護センター

    横浜、川崎、横須賀の3市以外で捨てられたり逃げたりした動物を預かっている神奈川県動物保護センター(平塚市)で昨年度、殺処分された犬がゼロだった。1972年のセンター開設以来、初めてのことだ。川崎市内の動物を預かる市動物愛護センター(高津区)でも、昨年度の犬の殺処分数が初めてゼロになった。

     いずれも病死など収容中の死亡を除く。県内にセンターは四つあり、横浜市動物愛護センター(神奈川区)と横須賀市動物愛護センターは昨年度の殺処分数を集計中だが、ともにゼロではないという。

     動物愛護の観点などから、殺処分の数が年々減っているのは全国的な傾向だ。環境省の統計によると、40年前の殺処分数(収容中の死亡を含む)は年間115万9千匹以上だったが、2012年度は30分の1の約3万8千匹に。県内でも1992年度には約6300匹だったのが、2012年度は217匹まで減っていた。

    http://www.asahi.com/articles/ASG4G3TZKG4GULOB00G.html

    画像
    BliPPVtCMAAi2nb

    【犬の殺処分 ゼロを達成 神奈川の保護センター】の続きを読む

    このページのトップヘ