中二病速報

    マイケルさんがバブルスを虐待していた!?

    09年に50歳で亡くなった米歌手マイケル・ジャクソンさんが80年代後半、ペットとして連れ歩いていたチンパンジーのバブルスが、虐待されていたとの情報が浮上している。

     世界的に有名な霊長類学者で、チンパンジーの専門家であるジェーン・グッドオール博士が、米情報サイトのカメラマンに、「(マイケルさんが所有していた)ネバーランド牧場で、バブルスはマイケルと一緒にいる時、殴られていた。私はそのことを注意するために、マイケルに会いに行ったこともある」と語ったという。博士はバブルスを殴っていたのは誰なのかは明かさなかったが、マイケルさんはたしなめられた際、博士に怒りをあらわにしたという。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20140316-1270832.html

    画像
    bubbles8s
     

    【マイケル・ジャクソン がバブルスくんを虐待していた!?】の続きを読む

    ももクロ国立制覇!5万5千人ファンに感謝「本当にありがとう」

    5人組アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が15日、東京・国立競技場で2日連続公演をスタートした。日本最大級の同会場で公演を行うのは史上5組目。女性グループでは初めてで、結成から6年での単独公演は史上最速。夢舞台の実現を約5万5000人のファンとともに喜んだ。

     ライブは5人が聖火台に火をつけてスタート。オープニングを飾ったのは、最近歌うことのなかったインディーズデビュー曲「ももいろパンチ」。当時の着物風衣装で懐かしの歌とパフォーマンスを披露すると、公演中盤まで過去の全シングルをリリース順に熱唱。デビュー当初からの映像も使いながら、夢舞台にたどりついた「ももクロ」の軌跡を振り返った。

     示したかったのは応援し続けてくれるファンへの感謝。百田夏菜子(19)は「路上ライブをしてたのに国立なんて信じられない。本当にありがとう!」と絶叫。玉井詩織(18)は「こんなにモノノフ(ももクロファン)のみんなに支えられているんだね」としみじみ語った。

     「国立競技場大会」と銘打った公演は約4時間。高さ約40メートルの聖火台からステージにジェットコースターで滑降するなど、遊び心満載の演出で26曲を歌い踊った。歌手の中島みゆき(62)が作詞作曲した新曲「泣いてもいいんだよ」も初披露。この日が19歳の誕生日だった有安杏果はバースデーソングの祝福を受け感極まり、1月に左すねを骨折した佐々木彩夏(17)は軽快なダンスで全快をアピールした。

     常識破りのスピードで走り続けるももクロ。この日は7月26、27日に横浜・日産スタジアムで14万人を動員する公演も発表された。快進撃はこれからも続く。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/03/16/kiji/K20140316007784820.html

    画像
    無題
     

    【ももクロ 国立競技場 ライブ スタート 女性グループ初】の続きを読む

    重盛さと美 高校時代の友人はミス・ユニバース・ジャパン東京代表

    タレントの重盛さと美(25)が15日、自身の公式ブログを更新し、高校時代の友人でミス・ユニバース・ジャパン東京大会グランプリを受賞し、同コンテストの日本大会でのグランプリを目指している西内裕美(25)を激励した。

     重盛は「さっちゃん(重盛)の地元の友達たちってね、本当に魅力的で素敵な奴が多くてねにひひ。ドキドキ本当にみんな自慢っちゃけど」と前置きし、「今、その中でも1番輝きを放っとう子がおってね、その子が今、スゴイ事に挑戦しとぉーと(^O^)!!」と自慢の友人がいることを明かした。
     
     「名前は…『西内裕美』出会いは高校の入学式♪同じクラスになったのがきっかけ!高1とは思えん落ち着きと存在感!そして長くて綺麗な髪!その髪をかきあげた時の色気と格好良さにビビったのを未だに覚えとぉ」と西内との出会いをつづった。

     西内について「話してみると話しやすくて明るくて♪笑顔がとっても可愛い女の子でした!」とし、「そして、美意識が高い!ダンスがうまい!歌がうまい!頭がさっちゃんよりいい!など (笑)」と好印象を抱いていたことを明かした。

     現在の西内について「今の裕美も昔と変わらず、もちろん美人で可愛い!」と外見の器量の良さを誉めつつ、「だけど、それだけじゃない。1人の女性として憧れる所がたくさんある魅力的な女性です」と憧れの存在でもあることを吐露。

     具体的な魅力について「綺麗な体のライン」や「どんな壁もプレッシャーも楽しみに変えるパワー」などを挙げて、「言い出したらキリがない」と半ばあきれつつ、「いつの間にかそんな魅力的な女性になってました」と学生時代よりさらに魅力的になった友人に驚いた。

     これから日本代表を目指し、トレーニングを続けている友人に向けて「がんばろうね!あなたなら絶対大丈夫!」と励まし、「地元のみんなあなたが自慢です!みんなが願っているよ!もう、みんなの夢だよ!思いっきり楽しんできてね」と友人のさらなる活躍を願った。

     また「ブログを見てくれてるみんなもよかったら、さっちゃん達の自慢の友達を知って一緒に応援してもらえたら嬉しいです(^O^)!!」とファンに西内への応援を呼びかけた。

     最後に「P.S. 重盛さと美の友達がミスユニバースになったら・・・すごくない?(笑)」と友人の活躍を自身のことのように喜んでいた。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/03/15/kiji/K20140315007782390.html

