中二病速報

    佐村河内氏、著作権主張へ 代理人がJASRACに接触

    別人に作曲させていたことや、全ろうを偽っていたことが発覚した佐村河内守さん(50)が、代理人を通じて日本音楽著作権協会(JASRAC)に接触していることが17日、分かった。代理人は印税に関する話し合いをする意向を明かしており、佐村河内さんの著作権を主張するとみられる。問題発覚後、印税の支払いは凍結されているが、その解除やこれまでに受け取ったとみられる数千万円の行方が注目される。

     “疑惑のベートーベン”が生み出した収入はどこへ行くのか。佐村河内さんサイドが、JASRACに接触していることが判明した。

     2月に最初の代理人が辞任してから、今月12日に弁護士の山縣敦彦氏、秋山亘氏が新たに代理人に就任したことが判明。この日までに「(印税に関する問題を含めて)話し合いをしていく」と明かした。JASRACもこの日、佐村河内さんサイドからの接触を認めた。

     JASRACによると、佐村河内さんが作曲者として登録されている楽曲は103曲。CDの売り上げやコンサートでの使用など、印税の支払いは年4回で、次の振り込み予定日は今月末という。だが、関係者は「問題の発覚により佐村河内さんの印税は凍結された状態」と明かした。

     また、佐村河内さんの“最大のヒット作”は、約18万枚を売り上げたアルバム「交響曲第1番 HIROSHIMA」。大手レコード会社関係者によると、「一般的に作曲者の印税は6%入る」ため、税込み2940円の同CDの印税収入、約3000万円が既に支払われたとみられる。

     だが、ゴーストライターの新垣隆さん(43)が代作を告白したため、事態は急変。JASRACでは「現在、凍結されている印税や、これまで支払われた印税がどうなるのか全く分からない」という。作曲者が違うということになれば印税の返還の可能性もあり「103曲のうち、どれを作って、どれを作っていないのか代理人と話し合います」とした。

     新垣さんは既に著作権を放棄する意思を示しているが、佐村河内さんは今月7日の会見で、曲について「新垣さんは自分の物のように言っているが、私の設計図に基づいている」と自身の功績について言及。著作権を主張するとみられる。今後もゴーストライター問題は、まだまだ尾を引きそうだ。

    http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20140318-OHT1T00016.htm

    画像
    20140313dd0phj000032000p_size8
     
     

    【佐村河内 氏 著作権主張へ 代理人が JASRAC に接触】の続きを読む

    ミック・ジャガーさんの恋人自殺 女性デザイナー、NYで

     【ニューヨーク共同】英バンドのローリング・ストーンズのメンバー、ミック・ジャガーさん(70)の恋人で女性デザイナーのローレン・スコットさんが17日、ニューヨークのアパートで自殺しているのが発見された。ロイター通信が伝えた。
     スコットさんはドアノブで首をつっていたという。ジャガーさんの広報担当者は、ジャガーさんが「大変なショックをうけ打ちひしがれている」と述べた。
     米紙ニューヨーク・タイムズによるとスコットさんはメディアに正確な年齢を明らかにせず40代としていた。

    http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2014031801001311.html

    画像
    d0052830_19563585
     

    【ミック・ジャガー の恋人自殺 女性デザイナーのローレン・スコットさん NYで】の続きを読む

    ロッテ ふなっしーが西武戦で始球式「魔球“梨ナックル”見てほしいなっし~」

     ロッテの本拠地開幕カード3戦目となる4月3日の西武戦(QVCマリン)で、千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が始球式を務めることが決まった。当日は、試合前の選手紹介アナウンスやヒーロー選手へのインタビューも担当する予定で、幕張がふなっしー一色に染まる。

     「ふなっしー」は球団を通じ「春季キャンプで果汁搾って肩つくってきたなっし~。キャンプで編み出した魔球“梨ナックル”をみんなに見てほしいなっし~!ヒャッハー!」とコメントした。球団内では、昨年秋から起用するプランが持ち上がり、今年1月に正式オファーを出した。「ふなっしー」はテレビなどに引っ張りだこの人気者だが、地元球団のために一肌脱ぎたいとオファーを快諾。さらに、初の始球式とあって、千葉県内某所での「キャンプ」で投球練習を繰り返す気合の入りようだ。

     4月3日は完全な「ふなっしー・デー」となる。本塁打を放てば「ナイスホームランなっし!」とのアナウンスが響き、選手には公式マスコット・マー君のぬいぐるみではなく「ふなっしー人形」が手渡される予定。計3度のダンスパフォーマンスでは独特の切れのある動きを披露する。

