中二病速報

    バカンティ教授、来日 「STAP細胞必ず存在」と主張

     STAP細胞の論文の主要著者である米ハーバード大のチャールズ・バカンティ教授が来日し、15日に京都市内で開かれている国際学会で講演したことがわかった。バカンティ教授は、理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダーの米留学時代の指導教官。出席者によると「STAP細胞は必ず存在する」と主張したという。

    http://www.asahi.com/articles/ASG4H36LQG4HPLBJ003.html

    画像
    a2110156
     

    【バカンティ教授 来日 「STSP細胞必ず存在」と主張 京都で講演】の続きを読む

    ビッグダディ妻、電話生出演で「全部好き」

    コダカラー・清志に改名して芸能活動中のビッグダディ(49)が15日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜午前11時55分)に生出演して、11日に結婚した新妻・三由紀さん(39)を披露した。

     新婚家庭をVTRで紹介したダディはプロポーズについて「ジャンケンで決めた。ひとりで暮らしていこうと思っていたけど、相手がそうだった(結婚したがった)ので、一歩譲った。グーで負けました」と照れ笑いを浮かべた。

     電話で生出演した三由紀さんは「一発勝負で勝ちました。全部好き。毎日楽しいです」。子作りについては「授かりものですが、欲しいですね」と話した。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20140415-1285541.html

    画像
    BlO3YkWCIAAfzT0

    BlO5NmNCQAAfsTR

    【ビッグダディ 新妻 三由紀さん初披露 「バイキング」で(画像あり)】の続きを読む

    「極悪がんぼ」視聴率は13・6%

    14日に第1回が放送されたフジテレビ系の新月9ドラマ「極悪がんぼ」の視聴率が13・6%であったことが15日、分かった。(数字はビデオリサーチ調べ=関東地区)

     「極悪がんぼ」は田島隆原作、東風孝広作画で雑誌「イブニング」に掲載された漫画が原作。学歴も資格もない弱者である主人公が法律の裏をかく事件屋の探偵事務所に入所し、立身出世を夢見て働くストーリー。尾野真千子が主演している。

    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/04/15/0006864986.shtml

    画像
    1397478639-0003-001

    【「極悪がんぼ」 第1回 視聴率は13.6%】の続きを読む

    鯖江市に女子高生町づくりチーム 「地元好き増やす」

    福井県鯖江市は14日、課員全員が女子高校生(JK)の町づくりチーム「鯖江市役所JK課」を発足させた。市役所に直接関わる機会が少なかった女子高校生を行政に巻き込むことで、市民参加型の新しい町づくりを目指す。課員の女子高校生たちは「地元好きを増やしたい」と意気込みを語った。

     JK課員は、市内在住か市内の高校に通う女子高校生で1期生は13人。この日は牧野百男市長が委嘱状を手渡した。正式な市の課ではないが、市職員や地元企業などの支援を受けながら、事業の予算確保から実行に至るまで全てを担当する。商品開発やイベント企画を予定する。

    http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014041401002062.html

    画像
    無題

    【(福井県)鯖江市役所に JK課 発足】の続きを読む

    市井紗耶香が落選……「大人AKB」合格者予想に春風亭ぴっかりが急浮上

    以下抜粋
     元モーニング娘。の市井紗耶香が、AKB48の新メンバーを募集する「大人AKBオーディション」の最終選考で落選したことを自身のブログで報告した。


    残るところでは、春風亭小朝の弟子で、落語家になる以前に女優として活動していた経験を持つ春風亭ぴっかり。ぴっかりが最終審査まで残っていたことは小朝がブログで明かしているが、その結果については2人とも明かしていない。ぴっかりはAKBの第1期オーディションに年齢を7歳サバを読んで応募し、最終予選まで残ったという経歴の持ち主でもある。

     合格はぴっかりか、との予想が早速ネット上には多数あがってきているが、参加を明かしていない芸能人がいたことも考えられる。また、一般人の合格者を予想する声もある。

     なお、ぴっかりの師匠・小朝は「100%ダメなのはわかってるけど、頑張れ!ぴっかり」と控え目なエールを送っているが、果たして、合格者は誰なのか――。

    全文
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140414-00000021-rbb-ent

    画像
    img_0

    【大人AKB 合格者予想に春風亭ぴっかり が急浮上】の続きを読む

    植草克秀 47歳新生活 再婚 & 女児が誕生していた!