    ブログ
    http://ameblo.jp/shigemori-satomi-blog/

    画像
    ダウンロード


    【重盛さと美 高校時代の友人はミス・ユニバース・ジャパン東京代表の西内裕美さん】の続きを読む

    鈴木おさむ氏 背中に「美幸」タトゥー入れていた ブログで写真公開

    お笑いトリオ「森三中」大島美幸(34)の夫で放送作家の鈴木おさむ氏(41)が15日未明、ブログを更新。大島の名前「美幸」のタトゥーを自身の背中に入れたことを明かした。

     結婚10年目になった11年12月、大島への“プレゼント”として、クリスマスに見せようと思い入れたという。「正直、入れてるときはかなり痛かったです。2~3時間かかったでしょうか」と回想するとともに、施術直後の画像をアップした。

     クリスマスまで大島に内緒にしておく予定だったが、タトゥーを入れた日に背中を抱かれて痛さでギブアップ。耐え切れずにその日にうちに伝えると大島はとても喜んだそうで、「いつまでも見ていられる」と嬉しそうに夫の背中を見ていたのだとか。

     CM契約等の兼ね合いもあり2年以上秘密にしていた事実をこの日明かし、「発表できてあ~、すっきりした」と満足げに語った鈴木。そのうえで「もし恋人や旦那さんがいきなり体にあなたの名前を入れてきてしまったら・・・嬉しい?ひいちゃう??どちらですか??」と読者に問いかけた。

     大島は5月のテレビ番組収録を最後に“妊活”休養に入ることを発表している。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/03/14/kiji/K20140314007777510.html

    ブログ
    http://ameblo.jp/smile-osamu/

    画像
    無題


    【鈴木おさむ 背中に 「美幸」 と タトゥー (画像あり)】の続きを読む

    ジャガー横田夫に愛人 フライデー報道

    元女子プロレスラーのジャガー横田(52)の夫の医師木下博勝氏(46)が浮気をして、月額約20万円の愛人契約を結んでいたと、14日発売のFRIDAYが報じた。相手の女性は、現地病院の院長として、木下氏が沖縄に滞在している時の“現地妻”だったとし、昨年9月に出会って年末年始には関係が終わったという。誌面には、「お手当の振り込み」という通帳の入金記録と、LINEでの「僕が好き?」「大人の時間はあるの?」「先生いつ帰るの?」などのやりとりの記録も掲載しているが、木下氏の所属事務所では、女性との愛人関係を否定。「本人は、肉体関係も完全に否定しています。振り込みは病院からの給与」とコメントした。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140315-1270352.html

    フライデー
    http://friday.kodansha.ne.jp/archives/10185/

    画像
    kinosita


    【ジャガー横田 夫に愛人 LINE流出 フライデー報道】の続きを読む

    仲代達矢、宇津井さん急死「『健坊、健坊』と心の中で叫んでる」

    俳優、宇津井健さん(享年82)の突然の訃報に、芸能界には衝撃が走った。長年にわたり第一線で活躍し続けただけに、同期の仲代達矢(81)や“赤いシリーズ”で妻の山口(現・三浦)百恵さんとともに共演した三浦友和(62)らのベテランから、ドラマ「ごくせん」で共演した仲間由紀恵(34)ら若手までが、晩年までダンディーだった二枚目俳優の死を惜しんだ。

    宇津井さんの突然の訃報に、ゆかりの芸能人が悲しみに暮れた。

     俳優の仲代達矢は、宇津井さんが1952年に入団した俳優座養成所の同期。同期では佐藤慶さん(2010年死去)や中谷一郎さん(04年死去)らが相次いで亡くなっており、「3年間一緒に勉強した同級生で、60年間の付き合いだった。私1人が取り残されたようだ。非常に残念。訃報を聞いてから、『健坊、健坊』と心の中で叫んでいる」。仲間に先立たれたショックを隠しきれない様子だ。

    続く
    http://www.sanspo.com/geino/news/20140315/oth14031504270001-n1.html

    画像 
    無題


    【仲代達矢 宇津井 さん急死「『健坊、健坊』と心の中で叫んでる」】の続きを読む

    テレ東→フジへ急行!薬丸裕英、いいとも後番組の木曜レギュラー

    タレント、薬丸裕英(48)が4月1日にスタートする「笑っていいとも!」の後番組(タイトル未定、月~金曜前11・55)で木曜レギュラーを務めることが14日、分かった。

     現在司会を務めるTBS系生活情報番組「はなまるマーケット」(月~金曜前8・30)は、28日に終了。31日から“中2日”でテレビ東京系生活情報番組「なないろ日和!」(月~木曜前9・28)の司会を務めることを発表しているが、木曜は朝・テレ東→昼・フジと生放送で“フル稼働”。「なないろ-」は午前11時13分までで、同番組終了とともに東京・虎ノ門のテレ東を飛び出し、フジの番組がスタートする同11時55分までに東京・台場の同局へ急行する形となる。

     新番組は「半径500メートルの日常をエンターテインメントにする」がテーマの生活情報バラエティー。薬丸は木曜MC担当のお笑いコンビ、フットボールアワーとともに番組を盛り上げる。小仲正重チーフプロデューサーは「薬丸さんは、アイドル時代は“やんちゃ”というイメージ。司会では立場上言えなかった“やんちゃ本音発言”で、フットの2人を困らせてもらいたい」と期待。薬丸は3日から出演する。

    http://www.sanspo.com/geino/news/20140315/oth14031504400011-n1.html

    画像
    images (1)
     
     

    【薬丸裕英 「いいとも!」後番組の木曜レギュラーに テレ東→フジへ急行!】の続きを読む

    このページのトップヘ