     3日の先発が濃厚な藤岡は「本当なっしか?会ったことがないのでうれしいなっし!ヒーローインタビューされたいなっし~」と大興奮。頼もしい援軍のおもてなっしーで西武を撃破すれば、まさに、かたじけなっしーだ。

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/03/18/kiji/K20140318007797980.html

    画像
     bb-sd-131004-ba-furuya_m200

    【ふなっしー が ロッテ本拠地 西武戦で始球式】の続きを読む

    シッターの逮捕状請求…男児の体に新しいあざ

    埼玉県富士見市東みずほ台のマンションの一室で男児が死亡しているのが見つかった事件で、神奈川県警は17日、この部屋に住む20歳代のベビーシッターの男について死体遺棄容疑で逮捕状請求手続きに入った。

    男児とともに見つかり、保護された乳児には目立った外傷はなかった。

     県警の発表によると、死亡したのは横浜市磯子区の山田龍琥りくちゃん(2)。乳児は生後8か月の弟とみられる。母親(22)が、インターネットのベビーシッター紹介サイトで知り合ったこの男に2人をあずけていた。県警は18日に遺体の司法解剖を行って死因を調べる。また、龍琥ちゃんの体には複数の新しいあざがあり、県警はその経緯も慎重に調べる。

     母親は今月初旬、ベビーシッター紹介サイトで男と初めて連絡を取った。面識はなかったという。母親は14~16日の2泊3日の予定で子供をあずかってもらうことや料金をメールで決め、14日にJR根岸線新杉田駅(横浜市磯子区)の近くで会った別の顔見知りの男性ベビーシッターを介して男に2人の子供をあずけた。母親から16日夕、「子供2人をあずけたベビーシッターと連絡が取れない」と磯子署に相談があり、県警の捜査員が17日午前8時頃、富士見市の自宅から男が出てきた際、自宅で2人の子供を見つけた。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140317-OYT1T01026.htm?from=ylist

    画像
    7678956d3-1
     
     

    【(インターネット紹介サイト) ベビーシッターの男 逮捕へ 男児の体に新しいあざ】の続きを読む

    中村獅童、噂の彼女と結婚近い? アフレコもプロポーズも「頑張ります」

    歌舞伎俳優、中村獅童(41)が17日、都内で米映画「アメイジング・スパイダーマン2」(マーク・ウェブ監督、4月25日公開)のアフレコ収録を行った。

     スパイダーマンの最強の敵、エレクトロを担当した獅童は「子供の頃から大好きだったので夢のよう」と充実の表情。

     一方、昨年12月に亡くなった母、小川陽子さん(享年73)の納骨について「1周忌まで家にいてもらいたいと思っていましたが、100カ日(法要)までにすませた方がいい、といわれまして。(2008年死去した)おやじも寂しがっていると思うので」と4月10日までに済ませることを明かした。

     また、ゴールインが間近といわれている元モデルの一般女性との結婚について「頑張ります。ちゃんと報告できるタイミングで報告します」と話した。

    http://www.sanspo.com/geino/news/20140317/oth14031722210029-n1.html

    画像
    99385

     

    【中村獅童 再婚近い?「アメイジング・スパイダーマン2」 アフレコもプロポーズも「頑張ります」】の続きを読む

    三菱東京UFJの公式サイトがフィッシングサイトのせいで凄いことに

    公式サイト
    http://www.bk.mufg.jp/index.html

    【三菱東京UFJ の公式サイトがフィッシングサイトの注意喚起で凄いことに(画像あり)】の続きを読む

    元真中瞳・東風万智子10年ぶり連ドラ主演

     女優東風万智子(34)主演のフジテレビ系連続ドラマ「聖母・聖美物語」(31日スタート、月~金曜午後0時30分)の制作発表が17日、都内で行われた。

     99年に真中瞳の芸名でバラエティー「進ぬ!電波少年」で一世を風靡(ふうび)して女優業に進出した。09年に現在の芸名に改名。04年NHK「もっと恋セヨ乙女」以来10年ぶりの連続ドラマ主演となる。

     玉の輿に乗って病院長夫人におさまりながら、実母の自殺、しゅうとめとの確執、子供の病気、代理母問題などに直面する壮絶な人生を演じる。「すごくエネルギッシュな役で演じるのが楽しい。体力的にも大変だし、セリフの量も多いけど、頑張ってます」と話した。

     他に三輪ひとみ、原田龍二、金子昇、丘みつ子、風間トオルら。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20140317-1271627.html

    画像
    無題
     

    【元真中瞳・東風万智子 10年ぶりフジで連ドラ主演】の続きを読む

    このページのトップヘ