    「この間、少年隊の植草克秀さんがベビーカーに赤ちゃんを乗せて歩いていたんです。なんでも、すでに再婚して、お相手の方との間に女の子の赤ちゃんが生まれたそうです」(近所の住人)

     少年隊の植草克秀(47)が再婚、さらに赤ちゃんが生まれたという、そんな驚きの情報が本誌に飛び込んできた。植草は94年に高校の同窓生と結婚し2児を授かったが、10年12月に離婚している。

     ある音楽関係者が明かす。
    「植草さんは離婚後しばらく孤独な生活を送っていました。当時は『仕事で紛らすしかない』と話していましたね。2歳年下のA子さんとの交際をスタートさせたのは2年半ほど前でした。仕事関係者に共通の知人がいて、もともとお互い顔見知りではあったそうですが、そのころから2人で食事やドライブに出かけたりするようになったと聞きました」
     
    それまで仕事中心の生活を送っていたA子さんだが、植草と交際を続けるうち、結婚を意識するようになったという。
    「植草さんは彼女から、『どうしても子供が欲しい』という、強い出産願望を伝えられたそうです。とはいえ、40代で出産するのはやはりリスクが伴いますから……。それでも、植草さんは彼女の希望をかなえてあげたいと、妊娠したA子さんの出産に同意し、昨年の10月に女の子が誕生したんです」(前出・音楽関係者)

    本誌が取材を進めていくと、都内の病院での植草の目撃情報にたどり着いた。35歳以上の高齢初産は近年増加しているが、それに伴う危険性も指摘されてきた。そうしたリスクを背負っても、A子さんは母になる夢を諦めず、44歳での出産に踏み切ったのだ。赤ちゃんが誕生してから約半年。新生活を送る彼の胸中は――。4月初旬、本誌は仕事帰りの植草を直撃した。

    ーーおめでとうございます。再婚されて、お子さんも生まれたと聞いていますが?
    「……ええ。結婚も、子供が生まれたことも、事実ですよ」

     記者の問いかけに最初はためらう様子を見せた植草だったが、思うところがあったのか、足を止めて取材に応じてくれた。再婚と、子供ができたことを発表しなかった理由について聞いた。

    「彼女は出産前、そして出産後も何かと大変でした。彼女の頭のなかは子供のことでいっぱいだったんです。結婚や妊娠のことなど、話が表に出たら彼女にストレスを与えてしまうと思ったんです。病院でも『なるべくストレスを与えないように』と言われていましたから。彼女の年齢のこともあって、何かとナーバスになってしまいがちでしたし、僕としては、彼女に出産だけに集中させてあげたかったんです」

    高齢出産に臨む愛妻を守りたいーー。“極秘再婚”の陰には、植草のこまやかな愛情があった。

    ーー来年で少年隊はCDデビュー30周年。3人での活動も考えているのですか?
    「少年隊は、僕にとって特別なものですから。僕がいまはドラマや舞台が中心で、2人にもそれぞれフィールドがあるので、いつでもすぐに、というわけにはいかないけれど、やっぱりまた3人でやりたいですね」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140415-00010002-jisin-ent

    画像
    植草克秀

    【少年隊・植草克秀 再婚 & 女児が誕生していた!】の続きを読む

    実写版 「進撃の巨人」 ミカサ役 剛力彩芽はデマ

    【実写版 「進撃の巨人」 ミカサ役 剛力彩芽はデマ】の続きを読む

    このページのトップヘ